« NHK杯SP | トップページ | 2012NHK杯【動画】 »

2012年11月26日 (月)

2012 NHK杯 【動画 海外解説】少し感想

家には25日夜の11時過ぎに帰ってきました。

3日間の観戦は結構疲れますね~

更新も出来ずにすいませんでした。

何とかスマホで書こうとは思ったのですが、

、なかなか言葉が出てきませんでした。

とりあえず今は動画アップします。

ただ、このNHK杯の背景には東北復興というものがあり、

なんとなく感じていたことだけれど、、、

それは最終日のEXで、誰が主役でいて欲しかったのか思惑がはっきりした。。。

初制覇果たした羽生「地元だからこそ力を出せた」

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/winter/skate/figure/text/201211240003-spnavi.html

海外解説

生観戦した者に何が聞きたいかっていうのは、会場の雰囲気でしょうね、きっと。

しかし、高橋への応援は凄かったですよ。

私の座った場所の周りでも多くの人があの黄色のタオル持っていましたし。。。

SPで羽生君の完璧な演技の後の高橋への声援はちょっと、、、凄かった。

アウェーだからとも言っていた方がいらしたけれど、そうは感じませんでした。

彼は確かに地元だけれど、まだまだファンの多さと熱狂は高橋の方に軍配は上がるでしょう。

会場においてはそれはそうですが、、、

これがマスコミなどを通すことによって、ちょっと色眼鏡で見ることになる。

まあ、でもあのEXは完全に羽生君主役のシナリオだったのだと、

やっぱりとは思いました。

でも、大事なのは演技ですから。。。

自分が感じたことを信じたい。

(試合となると緊張して分からなくなってしまうこともあって、

帰って動画を見直しますが。。。)

私は生で羽生君の演技に感動したら、讃えたいし、

素直に拍手してスタオベしたいです。

実際、そうしました。

けれど、やはり高橋の演技の方がいい。

それは4回転とか、そんな技術とかではなく、心に何かを感じるものなのです。

だからマスコミがどう言おうと、エースがどうだとか、、、

そんなことはどうでもいい。(だめ?)

フィギュアスケートは競技なんだとそんなことで今回はしみじみ感じたが、

高橋の場合、この競技の枠であるべきだろうかという別物感。別格感。

ここまで書いてなんだけれど、、、

個人的には正直なところ、今季のプログラムには物足りないものを感じています。

それは昨季もそう感じたわけだし、

これからもっと気持ちが入り込めるのかもしれないし、、、

このまま自分の気持ちに盛り上がりを感じないままなのかもしれないし

自分の気持ちだけれどよく分からない。

ただ感じたまま。

それは誰でもそれぞれ違うでしょ。

やはり音楽かなぁと、思ったのです。

好きじゃないのですよロックンロール、あの出だし。。。

音楽は重要だ。

メリチャリのフリー見た?

あの音楽とその音楽と共にある素晴らしき演技、あの盛り上がり。

あれが欲しい。

4回転、、、は勝つ為には必要ですし、完璧にとんだならその迫力で感動も沸き起こる。

でも、私はそこに束縛されない自由な高橋大輔の演技が見たい。

だから、省エネ4回転を完成させ不安がなくなったらそこにたどり着くのかもしれない。

昨季のブルースの最後の滑りは何も考えないで体が勝手に動くような感覚、気持ち良かったと言っていますよね。

そんなところにたどり着いたら、また凄いものを見ることになるんだろうな。

【11月28日】

沢山のコメントをありがとうございます。

この私の感想に熱いコメントが多くて、やや戸惑っています。

私は、今回のプロにはどうも納得が出来ていません。

プログラムの為か、音楽の為か、完成度の為か。。。

それでも高橋は特別だと、それは感じます。

でもみなさんの思うような期待には、、、

« NHK杯SP | トップページ | 2012NHK杯【動画】 »

コメント

naoさん はじめまして

大ちゃんファン歴6年の主婦です。いつも大ちゃんのことを語るnaoさんの言葉を楽しみにしています。
私は生まれも育ちも宮城県人なので、もちろん羽生君のことは応援していますし、何十年に一人の逸材かもしれないとは思っています。
でも、高橋大輔は唯一無二な存在、それはいつもnaoさんがおっしゃっておられるように点数や成績によるものではないのだと思います。
私もフリーとEXは会場で生観戦しました。フリー、点数では負けたけれど、会場中を熱狂させたのは大ちゃんが一番でした。それはファンが大勢つめかけていたからではなく、誰もが彼の演技に引き込まれてしまったからだと思います。
たしかに世代交代を望む日本スケート連盟や新しいスターを作り出したいメディアの思惑を感じることもあり、いろいろ不安はありますが、羽生君の存在は大ちゃんのモチベーションにもなると思うので…信じて応援したいと思います。

naoさん
こんにちわ!観戦お疲れさまでした
NHK杯終わりました。次はファイナルです。
1試合でも多く大輔さんの演技が見れることがとても嬉しく思います
ソチ。。。これが今の大輔さんの最大の目標
14年に笑顔になれるよう今度のソチは第1歩!
ここで滑ることはとても重要ですよね!しかも真剣な試合で
勝って欲しいけどまずはいろんなこと試して欲しい
当日どれだけご本人がリラックスできて持てる力が出し切れるか
それを確かめるための大きな経験が出来ると思っています

NHK杯のことはいろいろ思うところは当然!ありますが・・・
マスコミなんてこんなもの。去年もそうでした。
私たちが出来ることは応援すること。小さいことですがたくさん集まれば
大きな力に大輔さんの力になれると信じています。
SPもFSもEXも本当に大輔さんへの声援が凄かった!!
現地に行かれた皆さんがどれだけ大輔さんを見守ってくれていたか
良~~くわかりました。
どんな報道でも負けませんよ!ずっと応援していきましょうね!

観戦お疲れ様でした。
私は中国杯のときに、今季の高橋のプログラムを嘆くようなコメントをいれたものです。
NHK杯を見て、そのコメントを撤回するために再び来ました。
今回のSPは良かったですね。
確かに昨シーズンまでの、音楽との調和に優れたプログラムではありませんが、
音楽をBGMにして、軽快にそして正確に踏んだステップは極上でした。
技術で魅せるプログラムだなんて、本末転倒かもしれませんが、
毎年同じこと繰り返してもつまらないでしょ?
という高橋陣営の声が聞こえてきた感じがしました。

フリーは、自身喪失でナーバスにみえましたが、
体はよく動いていたし、振り付けも元に戻っていたし、
まずは良かったと思いました。
あとは滑り込んで、自信を取り戻せば、
神プロが期待できると思いました。

私は好きなスケーターはたくさんいますが、
やはり高橋大輔の滑りが一番好きだなと確認できた大会でした。

あと、今大会のサプライズは、マイナー選手でしたね。
彼は滑りも綺麗で、PCSがもっと高くてもいいんじゃないかと思いました。
PCS・・・私には全くもって謎です。
過去の実績やら基礎スケーティングスキル、プログラム完遂度を反映してるのかなと思っていましたが、またわからなくなりましたね。
ジャッジが何をチェックしているのか、謎です。
では、またいつか来るかもしれませんが、この辺で。

naoさん現地応援お疲れさまでした。
ホーム、アウェー関係なく素晴らしい演技には拍手を・・・って思いますが、一部ネット上ではアウェーにはさせぬぞパワーがすごかったですよ(笑)。大輔さんには時間が限られている上に今回のライバルは天才でありまだあと10年は色々と記録を作っていくであろう人材なだけに、お願いだから大輔さんに華を飾らせてからにしてーっていう思いも強いんでしょうね。
結果に対しては思う所ありますが、大輔さんの出来としてはまずまずでは?OPに向けてはいい感じですよね。OP代表にならなければならないというネックはありますがOP本番に向けてプロを徐々に仕上げていくっていうペースがいい感じではないかと。OPって不思議で魔法がかっているから、その時に何か持っている人が金メダルとりますよね。プル様みたいに確実にとる人もいますが。その何かを与えられるのが大輔さんだといいなーと思います。それまでは、勝ったり負けたりしながらモチベーションを維持してくれれば・・・。
やはり書きたくなってしまった。羽生君優勝は文句なしです。大輔さんの負けです。ただ、どうしてもFPだけは僅差でも良いので大輔さん1位としてほしかったなーと思います。羽生君の才能は素晴らしいしジャンプも加点のもらえる素晴らしいものだった。でも後半の崩れ方はプログラムを台無しにしたしスピンの失敗の笑顔で完全に演技から抜けてしまった。これがコミカルなプロなら笑顔は許されるが、10代だから許されるのかなと。もちろん、演技が終わってからやっちゃったという顔をするのは構わないけど。決して本人を中傷している訳では無くて(本人は自分の失敗や未熟さを十分理解して反省もしているので)、採点という事になるのかなー。ととてもモヤモヤしました。と同時にやはり大輔さん勝てるなとも思いました。少なくとも羽生君がスタミナをつけるまで、または大輔さんが体力維持が完全に厳しくなるまで。どちらが早いだろう・・・羽生君かな。本当に大輔ファンかと怒られそうですが・・・でも、今回も大輔さんが完璧なプロを両方とも滑れば勝てた訳なので、厳しいようですが大輔さん!最後には完璧プロ期待して待ってますよって感じです。勝ち負け色々言いましたが良プロならいいんです。長々すみません。

今まで、このブログになぜ?めぐりあえなかったんだろう?不思議
初めまして、3日間も観戦できて うらやましいです。
これからも、大輔の応援 宜しくお願い致します。

nao さんへ
ここにはいつも訪れていましたが、今回のコメント・・・。
3日間仙台につめた私の感じたまんまのことでしたので、たまらず書きこんでしまいました。

会場で感じた「大ちゃんをアウェーにはしない。」「私たちは大輔が好きだ。がんばれ~!!」という声援に もう演技が始まる前からジーンときてしまいました。
FS演技終了後、決して音楽とマリッジしたとは思えない大ちゃんがウルッときているように見えたのは、会場の声援に対する思いなんじゃないかと 勝手な解釈をしてしまうくらいでした。

今季のプロに対する思いも同じです、naoさん。
残り少ない現役なのに・・と複雑な思いもします。
でも、そんな私にとっては少し納得のいかないプロで、調子も良くない今でさえ
かっこいいゆずに完璧なSPをみせられても、
私にとっては高橋大輔の演技は特別でした。
それを今回はNHK杯でつくづくに感じました。

FSについて負けたことには、書きたいことはいっぱいあります。
そのあたりもきっとnaoさんも同じ思いでは、と勝手に憶測して、飲み込んで。

これからも大ちゃんに寄り添って(?)行きたいと思います。
ご一緒させてください!nao さん!!
これからも楽しみにしています。

はじめまして、naoさん!

私も大輔ファンですが、あまりスケート連盟の思惑とかそういうのと絡めて勝敗を考えるのが嫌いです。

SPは羽生くんがすごかったし、FSは、大輔くんがもっとPCS貰ってもいいな~って思いました。
ただ、やっぱりスポーツなんで、技術で勝らないと勝てないですよね!
3Aが家出中の大輔くん(EXでも失敗)、ファイナルまでに戻ってくるように
私も一緒に探してきます。笑
まずは4Tが一本決まったのだから、それは大きい。
つぎは3Aを鉄板にできるように頑張ってもらいたいです。

こんばんわ、観戦のレポ、TVでは分からない部分がよく分かりました。
有難うございます。

私は今回の大輔君の演技を観て、円熟しきった感をもちました。

若武者の羽生君と、ベテランの大輔君、甲乙つけがたいと思いますが、これからのフュイギュアー界がジャンプや曲芸まがいの演技を重視するのであるのなら、私は多分観なくなると思います。

40年ぐらい前だったと思いますが{正確なところは覚えておりません}カナダの選手だったと思います、その選手は「僕のスケートはアートだ」と言いきっていましたが、たしかに独特の雰囲気のある滑りで観る者を惹き込んでいました。ジャンプではよく失敗をしていましたので、表彰台の中央には立てなかったと思います。
私はその選手の演技が好きでした。
でも、ある時から興味を失い、「ただ、飛んだり跳ねたりするだけでつまらない」、と言う思いが強かった。
でも、大輔君の滑りを観て、あのカナダの選手と同じ感動を私は感じ、またフィギュアースケートに興味を持つようになりました。


これからは、もっと4回転を飛べるかとばないか?が重要視されて行くんでしょうね、スポーツとして観るのであれば、それもありでしょうけど、おばば的にはアーティスティックな大輔君や、アボット君のフィギュアーが好きです。

また出て来てしまいました。
naoさんの気持ちはよくわかります。
今年のプログラムは、どちらも今までの高橋大輔とは真逆のものですよね。
欠点矯正プロではないかなと思ってます。
だからと言って、SPはもっとマシなプログラムでも良かったんじゃないかとも思ってますよ。
今年のGPFの男子シングルのプログラムを比較すると、
SPは優れたものばかりで、高橋のものが一番見劣りするのは否めないと思います。
彼は技術があるから、なんとか一流のエンターテイメントに仕上げてますが、
基本的に振り付けの芸術性は低いですよね。
あの路線のプログラムでは、アボットのSPが格上だと思います。
でもこれは、あくまで振付師の問題ではないかと。

フリーに関しては、好みは別として芸術性は高いと思います。
物足りない要因は、高橋大輔の得意な細かいステップや、
ステップの一部のようなジャンプが封印されているからでしょうね。
脱高橋プロと呼ばせていただきましょう。
そのかわり、ジャンプが主役で、ジャンプと軌道で見せるのが目的。
軌道=助走ではなく、軌道=伸びやかなスケーティング、彼の弱点強化ですね。
そして後半のスタミナ強化プロではないかな。
つなぎが薄いという声もありますが、
あの曲調は今のトレンドの細かいごちゃごちゃしたつなぎはミスマッチですよ。
今までの高橋大輔のイメージを覆すプログラムとして指示したいですね。

Mieさん
こんばんは。はじめまして。
せっかく(多分)勇気をだしてコメントいただいたのに
こんなに遅いお返事すいません。

羽生君ことは客観的に見ても素晴らしいスケーターだと認めざるをえません。
そうですね、かれは何十年かにひとり、、、かもしれません。
高橋大輔は、、、、彼のようなスケーターはもう現れないのではと思います。
しかし、この2人が今この同時代にいる。。。凄いことです。
これはまた運命、高橋劇場にとって重要な役者がそろったのではと。
私は観客として見守ります。

kさん
こんばんは。
お返事が遅くなって申し訳ありません。
生観戦は会場の雰囲気もわかりますから、
高橋への応援は他の選手の比ではありませんでした。
しかし、今回私は羽生君の才能も認めざるを得ません。
才能は認めるけれど、高橋の演技にしか惹かれない。
そうですね、、、今年も演技が見れただけで幸せなのかもしれません。
私が生観戦できたのも幸運でした。
拍手をして、スタオベしたことも些細ですが伝わったでしょうか。。。

マコロンさん
まったく、アウェーって考え方があまり好きではありません。
そんなに必死にならなくとも高橋のファンの多さと熱さは凄いものです。

そうですね~FSは少なくても一位になって欲しかった。
素人の印象からは絶対高橋なんですけれど、、、採点は分からない。。。
羽生君のFSは自分のふがいなさに笑ってしまったらしいですね。
演技としては笑ってはいけなかったのかもしれない。やはり若さというものかも。
しかし、羽生君の強さも印象に残りました。
SPも、、まあそうだけれど、、、EXが素晴らしかった。
この同じ時代に天才が2人。
それでも、私は高橋の演技が好きです。
もちろんオリンピックでは優勝してもらいたい。

今季のプログラムはまだ気持ちが入り込めないこと、、、
ちょっと、自分にもがっかりしています。
彼の演技を見れること自体、幸運なことと考えなおしました。

いちごさん
はじめまして。
お返事遅くなってすいませんでした。
嬉しいお言葉ありがとうございます。
たいしたことは書けません。時々迷います。
どうぞよろしくお願いします。

すうさん
はじめまして。いつも来ていただいてありがとうございます。
仙台も行かれたんですね。あの会場に一緒に居られたと思うと素敵な気がします。

今季のプログラムについては、、、そうなんです。
入りこめなくて、、、残念。
プログラムが好きにならないと気持ちも乗ってこなくて
時分にガッカリもしています。
もちろん彼の演技は特別なんですけれど
今回は高橋の演技には、自信と気持ちが入っていなかったような気もしたのです。
そして羽生君の強さは印象的でした。

けれど、心惹かれるのは高橋の演技だけです。
今は彼の演技を目にすることの幸運を想い、
進化を見守りたいと思っています。

たかこさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
お返事が大変遅くなって申し訳ありませんでした。
まったく同感ですね。
家出中の3Aはファイナルまでには戻ってきてもらいたいですね。

えるだーおばばさん
こんばんは。
お返事が遅れて申し訳ありませんでした。

えるだーおばばさんが言われること、分かります。
私も本当は4回転に束縛されない、自由な高橋の素晴らしい演技を望んでいます。
ただ4回転が、それも2回入れないと勝てない、今の採点方法では捨てるわけにはいきません。
これには、羽生君の技術が有利です。。。
しかも、彼には技術だけではなく、高橋と違った華もあり強さもある。
今回の生観戦はそれを再認識しました。
しかし、私たちが心惹かれるのは高橋大輔だけ。
それがすべてです。それも再認識です。

たろさん
こんばんは。
何か気持ちが落ちておりまして、お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
2度のコメントありがとうございました。
高橋の今季のプログラムについての考察は、私の思うところとほぼ同じだと思いました。
私としては漠然と納得できない、、、と感じていた部分を説明していただいた感覚です。
FPは多分よくなるだろうとは思うのですが、、、何か違うような。。。
あまり、分かりやすくてもいけないんですよねぇ
有名な曲らしいですし、皆分かってますから、悲劇ってことは。。。
もっと、印象的なシーンが欲しいような気もします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/56192656

この記事へのトラックバック一覧です: 2012 NHK杯 【動画 海外解説】少し感想:

« NHK杯SP | トップページ | 2012NHK杯【動画】 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ