« 動画作ってみた | トップページ | 高橋 ロミジュリを語る【動画】 »

2012年8月18日 (土)

つぶやき27

ここに寄ってくれる皆様、お久ぶりです。

カレンダー見たら3日空きました。

海外旅行もしていないのに、、、更新しないで。

もっとも、しようと思えば今の時代どこでも書けるものだから、

書こうとしなかったという方が正しい。

実家に帰って、、、

6,7年ぶりの同窓会というものにやや浮かれすぎ、

田舎のこじんまりとした花火大会の感動の余韻、

というのも理由になるかな。

しかし、ほんとは少しブログから離れたかったのかもしれない。

必死に情報集めるのもちょっと疲れて。

まだまだ、知らないことも多くて。

ちょっと凹んでました。

それにもう少し、思いと言葉を心に溜めないと書けないような気もしたのです。

けれど花火を見ても高橋のことが思い出され、

改めて、心に占める大きさを感じることになりました。

また、頑張ろうと思います。。。

 

Oth12011018560013p1

ところで、昨日は動画など初めて作って記事をアップしました。

この動画はほぼ1日中、いや2日はかけたと思います。

ジャン・コクトーというバレエ劇の素晴らしい音楽を皆さんと共有したかったのです。

フィギュアスケートにとって音楽は、非常に重要だと思います。

曲自体に物語性があるものは、観客にとっても分かり安いし、

感動もしやすいもの。

試合、特に大きな試合のオリンピックなどには、私はぜひそんな曲選びをして欲しいと願っています。

201201307622421n

オリンピックを見ていると、時々曲を掛けて演技という競技があるよね。

たとえば、体操女子床とか、シンクロナイスドスイミングとかね。。。

いい曲があると、こんなのがいいんじゃないかとか、

この曲で踊ったら素敵かな~などと、ちゃんと競技を見てなかったりした。(笑)

さすがオリンピックはどの国もユニークで惹きこまれるものばかりで感心しました。

76

昨季の曲は、SP、FS共に少し難解で馴染むのに時間がかかりました。わたしはね。

高橋大輔であったからこそ、あの曲が活きて輝いたことは、もう周知の事実。

この後にブルースで滑ろう(特にあの曲)とは、他のスケーターは思わないに違いない。

どんな曲だって、たとえそれが嫌いな曲だとしても、、、、、

高橋が滑ってしまうと好きになってしまうのは、魔法のようだ。

けれど、観客をすぐに取り込み味方につけるには分かり安い方がいい。

羽生君のロミジュリのように。かかった途端に引き込むような曲。

その点、バレエ音楽、もしくはミュージカルの音楽は、聞いていてストーリーが

浮かんで、曲自体でも感動できそれに高橋の演技が加わればその辺の舞台より

素晴らしいものが見れるのではないかと期待してしまう。

胸がきゅうと締め付けられ、心が乱れて、頭がクラクラするような演技がみたい。

Rimg0214_2

やっぱり妖艶な曲の方で動画作り直そうかなぁ。

高橋大輔は色っぽくなくてはいけない。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 動画作ってみた | トップページ | 高橋 ロミジュリを語る【動画】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/55447569

この記事へのトラックバック一覧です: つぶやき27:

« 動画作ってみた | トップページ | 高橋 ロミジュリを語る【動画】 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ