« スポーツ | トップページ | WFS日本語サイト NHK杯 »

2013年11月 4日 (月)

「幸せのプログラム」

↓ブログ訪問者と投票参加者の皆様へ、感謝のプレゼント

題「幸せのプログラム」

Photo_2

「 Eye」 :2013/11/04 21:12:02どれも甲乙つけがたいがあの大怪我からの復帰戦に滑ったEye

「 ビートルズメドレー」 :2013/11/04 17:17:15懐かしさ、優しさ、切なさ

「 ビートルズメドレー」 :2013/11/04 16:52:14スケートアメリカはジャンプの失敗があったのに滑っている姿に感動して泣きそうでした。

「 In the Garden of Souls」 :2013/11/04 14:36:56最後に見たときの完成度が半端なかった。後半の連続ジャンプと音楽がぴったりですごいと思った。

「 ブエノスアイレスの冬」 :2013/11/04 06:35:34(40歳代 /女性 /東京 )迷いに迷って。道とeyeと道化師も好きなので。うーん、本当にどれも好きすぎて困ってしまいます

「 Blues For Klook」 :2013/11/04 00:35:59彼自身が音楽になっているから 「 ブエノスアイレスの冬」 :2013/11/03 22:17:42ビートルズメドレーも確かにいいけど、未完成だっただけにいつまでも心に残ります。

「 ビートルズメドレー」 :2013/11/02 23:10:34ステップはクールでかっこいいし他のパートは愛にあふれてて素敵ですめちゃ感動しました。

「 ビートルズメドレー」 :2013/11/02 09:31:55(40歳代 /女性 /和歌山 )大輔劇場堪能できる…笑顔が最高に素敵

「 ビートルズメドレー」 :2013/11/01 21:23:42(40歳代 /女性 /東京 )何度見ても、泣けてきちゃいます。

ありがとうございます。

「NHK杯フィギュアパネル展」開催中!!

http://www.nhk2013.jp/news/131029.php

« スポーツ | トップページ | WFS日本語サイト NHK杯 »

コメント

naoさん、こんにちは。

「幸せのプログラム」upして下さりありがとうございます。
naoさんの愛があふれているコラージュです。
私はどのプログラムも好きですが、実は最初にJOで見たとき
はあまりピンとこなかったのですよ。でも今は見れば見るほど
引き込まれる、奥深いプロになってきています。

私たちファンを幸せにしてくれる高橋のプログラム。
高橋大輔は負けず嫌いで試合が好き、真っ向から勝負して
皆の応援、喝采を受けている時が一番幸せに違いありません。
私は幸せな高橋大輔が見たい。

彼ほどの選手だからこそ迷いや悩みもあり、気持ちの持ち方
も難しい。人は成長すればするほど、簡単、単純でなくなるから。
今は、情熱を持って思いっきり演技をする競技者高橋大輔を
見せて欲しい。


naoさん、こんにちは。

「幸せのプログラム」ありがとうございます。本当に何と美しい!
naoさんもそうだと思いますが、私は彼のちょっと悪魔的なプログラムが好きでした。それが最後になるかもというシーズンで、天使に心を奪われるとは思ってもみませんでした。予想の斜め上なのはいつも通りでしたが。

今季は滑りと踊りの融合が更に輝きを増したように感じます。彼からは既に期待以上の結果と感動を有り余るほどもらっていて、今季はご本人が納得してくれればそれでいいと思っていましたが、やはりオリンピックで、世界中の人に見てもらいたい一番の日本人スケーターは高橋選手ですね。
ヨーロッパで生まれたフィギュアスケートが、1世紀以上の時を経て、日本人の青年がこんなにも洗練されて美しく、感動を呼ぶものに進化させたことを見せびらかしたい。自慢したい。そう強く思います。

naoさん、ごめんなさい。実はまだ投票していません。選べない。
私はまずい餃子は駄目ですが、美味しい餃子は何種類もあり、どれを食べるかはその日の気分。トップ5くらいなら絞れるんですけどね。

naoさん、またお邪魔します。

naoさんのブログにいらっしゃる方はnaoさん同様、素敵な
方たちだと思い、コメントも楽しく読ませていただいています。

erdeereさんのコメント
<やはりオリンピックで、世界中の人に見てもらいたい一番の日本人スケーターは高橋選手ですね。
<日本人の青年がこんなにも洗練されて美しく、感動を呼ぶものに進化させたことを見せびらかしたい。自慢したい

私も本当に本当にそう思います。
高橋大輔にふさわしい舞台はやはりソチです。
私はただただ応援しかできませんけれどね。


naoさん、素敵なコラージュありがとうございました。

幸せのプログラム、ですね。雪の結晶のデザイン、白い世界、美しいです。これから冬に向けて、温かいこのプログラムの世界をこれからもっと本人自身が、もっと私たちが楽しめるように、心から祈ります。JO、そしてスケートアメリカの演技でももう、言葉もなく感激したのですが。それでももっと多くの人に届いてほしい。やっぱりファンとして、日本人として、オリンピックで完成されたこのプログラムを滑る彼を誇りたくなる。

完成させてもらえなかったことが不憫なこともあって、結局ブエノスアイレスに一票をいれたのにちょっと矛盾するのですが、投票でビートルズメドレーが伸びたのを見てすごく幸せです。最後のプログラムが、大勢に受け入れられていることが。私も実はビートルズとどちらにしようか迷いました。プロも衣装も、大好きで仕方ないのですが、他の、一つのカラーに統一されているプログラムと比べて、メドレー形式はあまり好きでないはずなのに、どうしてこんなに好きなのか、あのあっさりした衣装がどうしてこんなに変えてほしくないのか、自分でもまだよくわかってないです。心に食い込むのは、涙腺に来るのは、こんなに幸せになるのは、やわらかいほんわか世界にこんなに圧倒されるのは、なんでかな。

あともう何ヶ月かたって、これから大輔さんの現役を知らない人に何を一番紹介したいか、の投票企画をもう一度お願いします。でもそれもそれこそ片手では足りない分ぐらいまでしか絞れないかも。

皆さま
素敵なコメントありがとうございます。

情報を追って落ち着かず、、、
コメント返しをぐずぐずしていましたら
NHK杯が明日に迫ってきました。
彼の納得のいく演技を祈るしかありませんが
幸運にも生観戦できることを感謝して
その演技この目で見届けたいと思います。

あとでゆっくりお返事でもよろしいですか。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/58516055

この記事へのトラックバック一覧です: 「幸せのプログラム」:

« スポーツ | トップページ | WFS日本語サイト NHK杯 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ