日記・コラム・つぶやき

2016年6月12日 (日)

無題

2015年1月29日 (木)

なにか、いろいろ

コメントのお返事を後にして更新してしまってすいません。

もうすぐ、AOIなのですね。

例のツアーの方々に高橋さんからの手書きの(コピー)お手紙が入っていたようで

ちょっと羨ましかったり。

あのツアーでない方も沢山行かれるようで

私の周りでも何人かの友人が行くということです。

11月にフランス旅行に行ってきたので、今回は、、今回も行けないわけで

まあ、2月のスイスは寒いし、物価も高いし、家の事もあるし、、、と理由を挙げては

自分の選択に納得をさせましたが

近くなると、やっぱり行きたかったと思う。

何を滑るのだろうかぁ。気になる。

今日の情報では、宮本先生が高橋の振り付けをしたということなので

新しいプログラムですねぇ。。。

見れるのか?

チャリティー~~

昨日からユーロが始まりまして

その前は全米が終わったところです。

私はいまだにフィギュアスケートの採点の仕組みも分かっていませんし

基本高橋大輔のスケートのファンなので

他の選手のことは良くわかってはいません。。。

けれどこの何年か実際に観戦したりテレビを見て全米やユーロも

今や当然のように見るわけです(笑)

残念なことに固まるライストですが。。。(間違えちゃった)

ご存知とは思いますが私最近はアメリカのジェイソン・ブラウンが好きです。

彼はクワドを飛びませんが、その代わり完成度の高い演技、

ステップやつなぎはどこ?と思わせる流れるような演技が素晴らしくて

フリーの映画曲で滑るところなどまさに演劇を見るようです。

リッポン、やもう一人の若手も素晴らしく

全米の試合も全日本のように見ごたえがありました。

(お借りしました)

それと、錦織選手はほんとに残念。ベスト4まであと1歩およびませんでした。

サッカー日本代表が負けてからは

錦織選手の活躍がを楽しみにしていました。

がっかり。。。。

彼にとってはいい迷惑かな?(笑)

2014年9月 8日 (月)

中秋の名月

今日は中秋の名月なのに、ここさいたまからは曇っていて全然見れません。。
皆さんのところからはどうですか?

あと6時間くらいで、全米オープンの決勝ですってね。
錦織選手は、絶対勝てると信じています。

NHK録画放送
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140908-00000330-oric-ent
…………………………………………………………………………

海外メディアに衝撃「何が起こった?」ラケット“離れ業”にも注目

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140908-00000066-spnannex-spo
ラケット宙返り。これか〜なるほど。。

http://youtu.be/I0iq6x8LWq8

2010インタ

http://youtu.be/D2TeouBXy1w


(お返事遅れててすいません。)


2014年8月11日 (月)

癒し

風が強いですが台風一過の良いお天気ですね。

しかし昨日は、スーパームーンのことブログにも書いといて

今朝は全然起きれなくて、見れませんでした~ああ。

それとディアフレンズの抽選にも外れまして、残念な朝になりました。

高橋大輔選手の歴代プログラム【動画】

癒されたいわ~

(お借りしました)

2014年6月18日 (水)

ゆる~く

やっと、ブログ全体のバランスも整えられました。

まだ完全にではないけれど、時間をかけて調整します。

ほっといてる間にアクセスは激減しましたが、

まあ、ゆる~く頑張っていこうと思っています。

今は、写真と動画のアップはできていませんが、このあたりもゆっくり。

いらっしゃる方には特別な情報提供もできませんが、

どうぞよろしくお願いします。

そういえば、西橋本にも行ってはみたのですが

もちろん30人の中には入れず、後ろの方で立ち見をしていました。

が、チラチラしか見えなくてちょっと残念。

ただあの髪型を見れたのと、お話と声は聴けたのでヨシとしましょう。

でも、疲れました(汗)

このあたりの内容は他のブロガーさんが書いてます?よね。

はい、ではでは。

2014年4月13日 (日)

単なるつぶやき

食事もしたのについポテトチップに手が伸びて、、、

まずい。。。GWには水着になる予定

(怖いわ~)

そうそう、

「アナと雪の女王」も公開と同時に見たなぁ。

だけどあの映画の良さが分からない。

周りの女の子たちは痛く感動していたけれど、、、どこが?

何処が感動のところか聞きたかったなぁ。

私のオバサン的な感覚には合わないと思いました。(汗)

お休みしてる間に世界選手権があって、自分の仕事の状況も変わって

お芝居や映画を見たりで

意外と忙しくしてはいたものの

けれどやはり深刻な高橋大輔欠乏症。

まったくね、彼は素晴らしい。

高橋大輔。

芸術家でありダンサー。

そして、アスリート。

自分に自信がなくて、自分の素晴らしさにまだまだ気が付いていない。

持って生まれた音感とダンスセンスと感性を持ち、

周りの賞賛にも奢らずにスケート技術を磨く努力もできる。

単なる芸術家のスケーターということならショーでもと思うのだが

彼の滑りはそのアスリート魂によって

試合でこそ彼の真価を見れるに違いない。

今のジャッジの採点方法からして、確かに厳しいとは思うのだけれど

足を治して、自分の滑りが出来たなら、まだまだ世界で戦っていけるはず。

その別格な滑りは、例えるなら

水に放たれた魚、

大空に翼を広げる鳥

の様です。

彼は「氷に選ばれし者」。

彼のいないリンクは支配者不在の王国。

それを直接自分の眼で見ようとは思わない。

2014年1月31日 (金)

美しい男の先駆

昨年の12月に亡くなったピーター・オトゥールを悼んで

映画評論家の川口敦子氏が毎日新聞に載せたコラムの題。

コラムから少し抜粋します。。。。

**********************************************************************

「弱いくせに怖い男ね」と先達・淀川長治もほめた「アラビアのロレンス」の

オトゥールは、砂漠の反乱を先導した英雄を見果てぬ夢につかれた青い瞳となまめかしい

白い背中で体現した。たくましさとは程遠いもろさや弱さを妖しく演じた彼は、

1970年代にかけて映画・音楽界に登場した〝美しい男″たちの先駆だった。

********************************************************************

とっても分かる~納得と思ったのですよ。

これとはちょっと、いや大きく違うのかもしれないけれど、、、

先日の全日本で見た高橋大輔のフリー、ビートルズは

幸せのプログラムというイメージなのですが、

何かとても切なさを感じました。

あの手からの赤い血がより一層そう思わせたのだろうし

演技後のインタビューでの男の涙ということにも、、、

何だかこのコラムの内容と重なる部分を感じてしまうのです。

まったく彼は劇的な人ですね、、、右手に赤い血を差し出して

もろさや弱さを妖しく演じる。

「高橋大輔」は美しい男。

全世界!お得な海外航空券なら【H.I.S.】

2013年12月 4日 (水)

コメント

コメントいただいてる皆様、すみません。

お返事もせずに更新を優先しました。

コメント返しは、大変なエネルギーが要ります。

今は少しそれが足りないみたい。

町田君のインタって面白いわ。。。

「高橋大輔という偉大な存在を超えたい」
フィギュア町田樹インタビュー・

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/all/1314/columndtl/201312010002-spnavi

宝石をちりばめたようなシンクビー!の世界は貴女のきらめき、
好奇心をくすぐります。

2013年11月16日 (土)

後悔

先日喪中ハガキが届きました。

この時期によくあることで、ああ、まだれか友人の両親が亡くなったのかと、

そんな歳だよね。と気にも留めずに、

そのハガキを見直したのが次の日で、、、

ああこの子か、、お母さん?え?

歳?

友人本人でした。

なぜ、と。いや、なぜというより信じれれない思い。

すぐ電話しようと思ったけれど、

それは本当だと確認することで

それはとてもあまりに怖くて

結局できなかった。

昨日別な友人からメールが来ました。。。

彼女は仕事一緒にした仲間でした。たった2年だったけれど

あのころの2年は濃厚な時間でかけがえのない思い出で溢れ、

漠然と過ごすことの多い10年より、とても長い時間だと感じます。

同じコピーライターの先輩と結婚して

自分の実家の旅館を継ぐ為に山形に帰って行ったのが、もう25年くらい前。

一度皆で行こうということになったけれど、忙しくてドタキャンして

もう来るなと怒られて、

結局行かなかった。

後悔、後悔、後悔、後悔、後悔。

今、当時行こうとしたメンバーで山形行こうと計画中です。

2013年10月 4日 (金)

落ち着かないね

明日はJOですね。

高橋のフリープログラムのお披露目です。

公式練習、どうだったのかしら。。。

友人情報ではジャンプ飛ばなかったとか。

先ほどちょっとだけ宿泊のホテルを見てきてしまいました。

すいません。

でもあまりに近いんですよぉ。

お邪魔しないようにと思ってそーと。。。

もちろん会えませんでしたが。。。

よくぞこのさいたまに来てくださいました。

今日の明け方にかけて世界体操2013の放送があったのですが

生放送を諦めて録画しました。

それも気になって今ちょっと見ています。

内村君と加藤君がワンツーというのは朝のニュースで見てしまって

ドキドキが無いのが残念なところ。

しかし、内村君強い。

日本の体操は美しい。

そうそう、今日発売のオフィシャルブック。

素敵な写真が載るはず。

フィギュアスケート2013-2014シーズンオフィシャルガイドブック (アサヒオリジナル)

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ