高橋大輔

2017年10月14日 (土)

CaOIの後と氷艶衣装展

先日のカーニバルの後、
実はオフィシャルホテルに行きまして、
選手の帰りを待ったのです。
一目、、、いやあわよくばお写真、またはサインなどと思ったわけです。
ミーハーですいません。 いやしかし、
着いた時には人だかりで、ちょっと厳しい感じで、、、
ほどなくしてちょうどバスが到着。
先に海外の選手が。。。
ポジェとか、ジェレミーとか、、、
私はとってもサインが欲しかったのですが
先頭にいる方があっさりしていたので
彼らもあっさり部屋に引き上げてしまった印象。
あ~残念。引き留めて欲しかった。
多分、皆さん高橋大輔氏狙いですね、きっと。
しばらく間を置いて、その大輔氏登場。。。というのはザワザワ感で感じましたが
見えなくて、
後ろ姿を見送りました。(はい。そうでしょうね。)

Img_1802

しかし、救世主が現れました。
宇野昌磨選手。
まったく見えなかったのですが、ず~とサインに応じていて
後ろの私にまで、順番が回ってきたんです(泣)
凄いな~しょーま。
大人になったんだね。
日本を背負っている自覚が出て来たに違いないないです。やっぱ違います。

Img_1807

Img_1810

すいません、頭を横にして覧ください。
氷艶展~~
とりあえず写真

Img_1852

Img_1820

Img_1827

Img_1832

Img_1847

Img_1839

後で直します。

ごめんなさい~~。

2017年10月 9日 (月)

カーニバルオンアイス2017

10月7日土曜日
カーニバルオンアイス
スーパーアリーナ S席 15列
書くのが遅くなりましたが、私カーニバルオンアイス行ってきました。
だって地元なんですもの。。。
でも、ギリギリまで迷ってあまりいい席ではなかったのですけど。
あ、高橋大輔新プロって言葉に、背中を押されたのだったかな?
しかし、やたら広い会場ですねぇ。
私は見方がプロじゃないので、狭いほうが好きです。
オープニングの全体の動きはいいけれど、全員が黒の上下でとても地味。。
会場費はかかるのかもしれませんが、なかなかのお値段のショーなので、もっと派手にしてもいいんじゃない。
あ~すいません。
先日も誰かにnaoさんてマイナス思考ですね〜と言われたばかり。。。。
気を付けます。
でも、座ったところから謎の(多分マイク)棒がリンクを遮って、いや細い棒なんだけれど
リンクですべるスケーターには十分な太さで遮られました。
ホントにテレビ東京さん、生で見に来ている客より家でテレビをみる方々重視なんですか?
 
(すいません。いつもマイナス思考です。)
 
さて書くのは高橋大輔さんのこと。
淡々と進む各スケーターの演技。
心動かされるものもあれば、やや退屈なものもあります。
しかし、もちろん心待ちにしていました彼を、、、、新プロを引っ提げて登場の高橋大輔。
その方をです。
暗いリンクにヒラヒラなびかせて登場した時から、おお~~~と思いました。
これはかっこいいに決まってるヤツだと。
ライトがその姿を照らしたときは、やや泣きそうになりました。
やっぱかっこいい、、、何これ~最高って。
 
もちろんアリーナ全体の熱量もこの時だけは特別でした。
 
これから泣くよ私って感じになったのですが、
 
曲がね。。。。わからな過ぎました。
彼は思い入れが強かったかもですけれど
分からない。。。。って頭が思ってしまって、涙がね、、、引っ込んでしまいました。
 
ああ、確かにかっこいいんです。
あのお姿で滑ってくれたのは最高だった。
義経様を彷彿もさせてくれて
いや、闇のバンパイヤかとも思わせてくださった。
軽くウェーブのかかり、メッシュの入れた髪、、、
ターンやジャンプのたびにひらりと額に瞳にかかる艶やかさ。
その髪を顔を手で撫でる仕草の切ない表情ったら、、、たまりませんよ。
 
 
でもね~
多分、私があの曲の世界観を分かっていないので
上手い言葉で賛辞を述べることが出来ない。
 
ツイッターで曲が判明して、自分でも探しました。
 
曲名:「Krone」
ピアノバージョン
こちらがオーケストラバージョン
 

https://youtu.be/U6K1pUN2c9Y

ボーカル入りもあって、
私はこちらの方が世界観も
鈍感な私にもわかりやすいと思いました。
最後になってしまいましたが
アンコールの月光は
あの衣装で、素晴らしいステップ。
ヒラヒラがいいお仕事をしていらっしゃったと思います。
 
 
 
XOIでは、どんな感じで滑ってくださるのでしょうか。。。
自分の感じ方が違ってくるのかもしれませんし、
どんな変化が起こるか自分でも楽しみです。
でも、ダークなスパイス、プリーズ。
思い出しました~~!!
最後、エンディングも終わって、、、曲がね~どこだろう?英語なんだけれど北欧?東欧?
どこ?どこの国だかわからない、ゆるくてノリのいい曲(時々「ストップ」ってなる歌詞)で周回する大輔さんは、とてもおしゃれでかっこよかったです。
後記 ツィッターでは、皆絶賛の嵐で、私の感想がこんな感じで申し訳ない気持ちにもなりますが、 これは、私の感想であって、見る人それぞれに違った思いがあるので、こういう人もいるのねと読んでいただきたい。 以前にVASを初めて見た時も分からなくて、後で豹変したVASを見て、高橋大輔の凄さを認識しました。 あの時は、最初のイメージとは自分で変えてきたから違うプログラムに見えたのであって、今回とは違うとは思う。なんだか、私が求めているものでは無いような気がして不安。感動出来ないのは不安。

2017年9月29日 (金)

昔の動画

かなり前の動画が出てきたからupしてみようかな。

今もいいけど。。。

この頃って、まだまだ尖ってていい感じ。

(プーマトークショー)

 

2017年9月26日 (火)

久しぶりなので自己紹介

 こんにちは、「遊びやせむ」のnaoと申します。
カテゴリー「高橋大輔」を書いた記事は、一年以上前。
今やTwitterの時代だから、瞬発力がない私など時代に取り残されそうです。
 
初めましての方も多いと思うので、少し自己紹介。
私が高橋大輔さんを発見したのは、2011年?FS「ブエノスアイレスの冬」を滑っている時代。。。
銅メダルを取ったバンクーバーもそれほどの記憶もなくて
何気にテレビに映るスケーターをただ( ゚ ρ ゚ )ボーと見ていたのです。
しかし、何か引っかかる。
これいいんじゃない。結構いいかも~
「高橋大輔」
この時、普及してきたyoutubeで検索して過去の演技を見て
衝撃を受けたのが「バチェラレット」
なんて画期的なプログラムなんだ~~!と。
それから、2,3日は寝不足になるほど見てましたね。
この辺りからブログも検索するも、納得の言葉に出会わなかったので
自分で書こうと思ったわけです。
(以前はたらたら、どうでもいいお芝居や映画の記事を書いていましたが)
それから毎日のように更新していた時代もありました~(遠い目)。
初めましての方なら
過去の記事は恥ずかしいくらい熱いけれど、
もし興味がありましたら、、、
そのころの熱い時代のエントリーを読んでください。
カテゴリーを
「高橋大輔」として2011年から2012年ごろの。
 
「私の高橋大輔への思い入れ」
 
 
「もう少し高橋大輔を語っていいかな」
 
 
「高橋大輔は美しい」
 
 
「高橋大輔に抱く勝手な妄想」
 
 
「「Eye」へのオマージュ」
 
 
辺りが、自分的ベスト5
 
それでは、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年9月25日 (月)

ハワイ「ゴールデンモーメント」②

①に写真を追加しました。よかったら見てください。

P1070750

P1070811

P1070751

(この弟感)

残念な席のリベンジの為、
いや、でも思いのほか素晴らしいショーだったという事が大きかったです。
正直言うと期待していなかったところもあって、
あえてツアーに含まれる一日目しかとってはなくて、
見てから決めようと思っていました。
それに、大輔さんのプログラムが大変素晴らしく、感動したから
行くことに決めました。
次の日のショーは
急遽ハワイ在住の友人にお願いして席を取っていただきました。
その節はありがとうございました。
ショートサイドで、多分正面にあたる場所(だと思う)の2階の2列目。
2列目だったけれど、とても良い席でした。
とにかくさえぎる物がない。
ただスケーターがあまり近くに来てしまうと見れないところがありました。

P1070906

P1070907

こんな感じに見えます。

P1070936

2日目も見ることによって、ハワイ観光というものは少し少なくなってしまったけれど

もうこのプログラムは見れないかもしれないという不安よりはましです。

昨日は何を滑るのかわからず、あの衣装で現れた時は、少なからず驚きました。

「ライラックワイン」

実を言いますと、あまり好きな演目ではありませんでした。。。

今回見ましたら、なんだかぐっとくるものがあり感動しました。

去年のカーニバルで見た時には、腹が立つくらい何も感じなかったのにね。

なんでしょうか?気持ち?こちらの気持ちなのか、大輔さんの気持ちなのか。

確かなのは、身体の線が綺麗、切れが良いという事。

美しいライラックワインでした。

P1070957

P1070961

P1070964

P1070967

なぜかすべて後ろ姿。。。

休憩を挟んで、後半には彼の新しいプログラムを見ることができたのは

大きなサプライズ。

ハワイに来たかいがあったというものです。

レア・サロンガさんが歌うOneDirectionの曲(と教えていただきました)

私は英語難民なので感覚でしかわからなかったのですが。。。

若者の迷い、悩み、再生的な感じを表現しているような印象を持ちました。

美しく繊細で、危なっかしくて、壊れそうで、それでいて力強く感じたのは

彼のバタフライジャンプやバレエジャンプが高くて鋭かったからです。

鍛えられた身体と繊細な表現は、

メジャーな若者受けの曲ですけれど、

そのイメージを見てる側に伝えてくれるのですね。

できれば、フラメンコやバイオリンの調べで

その表現力を活かして彼らしいプログラムを見せて欲しいと願うばかり。

噂では、もう次のプログラム練習しているらしいですね。。。

ピアノの曲とか??クラッシックかしらね。

P1070910

P1070915

P1070999

P1070932

前後してすいません、、ここまではオープニングの写真。

P1070977

P1070986

P1070987

この日に良く撮れたのがこのお二人。

友人が好きなので捧げましょう。

大輔さんにも。

そして、エンディングです。

P1070995

P1070996

P1080003 顔が。。。

P1080019

P1080035

席の問題、ミート&グリートには残念ながら行けませんでしたが

ハワイに行ったのは、良かったと思っています。

心から楽しんで滑っている大輔さんを感じられたし。

目の前にいるこの人が氷艶で義経を演じたんだな~とか

前とは違った、不思議な感覚もあって新鮮だったし。

友人たちとお話して、ハワイで買い物して、食べて、見て、聞いて、感じて。。。

なんだか頑張ろうって思ったよ。

2017年9月24日 (日)

ハワイ「ゴールデンモーメント」①

さて、私、この「ゴールデンモーメント」公式ツアーに参加してきました。
海外のこのようなショーのツアーって、ほんとに高いしいつもなら考えもしなかったのですが
わたくし「氷艶」を見てからというもの、高橋大輔氏への愛が再加熱??
本当に素晴らしかった義経。最高です。
彼には何かの枠に囚われない才能があると、再認識いたしました。
というわけで、ハワイのツアーなら練習とファンミが付く公式ツアーがいいとい
友人と行くことにしたわけです。
(でも高いよなーと心で何度も思いましたけどね)
帰ってきた今、ツアーに関しては言いたいことがあるけれど
ここでは、高橋大輔さんに関する事にとどめます。
まず、公式練習とファンミーティングについて。
2日目午後
ホテル前からバスで迎えに来てもらい、注意事項などを受けながら20分ほどで会場に到着。
ショー会場となるリンクに案内されて、一部の席を指定されて着席。
3列から4列目に座りました。
スケーターは、まだ準備中という感じだったかな?座って雑談などしながら靴を履いてる状態。大輔さんもそのひとり。
我々とリンク対角線の場所に座って靴を履いています。
ほどなく、数人が練習開始しましたが
大輔さんはしばらく座って、皆の練習見て、一度大きなあくび。
そして、滑り出す。。。。
いや~、練習って見るのいつぶり、、、あら、初めて?(汗)
とりあえず一周したかなぁ。ゆっくり。
こちらに近づいても一瞬も見てくれないんだよね。
あなたの為に見に来たんだよ~~~
いや、しょうがないよ。そんな人じゃない。
やや、やっぱり氷上の彼はかっこいいよ。美しいんだよね。
黒の上下に、黒の手袋がね。。。いや普通なんだけど、
なんだろうねぇ。
ああ、もう何もかも許す(何を?)と思うんだ。
単に一周して、ジャンプして失敗して。
やっぱりまだ眠いのか?

P1070689

P1070690

P1070683

P1070821

30分ほどして、ファンミーティングがこの場所で行われると
いう事で、リンクと席の間にちょっとした通路があり、そこに椅子が用意されたのだった。

P1070764

P1070782

P1070804

(もっと、たくさんあるんですけれど、、、手振れも多いし、大輔さんがリスみたいに動くので

上手く撮れませんでした。時間あったら載せましょう)

ファンミに参加したスケーターは、大輔さん、クリスティ山口さん、荒川さん、有香さんの4人で、お姉さんに囲まれた末っ子的な感じで、やや硬かったような気もします。

質問は4,5つほどで、私などは目の前にいる高橋大輔のころころ変わる表情を、

この時ばかりとシャッター押しまくって、話を聞いていない痛いおばさんでありました。

詳しいことは、どなたかツイッターで書いてくださっているのと

友人が動画を撮ってあるので、需要があれば書き起こします。

質「忙しい時の対処法は?」

大「なんでしょうね~~~」ととても考えていて、なんと答えていたのか覚えていない。

質「カラオケで何を歌うのですか?」

大「う~~ん。何かな~~。」曖昧に逃げようとするところで

有香さんが「私もしりたーい」というナイスなお言葉に

大「ワンオクの『the beginning』とか」

クリスティ「パーフェクトヒューマンは?」

に皆で、爆笑に。

質問は大輔さんだけに集中せず、「皆さんに質問です。」

という感じで、さすがに大輔ファンは大人でした。

私は彼のプログラムのことが気になって手を挙げたんですが、ダメでした。。。まあいいけど。

P1070816

サイン入りプロがラムを抽選する大輔さん。

なんだか、義経やった人には見えないよねぇ。

そこがいいところ。

この後、4人のスケーターと3,4人のグループになり写真を撮って

終わりとなりました。

あ、どさくさに紛れて握手していただきました~~

「ありがとうございます。」って言葉しかでてこなかったぁ、、、、違う~~~頑張ってくださいだよ!!!(バカ)テンパってる。

大輔さんも小さく「ありがとうございます。」と言ってくださった。。。と思う。

目を見たと思う、、、、覚えてない。

多分。。。

この後のトイレタイムに、本格的な練習が始まったんですよ!!!

しかし、私トイレ行ってまして。。。ほんの少ししか見れなかったのですが

多分、オープニングの練習が大輔氏中心だなと分かって、これは楽しみ~~と

感じました。

一人鮮やかなバタフライ飛びました。

さっきとは全然違った動きだ。。。。

でも、お時間ですと促され、後ろ髪惹かれながら会場を後にしました。

そうだった、、、荒川さんには、「蛇良かったです~~~あんな感じのプログラム作ってください。」と軽く声をかけさせていただいたら、「う~ん、、、」と、真剣な表情で考え込んでしまったので、申し訳なかったです。

3日目

ショー1日目

6列2番とか、、、あり得ない見にくい席!!!(何が公式ツアーなんだ?JTBには苦情を入れました)

P1070834

P1070835

これいいでしょ!唯一お気に入りのお写真。

ほんとに興奮してて、っていうか写真オッケーなのって日本じゃあり得ないから。。。

写真写真と思っちゃうのがよくないですよね。

えーと、ショートサイドにステージと大きな映像があり、ここで司会や歌手が歌い、

フラダンスの披露などされます。

P1070843

P1070837

P1070842

最後の決めポーズも見にくい。。。(残念な席)

感想後にしまして、とりあえず写真。

P1070847

P1070855

P1070859

P1070865

なぜか(失礼)荒川さんはとてもよく撮れました。

後で何かの機会に差し上げたいと思っております。

P1070828

P1070829

P1070837_2

P1070838

P1070840

見てください!この残念な席!

これは、右にあるショットサイドに映る動画を撮ってい人ね、、、ちょうどリンクのセンターに覆いかぶさる感じ。

分かっていただけますか?このイライラとがっかり感。。。(JTB怒)

P1070877

P1070888

P1070888_2

P1070900

P1070901

*追加のお写真

P1070705

P1070726

P1070728_2

↑視線

P1070737_2

↑証拠写真

2016年8月25日 (木)

ディアフレンズ

幸運にも、ディアフレンズ行けました。
そして〜なんとか西側1列中央南寄りの席をとれました〜d(^_^o)

オープニングは全身黒、頭も隠し、背中に電子ライト付けたスケーターのコラボで今までとは違う
新しい感じで、ワクワクしました。
後半は顔だして、大輔さん、ポジション西側で皆と踊ります。
しかし、やっぱり氷上では水を得た魚です。
スイスイ泳ぐ。
やっぱり氷上の方だと思う。
心配無用です。
友人は台輔を氷上で出来ないものかと言ってましたが、
本当そうだなぁ。
氷上こそ、帝国。
帝国を支配する帝王として、多くのスケーターを率いて踊るべきだ。
崇められ、恐れられ、ひれ伏させ、尊敬と憧憬の対象になり踊るべきだ。

さて、戻ります。
一部の登場は、シェイリーンのイタリアピザのプログラムです。
ピザを焼くシェフとして、シェイリーンをこき使います。この演技はなかなか上手くて
友人と感心致しました。
西側中央北寄り来るよー‼︎
で、最後にシェイリーンとダンスバトルって感じに踊ります。カッコよいが、最後はコケました。
一緒にシェイリーンも合わせてこける。

確か一部はコレだけで、抽選会に、もちろん登場。
たくさん商品がありましたが、まあ当たらないよね(^◇^)
ハトムギ化粧水はホントに使ってるのだろうか?
顔じゃなく身体に?へー?


二部では、創立メンバーでコラボと言う事で。
荒川さん、本田さん、ケンジ先生の4人でコラボなんですが、
ソチ衣装に釘付けになり、どんなコラボか良く覚えていません。
綺麗なプログラムでしたが、ちょっとあっさりした
1人でも4人でもいいじゃないって感じかな( ̄▽ ̄)

で、大輔氏のプログラムはやはりライラックワインでした。
もう円熟したのは明らか。
北側で蹴つまずいたのは愛嬌。問題ありません。
ただ、私はラクリモーサが好きってだけのこと。
明日には、今日の分を修正できると思います。

彼以外に印象的だったのは、しょーまのSP、ラベンダー。
今日のつぶやきではEXの予定だったのが、流れた音楽がSPだったので、そのまま滑ったとのこと。
確かに友人はEXの衣装だったと言ってましたわ。。
凄いぞ、しょーま。なんかまた色気も出てきたし、、期待してます。

そして、ムラくんとあっこちゃんのコラボは、音楽がシルクドソレイユの『オー』よりアフリカ。
ムラくんの去年のフリープログラム曲です。
あっこちゃんももちろんあの衣装で、とても素敵だったわ〜
うっとり。
ムラくんが悩んでるのか疲れているのか、ふらつく演技が最高。
ふふ。

2016年7月10日 (日)

LOTF千秋楽

https://www.facebook.com/LoveOnTheFloor

今回のダンス公演は

6月30日(初日)、7日夜、9日(千秋楽)

という日程で観劇しました。

最初は3回も観るのは多いかな、と思っていましたが

昨日の楽は6列目で近かったにもかかわらず

段が付いていなくて足元と奥行きがほとんど見えなくて

とても残念。

せめてあと1回。

2階席でも見たかったなぁ、、、と思いました。

さて、初日とはまったく違う雰囲気。。。

始まる前から歓声が凄くて、ここは日本だよね。。。と。

凄いね。

3回見て、

やっぱりお立ち台の高橋は素晴らしいと思った。

あのような雰囲気を醸し出し、

時間と空間を支配するのは只者ではない。

*

好きなダンスは、8人が箱の中に入って始まるカッコいい白黒衣装のダンス。

これはベジャールがクイーンに捧げた演目を彷彿させる(決して真似ではない)

そして、もうひとつ。

やはり8人が正方形の箱の上で踊ったり、箱をたたいたりのダンス。

これって初日はサングラスしてなかったような。。。?

楽にサングラスしていて、かっこいいな~~と思った。

この音楽と振り付けがかっこよすぎる。

今まで見てきた全てのダンスの中でも5本の指に入るね、、、

もう3本埋まった(笑)

初日の感想では女子の一人が太いとか言ったけど、

この方切れがあって上手いし、性格もよさ気ですねぇ。。。すいません。

選ばれし男女8人は皆素晴らしいよね。

特に、髪の長いジャスティン(というらしい)は、雰囲気がなんか切なくて、

セクシーで危険な香りを漂わせててとても好み。

フラメンコのときのはだけた衣装がもうほんとセクシーだ。

実験の高橋大輔はもっともっと好きなんだけど、

楽に関しては、もうそれは力が入りすぎていて、真剣で、、、怖くて。

あの右の口角を上げる悪の微笑みが見れなくて、ちょっと残念。

でも、初日と7日に比べて、他のダンサーとのからみがとても多くて、

それはもう危険なほど妖しかった。べたべた抱き合うより

顔を近づけたと思ったら、さらっと突き放す冷いしぐさ、それはなんだか体の芯にくるエロさ。妖艶な魔なんだね。

Safe_image2(FBから)

楽は近かったし、全体を見ようと思っていたのに、誘惑に抗えずに双眼鏡でまたガンミしたよ。

Safe_image1

最初の客席で男女2づつ入り乱れて、いちゃいちゃも大好きだ~!

特にジャスティンとバレエの男の子の絡みは最高だ(笑)

そういえば、楽のお席はフラメンコ登場の通路が近くて、後ろ姿と階段前で振り向く

スポットライトに照らされて輝くような白のマタドールの佇まいの精悍さを、まじまじと見られたのはがホントに良かった。

Cml9nhpvuaejfxt(家庭画報様お借りしました)

1

2
(これは7日)

3

4

6

7

8

10

11

12

14

15

Safe_image

さて、下記はmarimarix2さんが作ってくださった楽曲リストです。

これを聞いて当分浸れるはず。

2016年7月 1日 (金)

LOTF初日舞台挨拶

行ってまいりました。

初日の舞台挨拶。

最初からはチケットを持っていなかった為、

舞台挨拶ということで、チケット少をネットで探したんですけど

最近までチケット○○などに沢山あったものが一斉になくなりまして

さすが大輔ファンの方々、素早いです。

直前の関係者席解放の時に友人がゲットしてくださったので

見に行くことが出来ました。。。ありがとうございます。

当日は忙しくて、劇場前に着いたのが3,40分前だったのですがトイレやコンビニなど行って、物品販売の列に並んでやっと購入できたら、もうぎりぎり(汗)

これから行かれる方はお早めにね。

因みにTシャツとタオル買いました(笑)

今回は売り切れはないと思うけどねぇ。

サイズとタオルの色で迷うと思うな。

さて、15列目のほぼセンターで全体を見渡せるいいお席でした。

後ろには、TVに出てきた振付家の方々、本当の関係者。

もっと後ろには熊川氏や村上かなこちゃんがいたみたい。

さて、もう丸1日が経ち、

思い出すと、やはりほとんど大輔さんのあの場面がかっこよかったとか

しか思い浮かばない(笑)

もちろん、私はファンだし当然かも知れないけれど、

でも彼の持つ特別な存在感は陸の舞台でも発揮されていたのだと思うな。

 

(迷ってパンフ買ってないからうろ覚えとイメージで書いちゃうけど)

前半の見せ場は、

個人的な好みかもしれないが

前半の終盤、ランニングとサスペンダー付きズボンの全身白で

やや高い台の上で踊る高橋大輔の妖艶、かつセクシーなダンスだ。

下で踊るダンサーをまるで操るように、体と腕をくねらせるのだが

その腕がなんともセクシーなのだ。

そして、双眼鏡で見て欲しいのがその顔。

猥雑、混沌とする下界を見下ろす支配者、または僕を操る皇帝さながら、上目使いの不敵な瞳と

時々、右の口角を上げて微笑む、、その表情は冷く悪そうで

ドキドキして、双眼鏡から目を離すことが出来なかった。

だから全体には、どんなダンスなのか分からず、次に行ったときに確かめるつもり。

彼の足元に時々纏わり付くダンサーを横目で見ながら

振り払う感じなんてたまりませんわ。

あ~この感じは、求めていたものに近いな。

運命または死。。。

結局愛をテーマにするって事は全体的に、エロくセクシーな舞台ではあるのだよね。

どこかの夢のようなファンタジーじゃなく、人間の内面の感情を表現してるわけだから

ホントに生々しい。。。

だけれど、白い衣装の彼が舞台に現れると、違った空気になるというか

爽やかってわけでもないのだけれど、アメリカ的な生臭さを飽和できるというかね。。

あと、曲には歌詞があるし、途中で説明的な台詞もあるのが

私的に好きじゃなかった。

言葉はいらない。

ダンスが語るし、

特に彼のくねくねダンスが始まる前の前半はやや退屈だった。

後半はコンテンポラリーが多くて結構好きかな。

社交ダンスの凄いやつ的なダンスはあまり好きじゃない。

あれはやっぱりね女性を良く見せるダンスだから

男子がもったいないんだよね。

さすがにオーディションで選ばれたイケメン4人はそれぞれ個性的で長身で、ダンスも素晴らしい。

女性もなかなかなんだけど、一人太めの体系の子は、ビジュアル的にどうかな?

この8人が前衛的なダンスを見せてくれたシーンはとても興奮したけど、

それは群舞的なもので、やっぱりスターは別に必要なのだと思った。

高橋のような。

舞台を華やかにする存在がね。彼に目をつけたのは素晴らしい、見る目がある。(笑)

舞台が終わってから、舞台挨拶は最初にアナウンサーと高橋大輔がしゃべり、

少したって、シェリルが通訳と共に登場。

71_8

71_7

2016年6月12日 (日)

無題

(※動画と文章に関連はあまりありません)

この土日に行われたPIW大分での高橋大輔さんのライラックワインは素晴らしかったようで、見れた方はホントに良かったですね。

どうやらワインは熟成したみたい。

3Aも跳んだとのこと、、、感無量。

ツイでは沢山の方があげてくださった写真を見ましたが、

充実したいい顔で、スケート以外のことでの挑戦とかがいい方向に

行っているのでしょうね。

家庭画報に載った記事ではシルクドソレイユのようなアイスショーをやってみたいとか、、、

はっきりとした目標が出来たのが、ファンにとっての一番の喜び

あなたの夢は、私たちの夢。

シルクドソレイユか。。。。それもいいかも。。。

私はもっと芝居っぽいものを妄想していたのだけれどね。

いいかもね。

 *

友人がPIWの前日に行われたスケート教室に付き添いということで参加をしたらしいのですが、、、

小さい子にジャンプの仕方などを、それは熱心に教えていたというお話を聞きました。

指導者としても才能あるのでしょうねぇ~きっと。

いや、下手だとしても彼に教えてもらうということ自体が、そのこにとってどれだけ

価値のあることか計り知れません。

最近は、いろいろなお仕事もあってTVに顔を出すことも多く

更なるファンの方を獲得してるのではないでしょうか?

私もファン暦やっと今年で5年になりました。

ツイを毎日チェックして、いろいろ情報をもらっていますけど、

ファンの皆さんの熱さには本当に驚くばかりです。

ホントに凄い。

しかし、なぜに皆こんなにも引き付けられるのでしょうか。。。

突然ですが

ここで、友人が作ってくださったラクリくまをお披露目しましょう。

60

分かるかな~この透け感。

再現の完璧さ。

素晴らしい!

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ