動画

お勧め

お勧め2

« アモリ・ヴァッシーリさん | トップページ | カザフスタンショー(更新) »

2014年6月10日 (火)

お久しぶり(臨スポ)

いつ以来?

お久しぶりの更新です。

いやいや、パソコンが壊れまして、、、

なんだかパソコンのキーボードじゃないと書こうという気が起きない。

今はまだ新しいパソコンを買っていないので、娘のお下がり。。。

でもこれ調子が悪いからいつ切れるかわからない。

消えるのが怖いから、マメに保存。

えーと、どこから。。。

臨スポは友人のおかげで、見に行くことができました。

本当にありがとうございます。

私は関西空港に降り立ち、羽衣で伊丹空港からの友人と落ち合いました。

あと数駅という安心感か?

乗る電車を間違えて反対方向へ(汗)

ちゃんと確認したつもりだったのに。。。(涙)

私とは違って慎重な友人が間違うなんて、どうしたことか?

しかも乗った電車が急行で3駅先でUターンして、羽衣駅からタクシーで会場へ向かいました。

が、何とか12,3分遅刻くらいで席に着けましたが。。。

私は立ち見の一列目で左寄りで、

2階で立ち見?と不安だったのですが、小さい会場のためとても見やすいです。

そして寒くありません。

焦って入ったけれど、皆さんリラックスムードで、あらっと思ったら、

お子さんのアイスホッケーのチームが終わって製氷中だったみたい。

製氷が終わると、、

フィギュアの選手たちが次々と演技を披露していきます。

最初はジュニアの子、かなこちゃん、まっちー、あっこちゃん

そして、大輔さん(あえて)。

彼は、いったい何を滑るのだろうかという期待と脚は大丈夫かという不安を

抱いて注目していました。

というかこのために来たのだ。

彼の登場とともに大きな拍手と声援は

皆同じ気持ちなのだと、この会場すべての人がそう思っているのだと

確信しました。

白のシャツに外したタイと黒のズボンはちょっと短め(わざとね)

シャツはちょっとぴったり目か。。。

かかった曲は、あら聞いたことがある曲。

ボーカル入りで、女性の切ない歌声に乗り

彼が動き始める、久々の生大輔~

何とも、ソチへの道のりまでの苦悩なのかと勝手に思いながら

曲の世界観を表現していく彼はやや体が重そうな感じだけれど

この特別な装置もないのだけれど、照明があるが如く照らし出される。

ただ、どこか物足りなさが残ったのは、

彼ならこのくらい、、、このプログラムなら得意でしょ

と思ってしまったのだよね。

でも、もちろん来た甲斐がありました。

帰り道は友人とともに心が満たされたから。。。

小さい駅からすぐの臨海スポーツセンターは、多くの利用している方々と

多くのボランティアさんに支えられていると感じました。

ここが新しくなったら素敵ですね。

綺麗な新しいリンクをまた見に来たいものです。

 

« アモリ・ヴァッシーリさん | トップページ | カザフスタンショー(更新) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/59793983

この記事へのトラックバック一覧です: お久しぶり(臨スポ):

« アモリ・ヴァッシーリさん | トップページ | カザフスタンショー(更新) »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ