動画

お勧め

お勧め2

« コラム | トップページ | 驚きたい »

2013年4月25日 (木)

臥薪嘗胆 上 中 下 大阪日日新聞

  • 臥薪嘗胆 意味
    将来の成功を期して苦労に耐えること。薪の上に寝て苦いきもをなめる意から。▽「臥」はふし寝る意。「薪」はたきぎ。「嘗」はなめること。「胆」は苦いきも。もとは敗戦の恥をすすぎ仇あだを討とうと、労苦を自身に課して苦労を重ねること。
  • フィギュアスケート企画 臥薪嘗胆 高橋大輔 ~上~ - 大阪日日新聞

    http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130425/20130425048.html

     

    フィギュアスケート企画 臥薪嘗胆 高橋大輔 ~中~ - 大阪日日新聞

    http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130426/20130426040.html

     

    フィギュアスケート企画 臥薪嘗胆 高橋大輔 ~下~ - 大阪日日新聞

    http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130427/20130427059.html

    « コラム | トップページ | 驚きたい »

    コメント

    naoさん、こんにちは。
    初めてコメントさせて頂きます。
    いつもブログを拝見させて頂いてますが、なんて美しい文章で表現されるのだろうと感心しております。

    来季のプログラムで「ボレロ」見れれば死んでも…と仰ってましたが、全く同感で思わずコメントさせて頂きました。
    先日、野村萬斎さんの「ボレロ」を見て参りました。クラシックと狂言の融合、不思議な世界観でした。
    熊川哲也さんの「ボレロ」と比べると"静"と"動" の違いが有りますが、寄せては引いていく波のように、次第に高まる高揚感を見事に演じきっていました。
    表現者であれば、一度は演じてみたいと思わせる「ボレロ」
    音の連なりを体全身で表現する大輔さんの渾身の「ボレロ」を是非見たいですネ…。

    mamenokiさん
    初めまして。
    最近はさぼり気味なブログ、、、情報は載せますけれど
    やはり自分の言葉で書かねばとは思っているのですが、なかなか。。。
    しかし、たとえお世辞だとしても、大変嬉しいコメントをありがとうございました。


    >野村萬斎さんの「ボレロ」
    知りませんでした。。。興味深いです。

    私が初めて「ボレロ」に出会ったのはジョルジョ・ドンのバレエでした。
    あれを見た時の衝撃は忘れません。
    しかし、それを超えられるとしたら高橋大輔しかいないのではないかと
    思うのです。
    人生の中で出会うことのできるそんな衝撃は、希少なもので
    大きな喜びです。
    なので死んでもいいと、思うくらいの願いです。
    ともあれ、彼の本当に好きな曲で滑り納得のいく演技をと、それも願いです。

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/57244674

    この記事へのトラックバック一覧です: 臥薪嘗胆 上 中 下 大阪日日新聞:

    « コラム | トップページ | 驚きたい »

    投票2

    • 音楽
    • 理由も教えてくださると嬉しい。

    投票

    • 投票
    2016年8月
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    無料ブログはココログ