« プリンスアイスワールド2015 | トップページ | これ行かなくちゃ »

2015年7月24日 (金)

舞台「阿弖流為」

Ateruifl_201507_b

劇団新感線の作品「アテルイ」を歌舞伎にした「阿弖流為」。

昨日新橋演舞場にて見てまいりました。

面白い!これは歌舞伎の新しい方向性みたいなものも暗示させてくれたのではないでしょうか。

新感線も自らの公演をいのうえ歌舞伎と呼んでいましたから

その演出は歌舞伎を見習う部分も大きかったのです。

けれど、今回は出演者のほとんどが歌舞伎界の方で、声の出し方、台詞まわし、

見得の切り方が本物で、それだけでも感動ものです。

内容から言っても歌舞伎にぴったりで、市川猿之助氏もギャグ以外、すぐ歌舞伎になる

とおっしゃったとか。

いや本当に違和感がありません。

それに程よくギャグは挟んであり申し分もありません。

これは新感線のファンはもちろん歌舞伎ファンの方も満足の内容だと思います。

出演者で特に目を引いたのは田村麻呂役、中村勘九郎さん。

いい役だったこともありますが、舞台栄えして声の張りもよく台詞が聞き取りやすい。

芝居の台詞の区切り方と強弱が何かがかっこいいんですよね。

もちろん市川染五郎さんもいいんですが、今回はややお疲れな感じにお見受けしました。

昨日は長い公演の終盤戦で、主役はほぼ出ずっぱり。叫ぶ台詞も多いし、長いし、見得を切るしね。。。もう大変ですよ。

その上、殺陣がまたスゴイからねぇ。

歌舞伎の殺陣は遅いってイメージですが、これに限ってはそんなことはありません。

素晴らしいいつもの新感線風の殺陣でしたよ。

しかし、S席をケチってしまって

2階なのに安かった左側B席は大失敗。肝心な花道がまったく見えませんでした。

小さいスクリーンで見る羽目に。。。

まあ、見に来れただけでも良かったです。やや見くびってましたしね。

今までも期待しない方が見て良かった時の感動が大きいのですから。

残念なことに今月中で終わってしまうのかな、、、興味があればぜひどうぞ。

http://www.shochiku.co.jp/play/enbujyo/schedule/2015/7/post_225.php

あら、27日まで。

Aterui_0317

それと、これには驚いたわ。

http://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/images/enbujo_201507ff.jpg?html

Photo

« プリンスアイスワールド2015 | トップページ | これ行かなくちゃ »

コメント

阿弖流為 観に来ましたよー。16:30からです。楽しみ楽しみ😆
勘九郎さんいいでしょ。私の歌舞伎観劇はほぼ彼が中心です。近頃は声がお父様の勘三郎さんに似てきてドキッとすることもあります。

観て参りました。楽しかったー。 しかし私の席からも花道はほとんど見えず。モニターも小さくてよくわくらないし…。 予算と相談して大阪公演行こうかしら。

itohさん、コメントありがとうございます。
そうなんですね~。最初から値段から言っても花道は見えないだろうとは思っていましたが、結構いいシーンが花道にあって、、、ほんとに残念な感じでした。
左の真下で台詞をいう場面が多いので右の席が高かったのですね~(泣)

でもそれがあったとしても、面白い舞台でしたね。内容的なささやかな疑問はあったけれど、そんなことはどうでもいいと思うくらい歌舞伎の様式美。所作の美しさ。
ほんと中村勘九郎さんは素晴らしい。ファンになりました。
そうですね~もう一度見てもいいかもしれません。予算と相談ですね。
itohさんは交通費もかかるのですものね。。。偉い!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/61949521

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台「阿弖流為」:

« プリンスアイスワールド2015 | トップページ | これ行かなくちゃ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ