« 無題 | トップページ | LOTF千秋楽 »

2016年7月 1日 (金)

LOTF初日舞台挨拶

行ってまいりました。

初日の舞台挨拶。

最初からはチケットを持っていなかった為、

舞台挨拶ということで、チケット少をネットで探したんですけど

最近までチケット○○などに沢山あったものが一斉になくなりまして

さすが大輔ファンの方々、素早いです。

直前の関係者席解放の時に友人がゲットしてくださったので

見に行くことが出来ました。。。ありがとうございます。

当日は忙しくて、劇場前に着いたのが3,40分前だったのですがトイレやコンビニなど行って、物品販売の列に並んでやっと購入できたら、もうぎりぎり(汗)

これから行かれる方はお早めにね。

因みにTシャツとタオル買いました(笑)

今回は売り切れはないと思うけどねぇ。

サイズとタオルの色で迷うと思うな。

さて、15列目のほぼセンターで全体を見渡せるいいお席でした。

後ろには、TVに出てきた振付家の方々、本当の関係者。

もっと後ろには熊川氏や村上かなこちゃんがいたみたい。

さて、もう丸1日が経ち、

思い出すと、やはりほとんど大輔さんのあの場面がかっこよかったとか

しか思い浮かばない(笑)

もちろん、私はファンだし当然かも知れないけれど、

でも彼の持つ特別な存在感は陸の舞台でも発揮されていたのだと思うな。

 

(迷ってパンフ買ってないからうろ覚えとイメージで書いちゃうけど)

前半の見せ場は、

個人的な好みかもしれないが

前半の終盤、ランニングとサスペンダー付きズボンの全身白で

やや高い台の上で踊る高橋大輔の妖艶、かつセクシーなダンスだ。

下で踊るダンサーをまるで操るように、体と腕をくねらせるのだが

その腕がなんともセクシーなのだ。

そして、双眼鏡で見て欲しいのがその顔。

猥雑、混沌とする下界を見下ろす支配者、または僕を操る皇帝さながら、上目使いの不敵な瞳と

時々、右の口角を上げて微笑む、、その表情は冷く悪そうで

ドキドキして、双眼鏡から目を離すことが出来なかった。

だから全体には、どんなダンスなのか分からず、次に行ったときに確かめるつもり。

彼の足元に時々纏わり付くダンサーを横目で見ながら

振り払う感じなんてたまりませんわ。

あ~この感じは、求めていたものに近いな。

運命または死。。。

結局愛をテーマにするって事は全体的に、エロくセクシーな舞台ではあるのだよね。

どこかの夢のようなファンタジーじゃなく、人間の内面の感情を表現してるわけだから

ホントに生々しい。。。

だけれど、白い衣装の彼が舞台に現れると、違った空気になるというか

爽やかってわけでもないのだけれど、アメリカ的な生臭さを飽和できるというかね。。

あと、曲には歌詞があるし、途中で説明的な台詞もあるのが

私的に好きじゃなかった。

言葉はいらない。

ダンスが語るし、

特に彼のくねくねダンスが始まる前の前半はやや退屈だった。

後半はコンテンポラリーが多くて結構好きかな。

社交ダンスの凄いやつ的なダンスはあまり好きじゃない。

あれはやっぱりね女性を良く見せるダンスだから

男子がもったいないんだよね。

さすがにオーディションで選ばれたイケメン4人はそれぞれ個性的で長身で、ダンスも素晴らしい。

女性もなかなかなんだけど、一人太めの体系の子は、ビジュアル的にどうかな?

この8人が前衛的なダンスを見せてくれたシーンはとても興奮したけど、

それは群舞的なもので、やっぱりスターは別に必要なのだと思った。

高橋のような。

舞台を華やかにする存在がね。彼に目をつけたのは素晴らしい、見る目がある。(笑)

舞台が終わってから、舞台挨拶は最初にアナウンサーと高橋大輔がしゃべり、

少したって、シェリルが通訳と共に登場。

71_8

71_7

« 無題 | トップページ | LOTF千秋楽 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/63855187

この記事へのトラックバック一覧です: LOTF初日舞台挨拶:

« 無題 | トップページ | LOTF千秋楽 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ