« 萩尾望都展 萩尾望都×ヤマザキマリ対談 | トップページ | 浮気相手・・・? アイスレジェンド »

2016年4月18日 (月)

SOI 2016

http://figureskate-soi.com/

Main_image_soi_6

 

17日日曜日 楽公演

行ってまいりました。

前のブログでも書きましたが、、、、チケット代高い。

で、ケチりまして、悩んでS席にしました。SS席と近かったらもうけもの。

しかし、そう上手くはいきません。SS席とはやや離れましたが、

4列目なので高さ的には程よくオッケーです。

北側なのでジャッジと反対だし、期待はしなかったわ。。。

前のアリーナ席には佐藤信夫コーチご夫妻が居られました。

今日は小塚さんの引退セレモニーがあるのですねぇ。。。。

さて、オープニング。

皆銀の衣装でお顔見せ的滑り。

(もちろん高橋大輔氏に注目ですけれど、やっぱり髪がリクルート過ぎですw)

Osaka03

私が注目したのは衣装の色なんですが

オープニングとエンディングは銀。

そして、黒と赤を基調とした衣装で統一しています。

特に楽は、ゲスト意外のメンバーもプログラムを滑る衣装はほとんどが黒でした。

ジェフが黒と赤が好きなのかも雪の降った2012?のSOIも黒と赤が印象的だった。

ということでもちろん高橋の衣装も黒。やっぱり黒が似合います~

逆に私的に残念だったのは鈴木明子さんのプログラム。楽は新プロで衣装も黒のかっこいいのなんですが

テレビで見たのがLoveDanceだったのね。。私、このプロが大好きなんですよ。

音楽が切なくて、さらに彼女の表現する世界感が心に響いて

泣けるんですよね、これ。

多分、彼女はこれ滑ってて無理がないというか本人の性格にぴったりなんじゃない。。。

と想像するわけです。

恋する女心、、多分許されない恋ですね、、、

一見慎ましいけれど心には燃える恋心、情念を秘めている。。。。

胸が締め付けられる切なさを感じます。

というわけで、楽にこれが見れなくて残念。

それと、真央ちゃんの蝶々夫人が見れなかったこと。

お疲れだったかな。楽は黒の衣装。

今年のショーでお気に入りのプロはもちろんワインと言いたいのですが。。。

4人の女性のグループナンバーです。

かっこよくてセクシー、、、好きだ!

Osaka02

ここに高橋が加わっても違和感は無いのになぁ~

彼ならもっともっと色っぽく踊れるぞ!

もうひとつはチャンのプログラムですねぇ

チャン、、、あの頭で、スケスケ衣装だよ。。。でも、良かったわぁ。

なんと言っても曲(ピアソラの?)と振り付けが良い。

もちろん、彼の技術もいいし、ほんと最近踊りが上手くなったよね。

(上から目線ですいません)

これを高橋が長髪で滑ってくれたなら、何でもしよう。

(してもらいたくないだろうが)

色でやや気に入らなかったのが3組のペアのナンバーの衣装。

黄色と赤は合わないと思うけれど。。。どうでしたか?

それと異質だった音楽。

サザンの曲は誰の選曲?

とりあえずTOKYOって入ってたから?

日本人のあっさりとした優しいグループナンバーは印象が薄すぎて

音楽の違和感だけが残る。

全体を構成する流れの中にある静と動は、全てにおいて感じられ

まとまっていたものの、まあそれぞれのプログラムにまでは口出しできないから

ある淡々とした感じはしょうがないけれど

この値段だからねぇ、どこかにもうひと工夫が欲しかった。

フレンズでシャンデリアをつるしたように、上から一時的に降りてくるとか。

ストリーテラー的にプログラムの間に高橋が時々ちょっと滑ってみたり。

その点、AOIはやっぱり良かったかもね。

日本の歌手さえ出なければ、もっともっと素晴らしかったに違いない。

横道にずれましたが、、

高橋大輔のプログラム「ライラックワイン」

TVでジェフとの振り付けを見て、これは楽しみ~~と思ったものの

東京初日の生放送では、ややその曲のイメージも感じられず

ジェフの意図もあまり伝わってはきませんでした。

生で見たら違うものかと思いましたけど。。。

この日の演技は多分良かったと思いましたけど、、まだ。。。

曲の世界観と彼のイメージがかみ合わないような気もしました。

私的にワインに浸りきれないままです。

Osaka01

あの哀しい曲はもっともっと切なくけだるく演じてもらいたい。

美しすぎるのかも。。。

曲のリズムから遅れてずれるくらい、腕が乱れる感じにするのはどうかしら?

(やりすぎか?)

ジェフが美しいねって。。。言ったけど。

酔っ払いの曲なんだし。(ダメ?)

ごめん、芝居じゃないから、全て美しい流れの動きですね。

ただ綺麗過ぎては、心に引っかからないよ。

私はラクリモーサのほうが好き。

さと子ちゃんとしょーまくんは試合のような本気演技で感動いたしました。

ロッシェト姉さんの楽のプロってかっこいいですよねぇ。素敵。

今回レギラー参加の3組のペアはレベルが高くてそれぞれ素晴らしい。

小塚君はホントに引退?

もったいないっ~て感じの円熟した滑りでした。

お疲れ様でした。

エンディングまで一通り終わって、

仲間に囲まれた小塚くんのセレモニーは、まず本人のしっかりとした挨拶がありました。

「トヨタ社員になります」と。

そして花束贈呈。

佐藤コーチ夫妻が氷上に登場されると大きなどよめきと歓声が。

コーチから大きな花束が手渡されました。

このあと背中のおまじないをやってもらって。。。

リンクを一周した後

日本の仲間でアーチを作ってくぐって

退場。

派手さは無いけど、暖かなセレモニーでした。

次はこれですね。

LOF。

http://www.tbs.co.jp/event/lotf2016/

すいません、その前に

アイスレジェンド。

« 萩尾望都展 萩尾望都×ヤマザキマリ対談 | トップページ | 浮気相手・・・? アイスレジェンド »

コメント

お久しぶりです。私は大阪楽公演行って来ました。
もともと、アイスダンスが好きでしたので、メリチャリが出ると言うことで、
高橋新プロともども楽しんできました、3組のアイスダンスとても良かったですよ、それぞれの個性がさすがと思いました、後、初ジェフリーも、彼も身のこなしの美しいスケーターですね、ちょっと都会的なあっさりとした、そうですね、彼が振付たライラックワイン、って解りますよね、でも、高橋独特のアンニュイって所もあるんですよ、まあ、1度しか見てないので、もう1度見てみたいですが、確かにちょっと美しすぎるかも、絵画的な、混沌としたラクリモーサとは、対照的ですが、私はどちらも美味しくいただきました。
男子シングルでは、ステファンと高橋は、私をスケート観戦に引き込んだ人達なので2人とも好きです、スイス近ければ行きたいのに残念!SOIちょっと高いですよね確かに、高橋でなければ行かないわ、やっぱり!

naoさんらしい、正直なレポートありがとうございます。(^O^)
そうなんですか。ジェフとの練習風景とショーとはちょっとギャップがあるのですね。
振付シーンでは、安定の練習着と乱れた髪のせいか、けだるく、それでいて耽美な感じがしてとても好きでしたが、、、。だいちゃんのほうが体がかたいけど、ジェフよりも色っぽく感じました。
放送を見て、違和感は衣装のせいかな、と思っていました。
アメリの時は、ランビが憑依してる、と思いましたが、皆さんがおっしゃるほど

わーん、スマホ操作が慣れないせいか、途中で送ってしまいました。しかもまたハンドルネーム間違えてるし。恥
ごめんなさいね、直さなくていいですからね。(笑)ふだんはフィギュア以外のことを別ハンドルネームで書いてるものですからつい癖です。すみません。
で、続き。
ライラックワインは振付の時から大ちゃんのカラーが感じられて、皆さんがおっしゃるほどジェフジェフしいとは思わなかったです。覚えて自分のものにするのが早い彼はさすが一流のアスリートだなあと感心してました。
大ちゃん、ザアイスの大阪公演にインしましたね。申し込みましたが、競争率高そう。
ジェフもいるから演目はライラックワインかな。生で観てみたいです。

こんにちは。はじめてコメントします。2012年頃初めて拝見して、福山さんをこちらで知ったり。ひさしぶりに来てみたら、SOIの記事があったので。私も実はライラック、ピンとこなくて。私には見る目がないのか?と思っておりましたが・・も少し大輔くん色がほしかったなあと・・・大輔君色といっても、人それぞれ感じ方がちがうでしょうから、うまく言えませんが。ラクリモーサのときほどセンセーションでなかったかな。ラクリのときは、ネットでも会場でも反応が著しく、違うものがありました。終わったあとの会場のどよめきとか。わたしもあの時は新しさにびっくりしました。でも、一緒にいったフィギュアどしろうとの息子(大学一年)。どしろうとだけど、ソチ後の大輔くんのでるショーに毎回一回は一緒につれていっていて、正直めいわくそうだなとおもっていたけど、今回彼からでた言葉、「やっぱり高橋はちがう。」「どんなふりつけでもそれなりにみせちゃうのが高橋」と。ああ、こんなフィギュアには縁もゆかりもなさげな武骨男子でもわかるんだなと思いました。ファンの自分が恥ずかしくなったりして。「ほかとちがうくらいわかる」そうです。実はDさんがいないFoiにもつれていったのですが、Dさんがいないときにはいかないからといわれてしまいました。プリンスはDさんがいなくてもいいそうです。チームのだしものが華やかで楽しいと。終わり方がラクリと同じじゃないかとか文句いってましたけどね。とりあえず、彼的には今回は満足だったようで、私のほうが「そうなの?」とびっくり。私は、一度でいいから、ミヤソラかマンボかeyeを、生で見たくて、それでしつこくショーいってます・・・。

順子さん、
お久しぶりです。
大阪はメリチャリ出て、うらやましかったですw。
東京での3組のペアもそれぞれ個性的で良かったですけれど。。
ライラックはね、、、ジェフの制作意図も分かるのですが、
私には高尚過ぎるのか、ややつまらなかったような気がしました。
彼独特のアンニュイさもありましたか。。。なるほど。
これから、また見る機会があれば嬉しいかな。

スイスは素晴らしくて、行かなかったことに、いつものように後悔です。
もっと勇気があれば。。。
日本ではあのような自由なショーはなぜ出来ないのでしょうね。

dewangoさん
お久しぶりです。
朝の早い時間にコメントありがとうございます。
(コメント直さなくて良いかしら。。。すいません)

いつもお返しが遅くてすいません。
私はこんな感じに見えただけで、それぞれ見方は違うし、
きっと好みとかいろいろな概念にも左右されますよね。
実際にツイッターでは絶賛する人もいますし、もちろん否定する気はありません。
ホントに私の好みの問題かも、、、て気がしてきました。
今回は音楽にあった美しく儚い滑りだとは思ったのですが
美しさの中に隠された、屈折、情念、哀しみ、切なさ、怠惰、がもう少し足りないと思たのです。
dewangoさんが生で見るころには熟成されたワインが見れるのかも。
ザアイス見れますように、祈ってます。

springさん
はじめまして。前から読んでくださったのですね。ありがとうございます。
福山さんは、画家の方なのに文章の表現も素晴らしくて、ホントに尊敬しています。

息子さんと一緒に行かれるなんて、うらやましいです。
うちの娘と息子は、まったく興味が無くてTVでさえ見ません。(泣)
育て方が悪かったと反省しています(。。。って言っても私がフィギュアに目覚めるのが遅かったw)
なるほど、息子さんにも他のスケーターとの違いがわかるのですね~素晴らしい。
息子さんの言葉には、はっとさせられますね。
確かに彼は別格ですから、、、とは私も言ってますが。
今回の私の感想もお恥ずかしい限り。
でも、別格さを踏まえての
私にとっての感想をというのをここでは書いていきたいと思っています。

プリンス、チームの華やかさが楽しいっていう息子さんのお話も分かるような気がしますね。

>ミヤソラかマンボかeyeを、生で見たくて、それでしつこくショーいってます・・・
ぜひぜひ、springさんが見れますように。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/63504648

この記事へのトラックバック一覧です: SOI 2016:

« 萩尾望都展 萩尾望都×ヤマザキマリ対談 | トップページ | 浮気相手・・・? アイスレジェンド »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ