« 織田選手引退 | トップページ | be SOUL2(fb) 高橋インタ »

2013年12月25日 (水)

Numberコラム(追加あり)

高橋大輔 絶望からのソチ五輪

http://number.bunshun.jp/articles/-/770797

福山知佐子さんのブログ

http://chitaneko.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/index.html#entry-92137585

また素敵な。。。。

いつもありがとうございます。

私の文章力の無さ、、、せめて絵でも描こう。

Img_25631

Img_25771

Img_25711_2

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2014年 1/16号 [雑誌]

[全日本フィギュア選手権レポート]
高橋大輔「日本のエースの誇り高き決断」

« 織田選手引退 | トップページ | be SOUL2(fb) 高橋インタ »

コメント

naoさんの画、素敵です。
私はまったくの素人ですが、絵ってそのものが持っているエッセンスが
研ぎ澄まされて表れてくるような、写真や映像とは違う魅力があります。

少し気持ちも落ち着いたので、改めて録画した全日本を見ました。
SP FPとも高橋の内なるものが彼を動かしているような演技には
心に響くものがあります。そして代表決定後のEXは流した涙と
ともに浄化され、クリーンで温かいエネルギーにあふれていました。

今季の「ソナチネ」と「ビートルズメドレー」を彼がソチで滑るという
こと。この意味を高橋本人も応援する私たちも、今までは分かって
いるつもりであって、本当は分かっていなかったのかもしれません。
様々な試練やレッスンを経て、今ようやくこのプログラムを滑る、見る
準備が整ったのでは。

以前、ソチまで現役続行を決意した彼を扱った番組の中での
ナレーションの言葉を思いだしました。
「ここからすべてが伝説になる」
この伝説に立ち会えるなんて、至福の喜びです。

kkさん
お褒めのお言葉ありがとうございます。

>今季の「ソナチネ」と「ビートルズメドレー」を彼がソチで滑るという
こと。この意味を高橋本人も応援する私たちも、今までは分かって
いるつもりであって、本当は分かっていなかったのかもしれません。
様々な試練やレッスンを経て、今ようやくこのプログラムを滑る、見る
準備が整ったのでは。

なるほど、、、そうかもしれませんね。
今まさに伝説になるべきこの同じ時代を生きられて良かったです。
ソチでの最高の演技までもう少しですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/58821284

この記事へのトラックバック一覧です: Numberコラム(追加あり):

« 織田選手引退 | トップページ | be SOUL2(fb) 高橋インタ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ