« PIW 7月20日に行ってきました | トップページ | 映画「ホットロード」 »

2014年7月23日 (水)

舞台「太陽2068」

http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/14_taiyo/index.html

7月22日(火)19:00

シアターコクーン

いやいや、チケットがなかなか取れなくて、大変でした。

やはり綾野剛、前田敦子人気の為でしょうね(涙)

小栗旬の「カリギュラ」以来の最後列を

一般発売の日に何とか取りました。

2階だとちょっと別空間な感じを受けてしまって、残念な感じはあります。

そして大胆な舞台美術もいいんですが、やや見にくいかなぁ。

まあ、愚痴はともかく。

夜の世界と昼の世界。

成宮君と綾野君がこの二つの世界を象徴していて、最後2人で旅に出るというところ

で終わるのですが、まさにこのお芝居の、作家が言わんとしてることなんだろうなぁと。

なかなか胸にくるものがありましたね。

一緒に行った娘は号泣したらしいけれど、私はそこまでじゃないかな、、

悲しいかな。。。だめだわ、最近泣けてない。

やや、ミーハー的なノリもありましたが、

彼も敦子ちゃんも決して綺麗、かっこよくというわけではなく

あくまでその世界観とその世界で生きる人間として

上手く演じていたと思うので、そこは役者としてちゃんと評価したいです。

でも、美しい彼が見たかったと、ひっそりとつぶやく。

« PIW 7月20日に行ってきました | トップページ | 映画「ホットロード」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞台「太陽2068」:

« PIW 7月20日に行ってきました | トップページ | 映画「ホットロード」 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ