動画

お勧め

お勧め2

« 非国民と海外の反応 | トップページ | 【コラム】 »

2012年11月 5日 (月)

帰国

高橋選手が帰国

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00234830.html

埋め込み画像への固定リンク

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/121105/oth12110518510009-n1.htm

 

町田樹、「高橋大輔らに続く存在」脱皮のカギは個性の完成【コラム】

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/winter/skate/figure/text/201211050003-spnavi.html

町田君おめでとうございます。

私も彼は踊れるスケーターとして注目してはいましたが

正直今回の優勝は予想外でした。

調子が悪かったとはいえ尊敬する高橋に勝てたことは大きな自信になるでしょうね。

実際今季のプログラムはちょっと羨ましいくらいに良いんじゃないかな。

彼自身のスケートの良さと演技力のせいでもあるのですが。。。

特にSP、個人的にとっても好きです。

ランビエール氏と一緒に考えたというのこプログラムのその音楽の解釈と世界観、、、

すごくいい。

ああ、これ高橋に滑ってもらいたかった、、と邪道なことを考えてしまいました。

しかし、日本国内の代表争いが凄いことになりそうですね。

その前にグランプリシリーズファイナルに何人の日本人が行くことになるのでしょうか。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 非国民と海外の反応 | トップページ | 【コラム】 »

コメント

町田選手の記事、すごくいいですね。ほぼ大輔選手しか目にはいらない私も、心からおめでとうをいいたいです。自分が上げた国旗を見上げ、自分が流れさせた君が代を聞いている赤毛のまっちー、男前でした。

大ちゃんファンも凹んでる暇、ありませんね。すぐNHK杯。いい仕切り直しができるように、体調が万全になるように、祈ってます。現地に行かれるファンの方がた、どうか現地で目一杯存在感示してください。仙台だと、アウェイ感が漂う要素もありますしね。

いつも楽しく拝見させていただいてますすが、
はじめてコメします。

というのは、その邪道なこと、実は私も考えました。
今シーズンは、日本選手たちはハマりプロが多く、生き生きしてる。
真央しかり、小塚、織田、町田しかり。

そんな中で、プログラムがしっくりきていないのが高橋ではないかな。
FSは良プロになる可能性があると信じてますが、
不快に思われるの覚悟で、SPはいくら手直ししても正直きびしいかなと思います。
好き嫌い別として、高橋の個性を引き出せる曲ではないと思います。
振付も変更前も変更後もコンセプトが見えませんね。

あと残り4つの競技プロのうちの一つがこれだと思うと残念ですが、
あくまで個人的な気持なので。
どうにか本人が納得いくように仕上げてほしいと祈るばかりです。
では、失礼しました。

izayukamさん
町田君が優勝とは、、、正直意外でしたが、とても成長したんですね。
特にSPは本当に良かった。。。
このコラムもなるほど~と読みました。
けれど、まだ高橋がエースです。
NHK杯では、応援頑張ります。
緊張して、何を見ているのか分からなくなりそうだけど。。

たろさん
こんばんは。
はじめまして。いつも読んでくださってありがとうございます。

確かに他の選手はよいプログラムだなぁと思ってしまいます。
そうそう真央ちゃんも鈴木選手のもいいですよね。
ホントに、町田君のSPはとてもいいです。コンセプトね、、そうそう。
気持ちに迷いがないんですね。だから見てる方にも伝わるんです。
高橋は迷っています。
特にSPには世界観が感じられない。
やはり音楽に乗って滑るだけじゃなくて、気落ちがないと。

>高橋の個性を引き出せる曲ではないと思います
ああ~すごく同感です。そうなんですよ。
あの曲じゃだめだと思う。
けれど、なにかを掴んでくれれば違ってくるかもと期待はしています。
難しいでしょうけれど。。。
FSは、やはりもっと良くなるはずですよね。
ただの悲劇じゃなくて、もっと深い哀愁を感じさせる悲しさが欲しいな。

naoさん こんばんは。
上海一泊、中華を食べる暇もなかった弾丸ツアー。こんな強行軍でも応援に駆けつけたいと思わせる選手がいることを幸せに思います。
またまた、自ら「波乱万丈・大輔劇場」の幕を上げてしまった大ちゃんですが、試合後の雰囲気は明るく、エキシのフィナーレでははっちゃけていましたので、条件さえ整えばきっと修正してきてくれるでしょう。
町田君、おめでとう!
彼を初めて見たのは、2006年の全日本だったかな。
大ちゃんを尊敬する踊りの上手いジュニア選手が広島にいるらしい、という噂は聞いていました。初めて目にするその少年は、きっと何度も何度も大ちゃんの演技を観たんだろうなあという位、しぐさもスピンの癖も大ちゃんにそっくりでした。
イタリアのクールマイヨール合宿では、絶えず大ちゃんを目で追い、写真撮影やパーティのテーブルではしっかり大ちゃんのお隣をキープし、本当に大ちゃんが憧れで大好きなんだなあと微笑ましかったです。
そんな町田君が、ある時から、すっかり大輔色が抜け、町田樹色の演技をするようになってびっくりしました。
クレバーな彼は気づいたんですよね。自分は自分。大ちゃんのコピーでは個性豊かな日本男子の中では上に上がっては行かれないって。
SP黒い瞳の姿勢欠点の無い彼の演技は大好きで、今でも時々リピートしています。
今季スケートアメリカのエキシも立ち姿が本当にきれいでしたが、去年の大輔君のクライシスを彷彿とさせる白シャツ・黒パンツで演じているのは、彼なりの大輔君リスペクトなのかなとちょっと嬉しく思ったりもします。
高橋・小塚・羽生・織田を差し置いて、町田君がGPF一番乗りとは!?
既にファイナルのホテルも飛行機も取ってしまいましたが、ソチで観たいのはやはり大輔君です!!!
ベテランの調整力をここでしっかりと見せつけて欲しいものです。

サファイアさん
お帰りなさい。
いや~上海一泊とはまた凄いですねぇ。。。
応援に駆けつけなくてはと思わせる選手。確かに、そうですね。
今回は羨ましくて、耳にも痛い。

>試合後の雰囲気は明るく、エキシのフィナーレでははっちゃけていましたので、条件さえ整えばきっと修正してきてくれるでしょう。
この情報は、すべての高橋ファンに安心感を与えてくれます。
フリー後の皆の落胆と言ったらもの凄かったですよ。
やはり生観戦はそんな空気が読めるからいいですね。
レポありがとうございます。

町田君は高橋リスペクトなんだな~となんとなく分かる選手でしたが
サファイアさんのお話で納得できました。
彼はコツコツ積み上げてきたのですね。
それにしてもファイナルに一番乗りは意外でしたが。。。
もうソチのチケットを、、、凄いですね。
絶対、高橋に行ってもらわなくてはなりませんね。

naoさま、こんな新参者にお返事ありがとうございます。

ついでなので、モヤモヤを吐き出させてください。
私は、今回のSPをみて感じることは、
カメレンゴさんや宮本さんが如何に高橋の良き理解者であったかということ。
良い関係を築き上げていたかということ。
ウイルソンに関しては、如何にスケーターの個性を引き出す才能があるかということ。
ウイルソンは、選曲と曲の編集の天才ですね。
いい作品は、良好な関係や才能が絡み合って始めて生み出されるものなんだなと。
町田選手のSPも、ランビとの良好な関係から生み出されたものでしょう。
そういうのは、偶然かもしれないけどね。相性があるから。
今回の高橋のSPは、新しい振付師にしたところ、そんな化学反応が起きなかった。
そういうことなんだと思います。残念だけど。

海外解説の落胆ぶりを聞くと、この選手がいかに特別なものを期待されていたかがわかる。
ところが、本人がその点を自覚していないんではないかな。アスリートとしての自覚はあっても。
ま、そんな素朴な高橋が好きなんですけどね。
勝手なことばかり言ってすみませんでした。
これで終わりにします!

たろさん
こんばんは。
たろさんのモヤモヤも分かりますよ~
私も大体同じようなことは考えたりします。
プログラムには化学反応が必要ですよね。
彼には生まれ持った感性が有ります。
そこを最大限に生かせるプログラムであってほしい。
今のSPはアスリートとしての彼は表現出来ているけれど
深い音楽の解釈と世界観は感じられません。
あくまで勝つためのプログラムと考えればいいのかもしれませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/56049817

この記事へのトラックバック一覧です: 帰国:

« 非国民と海外の反応 | トップページ | 【コラム】 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ