« ご紹介ブログ | トップページ | チャリティーに! »

2014年3月10日 (月)

ニック氏の衣装チェック

この本、気になります。。。

フィギュアスケート フォトコレクション Rhapsody 2004-2014 (晋遊舎ムック)

海外のいつもの、、、ニック氏がフィギュアスケーターの衣装を批評しています。

またizayukamさんのご協力で翻訳していただきました。

ニック・ベロアス氏による衣裳チェック、ソチ五輪男子シングル編より

 

http://nickverrreos.blogspot.com/2014/02/ice-style-sochi-2014-olympics-figure.html#more

 

 

Photo_2

Daisuke Takahashi of Japan, Free Skate to Yesterday by John Lennon, Paul McCartney, Come Together by John Lennon, Paul McCartney, Friends and Lovers by George Martin, In My Life by by John Lennon, Paul McCartney, Presto (The Long and Winding Road) by John Lennon, Paul McCartney: This costume above is simply stunning; one of the loveliest ones at the Olympics. Daisuke wears a violet colored draped chiffon top with beautiful crystal work that radiates from one shoulders and then spreads throughout. I especially love the "peek-a-boo" under-top that is heavily silver sequined at the shoulder, exposing some fabulousness.
Costume Score: 9.5/10

 

高橋大輔(日本) イェスタデイ – ジョン・レノン+ポール・マッカートニー、カム・トゥゲザー – レノン+マッカートニー、フレンズ・アンド・ラバーズ – ジョージ・マーティン、イン・マイ・ライフ – レノン+マッカートニー、プレスト(ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード) - レノン+マッカートニーによるフリースケーティング:

上の衣裳はとにかくもう、絶品。このオリンピックでの最高に素晴らしい衣裳のひとつ。ダイスケは紫のひだのあるシフォン生地のトップに片方の肩から全体に広がる美しいクリスタル細工をちりばめたもの。私が特に気に入ってるのは、びっしりとシルバースパンコールがきらめくトップ下が肩から、ちらりとその壮麗さをのぞかせているところだ。 衣裳スコア:10点満点中9.5点 (訳注)男子見渡すかぎりでは、最高点ですね。次点がテン君の9点。評価が、前の白いのと比べて、相当にアップしました。今季2013年NHK杯での評は下のとおり。記事には何故か、大輔ファンで埋まってる観客席の写真つきです。やはり特殊な現象・・・でしょうね。

http://nickverrreos.blogspot.com/2013/11/ice-style2013-nhk-trophy-costumes-recap_11.html

2_2

3_2

日本とロシアの衣裳ハイライト:男子フィギュアスケーター高橋大輔(日本=上) とアイスダンスのエレーナ・イリイヌィフ+二キータ・カツァラポフ組(ロシア=下)

Daisuke Takahashi Japan, Short Program: Japan Figure Skating SUPERSTAR Daisuke Takahashi skated his SP to Sonatino for Violin by Mamoru Samuragochi in this very elegant yet dark costume. I really liked this look for him. It was all black and featured a tight fitting top with long sleeves and asymmetrical hem with leather-like panels and a crystal center front.

高橋大輔(日本)ショートプログラム:日本フィギュアスケート界のスーパースター、高橋大輔がバイオリンのためのソナチネ -佐村河内守作曲(訳注:クレジットは発表当時のまま)にのせたショートプログラムで身につけたのは、とてもエレガントで、けれども暗いトーンのこの衣裳。彼にはこの外観、すごくよくて気に入っている。全身黒で、ぴったりとしたトップに長袖、左右対称をくずした裾に皮革風の方形生地をはめ込んで前中央にクリスタル。

5

Free Skate: For his FS to Medley of Music by The Beatles, he wore this draped jersey cowl-neck top with black stretch velvet pants. While I love the top and it's draping, I have to say that if I was a costume designer and I knew that I would be designing a costume to go with a "Beatles Medley", I am not sure I would have created this ethereal look. It screams "Nijinski" more than The Beatles. But when you see the skate and hear that the Beatles medley was done in classical music style, it does kind of work. Kind of.

フリープログラム:ビートルズメドレーの音楽を滑る彼のフリーでは、僧帽風ドレープのネックラインのジャージ生地のトップに黒い伸縮性ベルベットのパンツ。このトップとそのドレープは好きだけれど、自分が衣裳デザイナーで、「ビートルズメドレー」にあわせてつくるなら、こういうこの世ならぬ雰囲気の衣裳を作ったかは疑問、と言わざるを得ない。これはどう見たってビートルズというよりは「ニジンスキー」だ。けれどもそのスケートを見て、クラシック音楽風のビートルズメドレーを聞いてみると、一応まあ、なんとなくそうなのかな、と思う。一応ね。

(またまた訳注)ところが同じニックさんが、同じNHK 杯バージョンのこの衣裳について今季グランプリシリーズ総括で語ったところは、また少し違う。

 

http://nickverrreos.blogspot.com/2013/12/ice-stylebest-costumes-of-isu-of-figure_20.html

5

Daisuke Takahashi Japan, Free Skate: For his Free Skate to Medley of Music by The Beatles, he wore this draped jersey cowl-neck top with black stretch velvet pants, similar in silhouette and style to Joshua Farris' costume. It's nice to see male figure skaters take on a more "softer"/feminine approach to their costumes. If this is a Male Figure Skating Costume Trend, I'm all for it!

高橋大輔(日本)フリープログラム:ビートルズメドレーの音楽を滑る彼のフリーでは、僧帽風ドレープのネックラインのジャージ生地のトップに黒い伸縮性ベルベットのパンツ。ジョシュア・ファリスとシルエットは似ている。男子フィギュアスケーターが衣裳により「柔らか」で女性的なアプローチを試みてるところはいい感じ。これが男子フィギュアスケーターの衣裳の今のトレンドだとしたら、目一杯応援するよ!

***********************************

そして、こちらはicenetworkに掲載の衣装チェックです。

 

http://www.icenetwork.com/news/2014/03/03/68630234/the-inside-edge-olympics-best-dressed-list

Among the men, Daisuke Takahashi won the Drew Meekins Award for "Best Use of Purple" by a man. The tunic cut of both his costumes was very flattering for him, and the deep violet shirt he wore for the free skate, with the bright crystal detail peeping out at the shoulder, was a huge improvement over the white shirt he wore earlier.

男子では、高橋大輔がドゥルー・ミーキンス賞(訳注:この連名記者二人うちの一人の名)、男性による「ベスト紫色使用」部門を受賞した。チュニック風カットの衣裳はどちらもとても彼に映えるし、フリーで身につけた、きらめくクリスタルの細かい細工が肩先からのぞく濃紫のシャツは、それ以前に使用した白いシャツからは格段のレベルアップだ。

« ご紹介ブログ | トップページ | チャリティーに! »

コメント

この記事のご紹介有難うございます。翻訳のizayukamさんも本当に有難うございます。
SP衣装は当初からいいと思った(少しデザイン変わりましたけど)のですが、FP実は私初見のジャパンオープンで「え、これって練習着じゃないの?」と思ってしまいました。胸先のプラプラ(あれは何だったのでしょう。)しかもこの淡い色は難しくね?下手すると締まりの無いシルエットではないか。
その後N杯でのすっきりドレープ統一でナルホロ、と思い。更に全日。しまりのある色でいいと思うけど、腕のスリットの白がうるさいな。そしてOP、スリット白も無くなりシンプル。キラキラも増してて良かったの~♪と思ってたら専門家から9.5評価でしたか。嬉しいができたら日本でもピーコとおすぎ(古っ!)の様に得意即妙のコメしてくれる専門家がいたら色々楽しみもあるのにな~と思いました。

フィギュアスケートは衣装も楽しみですよね。
私もOP時のSPもFSも好きです。よく高橋選手が言う
しゅっと 見えて彼の動きが綺麗に見えました。
それにしてもあのキラキラ。一つひとつ丁寧につけたんですよね。
どれくらい時間がかかったのだろうとか、あれがスワロスキー
とかだったらお値段はるなあ・・・ なんて俗っぽいことも
浮かんできたりして。

次から次へと出るフィギュア本。
高橋大輔onlyの写真集とか演技DVDとかでない
でしょうかね・・・

白黒にゃんこさん
こんばんは。
お久しぶりですね。
コメントのお返しが遅くてすみません。
なるほど、 白黒にゃんこ さんもこだわりがありますね。
私は白の方がいいと思っていましたが、ソチで見たキラキラ紺色も素敵でした。
海外の方にいい評価をもらうと嬉しいと思ってしまう単純な自分。
でも白は天使にぴったりなんですよね。

kkさん
その考えは私もしましたよ。

>高橋大輔onlyの写真集とか演技DVDとかでない
そうなんですよ。
出たらいくら高くても?買いますよね。

いえ、こちらこそお返事ありがとうございました。

実は消費税増税前に、と先週PCを買換え、データ移行だのなんだのと一週間ほどPC無しの生活でした。なので今日拝見させていただきました。

確かに白は天使にぴったり、です!!異議なし。

ただ淡い色は下手すると締まりがなくなるので(しかも材質的にテロっとしてたのでなおのこと拍車をかける様な感じが。)難しいな、と感じました。

私が思うにデザインをもう少しなんとかすればと思うのですが。

一つの案ですが、白にしてもハイネックが良かったのでは。グンと印象が違ったと思います。襟元があれだけ開いてるのはとてもルーズな印象を与えますので。(濃い色なら違うんでしょうが。)何処かで締まりを与えるポイントを作れれば。

私的には、あの色ならハイネックがデザイン的に良かったのではと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/59271158

この記事へのトラックバック一覧です: ニック氏の衣装チェック:

« ご紹介ブログ | トップページ | チャリティーに! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ