« NHK杯2013 | トップページ | NHK杯  FS »

2013年11月 9日 (土)

勝者

自信を取り戻す闘いでした。

リンクに出る前、そして練習する顔つき。
また、身体全体から発せられるオーラが全然違いました。
1度たりとも笑わず厳しい顔つきを見て
大丈夫と確信しました。

『自信を取り戻す為にパーフェクトの演技をする』
と彼ははっきり言い切りました。

公言するのは自分を追い詰めることでした。
それは自分との闘いだったと思うのです。
あの静かな、けれど渾身のガッツポーズ
見ましたか?

闘いの勝者を見ましたか?

モロゾフ氏、よく言ってくれました。
ありがとうございます。。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/all/1314/columndtl/201311080004-spnavi

http://news.nifty.com/cs/sports/athleticdetail/yomiuri-20131108-01027/1.htm

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/all/1314/columndtl/201311090001-spnavi

 

« NHK杯2013 | トップページ | NHK杯  FS »

コメント

naoさん、お早うございます。

私も2階席からでしたが現地で”闘いの勝者”見ましたよ。
本当に心・技・体が一つになった魂の演技でした。
右手を高く掲げる最後のポーズ、その手の先に確かに希望の光が
見えました。”高橋は違う”という立派な演技でした。
ちょっと私はうるっときたのですが、まだ早い、ここからがスタート
これからもっともっと素晴らしくなるんだと思いこらえました。

モロゾフ氏が泣いているのを見て、評価の分かれる人ですが
彼もまたダイスケLoveな人。チーム高橋に加入する時に確か
「まだ取っていないメダルを取るためにサポートしたい」と
いうようなことを言っていました。昨シーズン、GPファイナル金
メダルをとり、あと取っていないメダルはオリンピックのみ。
はやり高橋大輔は必要な時に必要な人を引き寄せると思い
ました。

残念ながら今日FSはチケットが取れずテレビ観戦です。
パーフェクトなビートルズメドレー楽しみです。

しかと観ました
完璧な演技にニコリともしない闘う男の顔も、「青い炎」が指先からあふれ出そうなガッツポ~ズも・
モロゾフの「男泣き」にもらい泣きしてしまいました
男を惚れさせる憎い男・その名は「高橋大輔」

kkさん
いつもコメントありがとうございます。
あの、この記事を書いたのが夜中で、、、いつも夜中なんですが
読み返すと気恥ずかしかったりします。
こんなブログにコメントをありがたいです。
おっしゃる通り希望が見えましたね。
FPは取れなかったのですね、残念でした。。
会場では、皆彼の演技を祈るような気持ちで見ていたに違いありません。
演技後の声援は安堵と共に、また一段と凄かったです。

yoitomake さん
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
モロゾフがこんなに泣いてるとは思わなかったので
ビックリしました。
それを見てもあっさりした感じの高橋がいて、過去の映像と立場が逆じゃない?
と思ってしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/58540199

この記事へのトラックバック一覧です: 勝者:

« NHK杯2013 | トップページ | NHK杯  FS »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ