« 誰も知らない高橋大輔 | トップページ | 興味あるもの動画 »

2014年4月13日 (日)

単なるつぶやき

食事もしたのについポテトチップに手が伸びて、、、

まずい。。。GWには水着になる予定

(怖いわ~)

そうそう、

「アナと雪の女王」も公開と同時に見たなぁ。

だけどあの映画の良さが分からない。

周りの女の子たちは痛く感動していたけれど、、、どこが?

何処が感動のところか聞きたかったなぁ。

私のオバサン的な感覚には合わないと思いました。(汗)

お休みしてる間に世界選手権があって、自分の仕事の状況も変わって

お芝居や映画を見たりで

意外と忙しくしてはいたものの

けれどやはり深刻な高橋大輔欠乏症。

まったくね、彼は素晴らしい。

高橋大輔。

芸術家でありダンサー。

そして、アスリート。

自分に自信がなくて、自分の素晴らしさにまだまだ気が付いていない。

持って生まれた音感とダンスセンスと感性を持ち、

周りの賞賛にも奢らずにスケート技術を磨く努力もできる。

単なる芸術家のスケーターということならショーでもと思うのだが

彼の滑りはそのアスリート魂によって

試合でこそ彼の真価を見れるに違いない。

今のジャッジの採点方法からして、確かに厳しいとは思うのだけれど

足を治して、自分の滑りが出来たなら、まだまだ世界で戦っていけるはず。

その別格な滑りは、例えるなら

水に放たれた魚、

大空に翼を広げる鳥

の様です。

彼は「氷に選ばれし者」。

彼のいないリンクは支配者不在の王国。

それを直接自分の眼で見ようとは思わない。

« 誰も知らない高橋大輔 | トップページ | 興味あるもの動画 »

コメント

こんばんは。更新が進んでいるので遊びに来ました。

演技リンクありがとうございます。バチェのリンクがワールドのBユーロで嬉しい。そして、naoさんの言葉をひとつひとつ噛みしめました。

氷に選ばれし者。・・・しびれます。

札幌五輪(青ざめるほど昔)以来ぬるーくフィギュアスケートを見続けてきました。日本開催のオリンピックにジャネット・リンという妖精が訪れてくれたお陰ですね。でも長いことスケートって4年にいっぺん見るもんだ、位のぬるさで。少しずつ、主に女子が先行しながら日本人スケーターが栄光の足跡を残してきたことに喜びながら。みどりちゃんの頃かな、世界選手権というものも初めて見たのは。でも大輔さんを知った時から、スケートではなく、大輔さんを追うようになりました。彼が氷から去ったらもう、フィギュアスケートは見られない。本人としては男子フィギュアの振興を願うでしょうけど。

今後の現役続行がいろいろな面でどれほど大変なことか、を思うと胸が塞がります。。。それでもあのプログラム前のピンと張り詰めた空気、固唾を呑むファンの目の前で「試合を忘れさせてくれる」試合をしてしまう、試合での高橋大輔をまた見たい、とどうしても願ってします。

izayukamさん
こんばんは。
はい、遊びに来てくださって嬉しいです。

彼の決断を心して待ちたいと思います。
けれど彼は絶対戦いの場に戻ってきてくれると信じています。
現役続行がどれだけ大変なことかこの何年かを見ていれば分かります。
それでも、戻ってきてほしい。
自信の無い彼の事が少し心配ですが
緊張した試合の空気で佇み、息を吐く彼を見たいと願う多くの
ファンのことも考慮に入れてくださるでしょう。


私も彼のいない試合には足を運ばないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 単なるつぶやき:

« 誰も知らない高橋大輔 | トップページ | 興味あるもの動画 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ