« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月26日 (木)

高橋大輔切手セット発売

高橋大輔自ら監修!プレミアムな切手セットが発売

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150226-00000033-the_tv-ent

http://www.news-gate.jp/article/55398/image307324.html

 高橋さんは「一つ一つ思い出がありセレクトは大変でしたが、競技生活を振り返るにあたり、とても素晴らしい記念グッズになりました。中でもスワンレイクの縦長のデザインは迫力があるので気に入っています」と出来栄えに満足げだった。

Img_1417

今日から予約販売開始ですね。

ネットで買おうか、窓口で買おうか。。。

FSNで買った方が良いか、迷う。

沖縄旅行

先日思い立って沖縄一人旅に行って来ました。

最初は北部、古宇利島の方に行こうと思っていたのですが なかなかいい宿が見つからず、、、

出発3日前にtwitterから浜辺の茶屋さんのツイを目にして

フェイスブックにたどり着き、何気に見ていたら行きたくなりまして

浜辺の茶屋がある南部中心に回る旅に変更しました~~。

一日目は、まずレンタカーを借ります。。。緊張するなぁ一人で運転(汗)。

軽自動車のモコってやつ。なんだかブレーキが甘い気がするww

沖縄に来たら必ず寄るタコスやさん「メキシコ」 !

ここのは行くとその場で皮を焼いてくれるのだ。

タコスしかないので、お店に入ると何人分?と聞かれるだけ。

P10401872_2

この近くに中城城跡があるらしいので行ってみました。

P10401952_2

P10402122

次はてんぷらが有名な奥武島。

P10402242

P10402402

これは持ち帰って食べました。

近くのもずくそばを食べたのだけれど、すごく美味しかったw

もずく食べ放題です。

旧正月なので、早い店仕舞いでした。5時半くらいだったかな。

P10402192

2日目はガンガラーの谷を2日前に予約済。(前日までに要予約2200円)

10:15ガンガラーの谷 ガイド付き散策1時間半。

P10403162
こちらで集合。

カフェになってます。

P10403532_2

P10403302

解散後。。。

駆け足で隣にある沖縄ワールドへ。。。入場料1250円くらい?

P10403892
ぶくぶく茶

P10403642
鍾乳洞

次は知念岬へ。

途中の眺めのよいカフェ「cafeやぶさち」でお昼、、、既に2時過ぎ。

P10403952

知念岬

P10403992

天気最高!!

P10404102

岬から歩いて7分。。。

琉球最高の聖地

斎場御嶽。

昔は近くの駐車場まで行けたのに、最近は岬の近くの物産店に車を停めて歩くらしい。

入る前に予備知識ビデオ鑑賞も必須になりました。

この日の観光終了。

Img_13712

浜辺の茶屋で夕焼け見ながらケーキとコーヒーで癒された。

下は浜辺の茶屋の三線教室の様子です。

旅行者・初心者向けの体験コースもあるそう。

2015年2月 5日 (木)

AOI記事 日本語訳

Daisuke Takahashi Road to Sochi 記事より

https://www.facebook.com/DaisukeTakahashiRoadtoSochi 

にてリハーサルと、記者会見の報告が少し上がっていますので、拙訳でシェアします。

(というizayukamさんからのお知らせをいただきました。)

S__22011909

今日はもう最高にワクワクしました。リハーサルは素晴らしくて可笑しくて。リハ中報道陣が入れた時間には、グループナンバー、"Men Eater" を通していました。 かなりセクシーなナンバーでアイスダンサー達、ランビエール、ジョアニー・ロシェットとダイスケ。ダイスケはロシェットと組んで、髪をわし掴みにされたり蹴られたり上に乗っかられたり・・ま、ここではこの辺で。すでに熱くなりすぎてます。

プレス担当の男性が私たち(報道陣)に対してこのショーの紹介をしたのですが、このショーが20年続いてきたことを説明しながら、けれどもこう言いました:「今年はダイスケがここにいることで全てがいつもと違います。彼はすべてを本当に特別なものにしてくれているのです。今回はこのショーには多大な注目を浴びているし、たくさんの要望が世界中からそして日本から届けられています。彼は一人独特なスケーターで、他すべてと全然違っています。彼はスケートにおいても全部を持ってるし、それだけでなく、本当にいい人なので、それが彼を真のチャンピオンにしているんです。」

S__22044680

これが報道陣に向かってショーの紹介として「公式に」語られたのです・・なんとも凄いことです。私達は本当に誇らしく感じました。彼らが本当に大輔が来たことを喜んでいること、そしてとてつもなく尊敬していることが伝わってきました。みんながダイスケに圧倒されているのです。

これは日本の皆さんもぜひとも知っておかなくちゃ。そして誇りに思わないと!!! 私達は本当に誇らしいです!

続きはまた明日。ですが、ものすごく遅くなります。ショーに、その後のパーティーが23:30pm。ダイスケも出席してくれるといいのですが。

(izayukamさん、ありがとうございました。)

本当にファンとして誇らしい気持ちです。

2015年2月 4日 (水)

内田はノイアーと祝福

対照的なハグ…内田はノイアーと祝福、ペップは第4審判に拒否される

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?156655-156655-fl

News_156646_6

News_156646_2

News_156646_1

2015年2月 3日 (火)

高橋大輔DVD付 シンプルエクササイズ

遅ればせながら、、、 この本のご紹介。

ご紹介といいましてもね。。。

大輔さんのDVDが付いていてこのお値段なら買ってもいいかもしれません。

それでやせるなら一石二鳥です。

?橋大輔DVD付 シンプルエクササイズ

81fvvwss0el

続きを読む "高橋大輔DVD付 シンプルエクササイズ" »

2015 欧州選手権 川スミFD

フレンズでこのプログラムを見たときから、虜になりました。

何度見ても飽きるどころか更に引き込まれ、

魂をゆすぶられ、心が震えます。

バレエのような舞台を見ているようでもあるし

ジャンプやスピン(それも2人が合ってる!!!)

やリフトは目を見張る高度なf技術はやはりスポーツだ。

このプログラムの芸術的な感覚はロシアの伝統のような気もするが

何か新鮮のような感覚になる。

2人の愛情や激情、狂気がひりひりと伝わってくるのは

曲のイメージの世界観の捉え方が素晴らしく

センスの良い振り付けがあって

その上更に川スミの息のあった技術とこのプログラムにかける愛情のせいだと思う。

彼らがリアルに恋人同士ではないと知った時は意外だった。

この素晴らしきプログラムを引っさげてオリンピックに望んだにもかかわらず

不幸にも怪我で出場がかなわなかったけれど

そのお陰で彼らを今シーズンも見ることが出来て

私には幸いだった。

こういう内面的な情感を踊る芸術的プログラムの場合、

彼らの乗り越えた苦労や歳月が重要で必要だったのではないかと思ったりする。

過去の記事から

「悠子とまた出場できるだけで幸せ」

http://jp.rbth.com/arts/sport/2015/01/15/51703.html

川口悠子選手にインタビュー

http://jp.rbth.com/arts/sport/2014/12/10/51393.html

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ