« フィギュア団体戦 | トップページ | 会見と滑走順 »

2014年2月10日 (月)

ソチで初練習情報

埋め込み画像への固定リンク高橋とコーチ

;高橋大輔選手が初練習しました。今日は4回転は回り切れていませんでしたが、本人はあんまり焦っても仕方がない、という様子でした。(朝日新聞:後)

高橋が初練習=前夜はプルシェンコに感動

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201402/2014021000684&g=spo

ソチ五輪 フィギュア・高橋大輔選手、本番会場で初練習

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00262849.html

Img_27521

Img_27541

高橋大輔「もう痛みもない、4回転跳べる」

http://news.nifty.com/cs/sports/athleticdetail/yomiuri-20140210-01085/1.htm

渡辺さんの記事

http://p.twpl.jp/show/orig/f7hbI

 

« フィギュア団体戦 | トップページ | 会見と滑走順 »

コメント

naoさん、こんばんは。更新ありがとうございます。
いい顔していますね。

この大会にむけてあの続行宣言以来3年間走り続けてきたのだと思うと、本当にこのときが来たんだなと感無量です。あっという間だったような、ものすごく色々なことがあったような。

やりきった、最高の笑顔が見たいです。精一杯応援します。

naoさん 情報upありがとう。

ついにその時がやって来ましたね。
ここ数日の映像や記事を見ると、集中しつつ、足のケアもして
入念な準備をしてソチにやって来たことがうかがえます。
久々に見る、すっきりとした笑顔が嬉しかったです。

先日の団体戦のプルシェンコの演技。
高橋選手本人も感動したと言っていました。
好き嫌いは超えて私もやはりプルシェンコは偉大な選手だと
思いました。


何度も体にメスを入れ満身創痍で今だって万全ではないでしょうし、
プログラム構成も彼の技術レベルからみれば最高とは言えず、
このOP出場も文句なしではなかった。
それでも彼は堂々とリンクに立ち、滑り切りました。そして目標だった
団体金メダルを獲得しました。
もし高橋選手が団体戦フリーに出場していたら、このプルシェンコの演技を
見ることはなかった。
何事も意味がある、ちゃんと高橋大輔は行くべき道、ゴールに導かれて
いると感じました。

高橋選手が心をこめて今ある力を出し切り、精一杯やったという
輝く笑顔のオリンピックになるよう、私も心をこめて応援しよう!

izayukamさん
こんばんは。
お忙しいところ、コメントありがとうございます。
彼の集大成をソチで見届けてきてくださいね。
応援頑張って、よろしくお願いします。


kkさん

いつもコメントありがとうございます。
そうですね、プルシェンコの演技は迫力がありましたから、
よい影響を受けたのではないかと思いました。

>何事も意味がある、ちゃんと高橋大輔は行くべき道、ゴールに導かれて
いると感じました。

おお、頼もしいお話をありがとうございます。
私も改めて応援頑張りたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/59106053

この記事へのトラックバック一覧です: ソチで初練習情報:

« フィギュア団体戦 | トップページ | 会見と滑走順 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ