« チャンインタ【英語】 | トップページ | 【ニュース】 »

2012年10月19日 (金)

新ルールにどう挑む【コラム】

新ルールにどう挑む

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO47259040V11C12A0000000/

急ぎ、アップの為感想は後で。。。

ただルール改正については

Mさんが、またフィギュア本から興味深い文章を知らせてくれています。

また、ご紹介します。

シーズンガイドブック」から、ISU理事の平松氏。
毎年のように採点基準が微調整される点について。
「最終的にはフィギュアスケートのレベルをあげたい。他のスポーツが世界新を更新していくのと同じ。スポーツとして、
人間の肉体能力の限界を目指し、芸術として美しさの限界を目指す。ルールが演技のレベルと質の高さを要求することで、
選手は成長してきました。高橋、チャン、アボットなどは、新採点法にそいながらも、個性的な、「人間ここまでできるのか」、という演技を
披露してくれました。(略)選手がルールを消化して追いこし、するとルールはもっと高い目標で設定される。お互いの知恵比べです。肉体的にも芸術的にもすぐれたものを、
選手とルールがともに追いかけていくというイメージです」
そうなんですか。特定の選手いじめでルール改正してんじゃないの?と思っちゃったこちらは、浅はかでした。
あ、皮肉じゃないですよ。わりと感服した部分です。記録スポーツじゃなく、採点スポーツってそういうものかもしれませんね。
そうしなきゃ、進歩はない。納得です。

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

« チャンインタ【英語】 | トップページ | 【ニュース】 »

コメント

naoさん Mさん いつも情報ありがとうございます。
まあスケ連の言うことも解りますがそれだけではないような・・・
どこかの国の都合もあるような 気もしますが
男子はバンクーバーまでは4回転に対して消極的な動きでしたよね
なのに終わって急に変わりました
 ステップも減りなんかわけのわからん
コレオステップが入ったり また今年も変わりましたよね
年よりにはついていけんわ
 高橋を初めベテランの選手達は良く対応していると思います。
でも男子はまだ良いと思いますが女子は難易度の高いものよりもきれいに滑る事を重視にいってます。
だから最近の女子は面白くなくなった。
私が高橋ファンというのもありますが なんかすっきりしないのですよね
でもnaoさんN杯お会いできるの楽しみにしてます。

順子さん
こんばんは。
私も、全然ついて行けてないです。
ステップの種類とか、、、選手は大変です。
日本選手に不利な変更だと困ります。
よく分からないけれど、
より美しくなった高橋を見れるのは嬉しいです。NHK杯楽しみですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/55924644

この記事へのトラックバック一覧です: 新ルールにどう挑む【コラム】:

« チャンインタ【英語】 | トップページ | 【ニュース】 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ