« 電車の中(24日感想) | トップページ | 2013 8.26 every »

2013年8月26日 (月)

フレンズ2013 25日

今日の昼公演は寝不足の為、特に前半は危い記憶しかない。

西S席

しかし、新プロ「ソナチネ」は、この公演の中、最高のものでした。

すべての4回転ジャンプを成功させ、ステップやスピンも良くて

希望というテーマにしては、微笑もなく

激しく切ない表情で演技をしていました。

希望の為の闘いがテーマか?と勝手に解釈した。

千秋楽は、立ち見の方の早くからの行列を見ました。

私も去年は並びました。

北アリーナ席

千秋楽ということで、スケーターの皆さんも力が入っていたように感じました。

ソナチネもそんな感じでやや精彩を欠き、4回転も両足だったかな?

スピンも、、、しかし、全体の感じはディアから3日しか経っていないけれど

明らかに素晴らしい進歩をみせていて、

傍に居てくださる振付の宮本氏のおかげと

高橋自身のプログラムに対する解釈の深まりの為ではと思います。

それにしても、私の今年のフレンズ最大の喜びは「eye」を見れたこと。

やっぱり、このプログラムは素晴らしい。

「ソナチネ」もみれて嬉しかったけれど、eyeの感動には負けるというのが素直な気持ちです。

他のプログラムについても書きたいところですが、今日はやや疲れました。

今日の公演最後に

振付の紹介がありました。

オープニング  田村先生、高橋、クーリックのコラボ オリンピックメドレーのラスト群舞

は宮本先生

荒川さん、佐藤さん、八木沼さんコラボは佐藤有香さん

フィナーレはシェイリーン

という、なるほどという感じ。

オープニングの音楽と振付が好きだったな~

高橋のVASに似合って、ちょっとゾックってしましたよ。

(いまGETスポーツでファンタジーやってました、鈴木選手のLoveDanceいいな~)

それでは、また後で書くかも。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

« 電車の中(24日感想) | トップページ | 2013 8.26 every »

コメント

naoさんお疲れ様
私は日曜の昼、北側アリーナど真ん中と千秋楽西側立ち見で観ました。
私も高橋君にはまったのがeyeだったので感無量でしたが、昼のソナチネは素晴らしく言葉にできません、ああ彼がこれでソチを戦って行くのかと、
ただ解らない安心感がわいてきました、これはここから出発してどんどん進化して、どんな演技になるのか、彼の本気を魅せてもらう事が出来る、
何て素晴らしい時代に遭遇したのだろう、少し舞い上がってしまいましたが昼に興奮してしまい夜が疲れてしまいました、立ち見だったし、試合でのソナチネどんなになるかわくわくして待ちます。

naoさん、こんばんは

まずは、ただただ、お疲れ様でした!!レポートありがとうございます。これだけのショーを、連続で見続けるのって受け手の方も凄い消耗しそうですが、たくさんの方が連投して詰め掛ける気持ちも、よーくわかってしまいます。新SP、数日間の間にもどんどん変化していく様子が伝わってきて、とても嬉しかったです。フレンズにこれからも出てくれても、新しいシーズンのプログラムお披露目、はこれが最後ですね。

生eyeの印象抜群でしたか、いいなあ。どこをどう切り取っても絵になる鉄板プロ、それひとつだけ取ってみてもうらやましいです。怪我前の2008年の凄まじい演技も、今回着た衣装で演じたのでしたね・・・・。

ソナチネは、私としては・・なんと言うか、今まとまって出来上がって欲しくない、巨くなってほしいプログラムです。

宮本プロは、投げつけ、挑発するような視線、印象的な溜め、引き込まれる仕草、絶妙な緩急、そんなものが本人のとんでもない技術に支えられている、高橋大輔のかっこよさの引き出しを全部引き出してくれる、そんな印象があります。今回の新SPはタンゴじゃないけれど、激しさが際立つ音楽、何かキャッチーなポーズや振りを無意識に期待しての初見、というか部分部分の欠片たちを集めた動画を見て、あれ何か違うかも、と思いました。

ちょっと肩すかし気味だった。わかりやすいものが大好きな、ミーハーですから。(昭和初期用語・・) それでもその何かに嵌って、動画を繰返し見るうち、やっと、大作のラフデッサンを見たんだ、という印象になりました。あざとい、目を引くためのポーズとか、観客とのキャッチボールとかは、とりあえず違うんだ。

音楽そのものに対して、スケートそのもの、体の動きのすべてで対抗しながら、一体になろう、ともがいている。天才が、産みの苦しみを、裸の魂を晒している。こちらも一個のしゃんとした存在でなければ、受け止める資格がない。

スケーター高橋大輔は、呼び捨てにするのがふさわしいリスペクトである所以が、ここにあると思います。

順子さん
こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
25日昼、千秋楽見れて良かったですね。
お疲れ様でした。
立ち見は疲れますよね。
私も去年は立ち見でした。
(ひとりで並ぶのもなかなか面白かったです。。。)

私もあまり心配してないんですよ、なんだか大丈夫な気がするのです。
インタ聞いてもしっかりしていますし、
彼を信じようと思っています。

izayukamさん
こんばんは。
もう、いつもコメントが深いわ~(笑)
とってもよく分かります。

ソナチネはクラシックということで、振付としては想定内のような、、、
でもとても凄いステップが入っているようですね。
そうですね、早くまとまって欲しくないです。
何というか音楽になると彼はよく言いますが、それだけでは弱い?と思うのです。
もっとイメージを膨らませて、彼なりのメッセージが伝わらないといけないと思うのです。
もっとも宮本氏のことですから
多分何かしらのイメージを彼に伝えてはいると思いますが。。
eyeやVASのような確固たるイメージとメッセージが欲しい。
私も分かりやすい方が好きなミーハーですから
見るたびに妄想出来るものがいい(笑)

昨年を経てまた一回り大きくなったというか
滑りに貫禄?いや違うな、、品のある艶が出てきたという感じがあるのです。
今季はライバルが多すぎですが、大丈夫ではないかと思ったりしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/58065946

この記事へのトラックバック一覧です: フレンズ2013 25日:

« 電車の中(24日感想) | トップページ | 2013 8.26 every »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ