« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

Daisuke Takahashi Glad1olus w English Subtitiles

(お借りしました)

izayukamさん、素晴らしいですね。

お疲れ様です。

(追伸)

これは4ですが、1~3も、もちろんあります。

izayukamさんのyoutubeのページから見れます。

(お借りしました)

http://www.absoluteskating.com/index.php?cat=reports&id=2012japanjuniornationals

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年1月30日 (水)

新パートナー!

新パートナーは木原http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/headlines/article/20130130-00000001-kyodo_sp

http://www.nikkei.com/article/DGXNSSXKC0839_Z20C13A1000000/

木原龍一選手とは、、、、

(お借りしました)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E5%8E%9F%E9%BE%8D%E4%B8%80

いいと思う。

成美ちゃんブログ

http://ameblo.jp/narumi-takahashi/entry-11460193376.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年1月29日 (火)

演劇的イケメン

この話題いいわ~

イケメン、、、なんて素敵な響き。。。

タダと同じくらい好き(笑)

http://t2.pia.jp/feature/shuntame/ikemen_talk.html

首から上と、体全体から発する表情って違うから

それに彼は色気があるなって。それも白じゃなくて、黒い色気(笑)。

(これって高橋のことじゃない)

一生懸命頑張ることが舞台のやりがいって勘違いされがちだけど、彼はそうじゃなくて、これまでの2本の舞台はどっちも、冷静で生々しかった。

ヘンリー四世

http://www.saf.or.jp/arthall/event/event_detail/2013/p04_henry.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年1月28日 (月)

国体

先日の日曜日は代々木に行って来ました。

私はどうも、タダという響きに弱いらしい。

台湾での四大陸に行ってしまったのも、タダ!というのが大きかったような気がする(笑)

それに国体が東京でというのもなかなか(47年に一度)ないことでしょ。

帰りにグッズやプログラムなど記念に買ってきてしまいました。。。

会場到着が遅い時間(3時)になってしまいましたが

丁度、中村健人選手、織田選手、佐々木選手が見れてとても良かったです。

この三選手の今季のSPはそれぞれ良いですよね。

前も言いましたが、特に中村選手のは私好みです。

中村選手のフィニッシュ後のガッツポーズとスタンディングオベーションで盛り上がりましたが、

しかし、何と言ってもこのすぐ後に出てきた織田選手の素晴らしい演技。

4-3の鮮やかさ、、、すべてのジャンプの本当にきれいな着氷。

さすがひとり格が違いました。

ちょっと、間をおいて佐々木選手。

彼もジャンプを全部決めて、かっこいい今季のSP。

踊りますね、彼は。。。ほぼノーミスだったような。。。

彼の人気は凄いです。。。会場に足を運ぶとしみじみ感じますよ。

国体シニア男子の表彰式が面白過ぎらしい、、、見たかったな。

https://twitter.com/ppsk8live

また情報

ISU欧州フィギュアスケート選手権 レビュー

http://jsports.co.jp/press/article/N2013012812011306.html

埋め込み画像への固定リンク

アーロンが初優勝=全米フィギュア

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/headlines/article/20130128-00000038-jij

(お借りしました)

【全米選手権男子FSプロトコル】

http://www.usfigureskating.org/leaderboard/results/2013/68390/SEGM004.html

織田選手インタ

http://www.facebook.com/notes/pigeon-post-event-reports/2013-nwsc%E5%86%AC%E5%AD%A3%E5%9B%BD%E4%BD%93-oda-%E7%B9%94%E7%94%B0%E4%BF%A1%E6%88%90%E9%81%B8%E6%89%8B-sp%E5%BE%8C-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC-mixed-zone-interview/130047920497743

 

織田信成「ソチ五輪で終わりたい」…来季引退へ

http://www.yomiuri.co.jp/sports/winter/news/20130128-OYT1T01039.htm?from=tw

埋め込み画像への固定リンク

華麗なる舞

http://www.jsports.co.jp/skate/yamato/cat517/post-102/

埋め込み画像への固定リンク

ジムで一緒に汗を流していたい男性スポーツ選手ランキング

1位 松岡修造

2位 長谷部誠

3位 ダルビッシュ有

4位 高橋大輔

5位 イチロー

6位 北島康介

7位 香川真司

8位 内村航平

今井遥が涙のV!鈴木明子振り切る/国体

http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20130128-1077934.html

http://www.jsfresults.com/National/2012-2013/fs_j/nationalfestival/index.htm

2013年1月26日 (土)

開会式と全米男子とアキオくん

【全米選手権男子SP】
1ジェレミー•アボット84.10
2ロス•マイナー80.99
3ジョシュア•ファリス79.78
4マックス•アーロン79.13
5リチャード•ドーンブッシュ77.66
6アダム•リッポン76.65

アキオくんEX
http://www.youtube.com/watch?v=oVMETeyd1gU&sns=em

伝書鳩さんのツィッターから
http://t.co/B67gcMKt
http://www.facebook.com/pages/Pigeon-Post-Event-Reports/128746930627842#!/notes/pigeon-post-event-reports/2012-%E5%85%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9-all-japan-national-championships/129253687243833

【欧州選手権男子FS】速報

http://www.isuresults.com/results/ec2013/SEG002.HTM

埋め込み画像への固定リンク

お借りしました

プロトコル

http://www.isuresults.com/results/ec2013/ec2013_Men_FS_Scores.pdf

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年1月24日 (木)

いろいろ情報2

【鈴木明子のHAPPY SKATING】リフレッシュして練習も充実

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130123/oth13012316080005-n1.htm

男子のエースでもある高橋大ちゃん(大輔)にメールで不安を打ち明けると、「あっこちゃんのスケートを見たいと思っている人は、楽しんで滑っているところが見たいはず。気負わないほうがいいよ」と勇気づけてくれて、本当にありがたかったです。

Number822号

次号予告

822号は2月7日(木)発売です。

  • 特集 美しき日本のフィギュア
  • インタビュー&クローズアップ
    高橋大輔/羽生結弦
  • 充実の日本男子ギャラリー
    小塚崇彦/織田信成/町田樹/無良崇人
  • 名伯楽が語る
    浅田真央 「妖精はふたたび羽ばたく」
  • スペシャル対談
    伊藤みどり×マツコ・デラックス 「女王たちへの讃歌」
  •  

(お借りしました)

有吉との番組のもの探しましたが、見つからず。。。

華麗なる舞

http://www.jsports.co.jp/skate/yamato/cat517/post-101/

http://tokuhain.arukikata.co.jp/toronto/2013/01/post_211.html#.UPvZd1uN7dk.twitter

欧米選手権 男子SP 速報

http://www.isuresults.com/results/ec2013/SEG001.HTM

 

埋め込み画像への固定リンク

埋め込み画像への固定リンク

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年1月21日 (月)

いろいろ情報

鈴木明子選手のブログにSOIの写真があって

誰がお誕生日だったのかが、分かりました。

美味しそうなケーキと。

http://ameblo.jp/suzuki-akko/entry-11453811899.html

カナダフィギュアスケート選手権2013 レビュー

http://jsports.co.jp/press/article/N2013012118371306.html

国内での代表争いが熾烈ですが、やはり、この方を忘れてはいけません。

http://tokuhain.arukikata.co.jp/toronto/2013/01/post_211.html#.UPvZd1uN7dk.twitter

  1/26(土) TOKYO MX「 スポーツ祭東京2013 第68回国民体育大会冬季大会  開始式」

14:29~16:00

 荒川静香、ステファン・ランビエル、本田武史、

 実況:小川光明 解説:二宮清純,太田由希奈

華麗なる舞

http://www.jsports.co.jp/skate/yamato/cat517/post-100/

4大陸スケジュール

http://www.isuresults.com/events/FC2013_ColouredTimeSchedule.pdf

モロゾフ「美姫とのことは過去の話だ。でも美姫はまた僕のところでトレーニングをしたいと言っている。来年はそうなるかもしれない。日本に行ったのは高橋のためだよ。SPを少し変えて新たな要素を追加したんだ。」

http://www.eg.ru/daily/sports/36130/

埋め込み画像への固定リンク

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年1月20日 (日)

貞香会 総合書展

今日は、自分が出品した半切の展示会を見に上野まで行ってきました。 お恥ずかしながら、アップ。

3_2

『閑為水竹雲山主 静得風花雪月権』

閑にして水竹雲山の主と為り、静かにして風花雪月の権を得る

世俗を離れ心静かにすると水竹雲山の自然の主となることができ、自然の風花雪月を眺める権利を得、その美しさが分かるようになる。

という意味。

http://tokuhain.arukikata.co.jp/toronto/2013/01/post_211.html#.UPvZd1uN7dk.twitter

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013 Canadian Figure Skating Championships

2013 Canadian Figure Skating

パトリック・チャンSP

http://www.examiner.com/video/patrick-chan-2013-canadian-figure-skating-championships-short-program

(お借りしました)

チャンインタ 【英文】

http://japanskates.com/forum/viewtopic.php?p=584

http://japanskates.com/forum/viewtopic.php?p=591#591

Senior Men (final standings)
1. Patrick Chan - 273.75
2. Kevin Reynolds - 261.26
3. Andrei Rogozine - 207.85
4. Elladj Balde - 204.44
5. Liam Firus - 202.41
6. Nam Nguyen - 200.69
7. Mitchell Gordon - 190.99
8. Jeremy Ten - 189.22
9. Peter O'Brien - 188.03
10. Garrett Gosselin - 183.51
11. Emanuel Sandhu - 176.18

http://tokuhain.arukikata.co.jp/toronto/2013/01/post_211.html#.UPvZd1uN7dk.twitter

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年1月18日 (金)

フィギュアの世界【コラム】

全日本選手権(札幌)男子総評

http://hochi.yomiuri.co.jp/column/shirota/news/20130113-OHT1T00113.htm

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年1月17日 (木)

本田武史氏インタ

http://web.canon.jp/event/skating/interview/int_honda1.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

漫画的「高橋大輔」

高橋ファンの友人たちの集まりで、

高橋のアスリート人生は漫画の様だ、、、とうい話になる。

SさんとEさんは、彼はアラベスクの「ノンナ」だと盛り上がる。

トウで何回転もする試験でノンナは失敗して笑われるが

一部のライバルに怖れられるシーン、、、、を思い出すという。

分かる人には分かるのだ、ノンナの底知れない才能が、、、、。

アラベスク 完全版 第1部1 (MFコミックス)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%99%E3%82%B9%E3%82%AF_(%E6%BC%AB%E7%94%BB)

また、「エースをねらえ」の岡ひろみだね、と。

宗方コーチに才能を見出される前は、自分の含め誰もが平凡な女の子だと思っていた。

エースをねらえ (文庫版) 【コミックセット】

http://www.shueisha.co.jp/home-sha/ace/set.html

この方々は、相当前から高橋を見てるものですから、説得力もあります。

特にSさんは、高橋が17歳のころからからその才能を見抜ぬき

ほとんど(海外含め)の試合を見てる凄い方です。

漫画好きにはたまらなく、心躍らせるお話。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ここからは漫画として読んでください。

この主人公「高橋大輔」を取り巻く登場人物。

織田信長の子孫、N。

フィギュア界のサラブレット、K。

フィギュア界に大きな影響力があるカナダの抜群のスケーティングを持つ、P。

彗星のごとく現れた若き天才、H。

ストーリー。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

《1部》

歌子先生に見出された若き高橋大輔は

その才能を開花させ、有能なロシアのMのもとで大きなタイトルを取っていく。

順風満帆と思えたが

MがNのことも見るようになり、高橋はMと訣別。

そして、また試練が、、、十字靭帯断裂の大けがだ。

血のにじむような努力、そして支える人々。

復活してオリンピックで3位になり日本の世界選手権で引退しようとするが、、、、、

震災が起こり、舞台はロシアへ。

しかし、ロシアではビスの事故が、、、、

そこで高橋は決断するのです。

「続けます。」

《2部》

この章は、Pとの戦いが中心となります。

なかなかPに勝てない高橋、、、、

4回転時代に、思ったように飛べないジャンプ。

しかし、最後の国別でPの目の前で

見事な演技で世界最高得点をたたき出す。

《3部》

この章は、まだまだ若くて未熟と思っていたHが、

その才能を急激に伸ばし負けん気な性格で高橋の前に立ちふさがる。

(Hは震災があったからこそ、あそこまで早く強くなったのではと感じる。

彼も逆境に強い。高橋が引退後は日本人として頼もしいと思えるでしょう。)

そんな高橋の元に意外な人物から連絡がある。

ロシアのMから、一緒にソチのメダルを目指そうというものであった。

《4部》

最終章は、ソチオリンピックの金メダルを獲って終わります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

皆さんは、思い出す漫画のキャラクターがいますか?

1_1

2012114

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年1月16日 (水)

興味(フィギュア関連)

2012年 年間検索キーワード男性有名人ランキング

1位 ダルビッシュ有

2位 イチロー

3位 松本潤

4位 キム・ヒョンジュン

5位 大野智

6位 チャン・グンソク

7位 高橋大輔

8位 福山雅治

9位 岡田准一

10位 イ・ビョンホン

11位 向井理

12位 速水もこみち

 

ペア高橋に優遇措置 

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130116/oth13011617550009-n1.htm

ツイッターから

聞いた話では海外のジャッジたちは「ODAがこの時期B大会に出るのか?えーーーー!?KOZUKAも~~~~!?日本はどーなっているんだ~~!?」と驚いていたそうです^^ 時事ドットコム:小塚らを国際大会に派遣=フィギュア

 

[シニア男子]

佐々木彰生 大上偉才(再び!岡山)

[シニア女子]

村主章枝(神奈川)

井上はるか+澤田亜紀!!(京都)

[ジュニア女子]

加藤利緒菜 伊藤芽 安原綾菜 藤澤亮子

[ジュニア男子]

川原星

 

写真の拾い物

埋め込み画像への固定リンク

埋め込み画像への固定リンク

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

興味

 欧州サムライ戦記【サッカー】

http://number.bunshun.jp/articles/-/327584

「かくもバレエは美しい・・・」~パリの恍惚とマドリッドの情熱~ 【バレエ】

http://www.bs-tbs.co.jp/app/program_details/index/KDT1300600

「オデッサの階段」 1/17 02:08-02:38

TOSテレビ大分

『ゲストはコンテンポラリーダンサーの平山素子。フィギュアスケートの村上佳奈子などの振り付けを指導する振付家としても活躍。』

ヘンリー四世【舞台】

http://www.saf.or.jp/arthall/event/event_detail/2013/p04_henry.html

埼玉アーツシアター

http://www.saf.or.jp/press/043/index.html#page=1

「TRUMP」 末満健一さんインタビュー

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/stage/622029/

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年1月15日 (火)

SOI2013

(後からテレビ録画を見て思い込みの部分修正しました)

http://www.tv-tokyo.co.jp/soi2013/index.html

このスターズオンアイスで一番印象的だったのは、

オープニングです。

ここは、ジェフリー・バトルの振付だそうで、

王子様キャラの正統派かと思いましたら、とてもモダンな前衛的な振付ではと感じました。

すごく気に入りました。

才能感じます。高橋の振付とかどうでしょう。。。

高橋も大好きなスケーターだと解説で言ってました。

ああ、羽生君のSPはジェフリーでしたね。

男女が黒の衣装で、モダンな音楽と印象的な身体の動きとポーズは

コンテンポラリーダンスの様でドキドキして楽しかった。

そしてすべての構成を統一する象徴の傘。

ここでは1本のピンクの傘。

もう一つ印象敵だったのは、第一部でやっと出てきた高橋が加わるグループナンバー。

これもジェフリー!

綺麗で豪華な、それでいて華やかさよりも優しく暖かく静かな演技でした。

あの中にあっても、彼の優雅な身体の動き。。。

大きな振付を感じないけれど、ほんの些細なしぐさに品を感じます。

ターンするときの首の傾げ具合と頭よりやや先に出る肩の角度やらが絶妙。

柔らかな腕の、そして指先の動きは自然だけれど、これも隣の女子より

絶対きれいだ。

この日は、すべての出演者はほぼミスのない素晴らしい演技でした。

そのなかでもジョニー!「Swan Lake」完璧。

華麗で妖艶さもあるのですが、とても強く美しいという印象です。

まるで夢の中で演じられている劇を見ているようです。

彼も枠に収まらない別次元の人ですね。

待ちに待った2部に登場の高橋大輔は

外の雪も解かすような演技、、、なんと「マンボ」

ちょっと意外で、ちょっとがっかりはぬぐえないけれど、、、

マンボの生は久々だったし、4回転もアクセルもあって、

そして何より前より余裕がある素敵演技。

黒で胸元が大きく空いた衣装がセクシーだ。

けれど後から見たテレビ放送のミヤソラは無敵だね。

一連の自然な流れはフィギュアスケートの演技とダンスと、、、

はたしてそんな言葉で言い表せるものなのかな。

ジャンプのストレスから解放され、好きな音楽に身を任せ

魂で滑る彼を見ていると、こちらの魂まで揺り動かされる。

彼はどこにも分類できない。

ジョニーが言った高橋大輔は高橋大輔だから。

カート演じる「雨に歌えば」は

昔見て感動した映画そのもので驚いた。雨にもね。

最後にまた傘を使ったエンディングがまたモダンで素敵だが

オープニングほどのゾクゾク感はない。

皆で傘を持って登場し、その後はスティックとして効果的に使って

いる振付が見事。

衣装が赤と黒、、、、あいさつの為に出てきた選手たちの衣装も、

赤と黒に統一されており、まさに洗練されたショーだった。

全員でのご挨拶とリンクを回って終わりとなったが、、、、

拍手で、戻ってきた選手たちと共にケーキが入場。

ここでカートが高橋と真央ちゃんを連れ出し

説明するのを、なんと高橋が通訳するという大役を任されました。

それがとても大人の対応で上手に訳しており

皆、口々にこんなに成長して感慨深いと言っておりました。

皆でハッピバースディソングを歌うことになって

マイクを持った高橋の歌を聞くことが出来たという貴重さ。。。

これが吹雪の中、来た甲斐があったというものなのでしょうね。

それから2,3回写真撮影があって終わりとなりました。

あっという間ですね、、、夢の時間は短いものです。

しかしね、私には夢の続きがあったんです。

なんとジョニーの「ミート&グリート」に当選したのです。

生ジョニーはそれはもう美しくて、優しくて、繊細で、紳士的いえ、淑女のような品のある人でした。

思ったより大きくない細いというのが第一印象。

滑っていると大きく感じるのですね。。。

最初のご挨拶は、今日の出来にとっても満足していて、それを皆さんにお見せ出来て大変嬉しいとのことでした。

ひとりひとりとハグをしてくださって、写真撮影の時の物腰の柔らかさ、ファンを大切にする

態度を感じます。

私もハグをして、簡単な言葉を並べて、一方的に話して、、、、八ッピーとか(笑)

サインをもらって、ポーズ付けた写真を撮ってもらいました。

「スワン?」と彼が聞いたので「イエス」と答えましたが、

後でお友達が、あれは真央ちゃんのスワン?って聞いたんだよと、教えてくれました。

簡単なポーズだけれど、やはり素人は、様にはならないと実感しました。

恥ずかしいのでお見せできません。

それから、待ってくださった大切なお友達と合流して

お食事して帰って来たという訳です。

多分、今回のことで彼女も心配してくださったようです。

izayukamさん、皆様、楽しい時間をありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

続きを読む "SOI2013" »

14日の悲劇

ここは札幌じゃないよね。。。有明だよね。

吹雪の中を歩き、靴の中に水が染み込み大変なことになりました(泣)

帰りもね、、、、

ちょっと遅くなって、いつもなら家のものが迎えに来てくれるはずなのだけれど

雪が積もり過ぎて、拒否られまして

タクシー1時間待ちました。。。。(号泣)

SOIのことは後で書きますね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年1月14日 (月)

SOI2013【動画】

(お借りしました)

昨日のテレビはあまり見てないんです。

生で見たときに、驚きたいから。

そういえば昨日の演目はSPだったようですね。

4回転も入れてくれたようですが、手を着いたのかな。。。でも嬉しいですね。手を抜かない。

でも、アクセルもステップも ちょっとお疲れ気味だったかもと友人が言っておりました。

今日はあいにくの雨です。

Soi20132

行ってきますね。。。

はじめて会うお友達もいるし ちょっと緊張してます。

Soi2013

(お借りしました)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年1月10日 (木)

number掲載情報

今日発売のnumberに高橋大輔の名前がという情報に、、

買いに走りました。

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2013年 1/24号 [雑誌]

「多彩な音楽で僕は輝く」高橋大輔 2Pの見開きです。

26_2

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年1月 9日 (水)

つぶやき37

人が生きるうえで何を芯にして行くべきか、

何か自分の中に頼りどころがないと、私は不安になります。

私は一体何が好きで、それとどうかかわるべきかは大事なこと。

人間感じ方はそれぞれ違う訳で、誰かのまねという訳にもいかないし

それは心で感じるものだから、

結局自分で決めなくてはならないのです。

そこにふっと舞い降りた彼は

輝くばかりの眩しさを見せつけてくれました。

天性のものに頼らない、、、

ひとつのことを究極に、真摯に突きつめていこうとする探究心は

それはもう見ているものを虜にせずにはいられない。

そして羨ましいと思う。

何かに夢中になる。。。

彼はそうして人を引き付ける。

見る者の心を捉えて離さない。。。

演技を見る者の魂を揺り動かせられるのは

一握りの芸術家だけだ。

彼は何かを演じるのかもしれないけれど

同時に相反することだけれど、自分を表現しなくてはならないのではないか。

努力のテクニックと天性の感性を身に付け、、、そして自分の感情に

委ねて、美しく体を躍動させる。指先までも。

道化師は外に向かう激しい演技です。

今季はこのプログラムと自分の感情が重なって素晴らしい演技を生み出しているのでしょう。

しかし、彼には、激しさを内に秘めた切ない演技が似合う。

まだ、彼の演技に泣けていない。

私の感性のなさだけれど。

けれど、もっと心の底からゾクゾクじたものが見たいと

期待してしまう。

時々、芯が揺らいでいると思う怖い時があります。

失いたくないと切に願っているのです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

「ジャパンスーパーチャレンジ」【動画】

 

(お借りしました)

エース高橋が牽引、若手台頭の男子

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130105/oth13010512010011-n1.htm

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年1月 6日 (日)

舞台「ブベニチェック・ニューイヤーガラ」【バレエ】

ブベニチェックニューイヤーガラ

「カノン」

http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/12_canon/index.html

曲目・演目

「ル・スフル・ドゥ・レスプリ~魂のため息~」
「トッカータ」※日本初演
「牧神」※日本初演
「プレリュードとフーガ」※世界初演
「ドリアン・グレイの肖像」※日本初演

http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/12_canon/program.html

このtwitter見つけて、衝動的に行ってきました。

凄い言い方でしょ。なんかツボでした。

最近の自分が、いろんなことに鈍感になっているのではないだろうか。。。

そんなところも、ちょっと怖かった。

確認したかったのかも、、、自分の感性。。。(笑)かっこつけた~

最初に、「トッカータ」男女6人が踊る美しいバレエ。

コンテンポラリーというのだろうか、、、流れるような体の美しさが心地よい。

感動してる実感がないのに涙が出る。

どうも私の感じ方はよく分からない。後半の演目「プレリュードとフーガ」の方が

よっぽど美しいと頭では思っていても、眠くなってしまうし。。。

「ドリアン・グレイの肖像」もね、、、この話大好きなんだけれど、ピンとこなかったのは

ダンサーの2人の体型かな?がっしりし過ぎで、わたし好みじゃないのです。

「牧神」は、うわさに違わぬエロさでした。

ここの主役ダンサーはちょっと華奢な感じがとてもよろしく、ほぼ裸体と思わせる衣装も

、神父様と信者の男の子を操るような振付が、とても危ない。

「ル・スフル・ドゥ・レスプリ~魂のため息~」は、公演名になっている曲カノンを使い

、、なんだろう人間が生きることの肯定、讃美みたいなものか、、、?

プログラムも、何の予備知識もなく見たものだからよくは分からない。

でも私はダメだな。もっと興奮すべきバレエだったろうに。。。

無いな、感性。

会場で販売していたDVDに「ベニスに死す」があって、とても見たいと思ったのです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

Wongさんのブログ

Jakie Wongさんのブログ

2012年のベスト35

1. Daisuke Takahashi - 2012 World Team Trophy free skate
2. Volosozhar/Trankov - 2012 World Championships free skate
3. Takahashi/Tran - 2012 World Championships free skate
4. Yuzuru Hanyu - 2012 NHK Trophy short program
5. Ashley Wagner - 2012 Four Continents free skate
6. Daisuke Takahashi - 2012 Japan Nationals free skate
7. Yuzuru Hanyu - 2012 World Championships free skate
8. Mao Asada - 2012 Grand Prix Final free skate
9. Jeremy Abbott - 2012 US Nationals free skate
10. Yuna Kim - 2012 NRW Trophy short program
11. Davis/White - 2012 World Team Trophy free dance
12. Weaver/Poje - 2012 World Championships free dance
13. Alena Leonova - 2012 World Championships short program
14. Evgeni Plushenko - 2012 European Championships free skate
15. Ashley Wagner - 2012 Trophee Eric Bompard free skate
16. Ross Miner - 2012 NHK Trophy free skate
17. Javier Fernandez - 2012 Grand Prix Final free skate
18. Patrick Chan - 2012 Rostelecom Cup free skate
19. Virtue/Moir - 2012 World Championships short dance
20. Kaetlyn Osmond - 2012 Skate Canada short program
21. Duhamel/Radford - 2012 Grand Prix Final free skate
22. Carolina Kostner - 2013 Italian Nationals free skate
23. Akiko Suzuki - 2012 NHK Trophy free skate
24. Caroline Zhang - 2012 US Nationals short program
25. Gracie Gold - 2012 Rostelecom Cup short program
26. Julia Lipnitskaia - 2012 Cup of China short program
27. Denney/Coughlin - 2012 Skate America free skate
28. Elena Radionova - 2012 Junior Grand Prix Final free skate
29. Bobrova/Soloviev - 2012 Cup of China free dance
30. Shibutanis - 2012 US Nationals short dance
31. Tatsuki Machida - 2012 Cup of China free skate
32. Christina Gao - 2012 Skate America short program
33. Richard Dornbush - 2012 Finlandia Trophy free skate
34. Maxim Kovtun - 2012 Junior Grand Prix Final free skate
35. Mirai Nagasu - 2012 NHK Trophy short program

http://www.examiner.com/article/top-35-programs-of-2012-1-the-perfect-way-to-end-the-season

http://www.examiner.com/article/top-35-programs-of-2012-the-complete-list

(お友達に訳してもらいました)

【1位のブルースへのコメント】

今からソチまでの間に何が起きても高橋が最も偉大なスケーターのひとりとして、

歴史に名を残すことは間違いない。

怪我後、彼はさらに強く上手くなって復活した。

高橋は常に勝ってるわけではない。しかし技術的に難しいプロをこなす間に彼は芸術家になった。ブルースはフィギュアにおいて最も重要なプログラムだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう、他で既出らしいですので訳はこのあたりで、、、すいません。

(訳も自信がないと連絡が。。。(笑))

お友達から、朝に情報を頂いていましたが、アップが遅くなってしまいました。

さて、

10日ほどお休みしたブログに、またさらにコメントを頂きましてありがとうございます。

コメントにお返事をとは思いましたが、ちょっと時間がかかりそうなので

気が向いたときでいいでしょうか。。。

(あ~でも書けないかも)

休んでいたものの、もちろん高橋情報は毎日チェックしていましたし、

このブログもしょっちゅう覗きにきては、過去の自分の言葉や寄せられたコメントを

何度か読んだりなどしていました。

ほんとに大したことも書かないブログなので大袈裟に自分の気持ちを

書き連ねるのも気が引けます。

ただこれからは、、、

自分のブログということと、皆に知ってもらいたい情報を

上手く、、、いや気分で、無理なく載せていきたいと。

今日も気分で載せてみました。

(ちょっと遅かったけど)

嬉しいじゃないですか、、、2012年ベスト1が国別のブルースとは。

そして、この誉めよう。やはり私などが言うよりこんな専門家が、それも海外の人が

言ってくれると、まったく誇らしい。

そして、大阪のSOIが今日で終わったのですよね。

ミヤソラでしたね。。。ホントは少しバチェラレットを期待していたのですが。。。。

今の高橋が滑るバチェを妄想していました。

今週末は東京です。

私は14日に行ってきます。

先日取ったのであまりいい席ではないのですけれど。

A_1_htycyamp9hj

遊びに寄ってくださる皆様、こんな感じでよろしくお願いします。

内緒のお礼。

もう一つの年賀状置いてあります。。。。どこかに。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2013年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございます

Photo

先日のつぶやきから、沢山の方にコメントを頂き

ありがとうございます。

今日から復活という訳ではないのですが、

その方々といつもここに来てくださってる方に感謝をこめて年賀状を贈ります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ