« 儚い期待 | トップページ | 締め切り? »

2014年1月23日 (木)

Noism1『PLAY 2 PLAY-干渉する次元』舞台

Noism1『PLAY 2 PLAY-干渉する次元』

http://www.kaat.jp/detail?id=32269#.UuEMlVKCjIU

金森穣がNoism KAAT公演についに出演!

昨年よりKAATで既に2度の公演を行ってきた、新潟りゅーとぴあを拠点として活動するダンスカンパニーNoism。『solo for 2 』、『中国の不思議な役人』、新作『ZAZA~祈りと欲望の間に』に続くKAAT公演第三弾は、2007年に創作された『PLAY 2 PLAY-干渉する次元』の改訂版再演となります。
初演時では舞踊芸術、建築、音楽、そしてファッション、異なる分野の第一線でそれぞれの専門性を探求する面々によるコラボレーションとして、好評を得ましたが、今回、音楽、衣裳も改訂、新たなメンバーでの創作を経て、改訂版として上演されます。
そして、今回はNoismの芸術監督・金森穣も自ら出演、KAATでは初出演となります!

(お借りしました)

やっと彼の踊りが見れる。

« 儚い期待 | トップページ | 締め切り? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/58997436

この記事へのトラックバック一覧です: Noism1『PLAY 2 PLAY-干渉する次元』舞台:

« 儚い期待 | トップページ | 締め切り? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ