動画

お勧め

お勧め2

« 舞台「蒼の乱」 | トップページ | 壮行会など »

2014年1月 7日 (火)

「キメる!!」

昨日の週刊朝日のWeb版です。

高橋大輔「フィギュア男子代表は“動物園”みたい」

http://dot.asahi.com/wa/2014010600067.html

それでも前を向くために(fb)

https://www.facebook.com/photo.php?v=435586259902984&set=vb.355332287928382&type=3&theater

考え抜いた一言。「キメる!!」

「オリンピックでは人生最高というよりも、パーフェクトな演技をする。絶対にやる。必死の覚悟を持ってやるしかない」
髙橋さんのそんな決意の言葉です。

今日の読売新聞も読みました。

その最後に高橋選手が荒川さんが書いた彼へのエールの色紙が欲しいと。。。

その色紙の言葉。

「オリンピックは人生の1日

それまでの1日1日も

それからの1日1日も自分の人生

どう過ごすか自分次第」

それと5時のテレ東の番組も見ました。↓

(お借りしました。2日限定)

« 舞台「蒼の乱」 | トップページ | 壮行会など »

コメント

naoさん こんにちは。

年末から対談やインタビューなど情報が多かったこと。
この赤セーターは確か12/25 沢山の取材を受けていたのですね。
おそらく同じ質問が多く辟易したかもしれませんが、言葉にする
ことで気持ちが整理されることもありますから、ここは肯定的に
とらえたいです。


私も読売新聞の荒川さんとの対談記事読みました。
高橋の「終わった後、みんながスタンディングオベーション
してくれる。それしか考えていない。1か月で何があった?
っていうくらい自信に満ち溢れて、勢いがあって、生き生きして
いて。そういう高橋大輔をイメージしている。ここでやらないと
一生後悔する。変わった自分を見せる。」

そう、そういう高橋大輔が見たいのです。

代表選出後の「文句なしに選ばれたのではないので・・・」と
悲壮感にあふれる彼の姿。彼の複雑な心中を推し量ると心が痛み、
心配もしていました。

この記事を読んで、彼はもしかしたら無理やりかもしれない
それでも自分の中で消化して、日本代表の責任と義務を
課せながらも、自分のスケートのために、自分のこれからの
人生のために全力を尽くす決意をしたように感じました。

荒川さんの色紙のことばを持って、ソチへ堂々と胸をはって
行って欲しいです。

kkさん
こんばんは。そうでしたね同じ赤いセーター。。。
相当に忙しい一日だったのでしょうね。
インタ、対談を経て気持ちが固まってきたように感じました。
良かったのかもしれません。

そうですね、今後の人生にも大きく影響するでしょうね。
一日一日を大切にして
彼の素晴らしさを世界中に示し、納得する演技を期待したいです。

naoさん
こんばんわ!
大変ご無沙汰しておりました
ようやくぼちぼちと腹を括る準備が
出来てきました。少しだけまな板の鯛状態です(苦笑)
キメて欲しいですね!大輔さんが
満足できる最高の演技を。。。
何だがずっと涙腺緩んでいるので
当日はどうなっちゃうか不安ですが
目にしっかり焼き付けますかね!
またお邪魔をしに来ますね〜

kario(k)さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
そうですね、、、この時期をどう過ごしてよいか
私たちも悩んだりしますが
もう彼を信じて待つしかないですね。
頑張りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/58902427

この記事へのトラックバック一覧です: 「キメる!!」:

« 舞台「蒼の乱」 | トップページ | 壮行会など »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ