« 2017年7月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月29日 (金)

昔の動画

かなり前の動画が出てきたからupしてみようかな。

今もいいけど。。。

この頃って、まだまだ尖ってていい感じ。

(プーマトークショー)

 

2017年9月26日 (火)

久しぶりなので自己紹介

 こんにちは、「遊びやせむ」のnaoと申します。
カテゴリー「高橋大輔」を書いた記事は、一年以上前。
今やTwitterの時代だから、瞬発力がない私など時代に取り残されそうです。
 
初めましての方も多いと思うので、少し自己紹介。
私が高橋大輔さんを発見したのは、2011年?FS「ブエノスアイレスの冬」を滑っている時代。。。
銅メダルを取ったバンクーバーもそれほどの記憶もなくて
何気にテレビに映るスケーターをただ( ゚ ρ ゚ )ボーと見ていたのです。
しかし、何か引っかかる。
これいいんじゃない。結構いいかも~
「高橋大輔」
この時、普及してきたyoutubeで検索して過去の演技を見て
衝撃を受けたのが「バチェラレット」
なんて画期的なプログラムなんだ~~!と。
それから、2,3日は寝不足になるほど見てましたね。
この辺りからブログも検索するも、納得の言葉に出会わなかったので
自分で書こうと思ったわけです。
(以前はたらたら、どうでもいいお芝居や映画の記事を書いていましたが)
それから毎日のように更新していた時代もありました~(遠い目)。
初めましての方なら
過去の記事は恥ずかしいくらい熱いけれど、
もし興味がありましたら、、、
そのころの熱い時代のエントリーを読んでください。
カテゴリーを
「高橋大輔」として2011年から2012年ごろの。
 
「私の高橋大輔への思い入れ」
 
 
「もう少し高橋大輔を語っていいかな」
 
 
「高橋大輔は美しい」
 
 
「高橋大輔に抱く勝手な妄想」
 
 
「「Eye」へのオマージュ」
 
 
辺りが、自分的ベスト5
 
それでは、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年9月25日 (月)

ハワイ「ゴールデンモーメント」②

①に写真を追加しました。よかったら見てください。

P1070750

P1070811

P1070751

(この弟感)

残念な席のリベンジの為、
いや、でも思いのほか素晴らしいショーだったという事が大きかったです。
正直言うと期待していなかったところもあって、
あえてツアーに含まれる一日目しかとってはなくて、
見てから決めようと思っていました。
それに、大輔さんのプログラムが大変素晴らしく、感動したから
行くことに決めました。
次の日のショーは
急遽ハワイ在住の友人にお願いして席を取っていただきました。
その節はありがとうございました。
ショートサイドで、多分正面にあたる場所(だと思う)の2階の2列目。
2列目だったけれど、とても良い席でした。
とにかくさえぎる物がない。
ただスケーターがあまり近くに来てしまうと見れないところがありました。

P1070906

P1070907

こんな感じに見えます。

P1070936

2日目も見ることによって、ハワイ観光というものは少し少なくなってしまったけれど

もうこのプログラムは見れないかもしれないという不安よりはましです。

昨日は何を滑るのかわからず、あの衣装で現れた時は、少なからず驚きました。

「ライラックワイン」

実を言いますと、あまり好きな演目ではありませんでした。。。

今回見ましたら、なんだかぐっとくるものがあり感動しました。

去年のカーニバルで見た時には、腹が立つくらい何も感じなかったのにね。

なんでしょうか?気持ち?こちらの気持ちなのか、大輔さんの気持ちなのか。

確かなのは、身体の線が綺麗、切れが良いという事。

美しいライラックワインでした。

P1070957

P1070961

P1070964

P1070967

なぜかすべて後ろ姿。。。

休憩を挟んで、後半には彼の新しいプログラムを見ることができたのは

大きなサプライズ。

ハワイに来たかいがあったというものです。

レア・サロンガさんが歌うOneDirectionの曲(と教えていただきました)

私は英語難民なので感覚でしかわからなかったのですが。。。

若者の迷い、悩み、再生的な感じを表現しているような印象を持ちました。

美しく繊細で、危なっかしくて、壊れそうで、それでいて力強く感じたのは

彼のバタフライジャンプやバレエジャンプが高くて鋭かったからです。

鍛えられた身体と繊細な表現は、

メジャーな若者受けの曲ですけれど、

そのイメージを見てる側に伝えてくれるのですね。

できれば、フラメンコやバイオリンの調べで

その表現力を活かして彼らしいプログラムを見せて欲しいと願うばかり。

噂では、もう次のプログラム練習しているらしいですね。。。

ピアノの曲とか??クラッシックかしらね。

P1070910

P1070915

P1070999

P1070932

前後してすいません、、ここまではオープニングの写真。

P1070977

P1070986

P1070987

この日に良く撮れたのがこのお二人。

友人が好きなので捧げましょう。

大輔さんにも。

そして、エンディングです。

P1070995

P1070996

P1080003 顔が。。。

P1080019

P1080035

席の問題、ミート&グリートには残念ながら行けませんでしたが

ハワイに行ったのは、良かったと思っています。

心から楽しんで滑っている大輔さんを感じられたし。

目の前にいるこの人が氷艶で義経を演じたんだな~とか

前とは違った、不思議な感覚もあって新鮮だったし。

友人たちとお話して、ハワイで買い物して、食べて、見て、聞いて、感じて。。。

なんだか頑張ろうって思ったよ。

2017年9月24日 (日)

ハワイ「ゴールデンモーメント」①

さて、私、この「ゴールデンモーメント」公式ツアーに参加してきました。
海外のこのようなショーのツアーって、ほんとに高いしいつもなら考えもしなかったのですが
わたくし「氷艶」を見てからというもの、高橋大輔氏への愛が再加熱??
本当に素晴らしかった義経。最高です。
彼には何かの枠に囚われない才能があると、再認識いたしました。
というわけで、ハワイのツアーなら練習とファンミが付く公式ツアーがいいとい
友人と行くことにしたわけです。
(でも高いよなーと心で何度も思いましたけどね)
帰ってきた今、ツアーに関しては言いたいことがあるけれど
ここでは、高橋大輔さんに関する事にとどめます。
まず、公式練習とファンミーティングについて。
2日目午後
ホテル前からバスで迎えに来てもらい、注意事項などを受けながら20分ほどで会場に到着。
ショー会場となるリンクに案内されて、一部の席を指定されて着席。
3列から4列目に座りました。
スケーターは、まだ準備中という感じだったかな?座って雑談などしながら靴を履いてる状態。大輔さんもそのひとり。
我々とリンク対角線の場所に座って靴を履いています。
ほどなく、数人が練習開始しましたが
大輔さんはしばらく座って、皆の練習見て、一度大きなあくび。
そして、滑り出す。。。。
いや~、練習って見るのいつぶり、、、あら、初めて?(汗)
とりあえず一周したかなぁ。ゆっくり。
こちらに近づいても一瞬も見てくれないんだよね。
あなたの為に見に来たんだよ~~~
いや、しょうがないよ。そんな人じゃない。
やや、やっぱり氷上の彼はかっこいいよ。美しいんだよね。
黒の上下に、黒の手袋がね。。。いや普通なんだけど、
なんだろうねぇ。
ああ、もう何もかも許す(何を?)と思うんだ。
単に一周して、ジャンプして失敗して。
やっぱりまだ眠いのか?

P1070689

P1070690

P1070683

P1070821

30分ほどして、ファンミーティングがこの場所で行われると
いう事で、リンクと席の間にちょっとした通路があり、そこに椅子が用意されたのだった。

P1070764

P1070782

P1070804

(もっと、たくさんあるんですけれど、、、手振れも多いし、大輔さんがリスみたいに動くので

上手く撮れませんでした。時間あったら載せましょう)

ファンミに参加したスケーターは、大輔さん、クリスティ山口さん、荒川さん、有香さんの4人で、お姉さんに囲まれた末っ子的な感じで、やや硬かったような気もします。

質問は4,5つほどで、私などは目の前にいる高橋大輔のころころ変わる表情を、

この時ばかりとシャッター押しまくって、話を聞いていない痛いおばさんでありました。

詳しいことは、どなたかツイッターで書いてくださっているのと

友人が動画を撮ってあるので、需要があれば書き起こします。

質「忙しい時の対処法は?」

大「なんでしょうね~~~」ととても考えていて、なんと答えていたのか覚えていない。

質「カラオケで何を歌うのですか?」

大「う~~ん。何かな~~。」曖昧に逃げようとするところで

有香さんが「私もしりたーい」というナイスなお言葉に

大「ワンオクの『the beginning』とか」

クリスティ「パーフェクトヒューマンは?」

に皆で、爆笑に。

質問は大輔さんだけに集中せず、「皆さんに質問です。」

という感じで、さすがに大輔ファンは大人でした。

私は彼のプログラムのことが気になって手を挙げたんですが、ダメでした。。。まあいいけど。

P1070816

サイン入りプロがラムを抽選する大輔さん。

なんだか、義経やった人には見えないよねぇ。

そこがいいところ。

この後、4人のスケーターと3,4人のグループになり写真を撮って

終わりとなりました。

あ、どさくさに紛れて握手していただきました~~

「ありがとうございます。」って言葉しかでてこなかったぁ、、、、違う~~~頑張ってくださいだよ!!!(バカ)テンパってる。

大輔さんも小さく「ありがとうございます。」と言ってくださった。。。と思う。

目を見たと思う、、、、覚えてない。

多分。。。

この後のトイレタイムに、本格的な練習が始まったんですよ!!!

しかし、私トイレ行ってまして。。。ほんの少ししか見れなかったのですが

多分、オープニングの練習が大輔氏中心だなと分かって、これは楽しみ~~と

感じました。

一人鮮やかなバタフライ飛びました。

さっきとは全然違った動きだ。。。。

でも、お時間ですと促され、後ろ髪惹かれながら会場を後にしました。

そうだった、、、荒川さんには、「蛇良かったです~~~あんな感じのプログラム作ってください。」と軽く声をかけさせていただいたら、「う~ん、、、」と、真剣な表情で考え込んでしまったので、申し訳なかったです。

3日目

ショー1日目

6列2番とか、、、あり得ない見にくい席!!!(何が公式ツアーなんだ?JTBには苦情を入れました)

P1070834

P1070835

これいいでしょ!唯一お気に入りのお写真。

ほんとに興奮してて、っていうか写真オッケーなのって日本じゃあり得ないから。。。

写真写真と思っちゃうのがよくないですよね。

えーと、ショートサイドにステージと大きな映像があり、ここで司会や歌手が歌い、

フラダンスの披露などされます。

P1070843

P1070837

P1070842

最後の決めポーズも見にくい。。。(残念な席)

感想後にしまして、とりあえず写真。

P1070847

P1070855

P1070859

P1070865

なぜか(失礼)荒川さんはとてもよく撮れました。

後で何かの機会に差し上げたいと思っております。

P1070828

P1070829

P1070837_2

P1070838

P1070840

見てください!この残念な席!

これは、右にあるショットサイドに映る動画を撮ってい人ね、、、ちょうどリンクのセンターに覆いかぶさる感じ。

分かっていただけますか?このイライラとがっかり感。。。(JTB怒)

P1070877

P1070888

P1070888_2

P1070900

P1070901

*追加のお写真

P1070705

P1070726

P1070728_2

↑視線

P1070737_2

↑証拠写真

« 2017年7月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ