« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

スポーツ

16歳白井、最年少代表−−世界選手権

http://mainichi.jp/area/news/20130701ddn035050029000c.html

凄いんだね、白井くん。

水泳世界選手権。

水泳の萩野くんもね。

今200m決勝見ました。惜しくも5位。

先日は400mで銀メダル。

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130729/oth13072901330000-n1.htm

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

2013年7月30日 (火)

日経記事 モロゾフ氏インタ

高橋はもう日本に帰っているみたいですね。。。

さて、今日の日経新聞の記事。

(やや省略して転載)

「モロゾフ氏に聞く」(原真子氏)

ソチ五輪は高橋と共に金メダルを目指す同コーチに米国国内で聞いた。

記) 4年ぶりに指導して1年が経過、現在の状況はどうですか?

M)  昨季はグランプリファイナルは初優勝を果たしたが、世界選手権はよくなかった。

それで良かったと思っている。昨季が良い内容ばかりだったら、今季のスタートは逆に難しくなっていた。

大輔は特別な存在。無名時代から教えていたので彼のことは理解しやすい。当時は日常のささいなことから教えたし、あえて難しいことをやらせたこともある。今はもう大人になったし、彼は自分のすべきことを分かっている。

(現在の指導は)僕が彼に頼るというか、彼が主体で、僕が手伝う感じだ。

記) 世界のライバルも手ごわい?

M)       日本人はジャンプばかりに目がいきがち。スケーティング、曲の解釈と表現力など総合力でみれば、大輔がベストだ。今、いい感じでジャンプも跳び始めている。ソチ五輪で勝って欲しい。

この後は安藤選手ついてのことです。。。

モロゾフ氏の高橋への愛と、今があるのは自分が育てたから的な自負も感じられますね。

スケーティング、曲の解釈と表現力など総合力でみれば、大輔がベストだ。

には、激しく同感でした。

それから、フィギュアスケートの記事です。

銀盤の争いはや熱く

「希望」と「愛」テーマ

高橋は、SPが佐村河内守氏作曲の「バイオリンのためのソナチネ」、フリーは「イエスタディ」など5曲で構成する「ビートルズメドレー」を選んだ。

SPは「希望」、フリーは「愛」がテーマ。昨季苦しんだ4回転ジャンプなど演技の構成は変わらない予定で、卓越した表現力でプログラムの完成度を高めていく。

「焦ってしまって失敗することもよくあった。

落ち着いてと自分に言い聞かせて過ごしている。」と高橋。

「最後のシーズンは最高に良かったな、と思えるようにしたい。」と静かに闘志を燃やす。

希望と愛は最後のシーズンにはふさわしいのかもしれない、とは素直に思うけれど。。

彼の得意とする「切なさ」「闇」もさりげなく隠し味に加わることを、期待している。

【番外編】

ツイッターで見つけた素敵なイラストのご紹介です。

Deracinated Flowerさまから(了承済で)お借りしました。

ボレロ高橋(勝手に題名付けた)

これこれ、ドンのボレロとコラボか、、、なるほど。

単純なんだけど、考え付かなかったよ。

しかし、上手いです。

Takahasi

「練習着」です。

T

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

2013年7月29日 (月)

イケメンスケーター

海外イケメンスケーター20人

http://matome.naver.jp/odai/2136118846983151201?&page=1

このサイトは、今頃発見したのでちょっと自分的なランキングを。。。

いや~知っていたスケーターも昔はこんなにイケメンだったのかと驚いたりしました。。。

ほんとにイケメンばかりでランキングが難しいですが、

やっぱり私好みは

ちょっと危険な馨りのする男ですねぇ

偶然ですが長髪。

1位 ジョン・ジマーマン(アメリカ)・ペア

2位 ステファン・ランビエール(スイス)

3位 グウェンダル・ペーゼラ(フランス)・アイスダンス

4位 カレル・ゼレンカ(イタリア)

さて、ここに来てくださってる方はどうでしょう。

どんなランキング?

高橋大輔は?!と突っ込みが?

今回海外スケーターの中ではということなんですが、

正直顔だけのランキングなら、1位かというと即答できませんが

氷上のイケメンランキングなら絶対1位と答えましょう。

Kuni32

3012

X_a11294df

今季の衣装も楽しみです。

このところ黒が多いけれど、、私は意外にひらひらのついた白などいいんじゃないかなと思っています。(笑)

AOIでは、髭の高橋には白は似合わないという話も聞こえてきましたが、、、

THE ICEの無良君が長髪と髭で結構いい感じでしたよ。

http://www.youtube.com/watch?v=byWwvoq2yyI&list=PL81789AC0DBE3C74D

kさんこれですか?

 

★★★

ところで

ミーシャ君のインタの一部をご紹介。

彼の高橋愛は有名ですからね。

(やっちさん訳です。いつもありがとうございます。)

IN:好きなエンターテイナーはいますか?

M:ハリウッドではジム・キャリーとジョニー・デップの演技が好き。氷上のエンターテイナーではジョニー・ウィアーと高橋大輔。ジョニーはアイシー(冷たい、ではなくキラキラ、高級とかの方だと思う)でファッショナブル、魅力的なポップスターだね。

M:大輔もまたアイシー、そしてスタイリッシュでユニーク、そして謙虚なスターだね。

高橋大輔バナータオル予約開始!

白地に赤文字。日の丸バージョン

http://www.fskating.net/products/detail.php?product_id=143

p>にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

2013年7月28日 (日)

東アジアカップ2013:韓国 vs 日本

http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/soccer/japan/jpn_20130728_01

日本先制!! 柿谷が2戦連続のゴールを決める!

イライラしてたのが、スカッとしたよ。

でも、まだまだ危ない。。。

あ~やられた。同点。

しっかりしてよ!

うわ~柿谷2点目!

あと3分。

やったー優勝。

もう、何とかだけど、勝った、良かった。

 

 

柿谷が2発! 日本が劣勢のなか韓国下す 東アジア杯初制覇

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130728-00000026-ism-socc

本田圭佑が直接FK弾で先制点をマーク

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130728-00125958-soccerk-socc

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

2013年7月26日 (金)

NHK杯チケット発売情報

ISUグランプリ NHK杯国際フィギュアスケート競技大会 ※チケット発売情報掲載

http://www.skatingjapan.or.jp/image_data/fck/file/2013_Figure/NHK/nhk13_summary_information.pdf

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

心に引っかかり

昨日の深夜に書いた記事が消えてしまって、他に何をピックアップしたのか覚えてない。。。(涙)

一意専心 町田 樹

一意専心とは、

自らの信念に基づいて惑うことなく物事に集中すること。
一意はひたすらに一つの事にだけ心を集中する様。
専心は一つの事を行うために心を集中させること。

(1)http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130722/20130722060.html

ファイナルからわずか数週間後に行われる全日本での大勝負。過密なスケジュールの中、運動生理学的なコンディショニング、ピーキングの調整に苦難した。町田に限らず、日本の男子シングルスケーターにとって昨季は、まれにみるタフなシーズンだったろう。国内男子シングルの実力は年々拮抗(きっこう)しており、世界選手権の代表(3枠)をめぐるその心理的な争いは、シーズン当初から始まっていた。

(2)http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130723/20130723025.html

町田は器用で、とても繊細なスケートを滑る選手」と前置きし、「町田は向上心と吸収力がとにかくすごい。教えたところをすぐにマスターしてしまう。『次はこれをやろう』『次はこれね』とあまりに順調に指導が進むのでこちらが驚くぐらい」と高く評価する。

(3)http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130724/20130724036.html

「自分のフィーリングとイメージを言語化して伝えることによって生まれるズレを避けたかった」と自作を決心。振り付けだけではなく、音響、照明、衣装のデザインまで一つのパッケージとしてつくり上げた。「衣装のブルーの部分は原作全体のイメージ、左手首の赤の部分は血を表現した。左だけにしたのは右側にはまだ良心が残っていることを意味している。そうすることで、悪と良心のはざまの葛藤を表したかった」

(4)http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130725/20130725048.html

 「関大の先輩たち、高橋選手、織田選手は、オリンピックに出場するために命を懸けている。だから僕も同じ覚悟で勝負しなければ勝てないと思う。シーズンはそのくらいの気持ちで戦います」。自分史上最高傑作を作るために。完璧な演技をするために。そして夢をかなえるために。

「百夜行」に一目ぼれした私は、町田選手が最も注目する選手のひとりとなりました。

あ、高橋は別格です。。。

中韓も驚き・感動…電車押し救助、世界が絶賛

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130726-00000376-yom-soci

宮原選手、「ポエタ」

http://www.sanspo.com/sports/news/20130725/fig13072520190002-n1.html

まさか、振付はランビ?会場にいたらしいし、、、

SPは「戦場のメリークリスマス」。あらら、好きな曲ばかりだわ。

豪州戦メンバー総入れ替えの真意とは
「チームB」がもたらしたうれしい誤算

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/japan/2013/columndtl/201307260005-spnavi

「あまちゃん」大ヒットで注目増す大人計画

http://toyokeizai.net/articles/-/14595

この子凄いな~見つけた才能

と思ったら、以前に見たことがありました。

確かにやたら歌の上手い子で、でも顔が今一つ。。。役のせいかなぁ

でも主役は無理かも。(笑)

小野田龍之介君。20才

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

2013年7月24日 (水)

週刊朝日 佐村河内氏コメント

「週刊朝日」に佐村河内氏が高橋選手がプログラムに自分の曲を選んだということについて

コメントをしているというツイを読みました。

近所のコンビニを何軒か探したけれど見つからなくて、、、、

最後のお店では明日(24日)発売と聞いたのでした。

しかし、友人が手に入れて、その内容を送ってくださいました。

全部ではなく、高橋選手に関する部分を取り出してくれています。

(週刊朝日より転載します)


内容はほぼ佐村河内氏のプロフィールや曲を送った美来さんの交流など。

(高橋選手についての部分は以下)

;高橋選手がソナチネを選んだことを発表したのを、ツアー先で聞く。

関係者が興奮にわく中で、氏はポカンとしてた。

元々スポーツにはあまり興味なく、フィギュアスケートを見たこともない。

これまで自分の中だけで鳴り響いていた音楽を、一流の身体を通して「見る」って、いったいどんな気分なんだろう――――。

高橋選手がなぜこの曲を選んだのか、そのわけは聞かされていない。

本人ではなく、振り付け師やコーチがみつけてくれたのかもしれない。

;高橋選手が「この曲には最後に希望があると感じた」といったのを後で知った。

(以下、少女とのいきさつ)

美来さんとともに闇に向き合い、生涯闘っていくことを宣言したあの曲が、

高橋選手の舞とともに世界に響くことに氏は「見えざる大きな力を感じずにいられない」

被災地を訪れ、無念の思いで逝った無数の魂が自分のなかで音の束になり、レクイエム

が完成した。 <みんな闇から逃げず誇りをもって戦い抜いてみせる。

そんな矜持を胸に高橋選手が世界の舞台で堂々と輝いてくれたら、こんな嬉しいことはない。

(追加)

闘い云々は、少女と障害者差別に関してやりとりがあり、

自らの傷をごまかさず言葉にした美来はかっこいい。

その日からふたりは戦友になった。

偏見や差別に負けずに闘っていこう。そんな聖なる共闘の証があのソナチネだ。

(感想)

彼のことは、テレビの特集やプロフィールで読んだくらいの浅い知識しか持っていませんが

それでも、彼の才能の素晴らしさとその身の上に襲い掛かった悲劇があまりに壮絶なものであったこと

単に生きようとすることが彼にとってどれだけ大変だったかは

大きな衝撃と共に心にのこっています。

けれど彼の身体の中には音楽があった。

音楽と共に生きる。それは彼には闘いなんだと思う。

これほど意味を持って生きている人を他には知らない。

その彼の曲を選んだ高橋、 まさにソチの舞台に相応しいではないか。

これまで自分の中だけで鳴り響いていた音楽を、一流の身体をとうして「見る」って、いったいどんな気分なんだろう

この表現が素晴らしい。

『音楽を一流の身体を通して「見る」』です。

佐村河内氏はきっと素晴らしい音楽を見ることになるでしょう。

高橋選手が「この曲には最後に希望があると感じた」といったのを後で知った。自由に感じとってくれればいいけど、実は『闘いの曲』なんです。

生涯闘っていくことを宣言したあの曲が

 

高橋選手の舞とともに世界に響くことに氏は「見えざる大きな力を感じずにいられない」

 

みんな闇から逃げず誇りをもって戦い抜いてみせる。

 

そんな矜持を胸に高橋選手が世界の舞台で堂々と輝いてくれたら、こんな嬉しいことはない。

これらの言葉が、高橋に届くといいな。

彼が曲の世界観を理解し、解釈して身体で伝えるうえで重要なお話だと感じます。

闘いの曲「ソナチネ」。

ソチの舞台で高橋の身体から奏でられるその曲は、

世界の人々の耳に届き、目にして、

そして心に刻まれ、大きな喝采に包まれるに違いありません。

p>にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

2013年7月21日 (日)

渇きに一滴【画像】

グランプリ・ファイナル12/13 (ソチ)

Photo

3

19

13

14

23

27

33_2

34_2

36

p>にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

宮本氏インタ記事

――日本人の良さや特徴を活かした振付って何でしょう。

宮本:僕が思う日本女性の一番美しい姿は、見返り美人図。S字と言うのでしょうか、曲線が綺麗だと思いますね。あれは外国の選手にはない美しさ。使う曲にもよりますが、ポーズなどでは、できるだけ曲線を意識します。

 男性は、スパニッシュぽいポーズがカッコいいと思っています。少し顎を引いて、胸を張る感じですね。高橋大輔選手の『eye』(バンクーバー五輪のSP)でも、そうしたポーズを意識しました。ただ、彼の場合は、魅せるのが跳び抜けてうまく、すでに完成されていましたから、僕が引き出したのは、少しなんですけど。

p>にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

2013年7月20日 (土)

何が1番。。。

高橋が出国と同時に語ってくれたプログラムの情報と引き換えのように。。。

高橋不足。

「ちょっと出かけてしばらく留守にするけれど、プログラムは教えておくからね、

忘れないでね。。。」って感じか。

ってことで、曲と振付家は分かったものの、彼自身の演技はしばらく見れなくなりました。

ここはもう妄想しかありませんね。

FS

「ビートルズ・メドレー」

ローリー・ニコル氏振付

SP

「バイオリンのためのソナチネ」

宮本賢二氏振付

EX

「Time To Say Goodbye」

宮本賢二氏振付

今のところ、FSとSPはほぼ決まりですよね。

EXは、もしかしたらあと一つ作られるのかもしれませんが。。。

どうでしょうか。

何が一番楽しみ?

私は「Tango & Beatles 03. Come Togheter」を聞いてからというもの

俄然、FSかな。。。ニコル氏のことがよく分からないのも興味を引くところ。

SPは安心の宮本氏だし、

曲を聞いた限りでは相性も良さそうです。

まあ、EXなどでは私的に好きじゃないものもあるのですが、

競技用プログラムは良いものが出来ると信じています。

EXは、ベタ過ぎて怖い。。。

ということで私の順位

1、FS

2、SP

3、EX

でした。

また明日ね。

p>にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

興味あるもの

天野喜孝×HYDE展

これも絶対見なくては!

http://amanoxhyde.com/

速報!<シルヴィ・ギエム・オン・ステージ2013>

シルヴィ・ギエムの「カルメン」 

ああ、これを忘れてはいけなかった。

http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/cat16/2013-6.html

コンサート 「心deバレエ」

宮川彬良氏の舞台音楽

http://akira-miyagawa.com/show.php

「ジャン・コクトー 堕天使の恋」の音楽がお目当て。

「盤上の敵」も。

これらはCDで残ってないんですよね。

映画「ペーパーボーイ 真夏の引力」

http://eiga.com/movie/58154/special/

ニコール・キッドマンがどんだけか

ザック・エフロンが爽やかボーイをかなぐり捨ててる?のか

興味があるな。

東アジアカップ2013:日本 vs 中国

http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/soccer/japan/jpn_20130721_01

青森大学男子新体操部の華麗なショー

「イッセイ ミヤケ」×青森大学男子新体操部による特別公演開催

http://www.afpbb.com/article/entertainment/fashion/fashion-mp/2956652/11053718

行きたかったな~残念。

(お借りしました)

↑は2011年のもの、再生回数が半端じゃない。

でも、ここの高校いいわ~。伝統なのかいつもお笑い系。振付はどんな人か凄く興味あります。

ここまで読んで、共感してくださった方はお友達になって欲しい。(笑)

p>にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年7月17日 (水)

FOI 白夜行とバレエのこと

町田樹君 「白夜行」

http://video.yandex.ua/users/jejel/view/512/?cauthor=jejel&cid=18#

今季はやたら素晴らしいEXが多くて楽しみすぎます。

PIWで初めて見た時から魂持って行かれてます。

こんなこと言うと町田君ファンに怒られるかもですが

今まで、彼の魅力がよく分からなかったのです。

しかし、この「白夜行」にはなにか心がざわつきました。

彼自身が振付けたというこのプログラムには彼の揺るぎない世界観があって

その思いは彼の滑りに表現され、見ている私たちの心に共鳴したのでしょう。

私が感動するプログラムは、必ずはっきりとしたイメージがあるものなんです。

表現者が音楽と振付家の思いを一体化して世界観をもち、

それを確実に表現できる流れるような身体造形と高いスケート技術。

鈴木明子選手のEX「LoveDance」にもそんなことを感じます。

FOIで二人とも見れるといいなぁ。

そして、

東京シティ・バレエ団、ショルツ作品に挑む

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/classic/clnews/02/20130716-OYT8T00672.htm?from=tw

とても興味深かったのでアップ。

「舞台上でスコアが読めると思えるほど、音楽に忠実に美しく振り付けている。音符が多い部分ではステップが増え、シンコペーションなどリズムの変化もステップで見せる」

「ダンサーそれぞれの個性を表現することが大事。日本人は感情を内に込めがちだが、もっと出してほしい。もっと音楽を聴いて流れるように踊ってほしい」

おお、これはまるで高橋大輔の様ではないか。。。

まあ、彼は感情を出せる日本人だけどね。

0717

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

2013年7月16日 (火)

SANKEI EXPRESS 7月16日

 

朝からツィッターで情報が行きかっていたので

 

たまらず昼休みにサンケイエクスプレスを買いに走りました。

 

(正確には車で15分往復30分。)

が、3時半にはWeb版が出ました。。。(涙)

 

Photo

噂には聞いていましたが、5月にSPFSの振り付けを韓国でしたというのは本当でした。

 

韓国は近いし、そんなことも出来るのか~と思う。

今季FSはローリー・ニコルの振付で『ビートルズメドレー』。他の候補曲もあったけれど、他は聴かずに迷わずピンときた。

フリーは初めに聞いた曲がCome Togheterで、それもタンゴだというではないか。

(取り急ぎ前の記事にアップしました)

ピンときて決めたとか。。。

 

Photo_2

 

わたくしごとですが、、、

あれは大雪のSOIでした。

バトルが群舞のところで印象的に使っていて、最新の曲かと思ったら

ビートルズのCome Togheterだったという、私にとってはとてもかっこいい曲というイメージを残しています。

(単に知識が無いとも。。。)

 

高橋にビートルズ?でもあの曲だけはいいと思ってたのでなんだか納得したのです。

 

しかし、タンゴとはびっくりで嬉しいが他の曲との違和感などはないのか?

 

スケートとしてもさまざまな要素が盛り込まれているから、かなり難しいけれどやりがいのあるプログラム。間の取り方など今までにない新鮮さも感じている。僕はこの数年、ジャンプを飛びやすくするためにつなぎのステップを簡単にするのではなく、音に合った作品としていいものをずっと求めていたので、そういうフラストレーションも解消されているし、自分自身が曲に助けられて滑ることができる感覚もある。

 

ローリー、、、点は取れるけれど、いわゆるオーソドックスなイメージしかありませんでしたが。。。

やっぱり違うのね。新鮮でさらにフラストレーションも解消とは素晴らしい。

これは高橋に対してどんな振り付けをしたのかますます楽しみになりました。

 

そして、スケートを基礎から学んできたという話です。

ローリーにはスケーティングのレッスンも受けた。振付よりむしろスケーティングの指摘のほうが細かかった。実はプログラムの中にコンパルソリー(氷に図形を描く「フィギュアスケート」の原点で現在のSPの前身)でS字を描く要素もあり、これはスケーティング・スキルの低さがバレてしまうから(笑)、今はこのコンパルソリーと格闘中。

なるほどAOIのあのスピード感などもそのたまものだったのかな?

こんなにスケートが上手くなって来てるのに本当に最後の年なのか

本人も最近曖昧さを残しているし、もしかしたら。。。。

ローリーの振付は去年はかなわず、今年ダメ元でのお願いで実現した。もし去年かなっていたら、去年がビートルズになっていたかもしれない。やはりこの曲は今季のタイミングでよかったなと思う。

やはり運命というものか?

 

 

SPは宮本賢二先生の振付で『佐村河内守のヴァイオリンのためのソナチネ』。

SPは先日ブログでも取り上げた佐村河内守氏の曲で。驚いたけれど、クラシックというのは普通かなと思う。けれど、オーケストラではなくバイオリンの切ない響きを選択とは高橋らしい。

せつない中にドラマチックな強さと希望を感じたのが決め手。宮本先生からのアドバイスは「キレイすぎないように。際どい危ない感じを残してほしいから変にこなれないように」。

切ないなかにも希望を。

際どい危ない感じ!おお~!

発表されてから曲を何度も聞いているけれど、確かに位切ない響きのなかに情熱や激しさも感じられる、そうなのか希望か。それは集大成すなわち新しいスタートを飾るに相応しい。

そして、際どい危ない感じ。。。。

 

 多分この曲は誰が聞いても、高橋が躍るイメージが出来る曲で、もしかしたら

熱いファンなら頭のなかでもう独自の振り付けが出来ているのではないだろうか。。

 

しかし、宮本氏が私たちのイメージの上、いやその上を行く振り付けで高橋の良さを引き出してもらいたい。願わくばなにか印象的身体造形が欲しい。でもeye作った方だし大丈夫、いいものが出来るに違いない。

 

エキシビションの1曲は『Time To Say Goodbye』で振付は宮本先生。

EXは絶対泣かせようとしてるに違いないよね。

「ベタに狙うつもりで、こんな感じの…」

どうなのかな~ほんとに。ホントにベタ過ぎない?

甘いし。

わざとらしいのは好きじゃないな。

「ここから始まる」という歌詞だからいいなと思った。

なるほど、、、だけど結局泣けるにきまってる。

(エキシの1曲と言ってるのは、まだ候補ということかな?)

 

(お借りしました)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

 

Tango & Beatles 03. Come Togheter

じぇじぇじぇ、マジかっこいい。。。。

(お借りしました) のたうちまわるほどカッコいい、、、、(泣)

p>にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年7月15日 (月)

舞台「ドリアン・グレー」

高橋の新プログラムの情報に驚き、嬉しかったが、

舞台を見るのも私にとって大事なことで、楽しいことです。

12と14日にマシュー・ボーンのドリアングレーを見てきました。

http://hpot.jp/dorian_gray/

STORY
若き青年ドリアン・グレイは、ファッションカメラマンのバジルによってその美しさを見出される。カメラを向けられ最初は戸惑うドリアンだが、次第に快感を覚え、自分の美しさに陶酔するようになる。彼に目をつけたファッション誌のカリスマ編集長のレディHにより、ドリアン・グレイは一躍スーパーモデルへと上り詰める。もてはやされ、数々のセレブリティと肉体的関係を持つ。ショー・ビジネスのデカダンスに溺れ、全てを手に入れたかのようなドリアン・グレイ。しかし成功とは裏腹に、彼の心には次第に暗雲がたちこめる。美しくあることにとりつかれ、ドリアン・グレイの魂は退廃していた。カメラを向けられる事を拒むようになり、彼の元から一人、また一人と去って行った。追い詰められたドリアン・グレイの先にあるのは、破滅へと続く暗い道だった―。

(お借りしました)

12日はジャパンキャストで大貫勇輔君が主役のものです。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/classic/clnews/02/20130625-OYT8T00615.htm

彼は日本のダンサーとしては大柄で舞台に立っても存在感があって素晴らしいと思います。「ロミオ&ジュリエット」の死のダンサーでもそれは際立っており、あの舞台が彼を今の活躍のきっかけとなったのは誰の目にも明らかです。

ただ、彼の場合モダンダンス、コンテンポラリーダンスが先にあって後からクラシックという

こともあって些細なしぐさに繊細さを欠いたような感じがあって残念でした。

しかし、この舞台自体クラシックなものではなく、ダンスはもちろん、演技まで要求されていて難しい役を上手くこなしていたと感心しました。

ただ、色気が足りないような気がしたのは私だけだろうか。

14日は主要キャストがイギリスのリチャード・ウィンザーで

つべの動画で何度も見ていたので、主役は私的には彼の方がピタッとハマる。

たた、相手となるカメラマンがクリストファー・マーニーで、彼はダンスはいいのだが

背がウィンザーより低くて華奢な感じだ。一緒に踊るシーンが多いので残念な感じがする。

この二人が一緒に躍るところは、特に色っぽくてかっこいいのだから。

その点日本版の鈴木陽平は背も高いし、ロン毛もイメージ通りで申し分ないし、

ダンスもキレがあって良かったし、演技も上手い。

ドリアングレーとカメラマンともう一人、重要なのがレディーH。

これは全日同じ人、皆川まゆむが演じる。

写真ではかわいい人だが、舞台ではイギリスオリジナルのレディーにも負けない存在感で

とても良かった。マシューボーンは男を主役に立てるが、女性もかっこよく魅せるのが上手いと思う。

ドッペルベンガーは日本版とイギリス版、二人とも良かったけれど

どちらかというと日本版の丘山の方が色気があって良かったな。

舞台美術はとてもシンプルでセンスがいい。白と黒。

主役は常に白かグレーを着ていて、その他は黒。

2日とも、やや後ろの席だったがこのはっきりした色は見ていて分かり安い。

振付も複雑すぎず、それでいてツボを押さえたかっこ良さは根底にクラシックバレエが

あるに違いない。さすがに群舞がいいの。

官能的、頽廃的、耽美的、エロス。

フフ、とても良いです。

ただ、思ったよりゾクゾクした色気を感じなかったのはなぜ?

主役の頭が坊主だからか?顔か?演技か?

マシュー・ボーン氏はホントに才能あって、色気のある話を考えてくださるが

ビジュアル的に違うってパターンもあるんだよね。

バレエといってもお芝居に近いんだから、役のイメージは大切でしょ。

白鳥の時も王子様にあのキャスティング?とか主役はやっぱり顔がよくなくてはいけないしょとか思う。

踊り(技術)も必要だけれど、ビジュアルも大事だよね。

いやいや違った。顔ってうか身体全体から醸し出されるオーラか。

また言ってしまいますが、その点「金森穣」は完璧だった。

今なぜ自分で踊らないのだ。ああ、残念だ。

まあ、何はともあれ。。

刺激的な舞台を見れて2日間幸せだった。

この「ドリアングレー」は私好みで、とても好きです。

という結論。

よいですわ~マシュー・ボーン。

でも、やはり「白鳥の湖」を初めて見た衝撃は忘れられないけれど。。。

パンフレットはもちろん、CDも買ってきました。

残念ながらDVDは売っていなくて、残念。

余談ですが12日は全体に観客が若くてお洒落な感じでした。

始まる前に田代万里生くんを、終演後に藤原竜也を見かけました。

舞台あいさつにマシュー・ボーンが出てきたし、ご招待客が多かったのかもしれません。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

2013年7月14日 (日)

メッセージ更新

http://www.kansai-u.ac.jp/sports/message/takahashi/2013/07/post_66.html

~掲載紙情報~

7月16日(火)発売の「SANKEI EXPRESS」にコラム記事掲載予定。

2013-2014フィギュアスケートプログラム情報まとめ

http://togetter.com/li/492713">http://togetter.com/li/492713</a></p>

ソチ五輪、集大成に向けフィギュア高橋大輔に見える「新境地」の可能性──今期の曲と振り付け師が明らかに

http://jp.ibtimes.com/articles/46621/20130713/810671.htm#.UeKE3Ssh8Yk.twitter

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年7月13日 (土)

フリーの曲のこと

フリーの音源はこれではないかというお友達からのメールをいただきました。

海外の方が高橋の練習をみたつぶやきからの情報だそうです。

Jennifer Kirk 2005 Worlds free program

http://www.youtube.com/watch?v=f1hr5vf-Dvk

ジョン・ラター作曲

「ビートルズ・コンチェルト」

2003年

ロイヤル・フィルハーモニー・オーケストラ

(お借りしました)

sさま、eさまありがとうございました。 p>

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年7月11日 (木)

ビートルズ&ソナチネ

(お借りしました)

私もこの曲購入しました。 itunnesストアーで人気度が異常に高かった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

出国【動画】【写真】

女神様ありがとう。

アンカー

エブリー

(お借りしました)

Pimg_4160_1_1

埋め込み画像への固定リンク

Oth13071119050016p2

Oth13071119050016p3

Oth13071119050016p4_2

Oth13071119050016p5

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

続きを読む "出国【動画】【写真】" »

テーマは愛(ご来店追加)

高橋選手のSPは佐村河内守さんの「ヴァイオリンのためのソナチネ」で、振り付けは宮本賢二さんです。フリーは「ビートルズメドレー」(イエスタデイ、カムトゥギャザー、フレンズアンドラバーズ、インマイライフ、ワインディングロード)で、振り付けはローリー・ニコルさんです。(後)

高橋は「今は一緒にいなかったり、もう会う機会がない人もいる。それでも、そうした人たちのおかげで自分はある。かかわってくれたすべての人たちへの感謝の気持ちを思い出させてくれる」

高橋、集大成も挑戦やめず ビートルズで「愛」表現

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130711/oth13071119060017-n1.htm

高橋大輔 五輪シーズンのフリーはビートルズ テーマは「愛」

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/07/11/kiji/K20130711006196720.html

高橋、フリーはビートルズ=自然体で五輪シーズンへ―フィギュア

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/headlines/article/20130711-00000111-jij

高橋、フリーはビートルズ=フィギュア

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130711-00000032-jijp-spo.view-000#contents-body

Photo

高橋は「今までにないほんわかな感じ」と表現した。

Oth13071119050016n1

ご来店!

http://ameblo.jp/marienbethkyoryuchi/image-11570568907-12605890024.html

高橋大輔「かなりびっくり」安藤美姫出産

http://news.nifty.com/cs/sports/phdetail/nikkansp-20130711-07110041/1.htm

佐村河内 守

http://sakura-kanako.jp/music.html

シャコンヌ ~佐村河内守 弦楽作品集

違う曲ですが、イメージ。。。

(お借りしました)

ここで視聴!

http://recochoku.jp/song/S21254273/

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年7月10日 (水)

やっと情報

7/11(木)関西テレビ(関西ローカル)

「スーパーニュース アンカー」16:48~19:00 

高橋大輔が米合宿へ

という情報が!

しかし、関東圏には放送されない模様。

動画アップの女神様を待つことにします。

そして、

やっちさんの翻訳のご紹介です。

現在の生活は如何ですか?の質問に対する答えの一部:
ベルンでのユーロがあまりにも完璧なエンディングだったので、現役生活を終えることは簡単なことでした。でもショースケーターをいつ辞めるかについては決めるのが難しいですね。ショーに出演するのは本当に楽しいですが、でも年中ショーの予定があるわけでもないですし、それにその他の機会も見つけたいと思ってるの。ショーで氷の上に立ってる時は“これを止められるわけがないわ!”って思うのだけど、それと同時に自分がもう 
  • そんなに若くもないということも気付くのよ。ショーでは常に最高の状態でいなければならないし、練習も沢山必要だから。今も練習は毎日やってるわ。
  • 夜遅くにショーの出演依頼が来て即決を求められることもあるため、他に仕事を持ったり勉強と両立しながらショーに出演することが難しいとも。自分に依頼してくれたショーに関しては出来る限り出演したい。常に準備万端の状態でいなければいけないとも。

  • フルタイムのコーチになることは考えてないと。リンクが寒いから(笑)
  • あなたとステファンが引退してしまったスイスの現況はどうですか?
  • サラ:ステファンと同時期に競技をしたのは偶然のことですが、新たなチャンプを生み出すには長い時間がかかるでしょう。でも先行きは明るいと思います。スイスにはTina Stürzinger という良いスケーターがいますから。
  • 彼女を見ると16歳の時の自分を見ているような気持ちになるんです。彼女はパフォーマンスなどはまだまだ向上の余地はあるけど、質の良い全てのジャンプを跳びます。この年齢でジャンプに躓いていたら、この先それらを習得することは決して無いと思うわ。
  • 好きなショープログラムは“Not Myself Tonight”で、競技では東京ワールドでの“Pride and Prejudice”。お気に入りのコスチュームは2006オリンピックシーズンの赤と黒のパンツスタイルのやつ。
  • ミシェル・クワンとアレクセイ・ヤグディンが好き。
  • 今、競技を見たりしますか?応援している人は?

    サラ:フィンランドスケーター達とは良い友達だからキーラを応援してる。それにヴァレンティーナとカロリナも。ユーロでは素晴らしかったわ。ヨナも復帰して素晴らしい滑りをしてるし、ロシアの子たちも良いわね。アデリナとかね。彼女達と戦うなんて私には無理よ!ショーの分野では静香を尊敬してる。彼女はいとも簡単に滑っているように見せ、素晴らしいスピードがありながらその滑りはとても柔らかなの。

    サラ:現役の男子で好きなのは大輔よ。ショーではステファンね。彼に勝る人は誰もいないわ!

    こんなに細かく名前を上げた人を始めて見たかも(笑)←これはやっちさんの感想)

    にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
    にほんブログ村

    好きな演技動画

    私の好きな動画を選ぶ基準は、高橋がその時、美しかったかというのが、 結構重要だったりします。

    【ニコニコ動画】高橋大輔 2008 世界選手権 EX

     

    にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
    にほんブログ村

    2013年7月 8日 (月)

    つぶやき40

    昨日は

    TV放送の「The  ICE」「DOI」そして

    録画の「AOI」を見ました。

    「The  ICE」「DOI」は、TV放送で録画しなかったので

    印象的なことしか覚えていませんが

    覚書的感想。

    「AOI」

    高橋に関しては既に生観戦の感想書いていましたが、、、

    (今頃ですけれど)

    コラボということで、藤井氏がアップになって高橋が映っていない部分があったのは

    許しがたい。

    今さら動画上げて下さった方のセンスの良さが分かりました。

    エンディングの高橋のかっこよさはTVの方が分かりやすかったです。

    やはりスタンド席では遠かった。

    鈴木明子選手の「LoveDance」は素晴らしい。

    ランビの最初のプログラムが良かったな。

    歌、演奏、ダンス、映像、ランビのスケートが一体になった芸術作品。

    まさにアートオンアイス。

    「DOI」

    しょーまくんは、高校生になったのですってね。

    このプログラムは大人っぽくて素敵ですね。曲も印象的でいいし、

    踊れるしょーまくんの良さが出てカッコいいじゃないですか。

    あ~こんなの高橋にも踊って欲しいな。

    織田選手の「ラストサムライ」はいい感じではないでしょうか。

    プログラムもいいし、それに合わせた衣装も何気に武士的デザインを感じますし、お洒落。

    柔らかい着地も健在です。

    「FaOI」も素晴らしかったらしいですね。

    鈴木選手と町田選手の「白夜行」がすごかったというツイが多く見受けられて

    この二つのプログラムが一度に見れ(それもレベルが上がった演技ですよ)方々

    が羨ましかったです。

    羽生君は、ジャンプが好調らしく、なんと4T-3A-3A-3A-1Aを跳んだとか!

    さて、ここまで書いてやっぱり曲なんだよなぁと思う。

    私の心を捉えている鈴木選手の「カーLoveDance」や町田君の「白夜行」

    織田選手「ラストサムライ」、ランビの使用曲は少し曲を聞いただけで

    すぐに引き込まれる感覚になりました。

    もちろん演技も素晴らしいのだけれど、心を捉えるには曲が大きい要素になると

    あらためて思ったわけです。

    私の好きなプログラム曲はそれ自体にドラマを感じられて

    スケーターが演技をすることによってそのドラマを見ているような感覚になります。

    特に自分で振付けたという町田選手のそれは、プログラムに対するイメージも世界観も

    ぶれがなくて、その表現は見る者すべての心に沁み込み、共鳴させます。

    彼は将来必ず振付師になるに違いない。

    高橋のオリンピックシーズンのプログラムは、ドラマを感じる音楽を望みたい。

    グーグルのロゴが面白い。

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1307/08/news029.html

    「名もなき毒」第一回

    面白かった。この題名も秀悦。

    にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
    にほんブログ村

    【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

    ラジオ出演 6 7 8 9 10

    すいません、昨日8をアップしたつもりでしたが、見れませんでした。。。 (お借りしました)

    Image

    大学のリンクで練習らしいです。

    2013年7月 4日 (木)

    つぶやき39

    あの衝撃の告白からいろんな意見が飛び交っていますね。

    私も驚いたのですけれど、、、

    結局スケーターは氷上が全てだと思うので、

    良いか悪いか、これから彼女のスケートが答えを出してくれると思う。

    性格がいいからってその選手の演技が素晴らしいとは限らないし。。

    高橋大輔を発見した時も、彼がどんな性格でも構わないと書いた覚えがあります。

    (もちろん彼は性格も良い方でした。。。)

    話は変わりますが、

    今まで好きになった役者は沢山いるけれど

    あの役は良かったのに、この役のその役者はよく思えないとなることがあって

    結局役者が好なのではなくて、その役柄が好きだったと気が付くことがある。

    (比較にはならないけれど。。。)

    しかし、高橋の場合はどのプログラムでも素晴らしいと感じる。

    彼は舞台の役者の様だと書くことが多いけれど

    スケーターはやはり表現者として芸術家として氷上に立たなければ

    見ているものに感動をさせることは出来ないと思うですね。

    だってたった3,4分間の間に感動させるんですよ、凄いよね。

    彼らは氷上が全て。

    だから先入観は要らない。

    言葉やセリフのない役を身体によって表現する技術と共に

    自分の内側の感性で表現する芸術的なものが必要で

    その部分は、持って生まれたものなのか、生まれてから培われるものなのか、、、

    分からないけれど、その人の生き様っていうのは

    多少関わるものだろうと思う。

    彼女は今回のこと、スケーターとして糧に出来たのか逆になるのか

    これから分かるでしょうね。

    なにかの情報

    「アスリートイメージ評価調査」2013年6月調査結果速報

    http://www.hakuhodody-media.co.jp/newsrelease/report/20130704_7436.html

    残念ながら、高橋大輔の名前はなかったの。。。

    しかし、真央ちゃんは素晴らしいです。

    国民的なアスリートということなんでしょうね。

    そして、、、、

    やっちさんのブログ。

    前にも何度かこちらでご紹介させていただいてますが、

    また興味深い記事です。

    きっと誰かを思い出しながら読むことになるでしょう。

    『just like an Amaranth』

    フィギュアにとって“個性”の重要性とは WFS翻訳

    いつもフィギュア関係の翻訳ありがとうございます。

    このコンサートは検索すると毎年あるみたいですが、いいですね、こんなコンサート行ってみたい。

    (お借りしました)

    2013年7月 2日 (火)

    ラジオ出演 2 3 4 5

    MY OLYMPIC 2日目。

    MY OLYMPIC 3日目。

     

    MY OLYMPIC 4日目。

    MY OLYMPIC 5日目。

    (お借りしました)

    いろいろ驚く

    なにから書けばいいのか、、、、

    一番は安藤選手の妊娠、出産。

     http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/

     

    もう、ビックリですよ。

    衝撃の告白、、、まさに。

    誰なの。。。。

    はっきり言わないのはおかしいのでは。

    でも、

    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5372661.html

    と、書いてありました。

    やはりあの方ですね。

    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5372661.html

    ひまわりちゃんなんですね。

    お母さんになった選手のオリンピック出場は確かに素晴らしいことですね。

    頑張って欲しい。

    一問一答

    http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2013/07/02/0006123141.shtml

    これも驚いたけれど、、、もう。。。 ね

    羽生が「ANA」所属に

    http://news.nifty.com/cs/sports/phdetail/kyodo-2013070101001862/1.htm

    かわいいマーク。これは羽生マークね。

    あっこちゃん、カメ先生とFP「オペラ座」ですってね。

    いいですね。

    何だか羨ましいな、、、、

    SPは「愛の賛歌」

    古澤氏オリジナル演奏。

    http://ameblo.jp/suzuki-akko/entry-11564273913.html

    着々と準備が出来てますね。

    EXも素敵だしね。

    JOも楽しみです。

    そうだ、ラジオ!すっかり忘れてました。

    これで落ち着こうではないか。。。虫だよ。

    バルセロナが本田に関心も? スペインメディア報道

     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130701-00000014-goal-socc

     

    おお、バルセロナ!行ってほしいな。

    今日、NHKで特集してましたね。 やっぱり何事も気持ちだと思った。

     

     

    <コンフェデ杯>高レベルの試合展開 日本、世界の強豪と差

     

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130701-00000088-mai-socc

     

    今朝、会社に行く前にちょっとだけ見たのですが、ブラジル強かった。

    接戦になるかと思いきや、圧倒的なブラジル攻勢の試合でした。

    まあ、スペインも惜しいシュートやPK失敗の不運もあるけど、

    前の日本のイタリア戦のように負けには不運もつきまとう。

    おっと、今フジで決勝、放送してますね。

    http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/soccer/japan/jpn_20130701_01

    « 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

    2017年11月
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
    無料ブログはココログ