« 雑誌情報 | トップページ | 2000days facebook更新20141031 »

2014年10月30日 (木)

スケートアメリカとカルメン

高橋が不在のグランプリシリーズ、アメリカ大会。

町田君、素晴らしかったですね。

日本人として誇らしいです。

もうなんだか風格が出てきましたよね。。。

2位に30点差だなんて、素晴らしい。

ジェイソン・ブラウンも好きなんですがね(祝2位)

正直なところ、今回一番見たかったのは川口・スミルノフペアのフリーの演技でした。

しかし、なんと地上波はおろか、BS?でもなかったですよね。

つべの動画で見ましたが、ほんとに素晴らしい。

フレンズで見てから、心を持っていかれてしまいました。

私は黒のプログラムと言ったのですが、、、

「狂気のプログラム」と呼んだほうがいいらしいです。

あ~どこかで、、ツイで彼らのコメントを読んだの。。。それが見つかればアップしますが

先に動画を載せましょう。

 

http://japanese.ruvr.ru/2014_10_30/279426583/

“The main goal is to be healthy and be happy.”

この↓のEXは放送されたので、ごらんになった方も多いですよね。

これもほんとに素晴らしい。。。

でもカルメンは赤いバラのイメージなんだけれど、ピンクというのは

何か理由があったのか?

私は、カルメンこそ高橋が滑ったら素晴らしいのではと思うのですよ。

リベルタンゴの女を泣かせる男もかっこよかったけれど

彼こそ彼なりのカルメンをお願いしたいものです。

ホセじゃなくて、カルメンね。

女という概念をはずして、あの世界観と普遍的な愛の形を表現してもらいたいの。

あごを上げてかったるそうに視線を落として、その後上目使い。。。

舐め回すような誘惑する視線と

口角上げた妖しい微笑みをプリーズ。

最後に一人に焦点を合わせて思いっきり微笑んだら、その方の昇天は決定するはず。

ああ、なんて楽しいのかしら。。。

キャラバン的なやんちゃな男のかわいいく、それでいて色っぽくて良いのだけれど

ちょっと影と闇を見せてもらいたいのよねぇ

川スミペアのように、ね。

« 雑誌情報 | トップページ | 2000days facebook更新20141031 »

コメント

naoさん、日本の皆さんは、いまごろはそろそろKenjiの部屋第二弾の直前でそわそわ、という状態でしょうか。いいなあ。

今ごろな亀コメですみません。見る気なかったスケアメは、結局それなりに覗いてみたけど川スミペアが素晴らしすぎて他が飛んじゃいました。こんな素晴らしいプロを持ちながら地元五輪を見送らなくてはならなかった悔しさ、いかばかりか、と思うんだけど、それよりもただ素晴らしさにため息。SPの方も涙出た。

そして、何より!カルメン幻想(妄想)すばらしい。うれしい。(naoさんお帰りい♪)ちょっと高橋さんサイドに吹き込んでいただけませんか。お願い。

izayukamさん
こんばんは。
川スミペアは本当に素晴らしくて、高橋以外でこれほど興奮したのは久々でした。
彼らの気持ちがこもったプログラムでしたよね。

翻訳ありがとうございました。
彼の嗜好は私たちに似ていて好きですが、なかなか難しい言葉が多くて大変ですよね。
大輔さんのサイド、、、お願いしてみましょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/60569681

この記事へのトラックバック一覧です: スケートアメリカとカルメン:

« 雑誌情報 | トップページ | 2000days facebook更新20141031 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ