動画

お勧め

お勧め2

« 舞台「Paco ~パコと魔法の絵本~」 | トップページ | 新TVCM『家がスケートリンク篇』9/17放送開始!【動画】 »

2013年9月12日 (木)

踊るサテュロス

先日は、サファイアさんからのSPの感想コメント(Goingの記事参照)では、ウィーン分離主義という芸術的な

心躍るお話を聞けたところでしたが、昨日ツイートでまた興味深い素敵なお話を見つけました。

ぜひ皆様にご紹介したいのです。

文章は「深想」さんという、愛知の大学院生の方です。

こちらに掲載することを快諾してくださいました。

twitterしてない方にも読んでいただきたい。

*************************************

「踊るサテュロス」今も大好きな彫刻の1つだけどこの像…今見るとなんていうかもう大輔さんを連想というより大輔さんがレイバックしてるとこ見て彫ったんじゃ?(2千年以上前のギリシア作品)としか思えなくなってるという。。。

サテュロス、葡萄酒と享楽の神バッカスの従者、つまり神様というより妖精が、右手に杖左手に空の酒壷を持ち(推定)左足を後ろに蹴り上げ脊柱上を渦巻状に回り(1つの軸を中心に回転し)酩酊して奉納舞を踊る姿を捉えた像。つまり酔っ払ってあははとなってくるくる踊ってる像。

踊るサテュロスさん。 イタリアのシチリア海峡水深500メートルから奇跡的に美しい状態で引き上げられ修復された。そのニュースは当時もすごく話題になってたし、近年発見されたギリシャ彫刻としては傑作中の傑作として世界的に有名な作品

   

酩酊と官能の頂点にある一瞬。肉感的で男性的な身体なのにしなやかでたおやかな印象。上体はかなりひねられ反り返ってる。少し開けられた口が陶酔を感じさせるけど表情はあくまで静謐。回転している姿なので目の表現がそれをリアルに表してるらしい。

埋め込み画像への固定リンク

ブロンズ像なので海水でだいぶ腐食&変色してる部分もあるけどそれはそれでなんか綺麗っていう。とにかく官能的。腰の部分には尻尾があったらしい。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« 舞台「Paco ~パコと魔法の絵本~」 | トップページ | 新TVCM『家がスケートリンク篇』9/17放送開始!【動画】 »

コメント

これは確かに2000年の時を隔てて共通のものを感じます。
naoさんのこの感覚大好きです。私だったら通り過ぎてしまいそうな事を、気づかせてくれる、彼がもしギリシャ時代に生まれてたらきっと神に仕える巫女(男バージョン)で舞をしてたかもと思わしてくれそうな彫刻です。
彼のスケートは必ずレイバックスピンが入る、それがまたとても美しい、硬いと言ってるからだでああも美しく回れるものかと、後3週間ほどでJOです、今季のFSでまたあの素晴らしいレイバックスピンを楽しみにしています。

「踊るサテュロス」!!!!!
なんとまあ、懐かしいものを取り上げて下さいました!
観に行きましたよ!2005年2月~3月の東京国立博物館でしたね。
何で行ったかというと、発端は「ベルばら」です(笑)
オスカルと結ばれるシーンにあるアンドレの台詞。
「俺には、おまえを幸せにできるだけの地位も身分も財産も何も無い。ましてタイタンの力もサテュロスのひづめも、本当に何も無い。」
サテュロスって、あの” サテュロス”なの~~~?!
行かなくちゃ。絶対観に行かなくちゃとばかりに行きましたよ。
で、ひづめ、ひづめと探したんですが、足先は欠如していて、無い・・・・。
けっこうショックでした(;;)

と、こういう話題では無かったですね(汗)
そうかぁ、大輔君のレイバックに感じてた既視感は「これ」だったんだあ!と目から鱗でした。
そして、ひづめは大ちゃんの足元に見つけられました!
Naoさんありがとう!
似てるわ!ホントにそっくり!
この発見は感動ものです。

ちなみに、ルーブルのドゥノン翼にあるアントニオ・カノーヴァ作の「エロスとプシュケー」のエロスは、チャイコンの頃の大輔君に身体のバランスがとっても似てると思ってます。
心なしか表情もね。
似てるわ、似てるわと興奮して、前から後ろからたくさん写真を撮ってしまいました。
チャイコンの大輔君の背中には、一気にトップへと飛翔するための翼が生えていた、と今でも思ってます。

naoさん、こんばんは。久々のコメントになります。「踊るサテュロス」のお話とシチリア海峡で引き上げられた彫刻・・読んでぞくぞく、彫刻の写真とその下の高橋選手のレイバックスピンを見比べてもっとぞくぞくしました。こんなに神秘的なお話のご紹介ありがとうございます。これはただの偶然と思えませんね。

naoさん こんばんは。
先日のサファイアさんのウィーン分離派のお話がとても気になっていたところにこの「踊るサテュロス」のお話!鳥肌たちました!
2千年もの時を越えても、この「踊るサテュロス」、写真だけでも大ちゃんと同じ官能的な匂いがします。普段、芸術的なことに無縁な生活をしている私ですが、言葉にできないような感動です!naoさん、ありがとうございます。

私も「ベルばら」のオスカルのセリフにこの「サテュロスのひずめ」覚えてます。何十年もたちましたが、これもまたわかってうれしい!

えぇ~~?!!!
この感動はなんでしょう。始めて見て知って、あまりの美しさに先程から
延々とスクロールを繰り返し、サテュロスと大ちゃんのレイバックを見入ってます。
と、いう端からまたスクロール(笑)
感動しすぎて、頭が可笑しくなってますwww
naoさんが紹介してくれなかったら多分一生知ることもなかった、彫刻。
ありがとうございます。
パソコン画面が小さい(泣) テレビ画面くらいの大きさで一面でnaoさんの記事を
拝みたいものです。
そして、チャイコン大好きな私としては、サファイアさんの言われる「エロスとプシュケー」
その姿を探してみなければ。
フレンズの写真にオープニングのVASの衣装をまとって、後ろに仰け反っている写真があります。皆、同じポーズなのに、大ちゃんのそれは、ほんとに彫刻にして残して欲しいくらい美しい。その姿がずっと好きで気になっていたので、この彫刻を紹介して頂いて、
また感動を新たにしてます。

naoさん、感動しました。アップ本当に感謝します。

大輔ファン及び、大輔レイバック大ファンにはひとたまりもありません・・・。新SPで、最後のスピンがレイバックになるのところ、嬉しいけど、頭を抱えた軽いシット(?)から立ち上がっていくところで足元だけ映すカメラの馬鹿!と思っていたのですが、氷の上に映るレイバックの影、(ショーの照明ならではですね)ふと、これもありかな、なんて思ってました。

2000年の時を軽く飛び越えて、酒壷を片手にいつまでも踊り続ける像のイメージにこちらが酔いしれます。ひとたび凍った時間の「永遠」・・・大輔さんの演技で、動画もいいけれど静止画・写真にもつくづく見ほれてしまうのは、どこを切りとっても美しい演技の瞬間を焼き付けておきたい、彫刻のようなものを感じるからなのでしょうかね。

いい加減深酒してたら、チャイコン+エロスまで出た・・・

>少年の面影を残し、
>儚いエロスはこの時期だけのものでしょうね。

ダメだー。オーバードーズです。瞳孔ひらいちゃう。。

順子さん
こんばんは。
いえ、私はただ深想さんのツィートをご紹介したに過ぎません。
でも喜んで頂けて良かったです。
本当に似てますよね。美しいレイバック。
神に仕える巫女、、、いいですね~うふ。
JOでまた見れると思うと楽しみです。

サファイアさん
そんなに、喜んでくださるとは。。。
アップした甲斐がありましたよ。
あのウィーン分離主義の後、タイミングよく深想さんのツイを読んで
これはお知らせしなければと思いましたが。。。
似てますよね~(改めて深想さんに感謝です)

ベルばらのセリフですか~よく覚えてますね。
>「俺には、おまえを幸せにできるだけの地位も身分も財産も何も無い。ましてタイタンの力もサテュロスのひづめも、本当に何も無い。」

>ひづめは大ちゃんの足元に見つけられました!
まったく、上手いこと言いますねぇ。
座布団100枚。

「エロスとプシュケー」のお話も大変興味深いです。
優しい像ですね、、、確かに若い時の高橋に似ています。
ほんとに若い。綺麗な少年のお顔。

tomatoさん
こんばんは。
こちらではお久しぶりですね。
ほんとに神秘的なお話です。2000年前の海から引き揚げられた彫刻と
高橋のレイバックスピンの姿がそっくりなんてね。
ワクワクします。
私は紹介しただけなんですが、喜んでもらえたなら嬉しいです。

地球博で実物を見ました。かなりの大きさと躍動感に感動したのを覚えています。サテュロスを見たのが2005年夏、高橋大輔を知ったのが秋だったので今まで結びつきませんでしたが確かに似ています。肉体美の限界と言う感じ。

tama さん
そうなんですよ。
サファイアさんのコメントの後にこのお話見つけたものですから
私も何かの縁を感じてしまいましたよ。

よく皆さん「ベルばら」のセリフがさらさら出てきますね。
私は好きなマンガ多いけれどそこまで覚えてないかなぁ。

striataさん
ねえ、感動的ですよね。
私が文章かいたわけじゃないし、ツイの紹介だけなんですけれど
このタイミングでここに紹介できたのも良かったです。
ほんとに高橋の美しいレイバックは彫刻にして残して欲しいものです。

「エロスとプシュケー」は記事に付け加えましたが
これはこれで、素敵な優しい彫刻ですよね。
これがチャイコンの若き高橋大輔に重なるなんて、素敵な発想ですよね。
凄いな~
という訳で、ほんとにご紹介的記事ですが、喜んでくださってありがとうございます。

izayukamさん
いつもコメントを、そしてFSUの翻訳ありがとうございました。
沢山の方に喜んでもらいました。

大輔ファン=大輔レイバックファンですから
このお話はたまりませんよね。
私は単にご紹介しただけですから、、、このツイしてくださった深想さんに感謝したいです。


>ひとたび凍った時間の「永遠」
まあ、素敵な表現です~
そうですよね、高橋も同じ、、、瞬間を刹那を切り取って飾っておきたいのです。
深酒?あらら酔うのは高橋の演技だけでしょ。。。

itohさん
こんばんは。
生サテュロスご覧になったとは羨ましいことです。
さぞ美しかったでしょうね。。。

いやいや、そう簡単にこの彫刻と高橋が結びつくはずはありませんよ。
気が付いた方はすごいなと思うますけれどね。
ご紹介出来て良かったです。

それと2005年からのファンとはまたさらに羨ましいです。

Naoさん、こんばんは。
これは素晴らしい! ご紹介本当にありがとうございます。 
あまりの驚きと感激に、ふさわしい言葉も見つからないまま数日を過ごしました。
実物は観てないですけど記憶の底から蘇ってきたのは
たぶんテレビで(日曜美術館あたり?)見たのだと思います。

皆さんのコメントを読みながら、彼のレイバックスピンのことを考えていました。
高橋大輔のレイバックの美しさ・・・単にその形だけじゃなく、
プログラムの中で、ここの音でこの形でこの手の表現でなくてはならない、
やはりどこまでも音楽を体現したものだと感じます。
それも彼自身の心から湧き出るナニカが豊かに表出するので
・・・何といっていいのか・・・タマラン・・・

eyeもピアソラのも好きでしたが、ソナチネのレイバックも本当にダイスキ!
特に手の動きが好き。
音楽と肉体とが共鳴して・・・見る者を酔わせるのですな。
今季も大いに酔わせていただきたいものです。

ところでサテュロスは馬だか山羊だかの尾を持っているそうですが、
大輔さんの場合は野生のネコ科のしっぽでしょうかね。


p.s.
GoingやCMや海外の反応や雑誌や次々と有り難い情報、
感謝しております。 m(_ _)m

すみません、連投で、しかも高橋選手とは関係ないですが・・・

サファイアさん
ベルばらファンだったんですね。
私はオスカルファンクラブに入っていました。
オスカルとアンドレが結ばれるシーン、覚えてますよ~。
『こわい、でも・・・』というセリフに『j'ai peur, mais…』なんて
覚えたてのフランス語をはめてひとり悦に入っておりました。

ミロクさん
こんにちは。
そうでしょ。。。そしてこのタイミングでこのサテュロスを語ってくださった方に
感謝します。
高橋のレイバックはこれまでも素晴らしいと語られていましたが
この彫刻によってより一層心の中にはっきりとした形になって刻まれたような気がします。
あの何とも言えない、、、陶酔したような妖艶さやまた何かから解き放たれようとする苦悩感だったり。。。
いろいろ見る側に感情をザワザワさせてくれますよね。

ネコ科ですね、きっと。


サファイアさんは凄~い「ベルばら」ファン+「宝塚」ファンです。

>ミロク様
レスありがとうございました。
この後に及んで、ここを覗かれるかわかりませんが、一応ご挨拶をしておきますね(笑)
私、2005年のクリスマスは、大輔君のトリノをかけた全日本より、オスカル様生誕250周年記念ヴェルサイユツアーを優先した輩です(^^;)
だって、大ちゃんは絶対トリノ五輪に行ってくれると信じてたんだもの!
当時は、海外まで携帯を持参して行ってなかったので、帰国する飛行機の新聞でドキドキしながら結果を知った次弟です。
仏語は途中で挫折しましたが、先日PIWに出演したブライアンに久しぶりに仏語で話かけてみました。
eさまに簡単な仏語を教えて頂いてね。

>naoさん
私が宝塚の大ファンだったのは、遠い昔の話。
今はおつきあい程度に観てるだけよ~。

サファイアさん
こんばんは。
すみません、余計な情報はさみました。。。(汗)
ミロクさん、というわけなのでよろしくお願いします。

サファイアさん、ご丁寧にありがとうございます。
Naoさん、サテュロスから逸れてしもてごめんなさい。
『オスカル』の言葉につい反応してしまいました・・・(^^;)
ベルばらといえば宝塚ですもんね。映画もありましたっけ。
仏語は私も早期に挫折。
ヴェルサイユツアーとかジュベールに声掛けとか、行動力すごいですね。

2005年の頃にはもう大輔さんを応援していらしたのですね。
あの全日本は織田君も大輔さんもかわいそうでした。
女子の戦いは凄まじかったですよね。次々と素晴らしい演技で興奮しました。

そして月日は過ぎ2013年、もうすぐ10月、JO。
新しいフリーがどんなふうに「ほんわか」なのか楽しみですね。
タンゴ調のCome togetherはきっとかっこいいに違いないし!EXも気になります。
これからは大輔さんのレイバックを見るとサテュロスの像を思い出すことになりそうです。
(うう・・・逸れたサテュロスを無理やりここで戻そうとしているのですが・・・無理・・・汗)

今シーズンもNaoさんのブログで大輔さんの応援、ご一緒させて頂ければ嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/58178777

この記事へのトラックバック一覧です: 踊るサテュロス:

« 舞台「Paco ~パコと魔法の絵本~」 | トップページ | 新TVCM『家がスケートリンク篇』9/17放送開始!【動画】 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ