« 大阪日日新聞 2014.1.1 | トップページ | つぶやき?? »

2014年1月 4日 (土)

映画「永遠の0」

(お借りしました)

原作を読んだ家人に勧められて見てきました。

いやいや、久々に映画で泣きました。ほんと映画の半分くらい泣いてた。

この感動のストーリーは、冷静に考えるとややファンタジー的なほどよく出来ています。

けれど悲惨な戦争というものを描きつつ、そこに生きた若者を瑞々しく描き感動的。

「生きる」ということの意味を問いかけられ、、、、

ちょっとはっとします。。。

今見るべき映画の一つに違いありません。

余談ですが、主人公の宮部を演じる岡田君のまたカッコいいこと。

まあ、それは置いといて、多くの方に見てもらいたい映画です。

機会があれば是非に。

« 大阪日日新聞 2014.1.1 | トップページ | つぶやき?? »

コメント

今頃になってnaoさんのブログ見てコメさせていただきます。映画見てきましたよ。私も半分以上泣きながら見てました。終わっても2~3日くらい思い出しては涙がこみ上げてきたんです。久々に胸を打つ良い映画観れたなあって感激でした。ストーリーではあるがあの時代にそんな若者がいて崇高な生き方を貫いた主人公の姿は実際に存在していたかのように描かれてあり、感動しました。岡田君「やるなあ~」って!また、好きになりました。なんか、顔つきが大輔さんに似ているようで以前から好きな俳優さんでしたから(^^)。

nao様

初コメです。
「永遠の0」本で泣きました。
近年になく感動した本でした。
映画も見たくなりました

大ちゃんにも泣かされました!
最近気がつくといつも頭の中でソナチネかビートルズのメロディーが流れていて
思い出しては涙が.....

ソチ迄後一ヶ月 大ちゃんを取り上げた番組が多く嬉しい反面プレッシャーに押し潰されそうで
心配です。
怪我の回復は順調でしょうか?

ひまわり姫さん
こんばんは。
そうですよね。。。公開が12月21日からだったのですから
やっぱ皆さん見てますよね。
ひまわり姫さん、ほんとにいい映画でしたよね。
コメント嬉しいです♪
泣けるけれど、押しつけがましくなくて。
言いたくなったんですよねぇ、感動~泣ける~て。

岡田君が大輔さんに似てますか、、、なるほど。
濃い顔ですね(笑)

yokoさん
初コメありがとうございます。
原作はさらに素晴らしいと家人が言っていました。
が、映画でも原作に忠実でとても良いとのことで
原作を読んだ方でもがっかりはないみたいです。

そうですね、大輔さんにも泣かされましたね。
彼はまるでドラマを地で行っているようなスケート人生ですから。
ゆくゆくは本かマンガに、、、

ほんとにちょっと怪我の回復に心配はありますが、
でも、精神的に凄くいい状態ではないかなと思っています。
彼は心で魂で滑る方です。
絶対、納得する演技が出来ると信じています。

ドラマの結末はやはりハッピーエンドです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「永遠の0」:

« 大阪日日新聞 2014.1.1 | トップページ | つぶやき?? »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ