« 週刊朝日 佐村河内氏コメント | トップページ | NHK杯チケット発売情報 »

2013年7月26日 (金)

心に引っかかり

昨日の深夜に書いた記事が消えてしまって、他に何をピックアップしたのか覚えてない。。。(涙)

一意専心 町田 樹

一意専心とは、

自らの信念に基づいて惑うことなく物事に集中すること。
一意はひたすらに一つの事にだけ心を集中する様。
専心は一つの事を行うために心を集中させること。

(1)http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130722/20130722060.html

ファイナルからわずか数週間後に行われる全日本での大勝負。過密なスケジュールの中、運動生理学的なコンディショニング、ピーキングの調整に苦難した。町田に限らず、日本の男子シングルスケーターにとって昨季は、まれにみるタフなシーズンだったろう。国内男子シングルの実力は年々拮抗(きっこう)しており、世界選手権の代表(3枠)をめぐるその心理的な争いは、シーズン当初から始まっていた。

(2)http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130723/20130723025.html

町田は器用で、とても繊細なスケートを滑る選手」と前置きし、「町田は向上心と吸収力がとにかくすごい。教えたところをすぐにマスターしてしまう。『次はこれをやろう』『次はこれね』とあまりに順調に指導が進むのでこちらが驚くぐらい」と高く評価する。

(3)http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130724/20130724036.html

「自分のフィーリングとイメージを言語化して伝えることによって生まれるズレを避けたかった」と自作を決心。振り付けだけではなく、音響、照明、衣装のデザインまで一つのパッケージとしてつくり上げた。「衣装のブルーの部分は原作全体のイメージ、左手首の赤の部分は血を表現した。左だけにしたのは右側にはまだ良心が残っていることを意味している。そうすることで、悪と良心のはざまの葛藤を表したかった」

(4)http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130725/20130725048.html

 「関大の先輩たち、高橋選手、織田選手は、オリンピックに出場するために命を懸けている。だから僕も同じ覚悟で勝負しなければ勝てないと思う。シーズンはそのくらいの気持ちで戦います」。自分史上最高傑作を作るために。完璧な演技をするために。そして夢をかなえるために。

「百夜行」に一目ぼれした私は、町田選手が最も注目する選手のひとりとなりました。

あ、高橋は別格です。。。

中韓も驚き・感動…電車押し救助、世界が絶賛

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130726-00000376-yom-soci

宮原選手、「ポエタ」

http://www.sanspo.com/sports/news/20130725/fig13072520190002-n1.html

まさか、振付はランビ?会場にいたらしいし、、、

SPは「戦場のメリークリスマス」。あらら、好きな曲ばかりだわ。

豪州戦メンバー総入れ替えの真意とは
「チームB」がもたらしたうれしい誤算

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/japan/2013/columndtl/201307260005-spnavi

「あまちゃん」大ヒットで注目増す大人計画

http://toyokeizai.net/articles/-/14595

この子凄いな~見つけた才能

と思ったら、以前に見たことがありました。

確かにやたら歌の上手い子で、でも顔が今一つ。。。役のせいかなぁ

でも主役は無理かも。(笑)

小野田龍之介君。20才

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

« 週刊朝日 佐村河内氏コメント | トップページ | NHK杯チケット発売情報 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心に引っかかり:

« 週刊朝日 佐村河内氏コメント | トップページ | NHK杯チケット発売情報 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ