動画

お勧め

お勧め2

« グラジオラスの轍【動画】その他 | トップページ | クリスマスプレゼント »

2012年12月24日 (月)

怒りの感情

「悔しさ、怒り」。。。。そして「嫉妬」。

あのフリーはこれだったのか。

4

帰ってきてから、沢山の動画やニュースや記事を目にして、、、

こんなに正直に言うのは珍しいのではというくらい

彼はSP2位で「悔しい」と言っていました。

Photo

6分間練習前に会場の隅にいた時から

引き締まった顔をして身体全体から放たれるオーラはすでに気迫あふれていました。

Photo_2

音をはずした、、、しかしキレがあり、また美しい体の動きは

音楽が聞こえなかったほど怒りという激情に体を任せたからではなかったか、、、。

このプログラム、高橋の道化師のテーマは「嫉妬」と「怒り」だと思った。

この感情ほど人間にとって強い感情はないのではないか。。。

感情を踊れる人なのだ、彼は。

彼の強い感情に共鳴するように会場は飲み込まれ、見る者の感情は揺すぶられたのだと思う。

ピナ・パウシュは言った、、、「感情を解き放て」

Photo_3

追い込まれて、不安になって、怒って、嫉妬する。

彼にそう思わせてくれたライバルに感謝したい。

102

演技後、モニターに映るライバルのフリーを見ていた彼の怖い目を見て、まだまだ行けると感じた。

Jpg

(お借りしました)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

« グラジオラスの轍【動画】その他 | トップページ | クリスマスプレゼント »

コメント

また素敵なエントリー。naoさん本当にあの場にいられてよかったですね。

凄まじい演技でした。あそこまで感情を手放しで解き放つシーンが見られるとは思いませんでした。本人も認めるとおり、自分の生の思いがほとばしり出た、ある意味ではパフォーマー大輔らしくないとも言える演技でした。去年の羽生君のロミジュリにも通じるような。個人的には、それを表現と呼ぶのは、ちょっと違うと思う。でもなんであんなに掴まれるのだろう。

あの最後の表情・・・・・自身のスケートに、それを突き動かす魂に自分自身が圧倒されてしまった、何か、見たことのない禁断のものを見てしまった、とでも言うような表情を、忘れません。

naoさん、こんばんは。続けてお邪魔します。

道化師を見返せば見返すほど、涙が出てきます。自分でもわからないこの感情。初見の涙とは違うのだと思います。そして今日こちらでアップされた動画のライバルのフリー後の表情と道化師は感情がリンクしているように感じます。izayukamさん言うところの「ある意味ではパフォーマー大輔らしくないとも言える演技。」の言葉にも頷けます。

今回の道化師、私には痛みも伝わってきて苦しくもなります。けれど見たくなる。またお邪魔します。

naoさん、遠征お疲れ様でした。
色々な意味でホントに疲れましたね。。。
今日、会社へ行くのに、お土産も携帯も忘れ、やはりほんの少し、魂を札幌の会場に忘れてきたのだなと思ってます。まだ現実に戻れません。

2位の悔しさを噛み締めながらnaoさんと見上げた、雪降る中のおぼろ月。
氷点下の中、大ちゃんの渾身の演技をカイロ代わりにホテルと会場の雪道を
踏みしめて歩いた歩道。
お友達からのテレビ情報やお疲れ様の暖かいメールの言葉に癒され、
空港までの電車から見た広大な大地と生で見た道化師の感動がリンクしてまた感動に浸り、
たくさんの素晴らしい思い出を持ち帰ることができました。

帰宅してしばらくして見た録画は生で見たものとかなり印象が違い実は今朝まで戸惑っていました。
naoさんの’怒り’の言葉でようやく納得。嫉妬だけでは、自分を疲弊してしまうだけです。
怒りをひた隠すことなく表したからこそ、あの演技。自分の感情で滑ったからこそ、画面を通すと
少しだけ怒りのオーラが和らいで伝わったのかなと思いました。
naoさん、ありがとう。
大ちゃん、あと2試合。また違った、一期一会の道化師を拝めそうですね。


naoさん こんばんは。
遠征組の皆様、疲れはとれましたか?
TV観戦の私でもまだ余韻に浸っているのですから、生で見た方々は社会復帰が難しいのでは(^O^)

珍しく悔しいを連発していた大ちゃん、
UPしていただいた動画の見たことのないような鋭い目、
初めてのような高橋大輔を見た全日本だった気がします。
naoさんのこの記事を読み、ああ、あれは「悔しさ、怒り、嫉妬」だったんだ、と納得しました。
負と言える感情があのような彼の演技を作り、そして我々にこんな感動を与えてくれた。
tomatoさんと同じように、今回の道化師は苦しくもなるようなものでしたが、苦しくても見たい、麻薬のようです。

シェイリーンボーンが、「きれいでなくていい、感情を出して滑って欲しい」と伝えたとのことでしたが、このプログラムはそこだったんですね。

次の4大陸を楽しみに、年末年始思う存分、今回の道化師を堪能したいと思います。


naoさん
おかえりなさい!
私もあのモニターを(フリー)見ている大輔さんの目・・・怖かったです
あの目を見ていたら悔しい気持ちがある以上彼はまだまだやれる!
もっと凄くなるって信じられます
後半の演技は自分自身覚えてないってコメントされてましたね
後半のあの感情は意識したのではなく何か乗り移った感がしました
覚えてないってことはそういうことか・・・何て考えてしまい
だからあのフィニッシュでの見開いた目になるんだな~って勝手に決めてます(笑)
今日のプーマトークショーせっかく大阪であるけど流石に行けないので
なので先日プーマショップに行ってきました!
大輔さんが着ていた黄色のウィンドブレーカーがバ~ンっと
真正面でお出迎えしてくれましたよ!でもモデルさんは違う方でしたけどね
今年も終わっちゃいましたね・・・


izayukamさん
こんばんは。
いつもありがとうございます。

>それを表現と呼ぶのは、ちょっと違うと思う
あ~そう、そう思いました。
ただ、ますます興味深い人だと感心したというか、
ゾクゾクする面白さを感じました。

禁断なもの、、、それは、底知れぬダークなものです。

striataさん
こんばんは。
おつかれ様でした。
ああ、そうでしたね。
しかし、私は結構すっきりしました。
やはり彼は違うな~と実感しましたから。
striataさんにはすっかりお世話になって感謝しています。
観光も楽しかったです。
また行きたいです。

tomatoさん
そうなのよね~
>izayukamさん言うところの「ある意味ではパフォーマー大輔らしくないとも言える演技。」の言葉にも頷けます。
わたしも同感です。
以前のさらさんのお話にも通じてるかなとも思ったりしました。
そして泥臭く演じるというのはこのことだったのかと。
けれど自分の感じることをあの大きな会場の観客すべてのものに共鳴させたこと。
そんな凄いことが出来るのは高橋大輔だけです。
特別な人です。

なんだかんだ今日も結局書いてます。
この場があった方がいいと思ってくださるなら
また続けます。

tamaさん
こんばんは。
そして今日もブログを書いています。。。

今頃のお返事ですいません。
シェイリーンボーンと歌子先生の感情という言葉は後で聞きましたが、、、
私の感想も間違いではなかったのだと確信しました。
彼には、やはり心に闇のようなものを感じるし、
そうでないと深い表現、、、今回ははたして表現だったのか。。。
しかし、彼の感情をやはり表現したともいえます。
それが道化師の感情とシンクロしたのではないでしょうか。

kさん
こんばんは。
怖い目をしていましたよね。
あんな彼ははじめてです。
しかし、このプログラムにはあの感情が必要でした。
だからライバルにも感謝しなくてはと思うのです。
高橋の場合、そのモチベーションは絶対ソチまで必要だと思います。
ますます強くなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/56386689

この記事へのトラックバック一覧です: 怒りの感情:

« グラジオラスの轍【動画】その他 | トップページ | クリスマスプレゼント »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ