« ロシア杯 | トップページ | 大阪日日新聞 »

2012年11月 8日 (木)

家庭画報(追加)

今頃なんですけれど。。。

家庭画報の内容を書いておこうと思います。

もう前に買ってあったのですが、落ち着かなくて、、ね。

高橋、羽生君、パトリック・チャンがそれぞれお互いのことを語っています。

チャンが高橋について。

「ダイスケは指先の動きまで表情がこまやか。観客の心を虜にする術を知っているし

リンク上での存在感が圧倒的。」

「ダイスケがリンク上で放つオーラはすごいと思います。

何人かスケーターがいても、ダイスケがどこにいるのかすぐわかる。」

羽生君が高橋について。

「高橋選手は、選手としても人間としても尊敬しているスケーターです。

高橋選手もパトリック選手とは違ったスケーティングの良さがありますし、

何より表現力がすごいです。どんな曲でも表現しきってますし、

その感情がはいったままジャンプもステップも正確に決めていくところは

誰にもまね出来ないと思います。

また普段から仲良くしてくださいますし、ショーとかでもいろんなことを教えてくださいます。

普通の生活とスケートをしっかりとメリハリをつけてやってるところも憧れる要素です。」

高橋大輔へのQ&Aから

FSで4回転を2本プログラムに組み込んでいくこと

SPに50年代ロックンロールを選んだのはインスピレーション

ニコライから「五輪でメダルをとれる可能性のある選手」といわれたからには、それにこたえるようにトレーニングに励んでいきたい

今後の試合で滑ってみたい音楽ジャンルは、、、自分で選ぶと暗いイメージの曲になってしますので、皆さんから希望を聞いてみたい

ヒップホップ系は苦手

移動中や寝る前に本を読む。サスペンス系、探偵系が好き。

ソチ五輪に向けて一歩一歩着実に進んでやりきった感を持ってリンクの上に立ちたい

チャンについて

パトリックは、本当に総合的に優れている選手

羽生君について

羽生選手は会場の空気を自分のものに出来る選手

家庭画報のなかにあったドナルド・キーンの言葉が

今の自分の気持ちと重なったのでお借りします。

「閑と華は、朝と夜のように交互に訪れます。たとえ逆境が訪れても信ずる道を歩む、あなたでいてください。怖れることはありません。」

Kandai-Walker 高橋大輔選手取材の裏側

http://kouken.blog.shinobi.jp/Entry/96/

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

« ロシア杯 | トップページ | 大阪日日新聞 »

コメント

naoさん
こんばんわ!
画報まだ見てなかったのでコメント載せていただいて感謝です
「こーけん」のブログも読めてうれしいです
あと15日で試合が来ますが髪もすっきりしてリラックスできたみたいですね
何事もなくスムーズに試合に臨めるよう祈る気持ち(笑)ですって大げさですが~
取材に関してもほんといい人ですよね
先日のサインの話ですが・・息子が私の代わりにもらいに行ってくれまして
私は恥ずかしくて絶対無理なので
最初大輔さんは息子の顔を見ず私の手帳だけを見てサインしてくださったのですが
お礼を言った声が男子(15歳)で背が大輔さんより9センチ程高い所から
発せられたものですから、びっくりされたのか下から上にあの大きな目でギロ~と
見上げてました(笑)とても印象的な目で「この目よね~」なんて思っちゃいました
そのあとワンコのようにへこへこって感じでいい人オーラ全開!でした
何度もすみません

kさん
こんばんは。
この本のことは後で少し書き加えますね。
まだ高橋からチャンと羽生君について言ってることも書きたいので。

髪切りましたね~
ホントはちょっと伸ばしてもらいたかったけど
似合うからいいかな。。。

サインの件。
息子さんと行ったなんてますます羨ましい。
サインをもらった時の様子は目に浮かぶようです。
いい人全開でしたね。
いいな~行った甲斐がありましたね。

内容、書き加えてくださったんですね!この情報はうれしいです。ドナルド・キーンの言葉も、とても沁みます。

関大広研の取材の裏側、楽しーい!羨ましいほどのナマで接して、人柄とスケートの両方に触れて、「ほれてまうやろー」、は心の叫びですね。大輔さん、若い人ファン、お子様ファンも、いや、年齢・性別を問わず、どんどん増やしちゃってくださいね。完了形、「ほれてもうたやんかー」のあと、「ますますほれてまうやろー」を更新する日々は楽しい・・・。

izayukamさん
こんばんは。
よく気が付いてくださいました。
そうなんです。沢山いいこと書いてあったのですが
肝心なこと(と思う)だけ書き出しました。
喜んでくだされば嬉しいです。

こーけんは若くて明るくて、羨ましいですよね。
インタビューのほのぼのした後であの演技を見ると
またギャップでとどめを刺されると思うのです。
グサッと心に。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/56071634

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭画報(追加):

« ロシア杯 | トップページ | 大阪日日新聞 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ