« 四大陸みどころ | トップページ | 愛するアイス【動画】とコラム »

2013年2月 3日 (日)

ささいな日常

昨日は、娘の学校に行ってダンス公演を見てきました。

卒業公演ということなので、ちょっと寂しい。

上手いかどうかじゃくて

一生懸命は、いいよねと思う。

今日は、のり巻きを作って南南東を向いて食べました。

何かいいことがありますように。

心配かけてますか?

けっこう大丈夫、、今は。

「一瞬の煌めきは、永遠に銀河に輝く」(だったかな)

(最も遠い銀河より)

伊藤英明のセリフ

最後のシーンだけ見てしまった。

録画してゆっくり見ようと思ったのだけれど。。。

主役の死で終わる話でした。

切ない話(みたい)。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« 四大陸みどころ | トップページ | 愛するアイス【動画】とコラム »

コメント

naoさん、こんばんは

のり巻き、関西の風習だと思ってました。全国区だったんだ。楽しい図ですよね。
いいことありますように!

学生のころの部活動とか、あの一生懸命の時代を思い出します。卒業公演、と言う響きがもう、ちょっとうるんできます。夏の大会の高3球児とかも・・・。貴重なその場でパフォーマンスができる、ということそのものの感動が見る側にも伝わってくるからでしょうか、中途半端なプロよりずっと心が動くことも多いです。

大輔さんも「卒業公演」間近ですね。どうか、一瞬の煌めきを永遠にしてください。

izayukamさん
太巻きでした。
私も関西だけでしょと思っていたのですが、、、
どこかの商業戦略に乗せられてしまってます。

一生懸命は、それだけで感動ですね。
高橋の卒業公演は凄いことになりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ささいな日常:

« 四大陸みどころ | トップページ | 愛するアイス【動画】とコラム »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ