動画

お勧め

お勧め2

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

つぶやき30

世界遺産に行こう

昨日行った書店でこれを見つけて、思わず買ってしまいました。

安かったし、、、

これで580円です。

行きたいんですよ、モンサンミッシェル。

修道院なんですけれど、、、

ファンタジー小説に出てくるような神秘的なお城のような感じがします。

もちろん他の世界遺産も沢山載っていますよ。

子供にかかるお金が落ち着いたら

彼が引退してしまったら

行きましょうよ。

それまでは、この本で我慢します。

昨日、今日はチケットのことで少し疲れました。。。。

ツイッターで盛り上がってるネタ

「月が綺麗なので月絡みの曲を挙げてみよう」

https://twitter.com/i/#!/search/?q=%23%E6%9C%88%E3%81%8C%E7%B6%BA%E9%BA%97%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%A7%E6%9C%88%E7%B5%A1%E3%81%BF%E3%81%AE%E6%9B%B2%E3%82%92%E6%8C%99%E3%81%92%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%86&src=hash

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

2012年9月29日 (土)

JO番宣【動画】2

(お借りしました)

今年の仕上がりは、よさそうじゃないですか~

楽しみですね。

そういえば、今日FOI2012の放送ありましたね、、、、

あらためて感想も書きませんけれど、、、素敵なショーでした。

やはりね、TVでアップで見るのもいいかも、と思いました。

あの素晴らしいコラボは2部なので来週です。

JOとCOIの日ですよね。。。待ち遠しいこと。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

とれない2

今日は朝からパソコン前に携帯をもって待機して、、、、

落ち着かず。。。

娘と一緒に(お願いして、、、いえ、おこずかいで釣り、、、)

2つのサイトに、パソコン、携帯、固定電話をかけ続けるも

まったく繋がらず、

40分ほどでローソンは予定枚数終了の表示が。。。

イープラスは一時間で予定枚数終了と出ましたぁ。

まったくだめでした。誰が買えたんでしょうか?

でも、実際買えた人もいるんですよねぇ~繋がったってことよね~

(コメントまたは私のアドレスにご連絡ください。)

ロシアから

またまた、お友達のIさんから、興味深い情報が届きました。

いつもありがとうございます。

以下は彼女からの文章をそのまま載せさせて頂きました。

http://www.fsuniverse.net/forum/showthread.php?t=85079

--------------------------------------------------------------------------------
Vaitsekhovskayaという人がアイスダンスのモロゾフのところのイリイヌィフ・カツァラポフ組のニキータ・かツァラポフにインタビューしたものをTahbkaさんという方が英訳してFigure Skating Universeにのせてくださって、そのまた一部抜粋、高橋選手に関するところがDaisuke Takahashi Fan Forumに載っていたので、ちょっと訳してみました。上はFSUのリンクです。一部を抜粋して他の部分しっかり読んでいないので文脈上での流れに乗っていないかもしれませんが、高橋情報として、ちょこっと。EVというのは、ファーストネームがわかりませんがそのVaitsekhovskayaというかたのイニシャルでしょう。本当に途中の一部です。

EV: Will you keep training in Novogorsk till the Moscow Grand Prix?

NK: No, the whole group goes to the USA at the beginning of October. Amodio and Leonova have to overcome the jet lag before Skate America. Morozov doesn't want to leave Elena and I alone in Moscow. So we'll train in the same group. Takahashi will join us there as well.

EV  モスクワでのグランプリまでノヴォゴルスクで練習するのですか?

NK いや、グループ全体で10月の初めにアメリカへ行くよ。アモディオとレオノワはスケートアメリカより前に時差ボケから回復しておかなければならないし。モロゾフはエレナと私をモスクワに二人きりで置いておきたくないというので、同じグループでトレーニングするんだ。高橋選手もそこに合流する。

EV: Does another good skater joining the group bother you?

NK: Frankly, Lena and I started running through the whole programme during the practices only thanks to Takahashi. He goes on the ice skates the LP three times, with two quads, the 3A and everything... no matter how he feels. First we were curious: how will he practice when he's tired? Yet he becomes even more fierce and skates even better and easier! Of course we didn't want to look worse near him. Nor the other single skaters who train with Morozov. We all set a goal to skate the LP as if it was easy - so it wouldn't differ whether you skate the LP or the SP."

EV  グループに優秀なスケーターが一人加わったのは気になりませんか。

NK 正直なところ、レナと僕が練習でプログラム全体をしっかり通すようになったのはただ、高橋選手のおかげなんだ。彼はフリーを3べん、4回転もトリプルアクセルも全部ひっくるめて・・どんな調子の時でも通す。最初はみんな興味本位で見てたんだ、疲れた時にはどんな練習になるのかなと。でもそんな時、彼はもっと凄まじくハードにこなして、さらにいいスケートを、さらに簡単そうに滑るんだ!もちろん、僕達は彼のそばで見劣りするのはいやだったし、モロゾフのところの他のシングル選手だって一緒だ。僕達はみんなフリーを易しそうに見えるよう滑る、という目標を立てた――フリーとショート、どちらを滑っても違わないようにね。

以上抜粋と日本語訳終り。

急いで訳したのでかなり荒いです。ごめんなさい。

----------------------------------――

ロシアでの高橋の真摯な練習態度が周りの選手にも、いい影響を与えているようです。

やっぱり彼の言葉通り、一日一日を大事にしているのでしょう。

ロシアで彼が得てくるものも大きいと思います。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

スポーツ世論調査

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012092801012

さすが真央ちゃん。

全順位が知りたいね。

高橋は何位でしょうか。。。

↓10位までの一覧表出ていますが、

残念ながら高橋入ってない~

http://www.ssf.or.jp/research/sldata/data_child_06.html

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

2012年9月28日 (金)

未来のつくりかた【動画】

(お借りしました)

Iさんの情報で、編集後記がとてもいいとのことです。↓

http://www.tv-tokyo.co.jp/mirai/backnumber/index.html

本当に彼は魅力的な人ですね。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

2012年9月27日 (木)

「道化師」について

よく知らなかったオペラ「道化師」について

少し調べました。

なんとも哀しい男のお話。

愛憎、裏切り、嫉妬、悲哀、自嘲、絶望、、、

劇的だけれど、大人のお話。。。

26歳の高橋がどう演ずるのか楽しみ。

動画でもつぶやきがあったけれど、

彼の哀しい微笑などが見られたら、、、、萌え死ぬ。

http://www.and.or.tv/operaoperetta/18.htm

http://www.geocities.jp/wakaru_opera/pagliacci.html

 

(お借りしました)

ピアソラ 別バージョン(解説なし)

(お借りしました)

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

2012年9月26日 (水)

FSイメージ

お友達からの情報で とても官能的だと。。。。

(お借りしました)

ちょっと話を変えて、、、

絵画の中のピエロ

画家アントワーヌ・ヴァトー随一の傑作『ピエロ(ジル)』。

Photo

『アルルカンに扮したポール』ピカソ

56136221_v1348159307

どんな衣装なんでしょうか?

私は、全体に白で、ポイントが黒、、、って感じがいいな。

いや、白か黒どちらか一色。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

2012年9月25日 (火)

つぶやき29

今日は朝からチケット抽選の結果が出て、また凹みまして

ついブログに書いてしまいました。

ツイッターじゃないのに、、、、

まったく、こんなに取れないとはね。。。

ブログに沢山のコメントありがとうございました。

先ほどお返事を書いていて、

バトミントンやブログへの励ましのお言葉、心に沁みました。

芸術的な、、、と評してくださった方がいらして、、、

いや~そう~と、まんざらでもないけれど(笑)

お掃除も、料理もにがてな、ただのダメな主婦。

ただね、、、常に生きてて良かった~ていう感動が欲しいんですよ。

日頃はだらだら過ごしちゃいますけど、

自分は何かに感動したいんだなと。。。。

だから、お芝居、ダンス、バレエ、映画、小説、漫画を見たい読みたいと思うんです。

感動して、心を打ちふるわせて、自分の価値観を破壊され、衝撃を受けたい。

そして、一番を見つけたんです。

彼を、、、

高橋大輔。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

とれない

取れない。。。。

NHK杯チケット~

http://skatingjapan.or.jp/nhk2012/

宮城セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)

Nhk

http://skatingjapan.or.jp/nhk2012/ticket.html

この目にやられます。。。

2012年9月23日 (日)

最高何回?

今日、私ごとですがバトミントンの試合がありまして

疲れているのはもちろん、それ以上にふがいない負け試合に自信喪失しており

やめようかなと真剣に思っているとこ。

このブログもね、、、どうなんだと落ち込んでいるのだけれど、

これがなくなると自分でも寂しいしね、、、

(この記事で800になります)

O0500034811927376121

ところで、今日は

中国杯に選手を派遣することを決定したらしいですし、

荒川さんが理事に選ばれたとか、、、

皆様、もうご存知でしょうから、改めて記事とはしませんが

ともかく良かったですね。

6bb21e64gw1dw81uq27r2j

そして、最近は海外サッカーで日本人選手が凄く活躍していて、

とても楽しいです。

香川、乾、清武、本田は特に素晴らしい。

海外の反応をいつもチェックしています。

Tc2_search_naver_jpcantwzjx

話は変わりますが、この記事のタイトルです。「最高何回」とは?

これを↓見つけて

同じ本を、最高何回読み返したことがある?

http://news.nifty.com/cs/item/detail/sinkan-20120923-2999/1.htm

とっさに、

高橋の動画を最高何回見返したことがある?

と考えたんです。

私は「バチェラレット」を何度再生したかな?

「eye」は?

好きなプログラムは最高何回かな?

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

2012年9月22日 (土)

JO番宣【動画】2

(お借りしました)

ニュースも気になりますが、、、

この滑りは何だかいい感じ。。。

いい予感がする。

言ってましたよね、、、

ニコライにいい演技を見せたいという感じのこと。

モチベーションが高く保てるのは

やはりモロゾフ氏がいるから。。。

日本のスタッフだけだと、甘えもでるのでしょう。

厳しい目と厳しい環境が必要だった。

真剣勝負か。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

2012年9月21日 (金)

イリヤ・クーリック 歌劇「道化師」より 衣装をつけろ【動画】

お友達のeさんからの情報で、

高橋のFSの曲 オペラ「道化師」は過去に滑っている選手が何人かいるらしいけれど、

その中でお勧めなのが、このイリヤ・クーリック。

イリヤ・クーリックは先日のフレンズでゲストとして盛り上がる演技を見せてくれたお方ですね。

フレンズでたまたま隣にいた方とお話したら、昔は王子様と呼ばれていて凄い人気だったとお聞きしました。

確かにカッコいいですね。

滑りも上手い。この曲にも負けていない演技だと思います。

eさんのいうように、劇的な曲ですし、、、

高橋のFSは

衣装も私の好きな感じになるのではと、

妄想もさせてくれます。

20129211

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

2012年9月20日 (木)

つぶやき28

最近は、高橋情報を追いかけ、、、

動画やニュースばかりのブログになってしまっています。

でもまあ、興味があるのだから仕方がないと、、、

時々は勝手な感想と意見を書けばいいんだし、、、

自分を納得させる。

でも、どんなブログが理想かなぁ。。。

あのブログさんのような専門的なのは素晴らしいけど無理だし、

あちらのブログさんのような、何処の試合にも行ってレポっていうのも

素晴らしいね。。。。

理想、、、、別に毎日は書かないけれど、書くとアクセスが多くて、(アクセスはモチベーションだから)

多少(ほどほどに)コメントをもらえて、高橋ファン同志のお話が出来ればいいのです。

こう書くと簡単な感じだけれど、時々書いてアクセスが来るっていうのは多分凄い魅力的なブログなんだと思うですよ。

だから私は毎日のように何かしらの記事を載せているわけなんだね(笑)

こんなブログにコメントくれる皆様に感謝しています。

43

話は変わりますが、、、

もう少しで、JOですね。

私は2回目のJOです。

JOって、各選手のFSのプログラムのお披露目ですよね。

昨年は、高橋は言わずと知れたFS「ブルース」でした。

さいたまスーパーアリーナというやたら広い会場で

初めて見たその演技にガッカリしたのを覚えています。

特に昨年はポルトの手術で練習不足でしたから、しょうがなかったと思うけど、、、

ホントは、ちょっと、イラッとしました。

しかし、そのプログラムは最後には(国別で)あのような、、、

輝くような素晴らしい演技で締めくくられました。

しかし今回も少し怖いです。

「オペラ」。私はお芝居もミュージカルもバレエもダンスも好きだけれど

オペラは見たことがないし、

あまり興味がない分野でしけど、、、見てみたいですね、オペラ。

話がずれましたが

知ってる人は、そんなに多くはないと思うのです。

なので、

有名なミュージカルのような曲に比べると、やはり難しいのではないかと思う。

でも、期待もしています。

思いっきりドラマチックな演技に、あの広い会場を埋め尽くす観客の

心を震えさせ、瞬きも、息もするのを忘れてしまう。。。という妄想が。。。

でも初披露だからね。。。楽しみましょう。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

FOIインタビュー【動画】

(お借りしました)

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

2012年9月18日 (火)

ニュース

スポーツ界に波及=バドミントン、中国不参加―尖閣問題

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/winter/skate/figure/headlines/20120918-00000099-jij-spo.html

福岡市でGPファイナル開催へ

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/winter/skate/figure/headlines/20120918-00000169-jij-spo.html

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

2012年9月17日 (月)

オペラ!

オペラだそうですね。

高橋のFS。

動画が先日のNHKのWebページにアップされました。 16日の【ニュース】参照。

 

レオンカブァッロの道化師と、友達が教えてくれました。。。

あまり知らない曲ですが

オペラということは、なにかしらのストーリーがあるのでしょう。

道化師というと「道」を思い出しますが、、、

曲が知らないということになると、その振付の仕方で

彼の演技力も発揮できるかどうかですね。

私達の心を鷲づかみにして欲しいものです。

曲のイメージ動画

(お借りしました)

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

途中にしていた絵、、、

描き加えました。

完成とは言えないけれど、これはとりあえずここまでにして、、、

また新しいものを描こう。 (気が向いたら)

23

22_2

彼の表情は、 演技中はもちろんだけれど、

普段でもいろいろな表情を見せてくれて

時々、

同じ人かと思うほどです。

やや、話はずれますが

以下は、金森穣のダンスにたいするの篠山紀信氏の言葉

(以前にノイズムの記事にアップしたものです)

写真が切り取って見せる一瞬とは、「動き」生業とするダンサーにとって、まさに刹那の出現に他ならない。身体のというののは、時間と共に過ぎ去るものだからだ。しかし写真は、過ぎ去った時間・瞬間を、鮮やかな手法で切り取り、語り伝える唯一無二の手法である。その一枚には、自分でも知り得なかった輝ける一瞬が記録されてるばかりか、ダンス本来の動きを「止めた」その一枚の中に、ダンスという芸術的価値が凝縮されていることすらある。身体が紡ぎ出した芸術的瞬間、その巧みな目撃者として、写真家という存在は、ダンサーにとってある意味「共犯者」、そういっても過言ではないでしょう。

篠山さんにとって、彼らの作品の魅力とは―――――――――――

エロい。色っぽい。ゆさぶられる。秘められたエロチシズム。だいたいコンテンポラリーダンスってそもそもエロいでしょう。さらに金森さんが作るものはシンプルで、洗練されていて、知的で、肉体の素晴らしさを引き出している。そういうものが、渾然一体となったとき、感動になるんだと思いますよ。

前も書いたけれど、この言葉はそのまま高橋大輔にも当てはまる。

絵もね、写真とは少し違うけれど

彼の演技や彼自身を表現する手段だと思う。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

2012年9月16日 (日)

モロゾフコーチとタッグ【ニュース】とプルシェンコの情報

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120916/k10015055541000.html

もちろん練習は、FSですよね。。。

モロゾフ氏とも上手くいってるようです。

「ステップはもっと感情豊かに表現したほうがいい」

どんな感じなのかな~

気になります。

話変わって、、、、、

プルシェンコFS

(お借りしました)

プルシェンコのFSはロミオとジュリエットじゃないみたい。

宮本氏の振付はどうなったのかな?

コメント欄にerdbeereさんとizayukamさんからの情報があります。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

2012年9月15日 (土)

JO番宣【動画】と居場所

(お借りしました)

http://www.goldenskate.com/forum/showthread.php?37539-Russian-National-Team-Skating-Trials-Next-Month&p=659858&viewfull=1#post659858

Tatjana Flade posted Amodio and Daisuke photos in Novogorsk, are they doing test skates too?

今、ここにいるらしい。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

2012年9月14日 (金)

人気競技ランキング

少し前の(オリンピック前)情報ですが、、、

http://www.asahigroup-holdings.com/news/2012/0524.html

人気競技は男性トップが「プロ野球」、女性トップが「フィギュアスケート」。

そうなんですか~フィギュアスケートですか。

私など、真剣に見始めてから日が浅いファンですけれど、、、、

好きな方が多いのですね。

もっともこれだけ日本が強ければ見るのも楽しいというものでしょう。

2012年9月13日 (木)

宮本氏振付作品【動画】

最近はチケット取りに気を取られていて、

動画をあげただけで終わることが多くて、 とても反省しています。

こんなことでは、私らしさにこだわった理由がないな。

という訳で、少しコメントを付け加えます。

この宮本氏の振付作品の動画をアップしたのは、

私がこの短いファン歴のなかで、

振付師に詳しくもないけれど、、、

やはり高橋には宮本作品が似合うと思うし、

滑るべきだと確信しているから。

前の記事で、(erdbeereさんも言っていたように)

曲自体には、意味やストーリーを持たない。

その曲に、ドラマやイメージを持たせて、彼らの世界観で作り上げる

プログラム。。。

これこそ、フィギュアスケート最高の芸術性だと思う。

そんなプログラムを完成させられるのは、彼らだけだ。

宮本氏と高橋大輔、、、この2人の化学反応が見たい。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

2012年9月12日 (水)

テラス関西【動画】

(お借りしました)

ますます逞しくなって、、、、

細いのにあの筋肉は凄いですね~ほれぼれしますわ。

FSの方は順調なんでしょうか?

4回転2回、頑張ってもらいたいです。

Foi15

高橋ファンであっても、生観戦は必ずしも必要ないかもしれない。

別にそれが、ファン度のバロメーターでもないんだし。

テレビの前での応援でも、アップの表情が見れるしいいと思う。

けれど、出来ることなら生で見たいもの。。。

今はNHK杯のチケット、、、取れましたか?

取れていないという同志の皆様、頑張りましょうね。

先ほど、細いのに~と書きましたが、生で見るとホント細いのだと感じたものです。

そして、その場でしか味わえない空気感もあります。

Foi14

いろいろ書き綴ると行きたくなって

残念なことになったら悲しいのでやめておきます。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

2012年9月11日 (火)

ワールドカップ最終予選 イラク戦【速報】

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/live/jpn_20120911_01.htm

先のキリンカップ UAE戦は、まったく納得いかない試合でした。

今日は、もちろん勝って、内容の良い試合を見たいものです。

香川のゴールが見れればいいのだけれど。。。。

と思ったら、香川欠場~!なんて残念。

前半終わって、1-0

しかし、イラク油断出来ない。

惜しいシュート量産。

勝てて良かった。

コメント集

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20120911-00000064-dal-socc.html

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

2012年9月10日 (月)

Aimer【動画】

(お借りしました)

彼の好きだというロミジュリの曲 。

聞くと泣きそうになると。。。。

こんな思い入れのある曲で滑ってくれたら、どんなにか素晴らしいものに

なるのでしょうか。。。

Foi6

ラブリーなロカビリーも今までになく新鮮だけど、

高橋には、「切ない」「苦悩」「妖艶」「官能」「闇」というキーワードが似合う。

Foi9

A1ykdjtcyaelfhy

いま、少しつまらない、、、

と、ひとりごと。。。

 

2012年9月 9日 (日)

舞台「コーパス・クリスティ 聖骸」

http://www.nelke.co.jp/stage/Corpus_Christi/

Chirashi_image_path

昨日、この公演のことを知り、行きたくなって見てきました。

昔見た「ジーザス・クライスト・スーパースター」のように

自分の既成概念を覆してくれるような、ドキドキ、そしてゾクゾクの舞台ではないだろうか

という期待があったのです。

青山円形劇場という特殊な劇場をうまく使って、面白い演出でした。

劇中劇的な作り方です。

しかし、内容がキリストということがどうも日本人にはどう受けっとったらいいのか。。。

多分、思い入れが違うんだろうなと思うけれど、

そこを差し引いて、重い運命を背負った男の物語として見ても、

説教臭くないし現代社会の風刺もきかせて、

結構、面白いのかもしれない。

思ったほどには、ゾクゾクする感覚が味わえず残念。

渡部豪太くん、いい感じの演技でした。

出来れば、もう少し色気があればいいんだけどね。

高橋のような、、、ピアソラの苦悩の演技が。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

2012年9月 8日 (土)

FOI特別版【動画】

(お借りしました)

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

スワンコラボ舞台裏【動画】

うわうわ~♪

嬉しい。。。。(泣)

(お借りしました)

3人とも美しすぎる。。。(涙)

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

新生高橋

今、NEWS ZEROで、高橋大輔 ソチ五輪 金への道

とういう特集があり、偶然見れました~良かった。

ついこの前のFOIの映像中心だったのですが、、、

(スワン!!)

勝つためには4回転を、ということに焦点があてられていました。

2007年の「ロミジュリ」4回転成功の動画から

あのケガ、、、

ケガからの復活、

バンクーバー「道」の4回転、、、

跳べなくなった4回転。。。。

高橋の決意。

そして、昨季の世界選手権の「ブルース」の4回転成功。

印象的だったのは、過去の4回転を取り戻すのではなく

新しい4回転を跳ぶという決断。

その努力はまた凄いものです。。。

それは、新生高橋と呼ぶべきでしょう。

(先の朝日新聞のタイトルと同じなのですが、このタイトルに相応しいと思う。

新しい高橋大輔。)

最後にまたFOIの映像「ロカビリー」4回転成功と、彼へのインタビューで終わりました。

もう動画上がるかもしれませんね。。。

またお借りします。。。。。

早い!もう上がってます。

お借りしました!

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

2012年9月 6日 (木)

宮本氏のブログより

FOIの荒川さんと安藤さんのコラボは宮本氏だったのですね。

http://ameblo.jp/kenjimiyamoto/entry-11347807935.html#main

素晴らしい振付でしたよね~

やはり、もともとアイスダンスをされていて2人で滑る振付も

得意なんではないでしょうか。。。。

宮本氏はプルシェンコのFSを振付ましたし、

日本を代表する振付師で、すっかり世界的にも認められました。

そのきっかけは、言わずと知れた「eye」。

まったく、あの振付は本当に素晴らしいものでした。

(お借りしました)

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

舞台「サイケデリック・ペイン」

http://psychedelic-pain.jp/

(お借りしました)

9月5日 サンシャイン劇場 綾野剛を見に行ってきました。

やっぱりね、素敵な人でした。

舞台というか、、、ほとんどコンサートみたいな感じで

台詞がロックとバラードになって語られます。

ストーリーは「天使と悪魔」というテーマで、

私的にはとても好きなテーマなんですが、、、、

ちょっと、話の流れに無理があるというか?

主人公の心の動きが納得いかなくて、

アニメ的な天使が出てくるのも好きじゃないな。

でも、悪魔が結構魅力的で好きだったな。

まさにタイムボカンのあの3人がモデルらしい。

天使と悪魔は善と悪、光と影に置き換えられ、

若者の孤独も語られて、、、そこはとても好きだった。

しかし、

日本語の台詞を曲にするのは、本当に難しいのだと今回も思う。

ミュージカルはまだまだ海外のものには追いつけない。

でも、出演者のせいもあると思うがとても盛り上がって

綾野剛がかっこよくて(結局ここ)

まあ、良かったかな。

一緒に行ってくださったkeさん、ありがとうございました。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

JO番宣【動画】

(お借りしました。)

情報が遅いけど、、、 とりあえずアップさせていただきました。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

2012年9月 5日 (水)

カレンダー表紙と出演情報

(拡大)

高橋大輔 カレンダー 2013年

高橋大輔 カレンダー 2013年

メッセージ更新

http://www.kansai-u.ac.jp/sports/message/takahashi/2012/09/post_58.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

出演情報

~TV放送情報~

日本テレビ「NEWS ZERO特別版 フレンズオンアイス」放送予定
日時:9月8日(土)10:30~(関東ローカル)
詳しくは下記URLをご参照ください。
URL:http://www.ntv.co.jp/zero/oshirase/2012/09/post_70.html

日テレプラス 「クリック!日テレプラス 9・10月紹介」
放送日:9月5日(水)~9月19日(水)
放送時間:下記URLをご参照ください。
URL:http://www.nitteleplus.com/program/index.html

(お借りしました)

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

2012年9月 4日 (火)

国内試合日程

●NHK杯 11月23~25日 仙台 セキスイハイムスーパーアリーナ

http://skatingjapan.or.jp/nhk2012/

http://pid.nhk.or.jp/event/PPG0167041/index.html

●全日本フィギュアスケート 12月20日~24日 札幌 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

http://skatingjapan.or.jp/whatsnew/detail.php?id=1837

●四大陸選手権 2013年2月6日~11日 大阪

●国別対抗戦 2013年4月11日~14日 東京

自分の覚書のようなものです。

それにしても、今季は忙しい、、、チケット取れるだろうか。。。。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

2012年9月 2日 (日)

映画「プロメテウス」

見た後は、「気持ち悪い」「痛い」っていうのが正直な感想。

人類の起源、、、という壮大なテーマにしては、どうだろうか。。。

最初からエイリアンの話だとは思っていたけれど、

相変わらず、固定観念から抜け出していない展開にがっかりだ。

そして、これが始り、、、つづくというエンディングでした。

続くのかい?やっぱり?

公開前から凄く楽しみにしていたんだけれど。。。

創造的なSFは今や日本のアニメの中にあるのではないかな。

しかし、映像の素晴らしさ。これは凄い。

ここにお金を出す甲斐があるというものだ。

2012年9月 1日 (土)

モロゾフ氏インタ【日本語訳】

先日、原文のインタビューをアップしましたが、、、

誰か分かる人いないかな~というつぶやきに

またしてもIさんが、英文に訳したものから日本語に訳してくれました(涙)

ありがとうございます。。。

内容については、Iさんも私もいろいろ思うところはありますが、、、、

とりあえず、そのまま載せさせていただきます。

http://www.fsuniverse.net/forum/showthread.php?t=84820 

 

'Sometimes you have to take a break from good programmes' - Elena Vaitsekhovskaya for sport-express.ru

 

いいプログラムからちょっと距離を置くべき時もある  Elena Vaitsekhovskaya for sport-express.ru

 

Nikolai Morozov and his skaters spent most of the summer in the USA. When he came back to Moscow he announced his quite a big group to become even bigger. The World champion of 2010 Takahashi came back to his old time coach. It was Morozov who brought him to his first Worlds medal in 2007.

 

ニコライ・モロゾフとその指導下のスケーターは夏をほとんど米国で過ごした。彼がモスクワに帰ってきたときには、モロゾフ率いるすでにかなりの大所帯グループがさらに大きくなることを発表。2010年の世界チャンピオン高橋が以前のコーチのもとに帰ってくることになった。高橋の2007年の最初の世界選手権メダルはモロゾフがもたらしたものだった。

 

We met in Novogorsk right after he came back to Russia. He warned me straight away not all the male skaters are there - the European champion Florent Amodio was supposed to come at the end of the week to be followed by Takahashi two days later. Lacking the foreign skaters Voronov was fighting his jet lag on the ice.

 

モロゾフが帰国してから、ノヴォゴルスクで彼と会った。会ってそのまま開口一言、男子スケーターはまだ全員集まっていないこと ―― 欧州チャンピオン、フローラン・アモディオ選手は週末に、高橋がそれに2日遅れて到着する―― ことを告げられた。海外組がまだ到着しない中、ボロノフ選手が氷上で時差ボケと戦っていた。

 

EV: Nikolai, after the worlds in Nice I had an impression you are not too eager to continue working with Voronov. Have you changed your mind?

 

EV: ニコライ、ニースの世界選手権以後ボロノフの指導を続けることにあまり熱心でない印象を受けていましたが、気持ちの変化があったのですか?

 

NM: well.. .we talked.

 

 EV: What were not satisfied with?

 

NM: そうだね・・・彼と話したんだ。

 

EV: 何が不満だったのですか?

 

NM: All and all Sergey did a fine job, but he never crossed the line, which I think one has to cross in order to achieve something. In Nice he jumped everything he had to. Did the 4+3 in the SP but still became 17th. In Europeans his technical mark in the LP was not bad, but still he was 10th. So I asked him what are his goals. To make it to the team to participate the Sochi Olympics so he gets all the cloths? What's the point training so much then? So we had to work somehow differently

 

I think he understood what I meant. At any rate, I like what we do now. Sergey does a lot on his own and I just watch him. I see that his attitude to the sports have changed.

 

NM: 全体に見て、セルゲイは結構いい出来を見せたが、彼は決して一線を越えようとしなかった。何かを成し遂げようとするなら必ず越えるべきだと僕が考える、ある一線をだ。ニースでは、跳ばなければならないジャンプをすべて跳んだ。ショートでは4-3だって跳んで、それでも17位だった。欧州選手権では彼のフリーでの技術点は悪くはなかったが、10位に終った。それで、「お前の目標は何だ」と聞いたんだ。ロシアのソチ代表チームに選ばれてユニフォームを全部手にいれること?そんなことのためにこれだけトレーニングすることに何の意味があるのか?我々は何か別のやり方をしなければならないんだ。

 

僕が何をいいたいかはわかってくれたと思う。何にしても、今やってることは気に入っている。セルゲイは自分でいろいろやってそれを僕が見守っている。彼のスケートへの関わり方が変わったのがわかる。

 

EV: Talking to Mishin not so long ago I quoted one of your colleagues who said that not many skaters understand what do they do during the practices and why.

 

EV: ミーシンと最近話した時、私はロシアの指導陣のひとりの言葉を引用したのだけれど、練習では何をするのか、何故をそれをするのか、それをちゃんと理解しているスケーターは多くない、ということでした。

 

NM: Unfortunately, it's true. I'd say the foreigners understand much better why do they waste their time on the sport. They want to be famous and understand the fame would give a boost to their future career. They see it as a beginning of their professional life, and that besides realizing they can earn good money in figure skating. Hence they are serious about their practices. For instance, they learn the new rules themselves, think how can they gain more points. After all it's easy now - take a piece of paper and do the calculations. I got used to my foreigners to show up at the beginning of the season with something they worked on. Not just level 4 spins, but some ideas how to increase the GOE of certain elements.

 

While coaching the Russian skaters I was always amazed no one knows the rules. They also don't attempt to learn something new every day.

 

それは残念ながら本当だ。外国人の方が一体どんな訳でこのスポーツにいらん時間を費やすのか、ずっと理解していると言いたい。彼らは有名になりたいし、名声が未来の職歴にとても有利に働くことをよくわかっている。選手生活を彼らのプロフェッショナルの生活の最初のステップと捉えているし、フィギュアスケートでいいお金を稼ぐことができることを踏まえている。そこで練習ももっと真剣になる。新ルールも自分で学ぶし、どうすればもっと点数を得られるか考える。結局のところは簡単なことだ―― 紙を一枚用意して、計算してみればいい。外国人選手はシーズンはじめには何かそこまでやってきたことを携えて僕のところに来るというのが多い。ただレベル4のスピンとかだけじゃなく、どうやってエレメンツの出来栄え点をあげるか、といったようなことを。

 

ロシアのスケーターを教えて驚くのは、みんなルールを知らないということ。また、毎日何か新しいことを学ぼうとする気概がない。

 

EV: Why do you think it is?

 

それはどうしてだと思いますか?

 

NM: I reckon the male single skaters dont' believe they have a chance to compete on the top level. The competition is too high. Besides, only several would make it to the Europeans or the Worlds. The rest compete with each other only and have other Russian skaters to look up at. The other reason is that they have everything as it is: salary, skating camps, free costumes. I.e. they get much more than their foreign competitors. Take Amodio: when he trains in Novogorsk he pays 4000rubles (about 130$) a day from his own money. You think he would waste that money on nothing? Hence they try to learn everything they possibly can from their coaches.

 

NM: 男子シングルの選手は世界のトップレベルにいけると自分で信じていないということじゃないかな。試合のレベルが高すぎて。それに実際、ごく一握りしか欧州選や世界選に出られないし。その他は自分たちの間での競り合い、他のロシアスケーターから一目置かれたい、程度のところでやっている。他の理由としては、現状で何でも与えられるから。給料は出る、合宿費も、衣装代も。つまり、外国の選手と比べてずっと恵まれている。アモディオ選手を例にとると、ノヴォゴルスクでトレーニングするのに一日に4000ルーブル(約130米ドル)自腹を切って出している。それだけのお金を無駄に費やすなんて思う?彼らはコーチから得られるものは何でも得ようとする。

 

EV: I though such eagerness is common for the Japanese skaters mainly.

 

NM: The Japanese are more disciplined and hardworking. It's kind of a national thing.

 

EV: そういう熱心さは主に日本の選手達の特徴だと思っていました。

 

NM: 日本人はより規律があって勤勉だ。国民性のようなものだ。

 

EV: When did you decide with Takahashi he'd join your group?

 

NM: I offered him to resume working together when we met quite by chance in Junior worlds before Nice. He had some problems with his boot, with something else.... So we decided we'd work together next season. Our parting was very civilized - it just happened. Takahashi changed a lot during that time - he used to listen and obey to what the others told him, but now he has a point of view on his own and a will to be the owner of his life. As far as his skating goes he improved as well, even though he never did two quads in this programmes. I still think had he not left in 2008 he would be the Olympic champion in Vancouver. The gap wasn't so big.

 

EV: 高橋をグループに迎えようと決めたのはいつ?

 

NM: ニースの前の、世界ジュニア選手権で偶然会った時、また一緒にやろうという僕が提案した。かれは靴に問題があったり、他にもあって・・・そこで来シーズン一緒にやろうと決めたんだ。僕らが別れたときはとても紳士的な形だったよ ―― ただ、そうなってしまった、というだけだ。高橋は随分と変わった ―― 人に言われたことをよく聞いて従う、というのから今は自分の視点でとらえて、自分の意志を持って、自分の人生は自分で左右する。スケートに関しても成長した。まだ二つのクワドをいれるところまでには至っていないけれど。僕は今でも、彼が2008年に自分を離れていなかったらバンクーバー五輪ではチャンピオンだったと思っている。トップとそれほどの違いはなかったし。

 

EV: Are you worried about potential problems with Japanese federation with Takahashi's comeback?

 

NM: There were no conflicts. Just financial disagreements. I took Daisuke when he was a no one. He even lived in my house for a while at the beginning. But once he started to deliver he was surrounded by some unknown people who signed the contracts with him and were earning money. As a coach I was offended. Now we signed all the financial agreements.

 

EV: 高橋との再結成で日本スケート連盟との問題が起こる可能性は気になりませんか?

 

NM: もともと衝突があったわけではない。金銭的な交渉が決裂しただけだ。僕は大輔がまだ無名だったころに自分の生徒にしたんだ。最初は僕の家に住んでいたこともあったぐらいだ。彼が結果を出すようになって、何か訳の分からない、何かと契約をかわしてお金をもうける連中に取り巻かれるようになった。コーチとして、ぼくは不愉快だったが。今は金銭面の契約はちゃんと取り交わした。

 

EV: If you decided upon everything in advance, why were his programmes choreographed by Camerlengo and Myamoto?

 

EV: 前もってすべてを決定していたのなら、何故高橋のプログラムの振付けがカメレンゴと宮本ということになったんですか?

 

NM: We decided I'll choreograph his Olympic season programmes.

 

NM: 僕たちは、彼のオリンピックシーズンのプログラムは僕が手がけることを決めたよ。

 

EV: Do you have the ideas?

 

NM: Not yet. It's an important job and demands a lot of thinking. I have to work with him on the ice and see how can some ideas com true, understand where would he look the best. Hence we decided this year programmes will be choreographed by those Takahashi worked with during the last couple of seasons.

 

EV: 何かアイディアは?

 

NM: まだない。これはとても重要な仕事で、じっくりと考えることが必要だ。彼とは氷の上でやってみて、どんな風にアイディアが実際に形にできるかを見て、どこのポイントでベストに見せるかを理解していかなればならない。そこで今年は彼がこの何年かのシーズンで関わってきた人に振り付けをしてもらうことにした。

 

EV: Which is harder: working with someone else programmes or your own?

 

NM: Not much difference. If the athlete or I dislike something in the programme it can always be changed. I invite other people to work on the choreography as well. The fresh ideas are always welcomed: sometimes things are more clear when you are not biased and not sucked in the process.

 

EV: 誰か他の人の振り付けのプログラムと自分自身のプログラム、どちらが難しいですか?

 

NM: あまり違いはない。アスリートか僕が何か気に入らないことがあれば、いつでも変えていけばいい。振り付けを作るのに協力してもらうのに、他の人を招くこともある。新鮮なアイディアはいつだって歓迎だ。時として、自負がない、作るプロセスに深く関わっていないというほうが判断が曇らない、ということがある。

 

EV: Did you accept Pushkah/Gureiro to your group to have a sparring pair for Ilinyj/Katsalapov?

 

NM: Not only. When I was accepting them in the Spring I thought about working with a dance couple if for some reason I will not be able to continue working with Ilinyh/Katsalapov.

 

EV:  イリイヌィフ・カツァラポフ組とぶつかりあわせて高めるためにプシュカシュ・ゲレイロ組をグループに受け入れたのですか?

 

NM: それだけではない。春に彼らの申し出を受けた時は、イリイヌィフ・カツァラポフ組と何かの理由で続けられなくなることも考えて、ダンスのペアをひとつは受け持とうという意図があった。

 

EV: Was that an option?

 

NM: When you work with such a pair it's always an option. Sometimes it's their moods, sometimes it's the outside pressure. Fortunately there are no such problems now.

 

EV: そういうこともあり得たということですか。

 

NM: ああいったペアとの仕事ではそれはいつでもある得る。スケーターがそういうムードになる時もあるし、外からのプレッシャーでそうなることもある。幸い今はそういう問題はないけれど。

 

EV: If not a secret, why have you invited Nechaeva/Chesnichenko to work with you in the summer?

 

NM: Those coaches have been working in the USA for a while now. I wanted their opinion. I don't judge the coaches by their talented pupils, but by their ability to create something great from very casual skaters. Yaroslava and Yuri worked with skaters who, in our books, are no ones and created two junior world champions. They gave some advice to my guys, worked with them on the ice. Besides, I needed to see whether the progress we make in one week is visible for the outsiders.

 

It's easier with the single skaters: sometimes a glance is enough to measure an element - it's level and figure how much the judges will give for it. In the ice dance I'm not that good yet. Hence I ask various specialists for their help.

 

EV: もし秘密でないなら、ネチャエヴァ・チェス二チェンコをこの夏協力者に迎えたのは何故ですか?

 

NM: この二人のコーチはここしばらく米国で仕事してきた。彼らの意見が欲しかったんだ。コーチを見るとき、僕は彼らの指導下のうちの才能ある生徒をものさしにするのではなく、ごく普通のスケーターから何かすごいもの引き出し、作り出す能力を見るんだ。ヤロスラヴァとユリは、一応僕らの大筋の見方でいうと可能性の乏しい選手を、手がけてそして世界ジュニアチャンピオンにしてしまった。彼らは僕の生徒たちに氷上で実際に動きながらアドバイスをくれた。それにこの一週間の僕らの進歩が外部からの目に見えるものかどうかを知る必要があった。

 

これはシングルの選手の方が簡単なんだ。エレメンツを計るのに、つまり、レベルを判断し、ジャッジがどれだけそれを評価するか、といったことは、一目見れば十分という時もある。アイスダンスでは僕はまだそれほど判断力がない。だからいろいろな専門家の助けを借りるんだ。

 

EV: Have you choreographed Ilinyh/Katsalapov's programmes yourself?

 

NM: Yes.

 

EV:   イリイヌィフ・カツァラポフ組のプログラムを振り付けはあなたですか?

 

NM: そう。

 

EV: What do you expect them to do this season?

 

NM: If they don't make it to the top 3 in the GPF and the Worlds I think there is no point continuing working with them. That will be the time I'll be done with the ice dance. I'll gain some more free time as well....

 

EV: 今シーズン彼らに何を期待しますか?

 

NM: GPFや世界選手権でトップ3に入れなければ、彼らと一緒にやってくことにあまり意味はない。その場合にはそこが僕がアイスダンスから手を引くべき時だ。そうしたらもっと他のことに使う時間も自由になるし。

 

EV: Why have you began at the first place?

 

NM: I don't know. Guess I was testing myself - many are certain a Russian pair can't win an Olympic medal in the ice dance. I think not only can they take a medal, but win. When I see the athletes who are capable and understand how to help them - why not give it a try?

 

EV:  そもそもどうして始めたのですか?

 

NM:  わからない。自分を試してみたかったんだと思う。みんなロシアのペアはアイスダンスではメダルが取れないと確信しきってる中、メダルばかりじゃなく、優勝だって出来ないことはないと思った。選手に高い能力があって、それをどうやって助けていくことが出来るかが分かっていれば。やってみたって悪くないんじゃないか?

 

EV: Is it possible to beat Patrick Chan in men?

 

NM: Why not? I think that part of his success is in the Canadian Skating Federation work. The Canadians always talk to the judges during the competition, create some `common knowledge', show, explain, tell what is in the fashion, what should be paid attention to...

 

EV: 男子シングルで、パトリック・チャンに勝てる見込みはありますか?

 

NM: いくらでもあるんじゃないかな?彼の成功の一端はカナダのスケート連盟の仕事のおかげ。試合中は、カナダ人たちはいつも審査員にアプローチして、「共通の理解事項」というやつを作っていき、今何が時流に乗っているか、何に注意を払うべきかをを示し、説明し、説得している。

 

EV: I.e. they are behaving in a very correct way.

 

NM: Yes, though they exaggerate a bit. It is nonsense when the skater receives the points Chan does after falling 3 times. The other athletes see it themselves and start thinking it's only possible to beat Chan if he falls 6 times and not 3. Going through the men protocols is another fun thing to do. Voronov's clean skate in the Europeans beat Joubert's by 13 points and lost 17 points in the 2nd mark. And it's not as if Joubert was particularly good int that either.

 

EV: つまり、大変正しいことをやっているということですね。

 

NM: そのとおり。彼らはいく分か誇張するけどね。チャンが3回転んで取っている点数は馬鹿げてる。他のスケーターが自分と引き比べて、チャンが3回じゃなく、6回転ばないと自分は勝てないと思うようになる。男子のプロトコルを見比べていくとこれがまた傑作だよ。ボロノフの欧州選手権のクリーンなスケートがジュベールに13点技術点で勝って、ところがPCSで17点負けている。そもそもそこはあんまりジュベールの強みじゃないという評価の上でね。

 

EV: What do you think about the recent rules changes?

 

NM: I reckon thanks to the new system all the skaters have the whole package now, so adjusting to the small changes is not a big deal. It's just about knowing what the rules are and working accordingly straight away.

 

EV: 最近のルール変更をどう考えていますか?

 

NM: 新採点システムのおかげでスケーターが皆、全てを揃えるようになってきたんだと思う。だから小さな変更にあわせて調整することなんかは重要なことじゃない。ただルールを知ってそれにあわせてただちに労を重ねていく、というだけのことだ。

 

EV: Who did you work with except for the skaters in your group this season?

 

NM: Traditionally - Volosozhar/Trankov. I also worked with Julia Lipnitskaya. The Chinese pair came to the USA - they just wanted to show their SP and hear my remarks. And well, my skaters, of course.

 

EV: 今季は自分のグループの選手のほか、だれと仕事しましたか?

 

NM: ボロソジャル・トランコフ組と ―― 習慣にならって ―― やった。それと、ユリア・リプニツカヤと。中国ペアとは米国で。彼らは自分達のショートを見せて僕の意見を聞きにきた。それとあとは、自分のスケーターたち。

 

EV: I don't want to hurt you, but Amodio's last year programme, I think, was not particularly successful

 

NM: We weren't aiming for that last year. The goal was to make the quad consistent. So we took the whatever music we found. Working on both the jumps and the programmes made no sense. You have to take a break from good programmes as well from time to time.

 

EV: あなたを傷付けたくはないけど、アモディオ選手の昨季のプログラムは、私としては、特に成功作だったとは思えません。

 

NM: 去年僕らはそれを目指していなかった。クワドの成功率を上げることが目標だったんだ。それで何でも目についた音楽でもってやった。ジャンプとプログラム両方をやっていくことは意味をなさなかった。時にはいいプログラムから少し距離を置くべきということもあるんだ。

 

EV: What, in your book, differ a good programme from just a programme?

 

NM: A good programme is everything - the style, the integration of all the elements and the music - like an art masterpiece. It takes a lot to create one.

 

EV: あなたの中では、いいプログラムとただのプログラムとの違いは何ですか?

 

NM: いいプログラムというのは、全てを持っている。スタイル、全てのエレメンツの統合性、そして音楽。芸術の傑作と同様だ。ひとつを創るのに、たくさんのものが費やされる。

 

EV: How many have you created this year?

 

NM: Amodio's LP, Leonova's SP - an indian hip hop and both Ilinyh/Katsalapov's dances, on which I don't want to elucidate yet.

 

EV: 今年はいくつ作りましたか?

 

NM: アモディオのフリー、レオノワのショート・・これはインドのヒップホップで、それとイリイヌィフ・カツァラポフ組のダンスを両方。これに関してはまだいろいろ明かしたくない。

 

EV: You have been working with Miki Ando for five years till last year. What do you think about her comeback?

 

NM: Miki spoke to me this spring, wanted to continue working with me. I declined.

 

EV: 安藤美姫選手とは昨年まで5年間組んできましたね。彼女の試合復帰をどう考えますか?

 

NM: 今春美姫が私にコーチを頼んできた。私は断った。

 

EV: Why?

 

NM: By working with Takahashi I don't think I deprive the Russian skaters from their potential medal. If I work with Ando I might deprive Leonova or Sotnikova or Lipnitskaya from their medal.

 

EV: 何故ですか?

 

NM: 自分の高橋との仕事によってロシアのスケーターのメダルのチャンスを奪うことになるとは考えないが、安藤選手と組むとレオノワやソトニコワ、リプニスカヤのメダルを奪うことになりかねない。

 

EV: I.e. you are not afraid to deprive Pluschenko in Sochi by working with Takahashi?

 

NM: The gold medal will not depend on how Pluschenko's rivals skate, but how he skates. If he doesn't skate well not only he'll loose to Takahashi, but to a dozen other skaters. He will be 7th. Or 9th.

 

EV: ということは、高橋との仕事がプルシェンコのソチのメダルを奪うこととは考えないということですね?

 

NM: プルシェンコの金メダルはかれのライバルのスケートがどうかにかかっているのではなく、彼がどう滑るかだ。彼がいい演技が出来なければ、高橋だけではなく他数人の選手に追い越されて、7位とか、あるいは9位とかに終わるだろう。

 

EV: In other words, you still think if Pluschenko skates to the top of his abilities in Sochi he'll be unbeatable.

 

NM: I think if he skates a programme with two quads and good spins he has a good chance to win.

 

EV: 言葉をかえれば、プルシェンコが彼の可能な限りの最高の滑りを見せれば無敵であると今でも考えるのですね。

 

NM: クワドを二つといいスピンを組みこんだプログラムが滑れれば、彼には十分なチャンスがあると思う。

 

EV: Is there a danger having Amodio and Takahashi in your group will make the Russian skaters in your group second important?

 

NM: They will only gain from that. When it's just Amodio on the ice they skate differently, but if you add Takahashi.... As for the other skaters - there is no danger at all - we have as much ice as we need in Novogorsk.

 

EV: アモディオと高橋が内にいることでグループのロシア人スケーターが二の次になる危険はありませんか?

 

NM: 彼らにとって有益な面オンリーだろう。アモディオがいるだけでも彼らは違った滑りを見せるようになるが、そこに高橋を加えると・・・他のスケーターに関しては、恐れることなどないと思う。ノヴォゴルスクには十分なリンクのスペースがある。

 

EV: So if Takahashi and Amodio's presence only does good for Voronov, why don't let Leonova skate with Ando?

 

NM: Alena doesn't need it since she skates with the guys. Besides, I'm in a difference wave.

 

EV: 高橋とアモディオの存在がボロノフにとっていいことずくめなら、何故レオノワを安藤と滑らせないのですか?

 

NM: アリョーナは男子と滑っているからそれは必要ない。それに、僕自身が今は違った波に乗っているということだ。

 

EV: Tatiana Tarasova once admitted working with the single skaters is the hardest. Do you agree?

 

NM: I think working with the girls is the hardest.

 

EV: タチアナ・タラソワが一度、シングルスケーターとの仕事が一番大変だと明かしてくれましたが、あなたも同じ考えですか?

 

NM: 自分は女の子たちとの仕事が一番大変だと思う。

 

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

舞台「トロイラスとクレシダ」

シンべリン

http://www.youtube.com/user/TROIandCRE?feature=mhee

http://www.saf.or.jp/arthall/event/event_detail/2012/p08mid.html

8月31日 夜公演行ってきました。

このオールメール・シリーズは、その名の通り男ばかり

それも美しい男が多くて、目の保養。

舞台鑑賞、特にシェイクスピアって文学、芸術的な印象なのかもしれないけれど、

私はそんな意識は全くないなぁ。

蜷川さんの演出も特別好きとも思わないのですが、

この男だけの舞台は大のお気に入りなのですよ。

ああ、でもこのような舞台でなければ味わうことのできない別世界を

作り上げるのは、蜷川さんならではのことなのかもしれない。

いつものことだけれど舞台美術、衣装もセンスがよい。

特に今回は特別に男がかっこよく見えるギリシャ時代の戦士姿。

前半は、愛し合う男女の、、、それも女側の駆け引きが興味深い。

クレシダの「女は追いかけられる時が一番。ホントは好だけれど男には少しもそんなそぶりは見せない。」(正確じゃないけど)

というセリフに、大きくうなずいた。

トロイラスとクレシダは結ばれた直後に別れることになるのだが、

クレシダはトロイラスに心変わりしたと誤解されてしまう。

誤解されてもしょうがない感じだったけれど。。。

その上英雄の兄を惨殺されたトロイラスは心にその悲劇を抱えてこれから、一端体制を整えるために

トロイへ戻ろうとするところで、

トロイラスとクレシダの仲を取り持ったクレシダの叔父が落ちぶれた姿で現われる。

割りに合わないというセリフで照明が暗転。。。

観客はホントにここで終わりなのか、、、拍手がまだらに起こる。

こんな感じで、凄い悲劇、、、という訳でもないが

私的には、結構面白かったな、という漠然な感じの舞台でした。

男の闘いと悲劇の裏には、常に女ありき、、、と勝手に解釈した(笑)

主役や重要な役を若手が頑張り、周りにベテランという構図もこのシリーズらしく、 沢山のセリフの叫びのような若手の浮つき感も、ベテランによって落ち着くという感じかな。

ひとつのツボがアキレウスとバトロクロスの友情なのか愛情なのか、、、、

やたらに男同士でフレンチキスするところ。

映画では「トロイ」でアキレウスをブラビが演じていて、それもかっこよかったな。

それらしきシーンはないけどね。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ポチッとお願い

人気ブログランキングへ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ