« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

にこれが始まりだった

ブログを書くきっかけになった動画です。

これを見たときは衝撃的でした。

私のフィギュアスケートに対する概念を破壊し、

魂を奪われました。

当時は何度も繰り返し見てました。

時間を忘れて夜中まで。

もう新しいプログラムは見ることは出来ないのでしょうか。。。

彼の全てのプログラムを振り返ってみても、結局このプログラム「バチェラレット」が私にとっての一番。

動画でしか見たことがないこのプログラムは

なにか、手の届かない遠いところにある、、、なんだろうな

魂のカケラのような気がして、愛おしくて切ない気持ちになります。

「eye」も素晴らしいし、「 In the garden of souls 」も大好きだった。

もちろん最後になった「ビートルズメドレー」は切なさと共にけして忘れない。

だけどやっぱり「バチェラ」は最高。

高橋大輔は、今アメリカで将来歩むべき道を模索中です。

今後、彼がどのような選択をするのか分からないし、

何か意見も言うつもりはない。

ただ彼のようなスケーターはもう出ては来ないだろうと確信しています。

それにあのバチェラを滑った時間ももう戻りはしない。

けれど、今の彼が再び氷上で滑ってくれたなら、その刹那は

心に、魂に永遠に刻まれるような気がしてならない。

(やっぱり未練なのかなぁ)

  izayukamさんありがとう。

(お借りしました)

皆さんはどのプログラムが好きですか?

右の投票に参加してくださいね。

↓今日までのコメントです。

  • ビートルズメドレー
  • OPの録画みてたらジャンプ中 心で体操競技?じゃんぷ大輔さんだけ
  • In the Garden of Souls
  • とてもお洒落で垢抜けた演技でした
  • In the Garden of Souls
  • 選びようがなくて苦しい。どれも素敵。
  • チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲
  • まよいましたがこれで、ふぁんになったので
  • Eye
  • 一つを選ぶのは難しい。どうしても一つというならこれしかないかな
  • Blues For Klook

    曲の世界を可視化する大輔の真骨頂プロ。一蹴りの伸びと余韻がなけりゃあのグルーヴ感は出せないよ。表現力とは足元のスケート技術と上体を存分に使える体幹の統制でできてるんだ。真似できるもんなら真似してみやがれっ!!

  • Eye
  • いっぱい好きなんありすぎて悩みまくる。
  • ブエノスアイレスの冬

    これで輔オタになりました。

  • その他
    本当に全てです。今滑っているのが一番です。
  • 2015年6月28日 (日)

    高橋大輔 The Real Athlete 予告動画

    すいません、

    今更のアップですが、私の保存用としても。

    友人はDVD購入を迷ったのですが、この動画を見てポチったそうです。

    彼の屈託のない笑顔の破壊力は、半端なかった。

    :

    白黒にゃんこさんのお勧め動画はこれですね。

    ごめんなさい、初めて見ました。

    デビッドボーイも好きでしたが

    こんな感じに合うとは思いませんでした。

    美しい映像ですね。

    ありがとうございました。

    (お借りしました)

    高橋大輔 インスタグラム

    https://instagram.com/d1sk_t/

    2015年6月25日 (木)

    なでしこ オランダ戦 【海外の反応】

    先日のオランダ戦は気持ちの良い試合でしたね~♪

    こちらの記事も気持ちが良いのでアドレス添付させていただきました。

    ああ、気分がいい。

    「芸術的」「90分間美しい」 地元メディアが8強進出のなでしこを絶賛「芸術的」

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150625-00010007-soccermzw-socc

    【海外の反応】

    「パンドラの憂鬱」さんより

    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1584.html

    「つれさか」さんより

    http://blog.livedoor.jp/aushio/

    http://blog.livedoor.jp/aushio/archives/44536524.html

    2015年6月22日 (月)

    舞台「エリザベート」

    6月20日土曜日昼公演

    http://www.tohostage.com/elisabeth/castsche.html

    行ってまいりました。

    城田トートが素晴らし過ぎて(涙)

    この世のものとは思えない美しさと存在感。

    もっともこの役、死の帝王だからこの世のものではないのだから

    基本的に既にそこに居るだけで成功している。が、

    更にその歌唱力も主役に相応しいもので、前回も上手いと驚いたが

    今回はさらに深みのあるそして伸びのある歌声で、歌手としてプロと言っていい他の配役人にも引けをとらない。

    積極的にエリザベートに情熱的に迫るトートは若い役者を意識した演出か。。。

    ともかく今年の2人のトートにはぴったり。

    壁ドン、床ドン、、、エリザベートにもルドルフにもやたら迫る(笑)

    そして、何をしても美しい。

    ルキーニは山崎育三郎くんで、王子さまキャラの彼が大丈夫かと思いましたが

    とても頑張っていたみたい。

    品のない悪い役に、やや苦労はしてる感じはしますが

    なんといっても歌が上手いし、役の幅を広げる為にはいいことだと思う。

    ルドルフは京本くん、線が細くて女性かと思うくらい。いいと思うけど、、、

    正直古川くんの方を見たかった。

    ルドルフとトートが歌う「闇が広がる」は

    この劇の中で一番好きな曲でしたが、ちょっとこの2人のコラボはぐっと来なかったかなぁ。

    ルドルフはもっと切なく悲しく、愛おしく感じれなくてはね。

    死の接吻はトートからルドルフに厳かに与えるべきで

    ルドルフから簡単に行くべきではなかったと確信している。

    あれは演出ミス。

    2015年6月21日 (日)

    鎌倉 紫陽花旅

    皆様、花に例えるならの投票ありがとうございます。

    コメントも読むのが楽しくて、毎日チェックしています。

    やはり薔薇が多いですね。

    確かに彼はラテン系のプログラムが似合いますし

    氷上に姿を現したときに感じるオーラは、華やかでやはり薔薇のような感じもいたします。

    しかし、私にとって紫陽花というイメージも一方に持っていますし

    何より高橋大輔と鎌倉が私の頭の中で結びつくものになっていまして

    今年は、是非とも鎌倉の紫陽花を見なくてはという気分になっていたのです。

    というわけで先週の月曜日に紫陽花旅に行ってまいりました。

    まずは人気の長谷寺に直行しましたが、平日午前中でも30分待ちです。

    ちなみに昨日土曜日に家人が行ってきましたら2時間待ちだったので断念したそうです。

    P1040875_2

    P1040887_2

    P1040881

    P1040890

    P1040906_2

    P1040919

    江ノ電に乗り、池田丸というお店で生シラス丼。

    P1040934

    念願の生シラス♪

    P1040932

    どこかでお茶をしなくてはと思い、、、一度、鎌倉に戻って

    娘に教えてもらった天空カフェへ。

    これが、歩いて15分。着いたと思ったら長い階段が待っていました。

    疲れました。。。。(汗)

    それもデザート終了にちょっと涙。。。

    しかし素敵なカフェというのは間違いはなくて、空気が澄んだ日には(多分冬)

    富士山も見れるそうです。

    P1040950_3

    山登り的な場所。

    P1040945_2

    P1040949_2

    帰りに前回のリベンジと思って雲母(きらら)に立ち寄ってみましたが

    前より長い行列に慄きました。

    次は北鎌倉、明月院へ。

    しかしここのメインはこの窓ですね。

    P1040956_3
    美しいです。

    これを撮るのにも並びます(汗)

    P1040963

    P1040965

    次に立ち寄ったのが東慶寺。

    ここは今公開の映画「駆け込み寺」の舞台になったところらしい。

    期待していなかったせいなのか、とても良かったです。

    P1040987

    P1040968

    P1040980

    P1040972

    P1040979

    そして

    近くのカフェでやっとデザートにありつけました。

    P1040988

    続きを読む "鎌倉 紫陽花旅" »

    2015年6月19日 (金)

    高橋大輔 演技集発売

    これは、迷わず買わなくてはね。

    高橋大輔演技集。

    正直プライベートなことより演技DVD出ないかな~と思っていた私にとっては これは買いだと思う。

    調べたところ楽天が一番安い。

    高橋大輔 The Real Athlete【Blu-ray】 [ 高橋大輔 ]

    価格:8,100円
    (2015/6/19 11:31時点)
    感想(0件)

    高橋大輔 The Real Athlete [ 高橋大輔 ]

    価格:6,480円
    (2015/6/19 11:32時点)
    感想(0件)

    ★封入特典
    オリジナルフォトブック
    ※収録内容は変更となる場合がございます

    高橋大輔20年の集大成。
    フィギュアスケーター《高橋大輔》の20年に及ぶ軌跡のドキュメンタリーと、美しくそして力強い唯
    一無二の名演技の数々を収録した、記録と記憶に残す珠玉のブルーレイ&DVD!


    ■日本男子フィギュアスケーター界初のオリンピックメダリスト高橋大輔の演技集!
    バンクーバーオリンピックで、日本男子フィギュアスケート界初のメダル獲得をはじめ、数々の輝かしい実績を残し、昨年惜しまれつつも現役引退を表明した、
    フィギュアスケーター界のカリスマ・高橋大輔の珠玉の演技集DVD!

    ■高橋大輔の20年に及ぶスケート人生を辿るファン垂涎のドキュメンタリー!
    彼のスケート人生の始まりから、初の日本王者となり、その後のトリノオリンピックやバンクーバーオリンピック、ソチオリンピックと、3度のオリンピックに出場する過程での、
    覚悟や努力そして怪我による苦難などを、膨大な映像資料と彼のインタビュー映像で紐解く良質なドキュメンタリー作品!

    ■彼の素顔に迫ったプライベート映像も満載!

    <収録内容>
    [Disc]:Blu-ray
    ・画面サイズ:16:9ワイドスクリーン 1080i High Definition
    ・音声:リニアPCM2.0ch

    2014年10月14日、競技生活からの引退を表明したフィギュアスケーター高橋大輔。2007年世界選手権では日本人初の銀メダルを獲得、
    全日本選手権では2005年からの3連覇を含む計5回の優勝、2008年四大陸選手権や2012年GPファイナル優勝をはじめ、バンクーバーオリンピックでは、
    日本人男子初の表彰台に上るなど、数々の輝かしい実績と、記憶に残るパフォーマンスを魅せてきた、名実ともに日本フィギュアスケート史に残る彼のフィギュアスケーターとしてのこれまでの軌跡と、
    数多くのファンを魅了してきた美しさと力強さをもった名演技を、全日本選手権を中心に、オリンピックや世界選手権などを収録したファン待望のドキュメンタリー&演技集!

    <本編ノーカット収録予定演目>
    ■2001~2004season
    2002世界ジュニア選手権  FS バイオリン協奏曲第1番(※ダイジェスト)
    2003全日本選手権  SP 映画「ミッション:インポッシブル2」より/FS パガニーニの主題による狂詩曲 by ラフマニノフ

    ■2005~2006season
    2005全日本選手権  SP ムーラン・ルージュ(サウンドトラック)/FS ピアノ協奏曲第2番

    ■2006~2007season
    2006全日本選手権  SP バイオリン協奏曲 by チャイコフスキー/FS オペラ座の怪人
    2007世界選手権   FS オペラ座の怪人

    ■2007~2008season
    2007全日本選手権  SP 白鳥の湖(ヒップホップ・バージョン)/FS ロミオ&ジュリエット by チャイコフスキー
    2008四大陸選手権  FS ロミオ&ジュリエット by チャイコフスキー

    ■2009~2010season
    2009全日本選手権  SP Eye by Coba /FS 映画「道」より by N.ロータ
    2010バンクーバーオリンピック  FS 映画「道」より by N.ロータ

    ■2010~2011season
    2010全日本選手権  SP「ある恋の物語」「マンボメドレー」 /FS ブエノスアイレスの四季
    2011全日本選手権  SP In The Garden of Souls by VAS FS Blues For Klook by E.ルイス

    ■2012~2013season
    2012全日本選手権  SP 「Rock’n Roll Madley」「The Stroll」「Rudy’s Rock」/FS オペラ「道化師」より by R.レオンカヴァッロ

    ■2013~2014season
    2013全日本選手権  FS ビートルズメドレー 
    2014ソチオリンピック  FS ビートルズメドレー
    ※収録内容は変更となる場合がございます

     ▽特典映像
    ■メイキング
    ■全日本選手権エキシビション集
    ※収録内容は変更となる場合がございます

    画面サイズ:16:9

     

    色彩:カラー

     

    言語: 日本語(オリジナル言語)

     

    音声方式: リニアPCMステレオ(オリジナル音声方式)

     

    タイトル:TAKAHASHI DAISUKE THE REAL ATHLETE

     

    収録タイトル:

     
    [Disc1]
    『高橋大輔 The Real Athlete』/Blu-rayDisc Video
    [Disc2]
    『高橋大輔 The Real Athlete』/Blu-rayDisc Video

    それとtwitterの情報によりますと

    この雑誌に高橋情報が載っており、良い記事であるということなんですが

    ただいま品切れ中で、もしかしたらセブンネットの方に追加くるかもということです。

    私の時間 2015年 06 月号 [雑誌]

    続きを読む "高橋大輔 演技集発売" »

    2015年6月14日 (日)

    舞台「アパートの鍵返します」

    先日は

    その昔ミクシィでお知り合いになった脚本演出家さんの劇団〝BluesTxei"公演

    「アパートの鍵返します」を見て来ました。

    http://yaplog.jp/bluestaxi-info/archive/64

    Kagi

    実は5年ぶりくらいで見に行ったんですよね。

    すっかりフィギュアスケートばかりに行ってましたので。。。すいません。

    劇団のメンバーはすっかり変わっていました。

    アパートの取り壊しのお話で、住人それぞれの事情が少しずつ明かされていきます。

    大げさなことではないのですが、誰にでも起こりうることだったり、

    また普遍的な愛情、、、などが、舞台上の一室をそれぞれの部屋に設定して繰り広げられます。

    まずこの舞台設定。

    演じる方と見る方の暗黙の了解が、芝居の醍醐味をなんだろうと思う。

    ファンタジー的な事も取り入れながらとても現実的な問題を上手く取り入れて

    盛りだくさんの内容は、さすが青田さんの脚本ですね。

    主役の赤木さんはテレビで目にする俳優さんでとてもかっこいいし、昔ライダー時代と変わってなくてびっくり。ひとりオーラが違う感。

    ただ最初の出だしの掴みは俳優さんにかかってくるわけなんだけれど

    これは少し弱い気がしました。

    一生懸命の演技は、時として見る側の共感を呼ぶとは限りません。

    多少、引き気味で自分の役をどれだけ際立たせるかではないかと思う。

    その点、五月役の方は良かった。

    最後は泣けました~。

    けれど、その後の主役の長台詞は要らないような気もしますが、、どうだろう?

    しかし見に行って良かったです。

    今日までですね。もし良かったら見に行ってください。

    なでしこW杯GL カメルーン戦

    ちょっと最後はドキドキしました~~勝って良かった。

    またつれさか様ブログをご覧ください。

    【世界の反応】

    http://blog.livedoor.jp/aushio/archives/44411577.html#more

    (お借りしました。いつもアシシさんは映ってますね~さすが。)

    2015年6月12日 (金)

    キリンカップ イラク戦

    いや~久々に楽しい試合でしたね。

    つれさか様のブログより

    【海外の反応】

    http://blog.livedoor.jp/aushio/

    サッカーイケメン

    http://jcole.jp/lifestyle/20150418-707/

    だけど、やっぱりうっちーがいい(涙)

    シャルケは10日、DF内田篤人が日本でひざの手術を受けたことをクラブ公式HP上で発表している。

    内田篤人の怪我に関する最新情報はありますか?

    内田篤人は日本に帰り、そこで長引いている膝蓋腱の怪我を治すために手術を受けた。

    だが、我々の医師の助言は違うものだった。
    この怪我は保存療法で治していくのが賢明だと我々は確信していた。

    篤人が何度も診察にかかっていたドイツ代表医師のDr. ミュラー=ヴォールファールトも、我々と同じ意見だった。

    しかし、彼は違う決断を下した。彼には自由に医師を決める権利がある。

    最初の6週間は日本でリハビリを行い、それから彼はドイツに帰って来る。

    (シャルケ公式)

    2015年6月11日 (木)

    花に例えるなら

    皆さんはどうかな~と思って作ってみました。

    投票ありがとうございます。

    しかし、いろいろ思い出しますね。

    もしかしたらプログラムによって花の種類は違うのかも知れませんね、きっと。

    いけない、、、そんなことを考えてたら相当の種類を選ばなくてはいけなくなる。

    Bara

    29633223170d4a5a441

    Photo_5

    Bottan_2

     

    さて、私のイメージ。。。。

    ・羽生結弦選手

    F0178953146422

    ・宇野昌磨選手

    Photo_2

    ・織田信成くん

    Fuji

    ・町田樹くん

    Kikyou

    ・浅田真央選手

    Photo_6

    ・鈴木明子さん

    Photo

    ・安藤美姫さん

    Photo_3

    ・樋口新葉選手

    Photo_4

    どうでしょう?

    2015年6月 9日 (火)

    スターウォーズ展

    昨日の日曜日、やっとスターウォーズ展に行って来ました。

    ほんとにスターウォーズ展だけの目的だったのですが

    六本木駅で偶然、バドを一緒にしている方をお見かけしたので

    声をかけたところ、新国立美術館で展示をしているというお話でした。

    「見に行きますー」と言ったところ、ただでは入れるよう手配をしてくださいました。

    というわけで行って来ました。

    現展

    http://art-genten.com/

    Genten_bg23

    とっても刺激になりました。

    Fさま、ありがとうございました。

    マグリット展

    http://magritte2015.jp/outline.html

    Thecastleofthepyrenees19591_convert

    というわけで新国立美術館に来ましたら、

    以前から気にはなっていた「マグリット展」がここで開催されていたのに気がつきました。

    マグリットは、私が学生時代や広告制作にたずさわっていたころに知って

    少なからず影響を受けた画家です。

    けれど、知っていたのは後期のほんの数点の作品だけでした。

    今回の展示は、とても作品数も多く、初期からのものは初めて見る絵ばかりでした。

    絵というよりアートと呼んだほうがいいかも知れません。

    面白く、でも意外に哲学的な発想で驚きました。

    結構歩いたので、相当くたびれて

    お目当てのスターウォーズ展です。

    スターウォーズ展

    http://www.roppongihills.com/tcv/jp/sw-visions/

    20150327220411

    六本木ヒルズの52階ですからね。

    とても見晴らしが良くて、特にトーキョータワーが綺麗でした。

    154302
    金持ちだったら、これをリビングに飾りたい。

    皇帝の逆襲のラスト。これびっくりだった。

    冷凍される前のハンソロのレイア姫を見つめる切ない顔が忘れられなくて、

    この後のジュダイの復讐まで待ちきれなかったわぁ。

    (今はタイトルが変わってるかな)

    疲れてたけど、ちょっとテンション上がりましたわ。

    正直やや、展示に不満はあったし、グッズ買わせる作戦も見えたけど、

    好きだからしょうがないかな。

    2015年6月 6日 (土)

    紫陽花

    今日はやたらに雨が降ります。

    もうすぐ梅雨に入る前触れでしょうか。

    最近は近所でも紫陽花が咲き始め、いろいろな種類を見ることが出来ます。

    Hydrangea_macrophylla_blauer_prinz_

    以前スケート選手たちを花にたとえるとしたらという話で盛り上がったことがありました。

    高橋大輔。。。。

    私は華やかな薔薇かな、、、と思ったのですが、

    彼のことをよく知る長年のファンである友人は

    紫陽花のようだと言いました。

    美しい花ですが、じめっとした湿り気があるちょっと影のあるところが

    ピッタリだと。

    今はとても分かるような気がします。

    20110702

    それから紫陽花を見るたびに思い出すのです。

    高橋大輔を。



    紫陽花 花言葉
    http://rubeusu-trend.com/4605/

    2015年6月 4日 (木)

    アオドクロ

    まったくの私事ですが、

    前にも何回か書いたのでご存知かも知れませんが

    私は劇団新感線が好きで その中でもこのアオドクロが一番好きです。

    DVDで何回も何回も見ました。。。。

    しかし、実際生の舞台は見ていない。(泣)

    これが余計にこの作品に執着してしまうのかもしれません。

    前からこのパンフが欲しくて、欲しくて

    この舞台はもう8年前なのか。。。

    やっと今日手に入れました。 ヤフオクにて。

    K149047951_2

    http://www.skyperfectv.co.jp/special/geki-cine/

    今、スカパーとチャンネルnecoでゲキ×シネ放送してます。 5月から1作品づつかな? アオドクロもやりますので、興味のある方はぜひ。

    蘭丸が美しくて切なくて好きだ。

    メモ的なもの

    「ダンスオブバンパイア」

    http://www.tohostage.com/vampire/

    バンパイアダンサーに注目!

    あらすじ

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%B8%E8%A1%80%E9%AC%BC_(1967%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%98%A0%E7%94%BB)

    シルヴィ・ギエム ファイナルツアー 公演日程決定!

    http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-537.html

    2015年6月 1日 (月)

    FaOIでなんとなく音楽

    先日、幕張で開催されたFaOIをテレビで見ました。

    と言っても最近変えた仕事は土日出勤が多くてちょこちょこと興味がある方や場面だけを

    見て何のなく流す感じだったかもしれません。。。

    その前にはPIWもありましたね。

    なんだか他人事のようで、テレビでもそれほど積極的にはなれなという感じですが。

    それでも、PIWでは町田くんの「継ぐ者」は素晴らしかったです。

    (引退してから気持ち的に安定したのでしょうか?お肌が綺麗になりましたよね。)

    プリンシバルですね彼は。独特の世界感。

    そして衣装も素敵だった。

    ブラウスの白からグラデーションになった綺麗な深緑のズボンはセンスもいいが

    さらに体型を綺麗に見せる効果もあると見た。

    プログラムはシューベルトの「Impromptu」 。

    解説の方の説明によると

    尊敬していたベートーベンの葬儀に参列していたシューベルトによるこの曲 はその年に

    作曲されたもの。

    もしかしたらシューベルトはベートーベンに思いを馳せて作曲したかもしれない。

    人は誰しも何らかの継承者といえ、人生のなかで受け継ぐものと受け渡すものの道を経験している。

    人から人へ過去から未来へと続く連鎖の中に自分も存在している。

    そこでこのプログラムに「継ぐ者」と名をつけた。

    というお話が興味深いですね。

    この前のプログラムベートーベンの「第九」からしっかりと流れがあるわけなんですね。

    ほ~~ですよ。町田君らしい。

    それと、意外にこれは振り付けがツボだったはこちら。

    安藤美姫さんの「子守唄」

    正直、彼女の最近の 私は「母」なのよ といった感じのプログラムは好きではないのだけれど

    この音楽にあった振り付けがちょっとツボに入ってしまった。

    誰の振り付けなんだか気になる。。。後で調べようっと。

    さてさて、FaOIも何とはなしに見ていたのですが、なんとはなしに見ると見てないながらも

    耳に入るのが音楽なわけで。。。

    私はあまり音楽に詳しくはないのですが、、、好きとか嫌いはあるわけです。

    FaOIで気になった音楽

    マイベスト5?

    プル様のこの曲は気になって前にブログでアップしたことがありました。

    いいですよね~壮大な素晴らしい曲。

    確かに皇帝にぴったり。

    FaOI2015 Evgeni PLUSHENKO 投稿者 hana02014

    ジョニーのカルメン!

    これは高橋に滑ってもらいたかった曲。

    でもカルメン側になって踊りこなす男はこの方も居たわ、確かに。

    FaOI2015 Johnny WEIR 投稿者 hana02014

    しょーまくん、この曲最初は?でしたが、聞くたびにいい感じになっていきます。

    演技の幅を広げてくれる曲ですね。

    既に独特の世界感が感じられます。

    投稿者 hana02014

    耳に心地よいパパロッティのトーランドット「誰も寝てはならない」

    http://www.worldfolksong.com/classical/puccini/nessun-dorma.html

    こんなお話の曲だったのね。

    知ってから聞くと更に感慨深いものです。

    それにしても性格の悪いお姫様、単に綺麗だからってそれだけで結婚したいものなのかしらね?これだから男は。

    いわずと知れた「ロクサーヌ」。

    どこで聞いてもはっとしますよ。これは高橋大輔の曲だから。

    « 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

    投票2

    • 音楽
    • 理由も教えてくださると嬉しい。

    投票

    • 投票
    2017年9月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    無料ブログはココログ