« 妄想の時間 | トップページ | メモ的なもの »

2015年6月 1日 (月)

FaOIでなんとなく音楽

先日、幕張で開催されたFaOIをテレビで見ました。

と言っても最近変えた仕事は土日出勤が多くてちょこちょこと興味がある方や場面だけを

見て何のなく流す感じだったかもしれません。。。

その前にはPIWもありましたね。

なんだか他人事のようで、テレビでもそれほど積極的にはなれなという感じですが。

それでも、PIWでは町田くんの「継ぐ者」は素晴らしかったです。

(引退してから気持ち的に安定したのでしょうか?お肌が綺麗になりましたよね。)

プリンシバルですね彼は。独特の世界感。

そして衣装も素敵だった。

ブラウスの白からグラデーションになった綺麗な深緑のズボンはセンスもいいが

さらに体型を綺麗に見せる効果もあると見た。

プログラムはシューベルトの「Impromptu」 。

解説の方の説明によると

尊敬していたベートーベンの葬儀に参列していたシューベルトによるこの曲 はその年に

作曲されたもの。

もしかしたらシューベルトはベートーベンに思いを馳せて作曲したかもしれない。

人は誰しも何らかの継承者といえ、人生のなかで受け継ぐものと受け渡すものの道を経験している。

人から人へ過去から未来へと続く連鎖の中に自分も存在している。

そこでこのプログラムに「継ぐ者」と名をつけた。

というお話が興味深いですね。

この前のプログラムベートーベンの「第九」からしっかりと流れがあるわけなんですね。

ほ~~ですよ。町田君らしい。

それと、意外にこれは振り付けがツボだったはこちら。

安藤美姫さんの「子守唄」

正直、彼女の最近の 私は「母」なのよ といった感じのプログラムは好きではないのだけれど

この音楽にあった振り付けがちょっとツボに入ってしまった。

誰の振り付けなんだか気になる。。。後で調べようっと。

さてさて、FaOIも何とはなしに見ていたのですが、なんとはなしに見ると見てないながらも

耳に入るのが音楽なわけで。。。

私はあまり音楽に詳しくはないのですが、、、好きとか嫌いはあるわけです。

FaOIで気になった音楽

マイベスト5?

プル様のこの曲は気になって前にブログでアップしたことがありました。

いいですよね~壮大な素晴らしい曲。

確かに皇帝にぴったり。

FaOI2015 Evgeni PLUSHENKO 投稿者 hana02014

ジョニーのカルメン!

これは高橋に滑ってもらいたかった曲。

でもカルメン側になって踊りこなす男はこの方も居たわ、確かに。

FaOI2015 Johnny WEIR 投稿者 hana02014

しょーまくん、この曲最初は?でしたが、聞くたびにいい感じになっていきます。

演技の幅を広げてくれる曲ですね。

既に独特の世界感が感じられます。

投稿者 hana02014

耳に心地よいパパロッティのトーランドット「誰も寝てはならない」

http://www.worldfolksong.com/classical/puccini/nessun-dorma.html

こんなお話の曲だったのね。

知ってから聞くと更に感慨深いものです。

それにしても性格の悪いお姫様、単に綺麗だからってそれだけで結婚したいものなのかしらね?これだから男は。

いわずと知れた「ロクサーヌ」。

どこで聞いてもはっとしますよ。これは高橋大輔の曲だから。

« 妄想の時間 | トップページ | メモ的なもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FaOIでなんとなく音楽:

« 妄想の時間 | トップページ | メモ的なもの »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ