動画

お勧め

お勧め2

« 雪と情報 | トップページ | ソチオリンピック海外解説とインタ【追加】 »

2014年2月16日 (日)

切なく美しい

Bgbeiclccai1t_z

ソチの地で演じられたフリープログラム「ビートルズメドレー」は

切なく美しい演技だった。

評論家でもないし、採点者でもない

ただ演技を見る者としての純粋な場所から見て

このオリンピックで一番感動できたのは高橋大輔だった。

確かに足はケガをして、決戦を迎えたこの時期になっても膝には水が溜まり、

彼本来の滑りは出来なかった。

彼自身は残念なだったろうし、

演技後のインタでも演技は納得できるものではなかったと言っている。

けれど、感動する演技というものは、完璧な演技や得点の高い演技とは異なるもので、

見ているものの心にどれだけ響くか、

どれだけ心を震わせてくれるか、そういうことだと思う。

Bgbea6cyaa2uuf

確かに私は高橋大輔のファンではあるし、勝ってもらいたいし、

なぜソチが足を痛めたこの時なんだとも思う。

けれど、オリンピックというものはそいうものなんだろう。

選手それぞれの事情というものは、誰にだってあるわけで

羽生選手、町田選手にだって勝ちたい事情はあるし、彼らだって体調も万全ではなかったのかもしれない。

しかし同情や思い入れ、

そんなもろもろをまっさらにしたとしても

彼の演技は素晴らしかった。

Wsp14021511150010p3

スタートポジションは

どこを見ているだろうか、、、はるか遠を見つめている。

その表情がやたら美しく、心が痛くて、

上半身の、腕の、指の動きの柔らかな動きはバレエを見ているようだけれど、

足は音楽をは表現しながら難しいステップを踏む。

さらに一瞬一瞬の表情には彼の思いが溢れていました。

Wsp14021513160016p5

笑顔を忘れず

スケートを心から愛する気持ちと彼に関わったすべてのものへの感謝を

もちろん私たちファンにも。。

その「ありがとう」という演技は確かに受け取りました。

私達こそ素晴らしい演技をありがとう。

フィニッシュのなんとも言えない笑顔も忘れません。

Bgkmhyocaaets6n

彼以上の得点を出すスケーターは沢山いるでしょうが

彼のように心を表現して、見る者の心に伝えられるスケーターはいなかったし、

これからも出てこないと思っています。

改めて同じ時代にいられて本当に良かったと思いました。

彼自身はまだまだ、自分の素晴らしさに気が付いていないのではないのでしょうか

順位は残念だったかもしれないけれど、

彼の演技をみることが幸せなんだと思っているファンが多い。

その演技はフィギュアスケートという競技にとどまっていない

表現者としての奥深さは別格のものであって

私のようにお芝居好きのものにとっても

たった4、5分で得られる感動は、自分でも驚くほどのものです。

前にも言いましたが、彼の演技はスポーツと芸術を併せ持つフィギュアスケートという競技を体現しているとともに

その芸術性は、競技の枠に収まらず別次元ではないでしょうか。

Wsp14021513160016p1

これからも彼のことはショーでも見れるけれど、

ヒリヒリするほどの緊張感の中で滑る美しさは試合だけのもの。

世界選手権には出るのだろうけれど。

この稀有な才能を持ったスケーターを、

選手としてもう少し見ていたいと思うのはわがままだろうか。

切なく美しい高橋大輔よ永遠に。

Bgyscn2ceaaccqo

Wsp14021511150010p1

Bgitavycmaa3to

Wsp14021513160016p4

Bgj6loncmaau2_l

全世界!お得な海外航空券なら【H.I.S.】

>

« 雪と情報 | トップページ | ソチオリンピック海外解説とインタ【追加】 »

コメント

naoさん、ありがとうございました。

リアルタイムで演技を観ては涙し、naoさんの綴る美しい文章を読んでは涙し、録画してある演技をまた観ては涙し、涙腺が緩みっぱなしの日曜日を過ごしていました。
 
本当に美しく、心に響く演技でした。
いつまでも、いつまでも、ずっと観ていたい。
私にとって、こんなに夢中になれるスケーターは、もう現れないと思います。

 


「感動する演技というものは、完璧な演技とも違うもの」
本当にその通りです

友だちが「だいちゃんサラサラって滑ったね 天空の人みたいに」とメ~ルをくれました
本当に「この世のものでない」感じがしましたね
笑顔の美しいことといったら・・・

「競技」という狭い檻から羽ばたいて、自由に滑る高橋くんはどれほど美しいのでしょう
ぜひともその美しさに魅せられたいです

高橋大輔のオリンピックが終わり、少し時間が経った今も
いろいろな思いがこみ上げてきて、うまく言葉になりません。
naoさんの文章は私の気持ちを代弁して下さっています。

本当に美しかった。
表情、動きのひとつひとつ、リンクの上にいる存在そのものが
美しく、魅了され、惹きつけられた。
また、これまで幾多の困難を乗り越え、紆余曲折の道を実直に
歩んできた、人間高橋大輔がそこにいた。

私の友人の何人かからメールが来ました。
彼らは特別にフィギュアファンという訳ではありせんが、
やはりオリンピックだとテレビで見るのですよね。
皆、引き込まれた、心に伝わるものがあったと。
彼らのように点数のことも先入観念がない人から感動した
と言われて嬉しかったです。
沢山の人に彼の演技の素晴らしさを感じてもらえて良かった。

何事も永遠には続かない。
いつか終わりがあり、新しい出発がある。
清々しい笑顔でオリンピックを終えた彼が
する決断だから、きっとそれがベストに違い
ないのでしょう。

記事、ありがとうございます。やはり、彼の人生艱難辛苦を思い出し、このブログを拝見してまたまた泣けてきました。涙で息が詰まりそうです。世代交代は時の流れで容赦なくくる。その時が怖くもあるのですが、町田君も言っていましたが、人生のワンシーン、しかし、見る私たち、フアンの心にいつまでもその雄姿は残るでしょう。その後の人生を応援します。でも、かっこいい大輔をいつまでもみたい我が儘です。

naoさん、こんばんわ。
涙涙・・・涙でよく見れず、見直しては泣き、ニュースを見ては泣き、コメント見ては泣き、
あーーーどうしてこんなにも綺麗なスケートに・・・愛溢れる表現に・・・美しい指先に・・・
ひたむきな眼差しに・・・ありがとう・・・・それだけでした。
わたしの気持ちは全てnaoさんが代弁してくれました。

まだ、これ以上、コメントできない・・・どの記事見ても愛されていますね。
歌子先生も本当にありがとうございます。

naoさん
記事をありがとう。

熊川さんが大ちゃんに「メダルと最高の演技、どっちがほしいの?」と
年末に聞いてましたね。
メダルのためならバンクーバーの時も今回も
4回転を飛ばない選択をしたはず。誰かしらに説得もされたかもしれない。

でも「どっちも」と答えた大ちゃんは
今回はどっちも得られなかった。

イタリアの解説の人もメダルを取ってほしかったのかな、と思う。
彼に私たちのアドバイスを伝えてって言ってましたね。
だって大ちゃんは誰よりもそれに値する選手で、
大ちゃんにこそメダルを受け取ってほしい。

でも大ちゃんは最高の演技のときしか
メダルを受け取りたくないのかな。

オリンピックの銅メダルはもう取ってるし、
最高の演技ではなく、銅メダルを取りに行く演技をして、最後の大舞台を
終わるの嫌かもしれないですね。

花束がたくさん投げ込まれて
多くの人に愛されていることが
何よりもすばらしいです。

naoさん、お疲れ様でした。

ここ数日涙腺が緩んでるところに、なおさんの記事を読んでまたも涙です。

今回のテーマ「切なく美しい」この一言にあの日見た高橋選手のビートルズメドレーが凝縮されていますね。彼が集大成だというから見てる側も感慨深くなってしまうのか・・そんなこともふと思いましたが、そうではないですね。本当に美しく綺麗な4分半。何度でも繰り返し見たくなる。切なすぎてまた涙です。同じ時代にいられて本当に幸せですね。素敵な文章ありがとうございました。

切なく美しい…。
本当に、大ちゃんお疲れ様でした!!そして、感動をありがとう!!!!
ソチでの結果は残念だったかもしれないけど(6位入賞はすごい!!)
ソでのあなたの表情は、誰よりも美しかった!!顔は人の心を語るものです。
集大成のソチを大ちゃんは立派に見事に演じきりました。
私は、一生、あなたの感謝のビートルズメドレーを忘れません。
今まで感動をありがとう!!

ジャンプはメダルには届かなかったかもしれないけど、
あなたのオリンピックでの卓越した表情は、世界の誰にも負けておませんでした。
大輔に永遠の金メダルを差し上げます。

追伸、私の思いをブログに綴っていただいて感激です!

全く同感です!私も感じてた事を何もかも言って下さいました(^ ^)!!!

ちっちっちーさん
コメントありがとうござました。
お返事が遅くなり申し訳ありません。

>いつまでも、いつまでも、ずっと観ていたい。
>私にとって、こんなに夢中になれるスケーターは、もう現れないと思います。

私も同じ気持ちです。
今は彼の進むべき道が明るいものであって欲しいと願っています。

yoitomakeさん
コメントありがとうございます。
本当に美しかったですね。

>「競技」という狭い檻から羽ばたいて、自由に滑る高橋くんはどれほど美しいのでしょうぜひともその美しさに魅せられたいです

私もそうは思うのですが、、、競技としてのフィギュアスケートの魅力も
捨てがたく、出来ればもう少しと願ってしまいます。

曲が掛かる前の緊張の顔とふーと息を吐く時の美しさも。。。

kkさん
いつもコメントありがとうございます。
ほんとに、あの状態でよくやってくれましたよね。
オリンピックというものは、フィギュアスケートが好きだけではなくて
世界中の人々が自分の国の選手を応援するために、多くの人々がテレビを見ていて
驚きますよね。
ほぼ初めて見たような人でも、彼の滑りに感動したと聞くと
とても嬉しいです。彼の別格さは誰の眼にも明らかではないかと思ったりします。

これから、彼がどのような選択をしても受け入れたいです。

このようなつたないブログを読んでくださり、
コメントありがとうございました。

そうですね、人生のワンシーンだけれど
私たちの心に永遠に刻み込まれた演技だったと思います。

らっくるみゅうさん
いつもコメントありがとうございます。
涙、涙、、でしたね。。。
正直彼は納得していなかったかもしれないけれど
あの日に出来る限りの演技をしてくれたと思います。
愛と感謝を込めて滑ってくださって、
その思いは私たちの心に届きました。
それで十分です。

ponさん
コメントありがとうござます。
ponさんの複雑なお気持ちよく分かります。
私たちは彼の納得のいく最高な演技をして欲しかった。
それはイコールメダルに結びつくに違いないと信じていました。
けれど、どちらもかなわなくて、、、
彼は特別で別格で、、、それは分かっているけれど
このオリンピックはやっぱり切なすぎる。
と、私も思っています。

ただ、この現実、この経験は意味があることだと思うのです。
彼の人生で必要であったと、すぐには分からないかもしれませんが
これから答えが出るでしょう。それまで見届けたいものです。

tomatoさん
いつもコメントありがとうございます。
皆で見ると涙は我慢でしたが、
ひとりになるとこみ上げるものがありました。

文章でこうまとめて自分に納得させても
彼には納得できるものではなかったということが残念でしたし
切ない気持ちになります。
今までの苦労に見合う、いえ実力に相応しいメダルをあげたかったですね。

彼がこれからどのような選択をしても受け入れたいと思います。

mikaさん
コメントありがとうございます。

ほんとに美しかったですね。
なるほど顔は人の心を語るものですか。

>あなたのオリンピックでの卓越した表情は、世界の誰にも負けておませんでした。
大輔に永遠の金メダルを差し上げます。

同感です。

追伸のコメント、恐縮です。
こちらこそ素敵なコメントをありがとうございました。

共感してくださってありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/59142387

この記事へのトラックバック一覧です: 切なく美しい:

« 雪と情報 | トップページ | ソチオリンピック海外解説とインタ【追加】 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ