動画

お勧め

お勧め2

« キリンチャレンジカップ2013:日本 vs グアテマラ | トップページ | 舞台「真田十勇士」 »

2013年9月 7日 (土)

Going 【動画】

(お借りしました)

この放送が見れなかった方へ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

« キリンチャレンジカップ2013:日本 vs グアテマラ | トップページ | 舞台「真田十勇士」 »

コメント

naoさん、こんばんわ。
髙橋大輔の今季SPを観てからずっともやもやしていたのですが、これはフィギュアにおける「ウィーン分離派」ではないかと考えるに至り、自分なりに腑に落ちました。
古典主義から離れ(=分離)、過去の様式に囚われない総合芸術を生みだそうといする運動。
スローガンは「各時代にはその芸術を、芸術にはその自由を!」
宮本氏と大輔君で、とんでもない挑戦に打って出ている気がします。
フギュアスケートという採点競技で、しかも集大成のオリンピックシーズンに、なんちゅうことすんねん、あんたたちは。
ははは、ワクワクしますね~。嬉しくて笑いが止まりません(^m^)

サファイアさん
こんばんは。
コメントありがとうございました。
SPの感想をお待ちしていましたが、これは何とも深く、意外なお話で
すぐにコメントのお返事に困りました。

ウィーン分離主義とは、、、(調べましたよ)
ウィーン分離派(-ぶんりは, Wiener Secession, Sezession)は、 1897年にウィーンで画家グスタフ・クリムトを中心に結成された新しい造形表現を主張する芸術家のグループ。セセッション、ゼツェッシオンともいう。ウィーン分離派の活動はアーツ・アンド・クラフツ、アール・ヌーヴォーなどに影響を受け、モダンデザインへの道を切り拓いた。クリムトに見られるように世紀末の官能的、退廃的な雰囲気も漂わせている。
http://artprogramkt.blog91.fc2.com/blog-category-19.html

なるほど、、、「各時代にはその芸術を、芸術にはその自由を!」
今までとは違う芸術表現ですか。

宮本氏は以前見返り美人のことも言及していましたが、
それを見たクリムトが新しい表現を思いついたように宮本氏も
高橋大輔という稀有な才能と共に新たな挑戦をしているのでしょうか。

高度なエッジ使いにも関わらず高橋が作り出す身体的な表現はすべて
芸術的で美しく、まさに自由です。彼にしか出来ない。

しかし、さすがサファイアさん。深いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/58148409

この記事へのトラックバック一覧です: Going 【動画】:

« キリンチャレンジカップ2013:日本 vs グアテマラ | トップページ | 舞台「真田十勇士」 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ