動画

お勧め

お勧め2

« スケートカナダ2013 | トップページ | スケートカナダ2013【FS速報】 »

2013年10月26日 (土)

スケアメ海外記事(少し追加)

A happy, serene and proud Daisuke Takahashi in Torino, at the 2010 Worlds; he had just won the gold. 

http://www.insideskating.net/2013/10/24/events/skate-america-the-good-and-the-bad

この記事の翻訳を、やっちさんがツイッターで呟いて下さったのを

了承を得てお借りしました。

高橋大輔の部分だけです。

とても感動したので、皆様にも読んで頂きたいのです。

①今日、私のアイデンティティを取り上げたい。私は彼のファンです。彼の一ファンとして言いたい。高橋大輔、この日本の偉大なスケーターと同じ時代に生きていられることが、私を素晴らしい気持ちにさせてくれるということを。 

②SAでの彼のFSをご覧になったでしょうか?もし見ていないのなら、是非見て欲しい。そしてきっとあなたは彼の滑りを見るように勧めた私に感謝することになる。もし既にご覧になっているなら、私の考えに同意してくれるはず。ビートルズメドレーのこのルーティン、このプログラムはきっと

③彼のキャリアにおいて最も最良な結末となるだろうと思う。Mr.高橋は幸せで、感謝に溢れ、そして穏やか、それがこのプログラムだったです。このプログラムは確実に傑作に変わると思う。“これからどんどん良くなっていくと思います”大輔のコーチである長光歌子コーチがSAが終わった時そう言った

④彼女は自身の教え子の事を良く理解していることを、私は解っている。音楽によって純粋に動く人。それがスケート技術を伴うと、彼は誰にも負けない。彼は観衆の心を意のままに操る。私は認めます。表現する言葉を持っていないことを。でもその言葉を切実に欲する。

⑤ブリティッシュユーロのコメンテイターたちは大輔に対していかなる賞讃の言葉も惜しみはしない。これは彼の最後のシーズンで彼に関して言われるであろうこと僅かな部分だろう。今回のSAで、大輔はパーフェクトとはいかなかった。でもジャンプが決まらなくとも、どちらのプログラムも素晴らしかった

⑥大輔のスケートクオリティは崇高。だから、そう、私は彼のプログラムがこの先、その時が来たら素晴らしいものになると固く信じているのです。きっと、来年2月のソチオリンピックで。

皆様のコメントと共に元気になりました。

やっちさまありがとうございました。

(お借りしました)

これも。。。。いい話。

加藤アナが取材受けたと言っていましたが、

これだったのですね。

お友達情報で知りました。

その彼女の訳(高橋関係のみ)

 

(eさまから)

注意:音が悪くて聞こえない部分は想像で書いています。

    (すいませんeさま。お読みになる方はご了承ください。nao)

************************

<加藤アナの前の部分>

日本はオリンピック3枠に対し6人の有力候補がいて、

彼らは海を越えてロックスターみたいに扱われ、たくさんの報道陣が来ている

(?みたいな。)

多くの才能と多くの期待と、

(その後がよくわからない。)

<加藤アナの部分>

未だかつてこんなことはなかった。

日本は3枠あるけど、3枠は一つしか枠のない国や、

そもそも枠がない国から見れば多いが、今の日本には十分じゃないのです。

(それから日本スケ連のオリンピック代表選考基準が紹介されます)

例えばカナダでは、パトリックチャンがソチに行かないなんて、

誰も想像しないでしょう。

でも日本では、パトリック的存在の高橋大輔、彼にとって最後のシーズンだし、

彼の望みだし、彼は行かなくてはならないんです。

p> 訳付動画出ましたね。 一応アップします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村 (お借りしました)

1日5分!美顔器「エステナードソニック」

« スケートカナダ2013 | トップページ | スケートカナダ2013【FS速報】 »

コメント

naoさん、こんにちは。
記事をシェアして下さりありがとう。
私も先日この記事を読み、私の気持ちを代弁してくれたと思いました。

スケアメでのCBCやEuroの解説を聞いても感じたのですが、高橋大輔は
世界のスケート関係者、選手、ファンから本当に尊敬され愛されていると。
皆、彼のプログラムの完成形をソチで見たいと思っていると。

日本のメディアは、ちょっとした事ですぐ持ち上げたり、下げたりと
短絡的です。私もそれらに惑わされることもありますが、このような
記事を読むと心強く嬉しいです。

私もこのところネガティブな立ち位置にいたので、このへんで
気持ちを新たにしようと思っているところです。

嬉しい記事ですね。

私もkkさんと同じ感想です。
日本のマスコミはよく勉強もせず皮相な憶測で好き勝手に記事を書いていますね。自国の選手を貶めたいのか?と思うことも(TVもそうです!)たびたび。

もう、外野の声はシャットアウトして(と言われなくてもそうしてるでしょうが。)
誰にも表現できない、高橋大輔だけの世界を最大限にソチで表現して欲しい!!!

歌子先生の言葉に、今更ながら「すべてを理解し彼を支えた下さって来たのだな。」と感謝の思いで一杯です。

すみません。追加ですが。

つべでも海外のデーオタの声が今までも漏れ聞こえてましたな。

昨シーズンのFPの衣装が変わったとたん
「良かった。あのクラウンの衣装でなくて」との書き込みが(英語で)あり「アンタ、大輔のなんなのさ!」(笑)と思いましたよ。

だから、全世界で「ダイ」のことが大好きで大好きで、でも勿論日本語も判らず、日本に来ることも叶わずひたすら高橋選手の演技が好きで応援し続けてるおお~ぜいの人々がいるんですよね。

SAではたしかにジャンプこそきまらなかったけれど、フリーは感動しました。どれだったかは忘れたけど英語の放送では(このコメンテーターの方かどうかわからないけどたしか女性だった)べた褒めで、どれだけ練習したからといって彼のようになれるわけではないとういうようなコメントをしていましたね。日本の放送ではそういった全体の演技にたいする評価はまったくなくいちいちジャンプのときにきまらなかったとばかりで、大げさな嘆きようには腹が立ちましたけど。

kkさん
いつもコメントくださりありがとうございます。
はい、そうなんですよね。
あまり考えすぎないように、
私も前向きに行きたいと思います。

白黒にゃんこさん
コメント、そして情報もありがとうございます。
歌子先生には頭が下がります。
そして世界中の高橋ファンの思いに胸が熱くなります。

Nishaさん
こんばんは。

>どれだけ練習したからといって彼のようになれるわけではないとういうようなコメントをしていましたね
おお、素敵なコメント、海外解説はさすがですね。
そうそう、日本の放送も頑張って欲しいです。

ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/58456430

この記事へのトラックバック一覧です: スケアメ海外記事(少し追加):

« スケートカナダ2013 | トップページ | スケートカナダ2013【FS速報】 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ