動画

お勧め

お勧め2

« スケートカナダ放送予定 | トップページ | 【情報】 »

2012年10月24日 (水)

つぶやき35

先日の羽生君のコラム記事には、沢山のコメントを頂きありがとうございました。

コメントを読ませていただくにつけ、

熱い高橋大輔ファンの方が多いのに、

分かってはいたつもりでも改めて驚きました。

それに比べると、私など生きがいと言ってる割には大したことはないのだと

自覚したところです。

ただ少し、私は客観的に見ることが出来ると思うのです。

今まで、他分野の芸術を見てきたという自負もあります。

その観点から言いましても、高橋大輔は別格です。

単なる競技というものにとどまらず、フィギュアスケートの枠をも超えて

彼の演技はまさに芸術品です。

誰にも似てない。誰にも真似は出来ない。

唯一無二の人です。

もし、もしも点数、得点で、誰かに負けたとしても本質的には負けてはいないのです。

後世に残るスケーターですから。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« スケートカナダ放送予定 | トップページ | 【情報】 »

コメント

こんばんわ、初めてコメントさせて頂きます。

本当におっしゃる通りですね。
私も高橋君はアスリートとしては勿論の事、アーティストとしてすばらしいものを持っていると思っています。
フィギュアの世界で言う芸術性では収まりきれないもの、いくら努力しても得ることが出来ない、持って生まれたものです。
このような選手は多分もう現れないでしょう。
今は残り少ない選手生活が彼の才能に見合うものとなるよう、唯々応援するのみです。

こんにちは
ずっと読ませていただいていますが、久しぶりにコメントさせていただきます。
青嶋氏のコラムには、いろいろ思うところを飲み込んでおりますが・・・
すべての選手に背負うものがあり、全身全霊で戦いの場に挑もうとしている…
その心根の外への現れ出方は違う…そして私は高橋選手にのみ惹かれる…
知っている人は知っているらしい、アメリカ人ジャッキー・ウォン氏のコラムを訳して紹介して下さっているブログをリンクさせていただきますね。
意外と世間は冷静かもしれませんよ。

http://ameblo.jp/shiningsubaru/entry-11387636583.html

naoさん、先日のコラム記事の件で私も書きたい事があったのに、乗り遅れちゃて…。
でもどうしても言いたい事が・・・
それは、誰も「彼を」批判などしていない。という事です。

>長らく日本男子スケート界を牽引してきた『先輩に対する敬意が感じられない』
私もそう思いましたし、こういった文章が批判にあたるのでしょうか??
他の方のコメントも読みましたけど、的を得てましたよ。
単に想像や推測で書いたのではありません。
アイスショーでの彼の振る舞いをみても一目瞭然ですよ。

>あまり羽生君に興味がないのかもしれません。
と、ありますので、naoさんがご存知ないだけかと思います。
ちなみに私も羽生君に興味ありませんが、、、。


続きです。

高橋大輔の演技にはあたたかさがあります。愛があります。
勝ち負けなどどうだっていい・・そんなふうに思わせてくれる選手です。
負ければ何もなくなるような、うわべだけの点取り毒虫ではありません。
まやかしは心に残りません。傲慢で自己中な性格は演技にあらわれます。
世界中の多くのファンを獲得できる大ちゃんは本物ですね。
まさに別格!!
あっ、小塚君のショート素敵でしたね。小塚君の表現力に魅せられました。素晴らしい選手ですから、やっぱり大ちゃんのライバルは織田くんと小塚くんなんだなあ〜私には。

そうなんです。大ちゃんは特別!別格なのだから、彼が心から納得できる演技ができればいいと頭では分かっているんです。でもね、得点でも負けたくない!と思う自分もいるんですね。常に相手への思いやりを忘れない、真っ直ぐなくせに誰かを守るためになら嘘をつく、意外と弱いくせに苦しいとは口にしない、どんなに打ちのめされても、試練を前にしてもファンの前では笑顔を見せる、そんな大ちゃんだからこそ彼の演技に見合う得点を与えてほしい、彼の努力が報われてほしいんですね。中国杯が近づいてきて胸が苦しくなってきている気弱なファンであります。

naoさん丁寧なコメント・レスありがとうございます。
やはりnaoさんはどっぷり高橋漬けで誰よりも熱いですよ(笑)。
正直な所、他の選手は全く興味無いんではないでしょうか(*^-^)。
大ちゃんが滑っていれば満足。それほど彼のスケーティングや世界に魅せられているんですよね。
私は大ちゃんは負けてもいいと思っています(勝つに超したことはないけど・・・)。今、勝っちゃうとソチまで大変かも。また、ソチオリンピックも思うように行かなくてもいいと思っています(そりゃ金メダル取れればそれに超したことはないけど・・・)。
ただただ大ちゃんが全てを出し切って競技生活を終えてくれればいいです。
そしてまた新たな大ちゃんワールドを魅せてほしいです。
でも、私の一番好きな大ちゃんはバンクーバーの”道”が始まるポーズでかすかに指が震えている瞬間なのです。あの一瞬に色んな事が含まれている感じがして・・・。
競技生活が終わるとそういう場面は無くなるのが残念です・・・って「まだ早いっ」て皆さんに怒られそうですね。
何はともあれ、誰に勝とうが負けようがいいじゃないですか!大ちゃんのスケートを堪能しましょうよ。

こんばんは。

naoさんのブログに出会って嬉しかったのは、ずっとフィギュアスケートを見てきたのではなく、いろいろなタイプの芸術、舞台やビジュアル表現を見てきた目で高橋選手のスケートを見て、その喜びを語ってくれているところでした。(長年のフィギュアスケートファンとして愛情と知識を持ってしかも大輔さんへの深い思いを語る素晴らしいブログももちろんありますが)

この稀有のスケーターの演技を、現役選手としての存在を後もう少しの間、それを見つめるファンとして、沢山の角度から、いろいろな色の光があたると嬉しいのです。naoさんが、そしてコメントの皆さんが、それを助けてくれます。

ああ、でもシーズンはじまったら自分は実は真正チキンだったことを思い出しました。見たーいでもヤダ見てられない、という。キクさんが書いてくださってること、そのままです。結果も、欲張りたい。何よりも大ちゃん自身のために。

こんばんは。昨日に続きお邪魔させていただきます。
昨日のコメントに関しましては私の偽らざる思いではありましたが、ブログ主様であるnaoさんの本意ではない方向でコメントしてしまったことは大変失礼をしてしまいました。申し訳ありません。

さて、それとは関係なしにどうしても言いたくてまたお邪魔いたします。
こちらにコメントされたたくさんの方もそうですが高橋選手のファンの方は皆様、彼が唯一無二の存在であり、別格であるということは当然の認識であると思います。
一流のアーティストであることも。
であると同時に彼はアスリートですよね。
皆様はどうかわかりませんが私の中ではこの「アスリート」というのが一番先にきます。点数で競うアスリートでありながらあれほど魅せてくれる、崇高とも言えるフィギュアスケートに対する向き合い方、そこにどうしようもなく惹かれるのだと思います。
私は欲張りなファンです。
芸術性だけではなく別格な存在だけでもなく私は高橋大輔選手に勝ってほしい。
彼はショーより試合が好きといいますよね。攻めて成功して勝つ、とも言いましたよね。彼がそう望むのならそれが叶ってほしい。
それを不可解な採点で汚してほしくはないと・・・願わずにはいられません。
長々と失礼いたしました。

優さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

そうなんですよ。
彼のようなスケーターはもう出てこないと思います。
お返事の言葉をいろいろ考えたのですが
優さんが全て語ってくれたので、、、
特に付け加えることもないですね。
すべて同感です。

ハルさん
今回のブログ記事の件は、
すべての高橋ファンが少なからず
何か心に思うところがあったのでしょう。

情報ありがとうございます。
そうですね、意外と冷静だったのかもしれませんね。

みなさん、すごいですね。愛されている証拠ですね。

本当にソチまで怪我なく納得いく練習ができることを願わずにはいられません。

ただ、ソチの前に代表になるのが、大変になりそうですね・・・・・

心配は絶えませんが、待ちに待ったシーズン到来!!!

さぁ、楽しみながら、ドキドキしながら応援ですね!!!

まきさん
こんばんは。

確かに皆さんは批判はしていなかったですね。
でも、私は同じようには感じられなかったということ。
認識が違ったので、批判か想像と思ってしまったのです。

しかし、まきさんやコメントをくださった方々と同じ認識なのが
高橋大輔は別格の表現者だということです。
勝ち負けまでも、どうでもいいと思わせてしまう
凄いスケーターです。
これからもそんな彼を応援していきたいです。

キクさん
こんばんは。
そうですね、分かりますよ~
勝ち負けは関係ないと言ってはみたものの
本当は勝ってもらいたいです。
私もね、結構負けず嫌いなもので。。。
ただ、彼が別格な人だということは変わらない事実です。
そして中国杯もまた、そう確信させてくれるでしょう。

前の記事にも書きましたが

高橋選手の良いところ、素晴らしいところを沢山書くのはいいとおもいます。
でも羽生選手のことを意地悪く言う人達を見ると悲しくなります。

うちの母くらいの年齢の人達が、どうして私と同じ高校生の羽生君を叩くのですか?
正直、なんか怖い感じがします。

そういうファンを持ったら、高橋選手も悲しむと思います。

高橋選手の圧倒的なスケートも大好きだし、羽生選手の大きなジャンプも大好きだし
日本人選手、みんなにフェアに頑張ってほしいって思ってる人も多いと思います。

マコロンさん
こんばんは。
お返事遅くなってすいません。

いやいや、熱さは皆さんにはかなわないです。

>ただただ大ちゃんが全てを出し切って競技生活を終えてくれればいいです。
これは、ほんとにそう思います。
彼が納得する演技をして終えて欲しい。
最終的に、すべての高橋ファンが望んでることですよね。
それまでは彼の演技のほんの些細な瞬間も見逃したくないと思ってしまいます。
また「道」のような、心に刻まれる刹那を見れますように。

izayukamさん
こんばんは。
お褒めのお言葉ありがとうございます。
そのように言ってくださると書いている甲斐があるというものです。
もっともizayukamさんや皆様のコメントのおかげなんですけれど。。。
特にizayukamさんには英文の訳を沢山していただいて本当に感謝しています。

高橋選手には、それは勝ってもらいたいです。
そして何よりも自分自身が納得する演技をしてもらいたい。
私達はドキドキしながら見守るしかないけれど
こんなブログ、そしてコメントで繋がることは嬉しいですね。

ヒロミさん
こんばんは。
いえいえ、こちらの書き方が悪かったのです。

大変、気持ちが分かるコメントを興味深く読ませていただきました。
私は、彼に興味をもつ前は、ただ順位だけを見て喜んだり、ガッカリしたり。
競技は勝ち負けだと思っていましたから。
でも彼を知って、フィギュアスケートを知ってからは、
感動する演技が、勝つとは限らないこの競技の不条理を知りました。
私は、まず彼の納得する演技。その次に勝利です。
それがイコールだと思いたい。そう願っています。

らっっくるみゅうさん
こんばんは。
代表は絶対に間違いないと思います。
なにか今季から変わった気がするのです。
氷上での風格をさらに感じるんです。
と言っても試合は何が起きるか分かりませんが、、、、
ドキドキ、わくわくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/55964298

この記事へのトラックバック一覧です: つぶやき35:

« スケートカナダ放送予定 | トップページ | 【情報】 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ