動画

お勧め

お勧め2

高橋大輔

2016年8月25日 (木)

ディアフレンズ

幸運にも、ディアフレンズ行けました。
そして〜なんとか西側1列中央南寄りの席をとれました〜d(^_^o)

オープニングは全身黒、頭も隠し、背中に電子ライト付けたスケーターのコラボで今までとは違う
新しい感じで、ワクワクしました。
後半は顔だして、大輔さん、ポジション西側で皆と踊ります。
しかし、やっぱり氷上では水を得た魚です。
スイスイ泳ぐ。
やっぱり氷上の方だと思う。
心配無用です。
友人は台輔を氷上で出来ないものかと言ってましたが、
本当そうだなぁ。
氷上こそ、帝国。
帝国を支配する帝王として、多くのスケーターを率いて踊るべきだ。
崇められ、恐れられ、ひれ伏させ、尊敬と憧憬の対象になり踊るべきだ。

さて、戻ります。
一部の登場は、シェイリーンのイタリアピザのプログラムです。
ピザを焼くシェフとして、シェイリーンをこき使います。この演技はなかなか上手くて
友人と感心致しました。
西側中央北寄り来るよー‼︎
で、最後にシェイリーンとダンスバトルって感じに踊ります。カッコよいが、最後はコケました。
一緒にシェイリーンも合わせてこける。

確か一部はコレだけで、抽選会に、もちろん登場。
たくさん商品がありましたが、まあ当たらないよね(^◇^)
ハトムギ化粧水はホントに使ってるのだろうか?
顔じゃなく身体に?へー?


二部では、創立メンバーでコラボと言う事で。
荒川さん、本田さん、ケンジ先生の4人でコラボなんですが、
ソチ衣装に釘付けになり、どんなコラボか良く覚えていません。
綺麗なプログラムでしたが、ちょっとあっさりした
1人でも4人でもいいじゃないって感じかな( ̄▽ ̄)

で、大輔氏のプログラムはやはりライラックワインでした。
もう円熟したのは明らか。
北側で蹴つまずいたのは愛嬌。問題ありません。
ただ、私はラクリモーサが好きってだけのこと。
明日には、今日の分を修正できると思います。

彼以外に印象的だったのは、しょーまのSP、ラベンダー。
今日のつぶやきではEXの予定だったのが、流れた音楽がSPだったので、そのまま滑ったとのこと。
確かに友人はEXの衣装だったと言ってましたわ。。
凄いぞ、しょーま。なんかまた色気も出てきたし、、期待してます。

そして、ムラくんとあっこちゃんのコラボは、音楽がシルクドソレイユの『オー』よりアフリカ。
ムラくんの去年のフリープログラム曲です。
あっこちゃんももちろんあの衣装で、とても素敵だったわ〜
うっとり。
ムラくんが悩んでるのか疲れているのか、ふらつく演技が最高。
ふふ。

2016年7月10日 (日)

LOTF千秋楽

https://www.facebook.com/LoveOnTheFloor

今回のダンス公演は

6月30日(初日)、7日夜、9日(千秋楽)

という日程で観劇しました。

最初は3回も観るのは多いかな、と思っていましたが

昨日の楽は6列目で近かったにもかかわらず

段が付いていなくて足元と奥行きがほとんど見えなくて

とても残念。

せめてあと1回。

2階席でも見たかったなぁ、、、と思いました。

さて、初日とはまったく違う雰囲気。。。

始まる前から歓声が凄くて、ここは日本だよね。。。と。

凄いね。

3回見て、

やっぱりお立ち台の高橋は素晴らしいと思った。

あのような雰囲気を醸し出し、

時間と空間を支配するのは只者ではない。

*

好きなダンスは、8人が箱の中に入って始まるカッコいい白黒衣装のダンス。

これはベジャールがクイーンに捧げた演目を彷彿させる(決して真似ではない)

そして、もうひとつ。

やはり8人が正方形の箱の上で踊ったり、箱をたたいたりのダンス。

これって初日はサングラスしてなかったような。。。?

楽にサングラスしていて、かっこいいな~~と思った。

この音楽と振り付けがかっこよすぎる。

今まで見てきた全てのダンスの中でも5本の指に入るね、、、

もう3本埋まった(笑)

初日の感想では女子の一人が太いとか言ったけど、

この方切れがあって上手いし、性格もよさ気ですねぇ。。。すいません。

選ばれし男女8人は皆素晴らしいよね。

特に、髪の長いジャスティン(というらしい)は、雰囲気がなんか切なくて、

セクシーで危険な香りを漂わせててとても好み。

フラメンコのときのはだけた衣装がもうほんとセクシーだ。

実験の高橋大輔はもっともっと好きなんだけど、

楽に関しては、もうそれは力が入りすぎていて、真剣で、、、怖くて。

あの右の口角を上げる悪の微笑みが見れなくて、ちょっと残念。

でも、初日と7日に比べて、他のダンサーとのからみがとても多くて、

それはもう危険なほど妖しかった。べたべた抱き合うより

顔を近づけたと思ったら、さらっと突き放す冷いしぐさ、それはなんだか体の芯にくるエロさ。妖艶な魔なんだね。

Safe_image2(FBから)

楽は近かったし、全体を見ようと思っていたのに、誘惑に抗えずに双眼鏡でまたガンミしたよ。

Safe_image1

最初の客席で男女2づつ入り乱れて、いちゃいちゃも大好きだ~!

特にジャスティンとバレエの男の子の絡みは最高だ(笑)

そういえば、楽のお席はフラメンコ登場の通路が近くて、後ろ姿と階段前で振り向く

スポットライトに照らされて輝くような白のマタドールの佇まいの精悍さを、まじまじと見られたのはがホントに良かった。

Cml9nhpvuaejfxt(家庭画報様お借りしました)

1

2
(これは7日)

3

4

6

7

8

10

11

12

14

15

Safe_image

さて、下記はmarimarix2さんが作ってくださった楽曲リストです。

これを聞いて当分浸れるはず。

2016年7月 1日 (金)

LOTF初日舞台挨拶

行ってまいりました。

初日の舞台挨拶。

最初からはチケットを持っていなかった為、

舞台挨拶ということで、チケット少をネットで探したんですけど

最近までチケット○○などに沢山あったものが一斉になくなりまして

さすが大輔ファンの方々、素早いです。

直前の関係者席解放の時に友人がゲットしてくださったので

見に行くことが出来ました。。。ありがとうございます。

当日は忙しくて、劇場前に着いたのが3,40分前だったのですがトイレやコンビニなど行って、物品販売の列に並んでやっと購入できたら、もうぎりぎり(汗)

これから行かれる方はお早めにね。

因みにTシャツとタオル買いました(笑)

今回は売り切れはないと思うけどねぇ。

サイズとタオルの色で迷うと思うな。

さて、15列目のほぼセンターで全体を見渡せるいいお席でした。

後ろには、TVに出てきた振付家の方々、本当の関係者。

もっと後ろには熊川氏や村上かなこちゃんがいたみたい。

さて、もう丸1日が経ち、

思い出すと、やはりほとんど大輔さんのあの場面がかっこよかったとか

しか思い浮かばない(笑)

もちろん、私はファンだし当然かも知れないけれど、

でも彼の持つ特別な存在感は陸の舞台でも発揮されていたのだと思うな。

 

(迷ってパンフ買ってないからうろ覚えとイメージで書いちゃうけど)

前半の見せ場は、

個人的な好みかもしれないが

前半の終盤、ランニングとサスペンダー付きズボンの全身白で

やや高い台の上で踊る高橋大輔の妖艶、かつセクシーなダンスだ。

下で踊るダンサーをまるで操るように、体と腕をくねらせるのだが

その腕がなんともセクシーなのだ。

そして、双眼鏡で見て欲しいのがその顔。

猥雑、混沌とする下界を見下ろす支配者、または僕を操る皇帝さながら、上目使いの不敵な瞳と

時々、右の口角を上げて微笑む、、その表情は冷く悪そうで

ドキドキして、双眼鏡から目を離すことが出来なかった。

だから全体には、どんなダンスなのか分からず、次に行ったときに確かめるつもり。

彼の足元に時々纏わり付くダンサーを横目で見ながら

振り払う感じなんてたまりませんわ。

あ~この感じは、求めていたものに近いな。

運命または死。。。

結局愛をテーマにするって事は全体的に、エロくセクシーな舞台ではあるのだよね。

どこかの夢のようなファンタジーじゃなく、人間の内面の感情を表現してるわけだから

ホントに生々しい。。。

だけれど、白い衣装の彼が舞台に現れると、違った空気になるというか

爽やかってわけでもないのだけれど、アメリカ的な生臭さを飽和できるというかね。。

あと、曲には歌詞があるし、途中で説明的な台詞もあるのが

私的に好きじゃなかった。

言葉はいらない。

ダンスが語るし、

特に彼のくねくねダンスが始まる前の前半はやや退屈だった。

後半はコンテンポラリーが多くて結構好きかな。

社交ダンスの凄いやつ的なダンスはあまり好きじゃない。

あれはやっぱりね女性を良く見せるダンスだから

男子がもったいないんだよね。

さすがにオーディションで選ばれたイケメン4人はそれぞれ個性的で長身で、ダンスも素晴らしい。

女性もなかなかなんだけど、一人太めの体系の子は、ビジュアル的にどうかな?

この8人が前衛的なダンスを見せてくれたシーンはとても興奮したけど、

それは群舞的なもので、やっぱりスターは別に必要なのだと思った。

高橋のような。

舞台を華やかにする存在がね。彼に目をつけたのは素晴らしい、見る目がある。(笑)

舞台が終わってから、舞台挨拶は最初にアナウンサーと高橋大輔がしゃべり、

少したって、シェリルが通訳と共に登場。

71_8

71_7

2016年6月12日 (日)

無題

(※動画と文章に関連はあまりありません)

この土日に行われたPIW大分での高橋大輔さんのライラックワインは素晴らしかったようで、見れた方はホントに良かったですね。

どうやらワインは熟成したみたい。

3Aも跳んだとのこと、、、感無量。

ツイでは沢山の方があげてくださった写真を見ましたが、

充実したいい顔で、スケート以外のことでの挑戦とかがいい方向に

行っているのでしょうね。

家庭画報に載った記事ではシルクドソレイユのようなアイスショーをやってみたいとか、、、

はっきりとした目標が出来たのが、ファンにとっての一番の喜び

あなたの夢は、私たちの夢。

シルクドソレイユか。。。。それもいいかも。。。

私はもっと芝居っぽいものを妄想していたのだけれどね。

いいかもね。

 *

友人がPIWの前日に行われたスケート教室に付き添いということで参加をしたらしいのですが、、、

小さい子にジャンプの仕方などを、それは熱心に教えていたというお話を聞きました。

指導者としても才能あるのでしょうねぇ~きっと。

いや、下手だとしても彼に教えてもらうということ自体が、そのこにとってどれだけ

価値のあることか計り知れません。

最近は、いろいろなお仕事もあってTVに顔を出すことも多く

更なるファンの方を獲得してるのではないでしょうか?

私もファン暦やっと今年で5年になりました。

ツイを毎日チェックして、いろいろ情報をもらっていますけど、

ファンの皆さんの熱さには本当に驚くばかりです。

ホントに凄い。

しかし、なぜに皆こんなにも引き付けられるのでしょうか。。。

突然ですが

ここで、友人が作ってくださったラクリくまをお披露目しましょう。

60

分かるかな~この透け感。

再現の完璧さ。

素晴らしい!

2016年5月18日 (水)

ピッチも似合う

先日行われたU-23サッカーのピッチリポート中

友人が見に行ったら、こんな良いお席だったheart04

写真を送ってくださったのでアップします。

ピッチも似合うわ。

12817

12825

12826

12827

12828

これ目線頂いてる?

12840

12844

あまりに近くて手が震えたらしい。

ピントが合ってないwwww

続きを読む "ピッチも似合う" »

2016年5月 7日 (土)

ロミジュリ

Twitterなど?ではやたらと真央ちゃんとのロミジュリ待望論が聞こえてきます。

確かにそれもいいかもしれませんねぇ。。。

しかし、私は以前よりロミジュリか白鳥の湖、、、または

エリザベートをアイスショーで出来ないものかと妄想していていました。

もちろんひとつのプログラムではなく

ひとつのストーリーを全体のショーとして見せるという、氷上のお芝居。

その場合、それぞれの自分の試合用またはエキシビジョンプログラムを滑るのではなく

配役と話の内容に相応しい振り付けでなくてはいけない。

これって大変な作業なんだろうし、一流スケーターを集めてということは

難しいだろうな、きっと。

しかし、先のアイスレジェンドを見ると20分間はストーリーに添ったオリジナル振り付けのわけですし、やって出来ないことはないのですよね。

ロミジュリは分かりやすく、しかも劇的、感動的、そして切ないストーリーで

時代と国境も超えて、受け入れられるという最高のお物語ですからね。

というわけで今回はロミジュリで妄想。

いろいろな映像化、舞台化がありましたよね。

F622e02818b68959bdf45d918f18506b

Main_2

Senzai_romeojuliet1

Oth14080805000015p1

1cb128a9

上は私が見たロミジュリたちですが

一番のお気に入りは

このフランスの舞台です。

これは、大輔さんも好きだったからご存知の方も多いと思います。

この中の「死のダンサー」を大輔さんに滑って欲しいのだよね。

皆が望むところのロミオではなくて、死または運命。

衣装は竹田団吾氏で。

このイメージ。

ダークファンタジーなロミジュリに仕上げましょう。

Photo_03

25690898_o3

オープニングは高橋大輔のVAS

(イメージ)

という訳で、

それ以外の配役は?どうしましょう。

ロミオ

ジュリエット

ベンヴォーリオ

ティボルト


マーキューシオ


パリス


キャピュレット卿


ロレンス神父


モンタギュー夫人


モンタギュー卿


ヴェローナ大公


乳母


キャピュレット夫人


さて、妄想のお時間。

2016年4月25日 (月)

浮気相手・・・? アイスレジェンド

https://youtu.be/QNWZuc09qYg?list=PLGfSnnI-eAW3TTyrTs62jcWWkLZxrcx22

(お借りしました)

すいません、コラボの部分が見つからない。。。後ほど。

もう、なんて素晴らしい。

ランビとの妖しくも美しいコラボが、、、、泣。

高橋さま、なんて冷たくて妖艶さを漂わせていらっしゃるのかしら。

伏し目がちなまなざしで上品な感じだけど

ちょっと冷徹な男。

私はこのシーンだけでも満足いたしました。

**

という、先のなんだか軽い感想を冷ややかに読んで、

消したいのを我慢した。

実はまだ全編通しては見ていないんだよね。。。。

生で見逃したのを、全力で悔やむことになるのを恐れている。

は~…なんて素敵なショー。

実際にスイスで見てきたお友達が言うには、

「大天使ガブリエル真央と堕天使ルシフィル大輔説が、超好きな世界感なの」

おお、なんと素晴らしい世界感。

浮気相手、、、(ランビの解説にもあったし)

そんな軽くないのだわ。

彼ら2人は人ではない象徴的なもの。

そう考えると、なんだか壮大な、高尚なストーリーではないですか。

ああ、なんて素晴らしい。

2016年4月18日 (月)

SOI 2016

http://figureskate-soi.com/

Main_image_soi_6

 

17日日曜日 楽公演

行ってまいりました。

前のブログでも書きましたが、、、、チケット代高い。

で、ケチりまして、悩んでS席にしました。SS席と近かったらもうけもの。

しかし、そう上手くはいきません。SS席とはやや離れましたが、

4列目なので高さ的には程よくオッケーです。

北側なのでジャッジと反対だし、期待はしなかったわ。。。

前のアリーナ席には佐藤信夫コーチご夫妻が居られました。

今日は小塚さんの引退セレモニーがあるのですねぇ。。。。

さて、オープニング。

皆銀の衣装でお顔見せ的滑り。

(もちろん高橋大輔氏に注目ですけれど、やっぱり髪がリクルート過ぎですw)

Osaka03

私が注目したのは衣装の色なんですが

オープニングとエンディングは銀。

そして、黒と赤を基調とした衣装で統一しています。

特に楽は、ゲスト意外のメンバーもプログラムを滑る衣装はほとんどが黒でした。

ジェフが黒と赤が好きなのかも雪の降った2012?のSOIも黒と赤が印象的だった。

ということでもちろん高橋の衣装も黒。やっぱり黒が似合います~

逆に私的に残念だったのは鈴木明子さんのプログラム。楽は新プロで衣装も黒のかっこいいのなんですが

テレビで見たのがLoveDanceだったのね。。私、このプロが大好きなんですよ。

音楽が切なくて、さらに彼女の表現する世界感が心に響いて

泣けるんですよね、これ。

多分、彼女はこれ滑ってて無理がないというか本人の性格にぴったりなんじゃない。。。

と想像するわけです。

恋する女心、、多分許されない恋ですね、、、

一見慎ましいけれど心には燃える恋心、情念を秘めている。。。。

胸が締め付けられる切なさを感じます。

というわけで、楽にこれが見れなくて残念。

それと、真央ちゃんの蝶々夫人が見れなかったこと。

お疲れだったかな。楽は黒の衣装。

今年のショーでお気に入りのプロはもちろんワインと言いたいのですが。。。

4人の女性のグループナンバーです。

かっこよくてセクシー、、、好きだ!

Osaka02

ここに高橋が加わっても違和感は無いのになぁ~

彼ならもっともっと色っぽく踊れるぞ!

もうひとつはチャンのプログラムですねぇ

チャン、、、あの頭で、スケスケ衣装だよ。。。でも、良かったわぁ。

なんと言っても曲(ピアソラの?)と振り付けが良い。

もちろん、彼の技術もいいし、ほんと最近踊りが上手くなったよね。

(上から目線ですいません)

これを高橋が長髪で滑ってくれたなら、何でもしよう。

(してもらいたくないだろうが)

色でやや気に入らなかったのが3組のペアのナンバーの衣装。

黄色と赤は合わないと思うけれど。。。どうでしたか?

それと異質だった音楽。

サザンの曲は誰の選曲?

とりあえずTOKYOって入ってたから?

日本人のあっさりとした優しいグループナンバーは印象が薄すぎて

音楽の違和感だけが残る。

全体を構成する流れの中にある静と動は、全てにおいて感じられ

まとまっていたものの、まあそれぞれのプログラムにまでは口出しできないから

ある淡々とした感じはしょうがないけれど

この値段だからねぇ、どこかにもうひと工夫が欲しかった。

フレンズでシャンデリアをつるしたように、上から一時的に降りてくるとか。

ストリーテラー的にプログラムの間に高橋が時々ちょっと滑ってみたり。

その点、AOIはやっぱり良かったかもね。

日本の歌手さえ出なければ、もっともっと素晴らしかったに違いない。

横道にずれましたが、、

高橋大輔のプログラム「ライラックワイン」

TVでジェフとの振り付けを見て、これは楽しみ~~と思ったものの

東京初日の生放送では、ややその曲のイメージも感じられず

ジェフの意図もあまり伝わってはきませんでした。

生で見たら違うものかと思いましたけど。。。

この日の演技は多分良かったと思いましたけど、、まだ。。。

曲の世界観と彼のイメージがかみ合わないような気もしました。

私的にワインに浸りきれないままです。

Osaka01

あの哀しい曲はもっともっと切なくけだるく演じてもらいたい。

美しすぎるのかも。。。

曲のリズムから遅れてずれるくらい、腕が乱れる感じにするのはどうかしら?

(やりすぎか?)

ジェフが美しいねって。。。言ったけど。

酔っ払いの曲なんだし。(ダメ?)

ごめん、芝居じゃないから、全て美しい流れの動きですね。

ただ綺麗過ぎては、心に引っかからないよ。

私はラクリモーサのほうが好き。

さと子ちゃんとしょーまくんは試合のような本気演技で感動いたしました。

ロッシェト姉さんの楽のプロってかっこいいですよねぇ。素敵。

今回レギラー参加の3組のペアはレベルが高くてそれぞれ素晴らしい。

小塚君はホントに引退?

もったいないっ~て感じの円熟した滑りでした。

お疲れ様でした。

エンディングまで一通り終わって、

仲間に囲まれた小塚くんのセレモニーは、まず本人のしっかりとした挨拶がありました。

「トヨタ社員になります」と。

そして花束贈呈。

佐藤コーチ夫妻が氷上に登場されると大きなどよめきと歓声が。

コーチから大きな花束が手渡されました。

このあと背中のおまじないをやってもらって。。。

リンクを一周した後

日本の仲間でアーチを作ってくぐって

退場。

派手さは無いけど、暖かなセレモニーでした。

次はこれですね。

LOF。

http://www.tbs.co.jp/event/lotf2016/

すいません、その前に

アイスレジェンド。

2016年3月 2日 (水)

LOVE ON THE FLOOR ラヴ・オン・ザ・フロア

はい、これ。

もうみなさまチケット取りましたか??

私、先行予約で平日SS席第一希望だけにしたら、落選しました。

しかし友人のおかげで楽に行けることになりましたが。。。

いったいSS席ってどのあたりまでなんでしょうねぇ。

Bunnkamurでも4日から先行販売、先着順でありますね。

チケットまだの方は頑張ってください。

Mainvisual

http://theatre-orb.com/lineup/16_lof/

LOVE ON THE FLOORとは
人を愛する事は、愛し合う二人にとって、何ものにも代えがたい、至福の時をもたらす半面、時には、その「愛」ゆえに、複雑で辛い感情をも引き起こしたりもします。愛には、様々なストーリーが存在しています。
LOVE ON THE FLOORは、「ときめき」「情熱」「とまどい」「嫉妬」「無償の愛」といった、愛という感情の持つ、様々な面を、米国のトップダンサー達と、米国の超人気TVリアリティーショー番組である “ Dancing with the Stars”で優勝した、トップフィギュアスケーター達の、卓抜したダンスの技術を通じて表現する、世界で初のダンスショーです。

木下グループ presents
LOVE ON THE FLOOR ラヴ・オン・ザ・フロア

【公演日程】2016年6月30日(木)~7月9日(土)

【料金】 (全席指定・税込)
SS席:15,000円 S席:13,000円
A席:11,000円 B席:9,000円
 
【発売日】
MY Bunkamura先行販売 2016年3月4日(金)10:00~
一般発売         2016年4月9日(土)10:00~

【枚数制限】
MY Bunkamura先行期間のみ1回の受付につき6枚まで。

※貸切等、日程及び開演時間は急遽変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。

公演日程詳細は東急シアターオーブホームページをご参照ください。
http://theatre-orb.com/lineup/16_lof/

【スタッフ】
構成・演出・主演:シェリル・バーク
振付:ジェリー・スロッター、ポール・モレンテ

【出演】
シェリル・バーク、クリスティ・ヤマグチ、メリル・デイヴィス、チャーリー・ホワイト 他
ゲストダンサー: 髙橋大輔

こんな感じ???

今回のダンス公演って確かに嬉しいのですけれど、、、

彼が学んできたダンスと今度の公演のダンスの内容が違ってないだろうかと

やや、心配もしておりますが、、、

そんなこと無いでしょうか?

これって社交ダンスの進化版みたいで、基本的に女性とペアで踊るんですよね。

それって彼にはあってないんじゃないかなぁ。

先日見た小春さんのように

自由に表現するダンスのほうがきっと合っているよね。

でも、これはチャンスだとは思うので

この世界でも認められたら、嬉しい。

2016年1月16日 (土)

SOIはどこで見る?

http://figureskate-soi.com/

STARS ON ICE Japan Tour 2016

今更なんですが、

これに高橋大輔出場ということで、、、

もちろん観る!といいたいところなんですが

奥様、お値段が高すぎやしませんか?・・

いえね、これが高橋中心のショーで2,3回プログラムが見れたらやはり迷わないのですが

多分、1プログラムだと思うのですよねぇ。

確かに素敵なショーだし、とは思うけど、、、

やっぱり高橋が見たい~~!

代々木第一体館

 最前列スペシャルシート(お土産付) 30,000円

アリーナ席 24,000円

スタンドSS席 23,000円

スタンドS席 19,000円

スタンドA席 13,000円

スタンドB席 9,000円

スタンドC席 7,000円

ここで以前のNHK杯の座席表でチェック

O0594037312695443978

うーん、どうでしょうねぇ。

ホントはスタンドSS席と言いたいけれど

スタンドS、、、いやA席でも、、、、懐と相談ですね。

より以前の記事一覧

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ