動画

お勧め

お勧め2

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

何か情報ないの

という訳で、

ささやかな情報。。。。

とにかく、表紙がかっこいい件

ワールド・フィギュアスケート 59

高橋大輔ラジオ出演。

日本を代表するトップアスリート・オリンピアンが毎週出演!

放送予定日:7月1日~12日

http://www.joc.or.jp/column/myolympic/

DOI情報

朝日新聞スポーツ

織田はラストサムライ、鈴木はLove Dance、無良はLove Never Dies、安藤はAmazing Grace、村上はI want to spend my lifetime loving you、羽生はParisienne Walkwaysです。(後)

オープニングでは羽生選手の跳んだジャンプが完璧で感嘆。トリプルアクセルは、いつどんなときに跳んでも降りられる完成度ですね。安藤選手はショーの中ではジャンプを跳ぶかもしれませんね。練習では何度も跳んでいるらしいです(後)

「DOI初日まとめ」

http://togetter.com/li/525664

高橋応援バナータオルが新しいのが発売されたとか!

赤と白だそうです。

これは買わなくてはね。

【全日本日程】変更あったらしい

http://www.skatingjapan.or.jp/whatsnew/detail.php?id=2195&sports_id=2&type=event

2013年6月26日 (水)

演技動画リスト

高橋 大輔 (2001~)演技動画リンクリスト

http://magicaleggplant.tumblr.com/post/53710160098/daisuke-takahashi-program-masterpost

http://magicaleggplant.tumblr.com/archive

この方、凄いです。

2013年6月24日 (月)

舞台「レ・ミゼラブル」

見てきましたよ~

イープラス貸切公演で、お得だったんですよ。

A席で2階の6列目だったのですが、見やすいし、音響にも問題なくて

とても良かったです。

http://www.tohostage.com/lesmiserables/

レミゼと言えば「民衆の歌」なんですが、、、

↓これ、ジ~ンときました。

さすが、主役は違いますね。

特にこの歌、、、、

劇場の隅々まで澄んだ、けれど重厚感のある声が響き渡ります。

ほんとに、上手い。この最初の出だし、、、凄くないですか。

↓最近注目している上原理生君。

残念ながらこの日は彼ではなかったから、声を聞けずに残念でした。

彼を初めて見たのは一昨年の「ロミオ&ジュリエット」でした。

長身で舞台映えもよく、さらに歌も抜群にうまくて、、、覚えておこうと思いました(笑)

埼玉県出身で芸大の声楽科を出て、なかなかのイケメン。

これからもこの世界でよく見ることになるでしょうね。

「ダンス・オブ・バンパイア」の主役はどうかな。。。

「エリザベート」は城田君だし。。。

舞台が好きなら、一度は見なくてはならないミュージカルですね。

2013年6月23日 (日)

つぶやき38

先日のサッカー、イタリア戦には久々に燃えました。

あの後バドミントン行って、その興奮のまま動いたので

とても疲れました。

日頃は怠惰に流れゆくままに生きてるような気がするのですが

こういうことで、生きてるってことを実感するような気がします。

ドキドキして、喜んで、怒って、泣きます。(笑)

まったく、子供っぽい自分になる。。。

サッカーは大声出して応援するものなのですけれど、、、

同じようにその感覚を思い出すもの、フィギュアスケート。

しかし、フィギュアスケートというスポーツは私にとって

舞台を見るように見たいものなんですよね。

高橋大輔は氷上という舞台に立つ役者のような方なのです。

先日のAOIでは、まったくもってそんな彼を見ることになり

拍手で音楽が聞こえなくなるのがもったいない、、、

いや忘れていたのかな。

それは息を殺して彼の身体全体から発せられる音楽を

台詞を聞き逃すまいと瞬きも出来ない感覚になっていました。

特にAOIは音楽とスケーターの調和的なショーだったからだろうとは思うけれど。

これが試合となると、彼の場合拍手や声援を欲してるわけだから

それは応援を頑張らねばならないでしょうが、、、

けれど、私はAOIで見たような拍手を忘れるような、そんな演技の彼が好きだな。

息を殺して、目を見開き、身動きが取れず、

その演技が終わった後に大きく息を吸って立ち上がり渾身の力で拍手をしたい。

今の高橋不足の渇きを補うのには、足りないかもしれませんが

明日は舞台「レ・ミゼラブル」を見に行ってきます。

あ、その前にあと3時間でメキシコ戦でした。

そして今日はスーパームーンです。

お天気はどうでしょうか?

空に浮かぶ大きな月に

やはり思い出すことになるでしょうね。

※月と地球の距離が最も近づく時刻 20:12頃

2013年6月22日 (土)

コンフェデレーションズカップ メキシコ戦

4:00~

http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/soccer/japan/jpn_20130622_01

予選敗退は決まってしまったけれど、

最後は勝って欲しい。

実力を示して。

前半は見逃してしまいましたが、後半に間にあう時間に起きて見ました。

しかし、前回のイタリア戦の日本のようなパス回しをしてくるメキシコに

押し込まれ、なかなかいい場面が作れない様子。

決して大きくない彼らにヘディングで押し込まれて2-0

遠藤からのパスで岡崎が1点をもぎ取ったものの、

反撃はそこまででした。

疲れか?前に比べて動きが悪かったなぁ。

まあ、素人なんでよく分からないけれど、、、

Wカップで世界を驚かせるには、まだ力不足ですね。

↓これ感動しました。読んでみて。

ブラジル人が日本に感じるシンパシー 現地で体験した親日国家の現実とは

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/confede/2013/columndtl/201306230007-spnavi

2013年6月20日 (木)

代表選考基準

昨日の記事だから、ここで取り上げなくても、ご存じの方も多いのでしょうが

一応アップ。

全日本優勝で内定=ソチ五輪代表選考基準―フィギュア

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/headlines/article/20130619-00000167-jij

さて、

ここでちょっとお願いなんですけれど。。。

フレンズのチケットの件ですが、

先日もちらっと書いたんですが抽選で当たった日もあると。。。

実は24日昼公演が友人とダブって当選しました。

出来れば24日夜も見たいのです。

24日昼(12:30~)アリーナ席(2枚あります)と

24日夜(17:00~)の、、出来ればS席以上のお席と交換してくださる方。。。

難しいとは思いますが、ご連絡いただければ大変うれしいです。

もちろん一枚でも。

よろしくお願いします。

コンフェデレーションズカップ イタリア戦

コンフェデ杯

http://sports.jp.msn.com/confederations-cup/

FIFAコンフェデレーションズカップ ブラジル2013:イタリア vs 日本

http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/soccer/japan/jpn_20130619_01

全然この前(ブラジル戦)と違う動き。

鮮やかなパスサッカー。

PKの本田が、また△。やっぱり頼りになる男だ。

香川の鮮やかな2点目。

涙出ます。

しかし、なんといってもイタリアだよ、侮れない。

けれど、まだまだ得点を取れるチャンスはあるし、

勝てると思う。

ええ?いきなり逆転された。。。

あ~見てられない。

しかし、PKとオウンゴールなんて、大きく崩された訳じゃないでしょ。

お!!同点。岡崎!!!

ぎゃ~~

残念。

試合には負けたけれど、

実力と気持ちは日本の方が上だった。

いい試合だったと思う。

【海外の反応】

つれさか -徒然サッカー雑記-

泣ける。。。。

パンドラの憂鬱

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-844.html

http://foot-bro.com/archives/7540

http://foot-bro.com/archives/7534

http://footballinflu.blog.fc2.com/blog-entry-225.html

http://ringhio08.blog.fc2.com/blog-entry-1126.html

http://nofootynolife.blog.fc2.com/blog-entry-424.html

香川真司がイタリア戦のMOMに…敗戦チームからの選出は今大会初

http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20130620/117839.html

【コラム】

日本の勇気が勝ち取った収穫と課題 イタリア戦敗北は分岐点となるのか

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/japan/2013/columndtl/201306200009-spnavi

香川真司「決定力の差を痛感した」コンフェデ杯、イタリア戦後コメント

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/japan/2013/columndtl/201306200005-spnavi

FIFAコンフェデレーションズカップ2013 試合ハイライト

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/special/soccer/confede/stream/1

日本代表に熱狂したレシフェの素敵な夜 交通アクセスの改善に見た成長

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/confede/2013/columndtl/201306200011-spnavi

リンク: 「幻」のメキシコ五輪サッカー映像見つかる 8月に放送 - 速報:@niftyニュース.

2013年6月17日 (月)

モノクロ

おお、これはなんて素敵なランビ、、、

(上海のショーで)

負けずに高橋もモノクロで。

Kuni1

03151

もうご存知の方がほとんどだと思いますが

高橋はフレンズまでショーには出ないそうなんです。

フレンズで新プログラムのお披露目となるわけなんですね。

それであの激戦のチケット取りです。

先日の先着では、取れなかったのですが

実は抽選では当たった日もありますので、見には行けます。

詳しく書かないで誤解させましたよね。

すいませんでした。

高橋、まだ日本にいるみたいですね。

今頃、なにをなさっているやら。

2013年6月15日 (土)

コンフェデレーションズカップ

さて、サッカー。

http://m.live.sports.yahoo.co.jp/text/soccer/result/jpn_20130615_01">http://m.live.sports.yahoo.co.jp/text/soccer/result/jpn_20130615_01</a></p>

今日、いえ明日の朝4時からです。

どうですかね。。

頑張れ〜!面白いサッカー!

今から寝て、4時に起きる。

そいいえば、ラグビーが大金星。

ウェールズに勝つなんて

サッカーでいうと、スペインに勝ったようなものだと家人が言ってました。

それなら、サッカーはブラジルに勝たねばならないよね。

ああ、だめだね。

完敗でした。

最初に失点はしたもののいけるのではと思ったのだけれど、

相変わらずの決定力不足。

終わってみれば3-0の完敗でした。

まだまだ力の差があります。

とりあえず今

今日はフレンズの先着が、あって頑張りました。
が、取れませんでした。涙。

(お借りしました)

情報に寄ると高橋選手は東京にいるらしいですね。
お友達のミュージシャンと一緒に楽しそうな写真を見ました。

そして、東京駅?での目撃情報も。
東京では何かしら?息抜きか?振付はないでしょ。。
でもショーには出ないのね。やきもきさせますね。
あータイトル変えないと…

(お借りしました)

Kバレエの「ジゼル」を歌子先生と観に行ったみたいです。

今日は大阪か。

Kバレエもいいけれど、マシュ―・ボーン「ドリアングレー」もいいよ。

2013年6月13日 (木)

舞台「MIWA」

NODA・MAP第18回公演 『MIWA』 作・演出 野田秀樹

http://www.nodamap.com/site/news/271

http://www.nodamap.com/miwa/

野田秀樹氏のお芝居は好きじゃないのだけれど

いつもながら出演者の豪華なこと。

それにこのMIWAって美輪さんの事なんですって。

なかなか面白そう。

どうしようかな~見ようかな。

それとレミゼも見に行ってないから、見なくては。

映画は感動したんだけれど、、、

やっぱりこれは舞台の方がいいような予感がします。

てか、もう遅いんですけれどね。。。

娘ももうとっくに見てきたし。

映画になると、とてもリアルになって細かくなって、それはいいこともあるのだけれど

見なくてもいいものも見えたりするのが良くない。

舞台の自分で想像できるところが

この話には合っていると思う。

それに歌も音楽も生がいいよね。

こずくんのニュース読みました。彼のブログも。

ブログではよき理解者のひとりと書いてありましたけれど

上手くいけばい良いですね。

こんな気分

気が付かないふりをする

余計なことを考えず

聞こえないふりをする

見なかったことにする

傷つかないように

鈍感になる

2013年6月11日 (火)

体操やサッカー

イラク戦
http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/soccer/japan/jpn_20130611_01

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130611-00000030-sanspo-socc
そろそろ、スカッとするサッカーが見たい。

今ハーフタイム。

またまた、イライラする展開。

どうしてシュートが枠に行かないの~

http://www.sponichi.co.jp/sports/tokusyu/athlete/uchimurakouhei/2013/index.html
体操のNHK杯は、行こうと思っていたのに、
行けなくて残念でした。
内村くん、前人未到の5連覇。すごいですよね。
2位争いが熾烈だったようですが、加藤くんも頑張りました。
内村くんは別格ですが、
国内での戦いも大変です。
それが全体のレベルを押し上げているのでしょう。

⬇全日本の演技。

2013年6月 9日 (日)

AOI放送

AOIの放送がありました。

皆さんはご覧になりましたか?

この時間には私のブログへの訪問者も極端に減り、終わった途端に増えて、、、

見ていた方も多く、そして見終わってからの感動を誰かと共有したい

と思われたかな?と想像します。

良かったでしょう、いえ、別格ですよね。

試合とは違った程よい緊張感とジャンプだけにとらわれない

気持ちの余裕を持ち、何より自分の世界に入り込む集中力?のような…

何か彼の本来居るべき場所へ戻ってきた感覚のあったプログラムでした。

自由で心地良く、それでいて切なく、悲しい演技。

それはフミヤ氏の歌声と音楽と一体となった演技でした。

今回は日本語の歌詞もあったので、とても演劇的なイメージを持ちました。

アナザーオリオンという舞台の主役を演ずる役者の様です。

もちろん生の空気感はかけがえのないものですが

TVは表情がよく見れて更に感動的でした。

皆さんの魂は無事でしたか?

やはり、宮本先生の振付でしたね。

素晴らしい。

ちなみに荒川さん:セルフ、無良くん:セルフ+無良コーチ共作、ナタリー達:羽生くんと高橋:(やっぱり)宮本先生との事です。ツイより。

そして鈴木明子選手。

「KA Love Dance」

なんて、いうか、、心がざわつく感覚。

誰の振付なんでしょう?

曲はこれですね。

2013年6月 8日 (土)

あっこちゃん、メレンゲ

http://ameblo.jp/suzuki-akko/image-11036183095-11521923747.html

AOI放送予定  明日6月9日(日)!

http://www.bsfuji.tv/top/pub/art_on_ice.html

2013年6月 4日 (火)

2014年ワールドカップ アジア最終予選  オーストラリア戦

http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/soccer/japan/jpn_20130604_01

どうでしょうか、調子は? ドキドキしますね〜 スタジアム近いけど、行かないので家で応援します。 しかし、本田、赤ちゃんのお披露目が派手でしたね。 可愛かった〜。だから自慢したかったのか。 前半終わった〜! 惜しいのも沢山あったけど、何だか危なっかしい感じも。 足元にピタッとバシッとして! 良かった‼ 本田カッコ良かったなぁ なんて気持ちが強い人なんだ。 彼はチームには絶対必要な人ですね。 昨日は今野と内田が素晴らしかった。

2013年6月 3日 (月)

全仏オープン

ナダル戦速報

http://sportsnavi.ht.kyodo-d.jp/tennis/stats/kyodo/schedule/competition/detail/2013001/56486.html

ストリーム

http://lsh.streamhunter.eu/static/popups/154017980346190.html

残念でしたね。 最初は良かったのに。 少し自滅しましたかね… でも、確実に強くなってます。

アサイン

【GPS 日本選手】

浅田:スケアメ、N杯

今井:CoR

鈴木:スケカナ、N杯

宮原:N杯、CoR

村上:CoC、CoR

髙橋:スケアメ、N杯

織田:スケカナ、N杯

小塚:スケアメ、CoC

羽生:スケカナ、TEB

町田:スケアメ、CoR

無良:スケカナ、N杯

http://sp.mainichi.jp/m/news.html?cid=20130604k0000m050034000c&inb=sns

http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/winter/news/20130603-OHT1T00126.htm

これは、NHK杯行かなくてはなりませんが、チケット取れるでしょうか?

AOI千秋楽

http://nipponnews.photoshelter.com/gallery-image/Figure-Skating-Art-on-Ice-2013-in-Japan/G0000UX7_ImNjEwc/I0000m1bqtofrqnM

白のオープニングは華やかで心躍るものでした。

高橋の白はさわやかというより何もかも包み込むような大人を感じる白。

危険さをうちに秘めて。。。

紹介が終わってさっと鈴木選手の背後にきて肩に手を置きコートを剥いで去る

一連の優雅さ。

http://nipponnews.photoshelter.com/gallery-image/Figure-Skating-Art-on-Ice-2013-in-Japan/G0000UX7_ImNjEwc/I00001DYZMbuQskY

けれど、リンクをあがってからのちょこちょこ歩きは、リスそのものだった(笑)

鈴木明子選手。

今回のEXが素晴らしい。衣装の写真を見たときに感じた

イメージそのままで、ちょっとゾクゾクする感覚。

私は彼女がこんなイメージのものが滑れるとは思っていなかったです。

荒川さんが滑るともっとエレガントになってしまいそうだけれど

彼女はもう少しいい意味で泥臭く湧き上がる感情を表現できる人なんですね。

オーでも素晴らしかったけれど、さらに一皮向けて新境地を見つけたのではないかと思っています。これからこのプログラム目にすること多くなるでしょう。楽しみです。きっともっと良くなりそうです。

高橋大輔は、

最後の最後

フミヤ氏の歌が始まってからしばらくすると影のように現れて

けれどその存在感は紛れもなくて。。。

空間が変わったような変化を誰もが感じたに違いない。

高橋がいる空間はそれこそ

たとえば重力など関係あるのだろうかと思うような滑らかさと

スピード感。

体全体をのびやかに使う彼独特の身体表現の美しさ。

まるで水の中の魚、空を飛ぶ鳥のような

そこに存在するのが当たり前であるような生き物になる。

音楽は聞くものであるけれども、見るものになっていた。。。

目から入る音楽。

音楽は彼の演技で心に沁みこみ深く突き刺さるのです。

それはなんとも切なくて悲しくて、胸が締め付けられました。

正面に向かって両手を差し出す

上を向いて顔を覆う

両手を柔らかく優しく上げて下げる最後

http://nipponnews.photoshelter.com/gallery-image/Figure-Skating-Art-on-Ice-2013-in-Japan/G0000UX7_ImNjEwc/I0000RaaxOG7gm9E

このあたりが最高です。

特に最後ただ立ってるだけなのに、何とも言えない美しさは何かを超越した者だけがかもし出すオーラの為でしょうか。

AOIはその名が示す通り芸術的な舞台のようなショーでした。

ランビエールを核として、見事な構成や衣装やダンスは、

とても見事でどこを切り取ったとしても絵になるでしょう。

特にランビエールが演じた2プログラムのそれぞれ違った彼の魅力を魅せられ

なるほど、彼の人気の高さの訳を知った思いです。

歌と映像とダンスと演技、それぞれ素晴らしく

しかもそれらが一体となったその迫力と言ったら

もう他にかなう舞台があるのでしょうか。

(特に舞台上での何人かのダンス、その衣装がかっこよくてゾクゾクしました。)

思わず心の底で、高橋の先にあるものがこのようなポジション(ランビの)であることを願ってしまいました。

エンディングは、全員が黒を纏ってまた素敵な雰囲気です。

ひとりづつジャンプやステップ、スピンのお披露目大会。

まず羽生君が4回転、ランディングは詰まったけれど成功。

高橋、無良君は一緒に飛んで高橋は回りきったものの手を付いたか?

それから、みんなでリンクを2周し、最前列の人とタッチしてました。 4000円の差をみました。

2013年6月 1日 (土)

AOI初日

取り急ぎ、お写真アップ。

オープニングが全員白で、
エンディングが黒です。

グレーと黒はコラボの衣装。

http://mainichi.jp/graph/2013/06/02/20130602k0000m050028000c/010.html

Image

Image_2

Image_3

白。新鮮な感じでいいかもと思ったけれど

濃すぎなんだよね、髭のせいかな。。。やっぱりどちらかと言えば黒が似合う。

Image_4

あっこちゃんの衣装素敵だわ。

埋め込み画像への固定リンク荒川さん、お美しい。

埋め込み画像への固定リンク

 

今日見に行かれた方のツイートを読むと、とても良かったと

感動したと、、、いえ、そんな簡単な言葉じゃなく

「彼が現われた時のオーラが凄くて驚いた。」

「別格。」

「音楽そのもの。」

などなど

とにかく絶賛なんですねぇこれが。

結局、高橋はコラボ曲しか滑らなかったのですが

どれだけ良かったんだろうか。。。

明日、千秋楽を見ないことには語れません。

↓の写真を見たときに、これは行かなくてはと急遽チケットを譲ってもらうことにしました。

行ってきますね。

うわわ、、、

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ