« フィギュア団体戦 男子SP | トップページ | 勝手に応援企画3 »

2014年2月 6日 (木)

ソナチネは。

昨日から、私のブログに訪問者が増えまして

やはりあの話題の為かなと思ったりはしましたが

私も詳しいことはよく分かりません。

ニュースやtwitteを見たりしていましたが、

心配なのは、大輔さんの気持ちとソナチネが放送の時どうなるのかということでしょうか。。。

五輪であの曲で滑るのは出来るだろうとどこかで読みましたが、

放送時に問題があるのかな。

著作権の問題はよく分かりません。

ソチの氷上、、、で、彼は大喝采を受けるに違いない。

そこにあるのは彼が純粋に選んだ曲と

その解釈と世界観で輝く演技をする高橋がいるだけ。

“日本のベートーベン”佐村河内氏、ゴーストライターの存在を告白

http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/newsphere-20140206-12060/1.htm

新垣氏、佐村河内氏は「耳聞こえる」 高橋大輔選手には謝罪と感謝

http://news.nifty.com/cs/entame/musicdetail/oricon-20140206-oric2033794/1.htm

【一問一答】“影武者”新垣隆氏

http://news.nifty.com/cs/entame/musicdetail/oricon-20140206-oric2033797/1.htm

NHK・フジ頭が痛い「フィギュア高橋大輔SP」佐村河内『ウソ曲』放送していいのか!?

http://www.j-cast.com/tv/2014/02/06196155.html

楽曲問題で揺れるフィギュア陣大混乱

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/2014sochi/231842/

高橋大輔使用曲、作曲者名は問題にならず

http://www.nikkansports.com/sochi2014/figureskate/news/f-sochi-tp0-20140207-1254543.html

高橋大輔、楽曲の作者名削除へ

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2014020701002567/1.htm

全世界!お得な海外航空券なら【H.I.S.】

« フィギュア団体戦 男子SP | トップページ | 勝手に応援企画3 »

コメント

naoさん こんにちは。

思いもよらない騒動になりましたね。
私は最初はいろいろな心配やら、否定的な気分にも
なりましたが、今は平穏な気持ちです。

高橋選手自身のモチベーションが一番心配でしたが
意外と冷静に受け止めているように思います。
どんな状況で誰が作ったにしても「ソナチネ」の楽曲は
変わりない。作品として世の中に出たら、もうそれは受け手
のものになります。

氷上で高橋が自分の作品として「高橋大輔のソナチネ」を奏で演技する。

著作権の問題は気になりますが、もし無音放送になってもそれはそれで
いかに高橋大輔が唯一無二の選手であるかを多くの人が知る機会になる
かもしれません。

去年の全日本から今日に至る一連の出来事を見聞きしてると、
彼が「高橋大輔であること」は、もはや哲学か宗教の領域だなあと思う。
彼自身の「磁場」は、パワースポットでもあるけど、ブラックホールでもある。
真っ白いリンクに濃い宿命の血の華を咲かせたり、深く闇に押し込められていた「真実」を白日のもとに引き出したり。
正濁、光と闇、エロス・タナトス。
2014年2月13・14日。
十億の瞳に「全開の高橋大輔」を刻み付けて欲しい。

ソナチネは、虚飾の衣を脱ぎ捨ててようやく自由になったのだと思う。
高橋大輔は自分が感じたものだけを信じ灯明として
高橋大輔のソナチネをソチの舞台で完成させれば良いだけ。
「最後には希望を感じる」と彼は言った。
どんな世界を見せてくれるのか、私はとても楽しみだ。

シカシイロイロアリスギルワ・・・・・

kkさん
本当に彼の受け取り方は、爽やかで
あらためて素晴らしいなと思いましたねぇ。
あの感じ、、、あれこそ彼が誰からも愛される理由でしょうね。

はいそうです。
彼が素晴らしい、唯一無二の選手だということを
世界に知ってもらう機会ですよね。

サファイアさん

素晴らしい文章に圧倒されてました。
お忙しい中でのコメントありがとうございました。

いよいよ、今日出国でしょうか?
ソチでの応援よろしくお願いします。
2月13日と14日
私たちはここで「高橋大輔」を瞳に刻みます。

ミロクさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
本当に、彼のドラマチックな体質には驚くばかりです。
サファイアさんのおっしゃるように宗教のようなものなのかもしれません。

ソチの舞台で、どんなソナチネをみせてくれるのか
今は楽しみです。
彼が見せてくれる世界はどんなものかワクワクします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソナチネは。:

« フィギュア団体戦 男子SP | トップページ | 勝手に応援企画3 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ