動画

お勧め

お勧め2

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

Daisuke Takahashi interview &フレンズ日程

izayukamさん、お借りしました。

相変わらず、素晴らしい翻訳。

海外の高橋ファンの方がきっと喜んでくれてますね。

このクジラシャツ。。。はさておき。

カッコいいのに、しぐさや話が癒し系、、、ハンバーグ、クリームシチュー

かわいい、、、餃子も好きだけどね。

次の人生の準備か~やっぱり、大人になってますね。。当たり前か。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私ごとですが、1泊温泉旅行に行って昨日帰ってきました。

帰りが渋滞に巻き込まれ(甘かったです)乗ってるだけなのにちょっと疲れました。

なので、お返事遅くなってすみません。

(いつものことですが。。。)

フレンズオンアイス2013の日程

http://www.friendsonice.com/

フラメンコ イメージ

高橋の次のプログラムは、私の中では完璧にフラメンコになっていて、

もう他に考えられません。

それで、こんな感じのって動画を集めてみました。

↓の人、かっこいいね。Joaquín Cortés 。

アントニオ・ガデス舞踊団。

この舞踊団が初来日の時(多分)

見に行きました。正直よく覚えていないけれど。。。21歳くらいだったかな。

これは「血の婚礼」かしら?

アントニオとクリスティナは最高のペア

映画にもなりましたよね。

(お借りしました)

2013年4月27日 (土)

セクシーな男性アスリート

セクシーな日本の男性アスリートは?http://ranking.goo.ne.jp/ranking/005/sports_xSrJuc6d3v5o_all

~アイスショー出演情報・トークショーのお知らせ~

http://www.kansai-u.ac.jp/sports/message/takahashi/

プリンスアイスワールド開幕

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/headlines/article/20130427-00000071-kyodo_sp

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130427/k10014241381000.html

驚きたい

今日は娘のお誕生日でした。

伊勢丹に走り、ケーキとサラダに惣菜、そしてプレゼントを買って帰り、

唯一ハンバーグを作りました。心をこめてね(笑)

しかし、本人が帰って来たのは11時。

そこからのケーキですよ~太るわぁ。

去年は歓送迎会とかぶり何もしてくれなかったと言われていたものだから、

結構豪華にしたつもり。。。ああ、女の子は面倒だ。

************************************

仕事でアコーディオン奏者の田ノ岡三郎氏の小さいコンサートをお手伝いしてきました。

田ノ岡氏はあのcobaさんとも親交があって、今日のプログラムにcobaさんの「過ぎ去りし永遠の日々」を入れてくださいました。

演奏曲を考えてもらう時に「eye」をとずうずうしく言ってみたのですが、あの曲は単独では難しいとのことでした。

そして絶対聞きたかった「リベルタンゴ」。。。。素敵でした。

やはりいいねアコーディオンの哀愁と情熱を感じる調べにタンゴはぴったり、いやアコーディオンじゃなくてはならない。フラメンコと似ていますよね。

田ノ岡氏オリジナル曲の「夜の果て」という曲があるのですが

これがまたよいの。

彼は人当たりが柔らかい素朴な感じの方ですが、この曲を聞くと内に秘めた激しさを感じたりします。

↓田ノ岡氏ブログ

http://ameblo.jp/saburot/

お話の中に、アコーディオンは日本の笙(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%99

がもとになっていて、世界に広まる過程でこの形になったということがとても興味深かったです。

あの懐かしいような哀愁を感じる音は笙の音だからか?

そして、

今日の金スマ「佐村河内 守」(さむらごうち まもる)

お友達情報で見たのですが、

知りませんでした、、、、凄い人ですね。

ベートーベンの「月光」も耳が聞こえなくなった時の作品と聞いたことがありましたが

そんなことが可能なのかと驚いた記憶があります。

金スマの再現ドラマでも壮絶な人生を生きてるのだなと胸に痛い気持ちでしたが

このウィキペディアのこの文章にさらに心が締め付けられました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E6%9D%91%E6%B2%B3%E5%86%85%E5%AE%88

2003年秋、『交響曲第1番』を完成。その直後、病苦から発作的に縊死を図るも未遂に終わる。2005年8月、『交響曲第2番』を完成。その翌日、再び縊死を図るもやはり未遂に終わる。

NHK特集もあったのですね。見たかったな。

それにしても、やはり知らないことが多すぎる。

このような素晴らしい人や物を知ってもっと驚きたい。

2013年4月25日 (木)

臥薪嘗胆 上 中 下 大阪日日新聞

  • 臥薪嘗胆 意味
    将来の成功を期して苦労に耐えること。薪の上に寝て苦いきもをなめる意から。▽「臥」はふし寝る意。「薪」はたきぎ。「嘗」はなめること。「胆」は苦いきも。もとは敗戦の恥をすすぎ仇あだを討とうと、労苦を自身に課して苦労を重ねること。
  • フィギュアスケート企画 臥薪嘗胆 高橋大輔 ~上~ - 大阪日日新聞

    http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130425/20130425048.html

     

    フィギュアスケート企画 臥薪嘗胆 高橋大輔 ~中~ - 大阪日日新聞

    http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130426/20130426040.html

     

    フィギュアスケート企画 臥薪嘗胆 高橋大輔 ~下~ - 大阪日日新聞

    http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130427/20130427059.html

    2013年4月24日 (水)

    コラム

    集大成のソチ五輪へ 日本勢、成長見せた1年  :日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXZZO54247300S3A420C1000000/?dg=1

    2013年4月23日 (火)

    見ようと思うもの

    NHK新番組『コントの劇場』

    http://www4.nhk.or.jp/kontonogekijou/

    「真田十勇士」

    http://www.sanadajuyushi.com/UserPage/Detail/12

    マッシュ―・ポーンの「ドリアン・グレイ」

    http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/13_dorian.html

    クジラシャツ

    どうでもいいんですが。。。

    これが、あのクジラ柄のシャツのブランドでしょうか?

    SANKEI EX【web版】

    昨日のクジラ柄のシャツは微妙でしたね。

    さて、今日はSANKEI EXに高橋の記事が出るということでしたが

    WEB版を待とうと思いましたが、ちょうど子供を送って行ったのでついでに?

    買ってきました。

    少しだけ。。。

    もう新シーズンのスタートを切った気持ち

    エッジ替えが原因

    12月のタフな試合で体力を使い果たし

    いい練習が出来ず、まったく4回転が跳べない状況になってしまった。

    四大陸は7位、世界選手権は3週間追い込んだ練習をしたにも関わらず6位。

    なぜできないんだ…と歯がゆくてショックは大きかった。

    (とここまで書いて、写真をとった方が早いかと思う。)

    Rimg0025

    すいません、写真アップしたつもりだったのに出来ていませんでした。ι(´Д`υ)アセアセ

    ちょっと仕事で忙しくなって、確認していませんでした。

    ほんと、来てくださった方すいません。(。>0<。)

    もうWEB版出てます。

    http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130423/oth13042314100004-n1.htm

    どこ?

    先日行われた合宿の集合写真です。

    一体どこに、、、?分かった方はコメントください。

    2013年4月20日 (土)

    イメージ 習作

    1

    2_3


    描いてみた。

    フラメンコイメージ
    あれれ、スマホから投稿が、、、
    後で向きを直します。

    来季の妄想

    最近は、自分の文章力のなさで、、、ちょっと自信喪失中なんですよね、言い訳がましいけど。。。

    さてさて、来季のプログラム、ゾクゾクと情報が流れてきました。

    浅田真央選手は、今季もSPがクラシックでローリー氏、FSがタラソワ氏ですってね。

    鈴木明子選手もカメ先生と宮本氏、、、EXかも。

    高橋大輔は、ソチ五輪の年、最後のプログラムはどういうものなんだろうか。。。

    国別を見ながらそんな思いで他の選手のプログラムを見ていました。

    いや、どういうものかよりどういうプログラムを滑って欲しいか。

    予想と言うのではなくて願望、妄想というものです。

    友人と話した結果では、「フラメンコ」

    これはフィギュアでは、当たり前な感じではあるけれど

    私は高橋のフラメンコが見たい。

    眉間にしわを寄せるような怖い顔で、フラメンコの音楽に乗り情熱的なステップを踏み

    それでいてとろける様な身体表現と、、、、

    たとえば若い時のロクサーヌのような危うさが見たいな。

    ロデオに乗って落ちそうで落ちないような危うさ、

    見ていて胸が苦しくなるような切なさを切望する。

    もう何度も言ったけれど、やはり「ボレロ」も見たい。

    みれたら死んでもいいと思ってしまう。(死なないけど)

    あの単調なリズム、しかし徐々に湧き上がる高揚感。

    ああ、でも彼が入り込む音楽でないといけないんだ。

    そこが肝心。

    暗くて切なく、どこか特徴的な音楽かぁぁ。。。。

    また、妄想書こう。

    絵がいいかな。。。

    2013年4月19日 (金)

    今日の情報

    宮本氏ブログ「お疲れさま会」

    http://ameblo.jp/kenjimiyamoto/entry-11514065349.html

    冬季競技も銀座パレードを ソチ五輪へ期待

    http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130419/oth13041921510014-n1.htm

    真央&高橋にサプライズ TDLペアチケット贈られる

    http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/04/19/kiji/K20130419005643820.html

    男子フィギュアスケート高橋大輔が櫻井翔に語った“覚悟”

    http://www.ntv.co.jp/program/detail/21819852.html

    氏のブログ

    http://www.examiner.com/figure-skating-in-national/jackie-wong

    福山佐知子氏ブログ

    http://chitaneko.cocolog-nifty.com/blog/

    (高橋関係ないけど。。。)

    米タイム誌世界で最も影響力のある100人発表。ユニクロ・柳井正氏も

    http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/mnwoman-20130419-mw78830/1.htm

    2013年4月17日 (水)

    ヘンリー四世

    ヘンリー4世

    さいたま芸術劇場

    http://www.saf.or.jp/arthall/event/event_detail/2013/p04_henry.html

    掲載誌

    http://www.saf.or.jp/press/044/index.html#page=7

     

    蜷川さんのシェークスピアシリーズの27弾ですが

    私は全部みるというわけではなくて、

    主にはオールメールシリーズが好きで見てます。

    しかしこの「ヘンリー4世」はそうではなくいわば正統派のもの。

    今回は今勢いのある松坂桃李出演というのがきっかけで見ることにしました。

    長い公演時間でした。

    18時に始まって終わったのが約22時半。

    前半、後半それぞれ2時間ずつといった配分になるわけで

    2つの劇を見るに等しい時間だったが

    内容的にも2つと言ってもいいのかも。。。

    第Ⅰ部

    舞台はイングランド。

    ヘンリー4世は国内の貴族にくすぶる王への不満が深刻なる一方

    世継ぎの長男ハル王子は飲んだくれのフォルスタッフやその飲んだくれの仲間と

    居酒屋に入りびたり放蕩三昧の日々をおくっていた。

    やがて謀反が起きるとハルは、父王から鎮圧軍の指揮を命じられる。

    フォルスタッフとともに出陣し鎮圧に成功する。

    第2部

    先の戦いで功績を認められたフォルスタッフだが、相変わらずいい加減な

    生活を送っていた。

    一方のハルはヘンリー5世として即位し、その祝いのパレードに意気揚々と駆け付けたフォルスタッフだったが

    彼にハルは冷たく突き放す。

     

    相変わらずのセリフの大嵐。いや~吉田剛太郎、さすがです。

    やや、噛んで、間違えても、鋭いアドリブで巻き返す。

    そして、対する松坂くんもなかなか頑張っていたと思います。

    背が高くて顔が小さい、、、小栗旬を思い出す。。。

    このシェークスピアシリーズは、このスタイルのいいイケメンに中世の衣装を着せてくれるのがとてもいい感じ。男子もドレス的なひらひらを床に擦らせてとてもかっこ良いのです。

    一方では庶民の生活の対比もあって、そんなところも風刺が効いているのかもしれないが

    分からない、いつも分からない。

    分からないけれど、この空間は気持ちがいい。

     

    メッセージ更新

    ~アイスショー出演情報・トークショーのお知らせ・掲載紙情報~

    http://www.kansai-u.ac.jp/sports/message/takahashi/index.html

    高橋大輔(フィギュアスケート男子) 「4回転」3本 安定感が必要

    http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130417/oth13041715130003-n1.htm

    朝日新聞記事

    埋め込み画像への固定リンク

    エースと呼ばれる自分が勝ち続けなくてはとうい呪縛から解放され、集大成と位置づけられる来季は平常心で取り組んでいけそうだ…

    国別EX写真

    http://www.daily.co.jp/general/figure_photo/

    2013年4月15日 (月)

    国別が終わって、、、コラムなど

    国別対抗戦 日程・結果

    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/all/1213/ranking/52/

    五輪前、最後のフィギュア国別対抗戦。3位の日本、ソチ団体戦はどう戦う?

    高橋大輔、ソチ五輪へ「時間がない」フィギュア国別・日本代表選手コメント

    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/all/1213/columndtl/201304140008-spnavi

    April 23th my group will fly to America, Florent & Daisuke will join us later"

    http://www.morozov-team.com/article/90.html

    鈴木明子選手ブログ

    http://ameblo.jp/suzuki-akko/entry-11512707448.html

    朝日新聞スポーツ高橋選手は体罰にも心を痛めていました。連載にはそんな思いも織り込んでいます。高橋選手は、周りから厳しくされなくても自分自身に厳しくしできる世界トップクラスの選手が育つという、いいモデルだと私は思います。(後)

  • 朝日新聞スポーツ髙橋選手のインタビューで印象深かった言葉。「『失敗するな、無駄が良くない』という人が増えている。失敗してもいいと思う。何でも今すぐ結果を求めなくていい。どこで生きてくるかわからない。どんどん若い頃に失敗して。大人はそれを責めずにフォローして」(後)
  • 朝日新聞スポーツ明日の朝刊からソチ五輪を目指す選手の連載を始めます。最初はフィギュアスケートの高橋大輔選手です。(後
  • 2013年4月14日 (日)

    国別対抗戦 EX【動画】

    (お借りしました)

    引退示唆の真央に温かい拍手http://www.sanspo.com/sports/news/20130414/fig13041418370004-n1.html

    真央の引退表明に 大輔「悩んだと思う」 28歳の鈴木は「若いな~」

    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/headlines/article/20130414-00000063-dal

    埋め込み画像への固定リンク

    高橋「まだ分かりませんよ」鈴木「早い」…真央の決断に反応さまざま

    http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/04/15/kiji/K20130415005613090.html

    p>にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
    にほんブログ村

    国別 【高橋】

    談話

    10日

    http://www.jiji.com/jc/zc?key=%b9%e2%b6%b6%c2%e7%ca%e5%a1%a1%c3%cc%cf%c3&k=201304/2013041000900

    11日

    http://www.jiji.com/jc/zc?key=%b9%e2%b6%b6%c2%e7%ca%e5%a1%a1%c3%cc%cf%c3&k=201304/2013041100860

    12日

    http://www.jiji.com/jc/zc?key=%b9%e2%b6%b6%c2%e7%ca%e5%a1%a1%c3%cc%cf%c3&k=201304/2013041200969

    13日

    http://www.jiji.com/jc/zc?key=%b9%e2%b6%b6%c2%e7%ca%e5%a1%a1%c3%cc%cf%c3&k=201304/2013041300362

    高橋大輔「ありがとうの気持ち込めて」初日SP2位発進http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/headlines/article/20130411-00000016-spnavi

    主将・高橋大輔が示した団体戦の戦い方http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/all/1213/columndtl/201304130002-spnavi

    安全策実り、逆転1位

    http://www.jiji.com/jc/zc?k=201304/2013041200994&rel=j&g=spo

    高橋大輔、2大会連続の1位

    http://news.nifty.com/cs/sports/phdetail/kyodo-2013041201002630/1.htm

    高橋大輔 動画

    【SP 月光】

    【FS 道化師】

    http://www.examiner.com/article/takahashi-repeats-world-team-trophy-win-chock-bates-surprise-dance

     

    写真

    http://www.asahi.com/sports/gallery/2013skatekunibetsu/20130412skate01.html

    5

    Photo_3

    6

    Photo

    Photo_2

    今回は11日と12日に生観戦してきました。

    なのにブログ更新がなかなかできず。。。

    多分、来てくださったいた方々に対して

    どういった言い訳しようか考えていました。

    観戦の帰りが遅くて疲れていたというのもあるし

    他の、、、たとえばツィートやラインなどの情報が多くて

    自分自身がそれに満足していたのかもしれない。

    今ってブログのあり方や意味がちょっと変わってきているのでは、、、と

    そんなこと、言い訳にはならないね。

    もし、来ていただいてがっかりさせたらすいませんでした。

    高橋の様に感謝を忘れないようにしたいものです。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    11日のチケットは取ってはいませんでしたが

    どうしても生「月光」見たいと、直前に何とか手に入れました。

    会場に入るともうそこは、いつもの試合の緊張感というより

    国別独特の華やかなお祭り的な雰囲気に包まれていて、

    開会セレモニーの後、アイスダンスから始まる競技で

    日本の寂しい応援席にしばらくしてから現れた高橋キャプテン。

    リード兄弟を応援するために、女子の出場より早いのに無良選手と応援する彼は

    子犬のようにぴょんぴょん飛び跳ねて、

    そんなことでは本番の前に疲れやしないか、心配なほどです。

    いつものことだが、あの応援席にいる小柄な彼が

    氷上では他を寄せ付けない存在感の大きさを示し、美しい貌に豹変し、その演技に心を鷲づかみされる高橋その人かと、、

    毎回目を疑ってしまう。

    月光というプログラムは、切なさ、哀愁、悲哀、激情という言葉が浮かんでくる。

    それは彼の内側から醸し出される彼独特の表現力に符号していて

    彼自身が滑りやすいという理由も分かり、相性が良いのだろうと思う。

    特に私は始まりのところ。。。

    伏せた長い睫の顔が何かに気が付いたような感じで睫の奥に隠された澄んだ瞳で

    空に浮かぶ月の光を仰ぎ見るような表情が

    凄く大好きだ。

    13

     

    14_2

    12_3

    11

    12日はアイスダンスのフリーがなかなか興味深く見ました。

    リード兄弟も良かったです。

    後半の3組の6分間練習で、白の2組と黒の1組のペアなんですが

    その色に象徴されたような、白の天使たちに、黒の悪魔みたいな、それこそ妄想なんですけれど、そんな感じで見ていて結構楽しめました。

    プログラムのイメージもその衣装が象徴してるし、、

    しかし、この2組の衣装がそっくりで

    どうなんだろうかと余計な心配をしていました。

    爽やかで、清楚、儚い白の2組のペアに対して、1組のペアの切り裂くような疾走と激情的な黒。

    面白い。

    カナダのペアがいいな~と思っていましたら、振付はカメ先生でした。

    とてもドラマチックです。ああでも高橋にはかないませんけれど。

    このアイスダンスの演技よりもシングルの、しかも男子の高橋の方が

    ドラマチックって、どんだけですか。

    この日は長丁場でちょっと疲れて、途中の選手ではやや眠気が襲ってきました。

    男子シングルフリーの時間は19時からです。

    6分間練習では、6人とも黒衣装で、、、しかし、遠目からでも目立ちます。

    氷上では、すべてを支配し、崇拝する者を侍らせ、また、畏敬するものを支配する魔王

    のようだ。

    あまりに全日本が素晴らしくて、その後は残念なことに完成された演技は見れなかったけれど、

    この日の演技は、私はとても良かったと思う。

    4回転は手をついてしまったけれど、回りきっていて、その後やや不安定なジャンプは

    あったけれど彼の真価はそこではないし、一生懸命な魂の滑りと、その美しさは十分見れたと思う。

    p>にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
    にほんブログ村

    国別対抗戦 結果など

    とりあえず、いろいろ情報集めました。

    埋め込み画像への固定リンク

    日本3位、米国が優勝 フィギュア国別対抗戦

    http://www.nikkei.com/article/DGXNSSXKG0662_T10C13A4000000/?uda=DGXZZO0218874021122012000113

    朝日新聞スポーツ

    ‏ 高橋選手の気遣いは、今大会も見られました。昨日の会見。3位以上の国の主将が出ますが、翌日に演技のある女子のワグナー選手を気遣って、最後は短い返答で切り上げてました。それだけでなく、質問した記者に「短い答えですみません」と頭を下げていました。すごいな、と思います。

    朝日新聞スポーツ

    高橋大輔選手のインタビュー、充実しました。今後、ポイントで記事を出していきます。謙虚さや他者への敬意を忘れないあの人柄はどこから来るのか、ちょっと聞いてみると「文句を言ってばかりいるときに限って、良くないことが起きるんです」。今季の全日本選手権もそうだったとか。(後)

    朝日新聞スポーツ

    浅田選手は演技直後に「来季は集大成のいい演技がしたい」と発言。その後、一部記者で、着替えてバスに乗り込もうとする浅田選手にもう一度、来季が現役最後のシーズンになるのかを聞いたところ「今はそのつもり」と話しました。

    難曲こなし自己最高更新 鈴木明子「最後は気力だけ」

    http://www.asahi.com/sports/update/0413/TKY201304130354.html

    日本、ペア不在も銅メダル 大輔「すごくうれしい」

    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/all/1213/columndtl/201304130009-spnavi

    埋め込み画像への固定リンク

    埋め込み画像への固定リンク

    鈴木明子選手動画

    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=qMVfvEPNDQA

    埋め込み画像への固定リンク

    埋め込み画像への固定リンク

    EX[滑走順

    http://pigeon-post.net/events/wtt2013_ExhibitionTimingMusic.pdf

    p>にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
    にほんブログ村

    2013年4月10日 (水)

    国別対抗戦

    埋め込み画像への固定リンク

    国別対抗フィギュア・談話

    ◇笑顔で終われるよう
     浅田真央 シーズン最後の試合になるので、自分の好きなプログラムを、いい演技で締めくくることが目標。チームとしては笑顔で終われるようにしたい。
    ◇出し切りたい
     鈴木明子 今季は難しいシーズンで、なかなか思うような演技ができなかったが、最後は自分のできることを出し切りたい。
    ◇スタートになるよう
     高橋大輔 シーズン後半はうまくいかなかったが、ソチ五輪に向けてスタートの気持ちになるようにしたい。チームとしては優勝が目標。
    ◇4回転決めたい
     無良崇人 初めての出場になるが、どういう試合になるか楽しみ。世界選手権で4回転ジャンプが決められなかったので、今回は決めたい。(2013/04/10-20:06)

    高橋大輔、ペア不在も「精いっぱいの演技できれば優勝できる

    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/headlines/article/20130410-00000007-spnavi

    (お借りしました)

    埋め込み画像への固定リンク

    朝日新聞スポーツ

    キャプテンの高橋選手は、会見で「誰かがミスしたら優勝は厳しいと思うが、やってくれると思う」と発言。みんなから「プレッシャーかけやがって」みたいな笑が起きました。その後、声を掛けると、「一番自分にプレッシャーかけちゃいました」(高橋)と苦笑い。^_^(後)

    埋め込み画像への固定リンク

    0410

    いよいよ国別ですね~

    どうか、高橋が自信を取り戻す滑りが出来ますように。

    国別ポスター@新宿駅 大ちゃん・無良くん

    チャリティー結果

    http://www.charity-kobe.jp/

    2013 World Team Trophy: Examiner Figure Skating's live coverage schedule

    http://www.examiner.com/article/2013-world-team-trophy-examiner-figure-skating-s-live-coverage-schedule

    p>にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
    にほんブログ村

    2013年4月 8日 (月)

    大阪・神戸の旅

    久々に、フィギュアスケート以外のことをっと言いましても

    チャリティー演技会に行った神戸一泊旅行のことです。

    ただ今回、娘がこの企画に乗ってくれて2人で行ったのはいい思い出になりました。

    娘はこの春から、人生にとって大きな転機の時になります。これからはなかなか旅行もできなるかもしれないなぁ。

    しかし、彼女はスケートにまったく興味がないものですから

    1日目と2日目の午前中一緒に居て、チャリティーショーの間は

    自分の友人と会うという予定です。

    一日目は、新大阪に10時50分着でした。そこから神戸にということでしたが

    お花見したいという思いが湧いてきまして、、、お花見するなら神戸より大阪かなということを新幹線の中で決定しました。

    大阪のお花見ってのも場所がよく知らなくて、、、、とりあえず大阪城かな、って単純な発想。

    ちょっと荷物を預けるのに時間のロスがありましたが、

    とても良かったですよ~やはり桜があると違うなぁ。

    初めて行きましたよ大阪城。

    実は主人が3年も大阪に単身赴任していたのに大阪城って行っていなかったんです。

    桜は京都って思ってましたしね。

    お城の隣にある西の丸公園ってところが桜の木が多くて、とても綺麗でしたよ。

    写真でおすそ分け。

    Photo_2

    3

    1_2

    1

    Dscf1460_640x480

     

    ここから、神戸に行って少し観光する予定でしたが

    疲れたのと、神戸のレストランを早めに予約を取っていたので

    あまり回れなかったのが残念。

    ホテルをチャリティー会場近くにとったのが失敗でした。

    これは意味がなかったな。

    2_2

    神戸のレストランは、やはり神戸牛をと、うちにとっては大金を使いました。

    (実はちょっと勘違いしまして、こんなに高いとは。。。涙。。。と思ったのですよ)

    Photo_3

    せいろ蒸しです

    Dscf1573_640x480

    Photo_5お肉ピンボケ

    二日目は、神戸の異人館を少し回りました。

    前に行ったときは知らなかった「サターンの椅子」に座ることが一番の目的です。

    願い事をかなえてくれる椅子「サターンの椅子」

    高橋の金メダルをお願いしました。叶いますように。

    Dscf1592_640x480

    もう一つ、「にしむら珈琲店」に行くこと。

    3店舗あるそうですが、今回は本店に行ってきました。

    レトロな感じがとても良かった。

    Dscf1652_640x480

    この後、このブログでお知り合いになった3人と待ち合わせしていましたのに、、、

    遅れてしまいました。本当にすみません。

    回り方がダメでしたね~この時は娘とケンカになって駅で別れたんですよ。

    レストランに遅れてしまったけれど、みなさん優しくて良かった~

    これに懲りずによろしくお願いします。

    会場ではサファイアさんにお会いして、原点回帰の旅のお話を聞けたのも楽しかったです。

    倉敷で彼がスケートを始めるきっかけになったリンクで滑り、

    彼のゆかりの方にお話を聞いてきたとのこと。

    う~ん、すごい。尊敬です。

    という訳で、皆様本当にお世話になりました。

    娘とは、新幹線ホームで待ち合わせ、仲直りして帰りました。

    Dscf1674_640x480

    (まだ写真がいっぱいあるので、後から載せます)

    p>にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
    にほんブログ村

    2013年4月 7日 (日)

    フレンズ+α【動画】

    ふえ~2008の荒川さんのプログラムって、こんなにかっこよかったのか~

    知らなかったよ。。それもシェーリーン、高橋にもこんな感じの良かったのに。

    T)自分らしいプログラムが分からない。。。

    A)クラッシック、月光だと毒がない

    さすがに荒川様。

    T)最後の手段は「オペラ座の怪人」

    私はこれじゃないと思うけれど。。。。

    最後のプログラムだものね、、、悩むよね。

    T)世界選手権の後、泣きました。

    T)ショートは同じジャンルだったら評価しやすい。ワルツはいや、、、王子様系は出来ない。

    T)今季のプログラムは楽しめていなかった。

    ああ、そういうことか。何処からか来る違和感は彼自身が楽しめていなかったからか。

    話は変わるけれど、荒川さんて年々綺麗になりますね。。。

    T)多分止められない。10年後もスケート靴をはいている。

    だよね。教育パパの妄想(笑)

    T)オリンピックは次の人生のステップ。

    A)大人になったね。

    T)寝ても醒めてもあと1年

    ???寝ても覚めてもの使い方が違うよね。

    なるほど。(笑)

    噛んだ。。。

    「ソチで、やりたいことを全部って後悔しない」

    私達もそう願っています。

    p>にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
    にほんブログ村

    2013年4月 6日 (土)

    フィギュアスケート国別対抗戦スペシャル! 【動画】

    明日までの限定です。

    (お借りしました)

    凄い雨ですね。さいたま市は今のところまだ風はそんなにひどくはないかも。。。

    これからすごくなりそうです。

    にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
    にほんブログ村

     

    たかじん 織田選手出演

    とても興味深く面白かったので。。。

    いいな~織田君。

    (お借りしました)

    消されるかもしれません、お早めに。

    にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
    にほんブログ村

     

    ニックさんのブログ世界選手権2013【日本語訳】

    今日は歓送迎会で遅くなってしまいました。

    何かと新しい環境だったり、出会いがあったりする時期ですね。

    皆さんは何かが変化しましたか?

    さて、変化進化を続ける男、高橋大輔。

    またニックさんが今季の彼の衣装について評価しています。

    翻訳はizayukamさんです。いつもありがとうございます。

    (高橋大輔の部分のみ抜粋です。)

    Daiksuke Takahashi of Japan--I always like what Daisuke wears in competitions because he's not afraid to go soft with his costumes and use flowy, drape-y fabrications...so very feminine but still, he looks completely masculine. For his Short Program to Moonlight Sonata by Beethoven he wore this cowl draped top costume with fluttery volants and encrusted sequins.  This was different from what he has worn previously for the Short Program this season:

    高橋大輔(日本)―― 私はいつでも、ダイスケが試合用に着る衣装が好きだ。というのは、衣装を軟らかい方向に持っていくことを怖がらないで、ふわりと流れるような、ゆったりとひだをとった素材を使うから・・とても女性的でありながら、しかも完璧に男性的に見えるのだ。ベートーベンの月光ソナタにのせた彼のショートプログラムには、胸元にドレープをあしらった身ごろにひらひら袖フリルとスパンコールで覆ったこの衣装を着けた。これは今シーズンこれ以前にショートで着ていたものとは違う。

    The music of Daisuke's Short program was different from what he had been skating to previously this season--a "Rock 'n Roll Medley", therefore his costume changed as well. The "old one" (which I also LOVED!) reflected his old "Rock 'n Roll Short Program.

    ダイスケのショートの曲は今シーズンのそれ以前に滑っていた曲、ロックンロール・メドレーと違うのでそれにあわせた変更だ。この"古い方の"(こっちも惚れ惚れする!)はその古いロックンロールのショートプログラムを反映している。

    For his Free Skate to Music from Pagliacci by Ruggero Leoncavallo, Daisuke stayed romantic, soft and "frilly" with details on his costume--especially the top portion. He knows how details and trims can add movement while he's skating and uses them well. Pagliacci is a tragic opera about a clown and there's nothing tragic or clownish about this ensemble. He first "unveiled" this costume in December of last year at the 81st Japan Figure Skating Championships. But...

    ルッジェーロ・レオンカヴァッロの「道化師」の音楽にのせたフリーでは、ダイスケはロマンチックで柔らかく、"フリル"な、路線をキープし、さらにそこに細かいニュアンスを加えている――特に上半身。彼はディテールや付属の装飾がスケートにどれほど動きを加えるかを知っていて、それを使いこなしている。「Pagliacci」は道化師の悲劇的オペラだが、このアンサンブルには悲劇は何も起こっていないし、道化たとこもないよ。彼のこの衣装の初披露は昨年12月の第81回全日本フィギュアスケート選手権だった。しかし・・・

    Before then, this above is the costume he had been wearing for his Season 2012-2013 Pagliacci" Free Skat

    それ以前にはこの上のがそれまでの2012-13年の道化師フリーで着ていた衣装だった。

    にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
    にほんブログ村

    2013年4月 4日 (木)

    高橋 新聞記事

    今日の産経新聞の記事だそうです。

    Twitterからお借りしました。

    (AYANOさまありがとうございます)

    自信、

    そうこれが一番必要かも。

    web版もありました。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130404-00000111-san-spo

    ロシアの記事。

    ロシア語か~誰か訳は。。。

    http://www.fsonline.ru/fk1_13.pdf

    この記事について

    >Rie✨( ‘j’ )さんのツイ

    高橋のインタビュー読んだ。GPF後のだった。4CCもWCも月光にも触れてない。GPFの勝利について、モロゾフとの再タッグ、ソチ後ははっきり決まってないけどショーより指導者になりたい、アイスバーグ、ロシアの世界選手権の失敗して引退踏みとどまった話とか、多分内容は既出だと思う。

    ニックさんのブログ 2013世界選手権

    http://nickverrreos.blogspot.jp/2013/04/figure-skating-costumes-2013-isu-world.html

    4月5日(金) やじうまテレビ!〜マルごと生活情報局

    http://tv.yahoo.co.jp/program/?sid=695

    国別スケジュール

    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/all/1213/schedule/19/

    2013年4月 2日 (火)

    セクシーな日本の男性アスリートは?

    http://ranking.goo.ne.jp/ranking/005/sports_xSrJuc6d3v5o_all

    o0314044912412801451.jpg

    【ガルデナスプリング杯男子SP】

    ①小塚崇彦 (日本)81.18

    ②ブランドン•ムロズ (アメリカ)68.84

    ③アダム•リッポン (アメリカ)63.64

    ④ステファン•ウォーカー (スイス)62.75

    にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
    にほんブログ村

    2013年4月 1日 (月)

    チャリティー演技会

    http://www.charity-kobe.jp/

    先ほど神戸から帰ってきました。

    もうすぐ25時になります。

    なので簡単に。

    高橋の演目は「ミヤソラ」でした。

    やや残念感はありましたが、

    (これは月光じゃなかったって意味で)

    一生懸命に演技してくれる感じが伝わってくるものでした。

    やはりまだアクセルは迷子みたいですけれど。

    試合の合間に開催のもので、ショーの進行など、、あいさつや

    司会などをこなしながら自分も演技して、、、本当にご苦労様でした。

    そして、

    募金で並んだ選手たち、、、最後に高橋がぁ

    ドキドキで失敗談ありです。

    さて、

    高橋のあいさつから始まって、黙とう、、、だったかな。

    ああ、もう順番とか覚えてない、すいません。

    前半は知ってるとことで町田選手のSP、これが完璧でね~スタオベでした。

    頭は坊主から上の方が少し伸びた感じの頭でした。

    衣装は前のもの、白に黒の模様が入ったもの、私はこの方が好きです。

    織田選手はフリーの多分短縮版かな、、彼も素晴らしく、特にジャンプの着氷が凄い。。

    で、やはりスタオベ。

    宮原選手は多分SPかな。

    この三人は後半も滑ってくれました。

    後半は皆、EXのプログラムです。

    特に町田選手はエアーギターのもので盛り上がりましたよ。

    前半が終わったところでまた高橋の挨拶と司会を担当。

    ちょっと噛んでましたけれど、こんなに沢山しゃべってくれて、、、

    これは他のショーより絶対いいですね。

    先のことですが、彼が中心になって開催するショーはこんな感じなのかもと思ったり。。。

    ここでは宮本先生をご紹介と宮本先生のご挨拶がありました。

    宮本先生、苦手ということで紙に書いた原稿を読み上げてました(笑)

    後半は一番に田村氏が登場

    パワフルな演技と楽しいパフォーマンスでしたよ。とにかく盛り上げようという感じ。

    はっきり言って何をしてるか分からないところもあったのですが、、、

    愛を感じました。。。来てくれてありがとうとそう言ってくれてました。はい。笑

    kobe331.jpg

    http://www.jsports.co.jp/skate/yamato/daily/post-113/

    ここに来てくれている皆様、今日は3日です。

    やっと、少し書こうという気持ちになり昨日からちょっと書き足しています。

    ほんとに失敗したよ~って感じで、書く気持ちがなかったもので。。。

    他の人から見たら大したことないのですが、ね、多分。

    なかなか本人に会えないのに、、、泣。。。

    まあ、おいおい書きましょう。

    ただ、織田選手のファンになってきました。

    すごく明るい人ですね。

    演技はもう絶対高橋だけれど、性格はいいよぉ

    殿、陰ながら応援します。

    最後に登場は、もちろん高橋大輔。

    ランクの奥に黒の高橋発見、、、何の衣装なの!!

    と思いましたら、、、、ミヤソラ。

    正直、がっかりではありましたが。。。。

    それは宮本氏もいらっしゃるし、

    競技用プログラムは、ちょっときつかったのかもしれませんよね。

    お疲れだろうし。。。

    彼もまた心を込めた演技といった感じを受けました。

    やはり3A迷子でしたが。

    で、すぐにマイクを持って司会しなくてはならないので、本当に大変でした。

    息を切らしながら、「楽しんで頂けましたか?」

    はい、十分に楽しみました。ありがとうございます。

    また来たいなぁ、、、と思ったのでした。

    フィギュア高橋らが熱演 震災復興支援の演技会

    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/headlines/article/20130331-00000072-kyodo_sp

    ↓ここで写真見れます。

    http://nipponnews.photoshelter.com/search?I_DSC=+Figure+Skating+kobe&I_DSC_AND=t&_ACT=search

    にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
    にほんブログ村

    « 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

    投票2

    • 音楽
    • 理由も教えてくださると嬉しい。

    投票

    • 投票
    2017年7月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          
    無料ブログはココログ