動画

お勧め

お勧め2

« 舞台「ダブリンの鐘つきカビ人間」 | トップページ | 解放のプログラム »

2015年10月25日 (日)

再びのラブレター

http://youtu.be/NsUplazBWp0

手を下げるしなやかな腕と人差し指と小指の角度の雅びやかさ。

まっすぐ前を見つめる潤んだ瞳の美しさ。

広げた腕に頭をもたげる首の艶めかしさ。

臥せた瞼の長い睫の愛おしさ。

上目使いで流す視線の妖しさ。

曲と共にしなやかに躍動する身体全体、腕と指先、

力強く滑らかな足の動きのたおやかな優美さ。

演技全体を覆うオーラは官能的で禍々しいほど妖艶。

Untitled10

天から落ちた美しい堕天使は、もう戻るすべを知らず

心に悪を湛え、瞳に魔を宿す。

多くのものを惑わす魔性のものになっていく

背中の羽は濡れて輝くような黒い翼。

翼をはためかせ

この世界に舞い降りる。

« 舞台「ダブリンの鐘つきカビ人間」 | トップページ | 解放のプログラム »

コメント

naoさん、こんばんは

VASの中でもあまり取り上げられることのないこの4CCの演技の、壮麗な胸騒ぎ、こんな凄い言葉で語ってくださって、感無量です。取り上げてくださって本当にありがとう!私自身ぜんぜんちゃんと見直してこなかった。今回改めて、こんなに素晴らしかったかと再認識しました。

これが初めての生大輔さんでした。思い入れ強すぎて今見ても短いけれど現地では10分の1ぐらいに感じ、舞い上がって何にも覚えていない自分にがっかりしてしまい・・・。でも、今まっさらで見てみて、これが競技か?という思いと、同時に競技であるからこそのこの張りつめた舞台であることをまた強く思い起こしました。

私も、惑わされた多くのものの一人として、いつまでも魅入られ続けているでしょう。

izayukamさん
こんばんは。こちらこそありがとうございます。
この当時にリアルタイムで書いたブログの一節を再びアップしてみました。
宇野選手や高橋大輔リスペクトの選手たちの活躍は嬉しいのですが、そんな彼らの演技を見ると何だか彼の演技が見たくてしょうがない気持ちになります。
リアルタイムで一番衝撃的だったVASが懐かしくて…
実際、当時は氷上に舞い降りた堕天使に惚れてました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/62543533

この記事へのトラックバック一覧です: 再びのラブレター:

« 舞台「ダブリンの鐘つきカビ人間」 | トップページ | 解放のプログラム »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ