« いろいろなもの2 | トップページ | 2014.2.2他動画など »

2014年1月31日 (金)

美しい男の先駆

昨年の12月に亡くなったピーター・オトゥールを悼んで

映画評論家の川口敦子氏が毎日新聞に載せたコラムの題。

コラムから少し抜粋します。。。。

**********************************************************************

「弱いくせに怖い男ね」と先達・淀川長治もほめた「アラビアのロレンス」の

オトゥールは、砂漠の反乱を先導した英雄を見果てぬ夢につかれた青い瞳となまめかしい

白い背中で体現した。たくましさとは程遠いもろさや弱さを妖しく演じた彼は、

1970年代にかけて映画・音楽界に登場した〝美しい男″たちの先駆だった。

********************************************************************

とっても分かる~納得と思ったのですよ。

これとはちょっと、いや大きく違うのかもしれないけれど、、、

先日の全日本で見た高橋大輔のフリー、ビートルズは

幸せのプログラムというイメージなのですが、

何かとても切なさを感じました。

あの手からの赤い血がより一層そう思わせたのだろうし

演技後のインタビューでの男の涙ということにも、、、

何だかこのコラムの内容と重なる部分を感じてしまうのです。

まったく彼は劇的な人ですね、、、右手に赤い血を差し出して

もろさや弱さを妖しく演じる。

「高橋大輔」は美しい男。

全世界!お得な海外航空券なら【H.I.S.】

« いろいろなもの2 | トップページ | 2014.2.2他動画など »

コメント

Naoさん、こんばんは。
あの全日本からもうずいぶん時が経ちました。
高橋大輔は最上の悦びをもたらしてくれるけれど、
同時になんと苦しみの種でもあることよ・・・
あの差し出された血染めの右手をTV画面で見たとき、いつか市村正親さんが、「パッションとは情熱と受難、ふたつの意味を持っている」と言っていた言葉を思い出しました。
ああ、高橋大輔、そのまんまやん・・・・・

「もろさや弱さを妖しく演じる」「弱いくせに怖い男」ですか。ですね。 
「妖しい」は意図せずとも彼は出てしまいますものね。
なんでしょうね本当に、氷上でのあの、あの、あの・・・うう、語彙が乏しくて・・・

フリーは本当に好きなプログラムです。
見るたび涙腺がゆるみます。年のせいもあるかもです。
セクシーな高橋も、ちょいSな高橋も、耽美な高橋もたまらんですが、
彼の優しさ温かさを感じるあの少し淋しげな笑顔が大好きです。
またまた人の言葉ですが、ダンサーの金森譲さんが興福寺の仏頭の目について
「見ているのではなく、目に映ったものを受け入れている」と言っていました。
この頃時折高橋大輔の目にもそういう感じを受けます。(まったく似てないですけどね)
様々なものを受け入れて、それでもこの世は美しいよと
語ってくれているように感じます。
それこそ全日本フリーの最後のステップのときとか。
(で、また泣くんだ。私って。恥ずかし・・・)


ようは「高橋大輔は美しい!」 これに尽きます。

あの代表発表の録画を擦り切れるほど観ています。フリーでの劇的な血染めの演技から今なら美しいと思えるが悲壮感溢れた演技後のコメントはその時私はもう、終わったのか~って思って見ていたので大輔さんと心は一体になり、落ち込みまくっていました。
その後一転して代表に名前が読まれたとき、会場が割れるような一種怖いぐらいの歓声浴びたときの私の感情は飛び上がり屋根を突き破って★に向かって舞い上がっていました。本間に映画でもドラマでもあんな、劇的な役者はいないでしょう。まっこと、すっごいお方です。ソチでは全日本の感動以上の演技で全員(審判も)を泣かせてください。信じています!!!。

ミロクさん
ごめんなさい、、お返事遅くなりました。
(逆にめぐってます。)
コメントありがとうございます。

>「パッションとは情熱と受難、ふたつの意味を持っている」
まあ、素晴らしい言葉。なんともあの演技にぴったり。

>氷上でのあの、あの、あの・・・うう、語彙が乏しくて・・・
笑、、、分かります~そうあの氷上での彼をどう表現したらよいものか。。。

あら、金森穣さんのお言葉も。。素敵。

とにかく高橋大輔、彼がいろいろ感じさせて考えさせてくださるのよね。
感謝しております。

ひまわり姫さん
コメントのお返しが大変に遅くなって
申し訳ありません。

>今なら美しいと思えるが悲壮感溢れた演技後のコメント

>会場が割れるような一種怖いぐらいの歓声浴びたときの私の感情は飛び上がり屋根を突き破って★に向かって舞い上がっていました。

とても分かりますわ~
ひまわり姫さんの表現が素晴らし過ぎて、、、今となっては微笑ましい。
ソチでは絶対泣かせてくれるに違いないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美しい男の先駆:

« いろいろなもの2 | トップページ | 2014.2.2他動画など »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ