動画

お勧め

お勧め2

« TheICE2015 | トップページ | お台場でトークショー!? »

2015年7月31日 (金)

舞台「トロイラスとクレシダ」

トロイラスとクレシダ

http://setagaya-pt.jp/performances/20150615-511.html

Cd58q06ukaao2sa

Ckg8feukaaku5p

昨日夜パブリックシアターまで行ってきました。

久しぶりのパブリックシアター。3回目だったかなぁ。それも初めて1階席で、

印象が全然違いました。

2階から見たときはもっと大きい劇場かと思っていました。

1階やや右手でしたが、とても見やすかった。

この演目は、以前蜷川さんのお芝居で見ていましたが、

シェイクスピアとはいえ、まったくよく分からない内容に魅力はなくて(笑)

ただ突然「岡本健一」が見たいと思って取ったチケットなんですよねぇ。

彼はほんとに色気がある方で、前から一度舞台で見てみたいと思っていました。

時代はローマ時代あたりですが、衣装は現代風で、さらに彼は金髪に不良風の革ジャン

で、常にけだるそうな態度の役がなかなか素敵。

大した台詞はないもののその場に居る存在感が重要なのでしょう。

彼を配役した方は、多分彼の色気を分かってるのだと思う。

最後はクレシダが惚れてしまうのだけれど、まあ彼なら納得できる。

だって普通、浦井くんを裏切るなんて~となるだろうが、岡本くんならしょうがないか。。。とね。

この作品は、愛、家族、絆の崩壊というものがテーマか。ああ無常。レミゼラブル?

期待しては裏切られる。

岡本健一出演ドラマの一番のお気に入りは

外科医有森冴子での患者役。

誰か覚えてますか?有森冴子~私ね、大好きだったのよ。

それが急患で運ばれてくる若いサラリーマン。

駆けつけてくる上司に橋爪功。

(この方もまだ若くってかっこいい、、、というか雰囲気が良くって。。。この方の演技力がなかったら、この内容は成立しなかったかもしれません。)

その上司に突然抱きつく若い男!

この2人の関係は。。。?って話でした。

ラストシーン彼は死んでしまうのですが、もうねぇほんと泣けるんですよ。

そいいえばこの脚本は誰なんでしたかね。素晴らしいです。

調べたら、ああそうだった井沢満氏でした。

やっぱりね。

この回のお話。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E7%A7%91%E5%8C%BB%E6%9C%89%E6%A3%AE%E5%86%B4%E5%AD%90

  • 第9話:彼と彼の愛の物語
  • 脚本:井沢満 演出:細野英延
    ゲスト・・・橋爪功岡本健一

    « TheICE2015 | トップページ | お台場でトークショー!? »

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/61988572

    この記事へのトラックバック一覧です: 舞台「トロイラスとクレシダ」:

    « TheICE2015 | トップページ | お台場でトークショー!? »

    投票2

    • 音楽
    • 理由も教えてくださると嬉しい。

    投票

    • 投票
    2016年8月
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    無料ブログはココログ