« 舞台「阿弖流為」 | トップページ | 東京五輪エンブレム »

2015年7月24日 (金)

これ行かなくちゃ

http://www.vi-shinkansen.co.jp/35thAnv/spring/


Pic_books_cover

「ダブリンの鐘つきカビ人間」
http://www.parco-play.com/web/program/dublin2015/

<公演情報>
PARCO&CUBE present
『ダブリンの鐘つきカビ人間』
    作:後藤ひろひと 演出:G2
    出演:
    佐藤隆太 上西星来(東京パフォーマンスドール)
    白洲 迅 大塚千弘
    小西遼生 中村昌也 木戸邑弥 明樂哲典
マギー 後藤ひろひと 吉野圭吾
    篠井英介
    村井國夫

<公演日程>
【東京公演】2015年10月3日(土)~25日(日) 渋谷・パルコ劇場
【福岡公演】11月4日(水)福岡市民会館
【大阪公演】11月13日(金)~15日(日)森ノ宮ピロティホール
【仙台公演】11月17日(火)電力ホール
【札幌公演】11月20日(金)札幌市教育文化会館 他

お問い合わせ:パルコ劇場 03-3477-5858 http://www.parco-play.com/
       キューブ  03-5485-2252 http://www.cubeinc.co.jp/
企画・製作:パルコ キューブ


<キャスト・スタッフコメント>

後藤ひろひと(作)
容姿は美しいのに心が醜い青年。そんな青年がかかったのは姿が醜くなって心が美し
くなる病気。
「カビ人間」と呼ばれるそんな主人公は登場人物や観客の心の扉を一つずつ開けていきます。
居酒屋で「いつか僕も後藤さんの作品に出してください!」と佐藤隆太君が私に熱く語
ったのは今から12年も前の事でした。
まっすぐに私を見つめて話す彼に「さーてね!」と笑って答えた私でしたよ。
まさか再会する彼が「カビ人間」になっているとは夢にも思いませんでした。
あの時の誠実で正直な彼の瞳を思い出すと、今はなんだか作者である私の心の扉が一つ
開けられるのを感じています。
隆太君が演じる「カビ人間」はきっとたくさんの扉を開けるのでしょうね。

« 舞台「阿弖流為」 | トップページ | 東京五輪エンブレム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/61950389

この記事へのトラックバック一覧です: これ行かなくちゃ:

« 舞台「阿弖流為」 | トップページ | 東京五輪エンブレム »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ