« ウルトラマンアート | トップページ | つぶやき24 »

2012年7月16日 (月)

新生高橋【朝日新聞】

すいません、今頃。

14日の朝日新聞朝刊に載った記事です。

http://www.asahi.com/sports/intro/OSK201207130106.html?id1=2&id2=cabcahbe

14日はプリンスアイスワールドを見に行った日。

ご一緒したSさんに、情報をお聞きしてはいましたし、

お友達のブログにもアップされてましたが、実際に読まなくてはと思ってました。

家の近くの友達に新聞をもらったりして。。。遅くなって。

でも、この時代、デジタルの時代ですよねぇ

ありましたWeb版。でも、登録が必要です。

また、前置きが長くなりました。

捨てられることも捨てることも。お互い勝負

「自分の意識を変えてくれたコーチで尊敬もしている」

モロゾフ氏からの申し出を受けたのは今年3月の世界選手権後。

「びっくり。でも、次はニコライの母国ロシアでの五輪だし、あのまま別れてしまうより、

もう一度一緒にやるのも面白いとおもった。」

すべては14年ソチ五輪に向けた、高橋なりのポリシーからだ。

「より厳しい環境に自分を置くことが、これからいいかな、と。」

ただ、ソチ五輪もモロゾフ氏とのコンビで挑むのかは未定。

「ロシア五輪で日本人選手を見ることになると、彼も反感を買うかもしれない。そういう中で、一緒にやりたいと言ってくれた。その期待に応えたい。これからは自分が捨てられることもあるし、自分が捨てることもありうる。お互いが勝負しながら仕事をしていくことになる。」

モロゾフ氏とのレッスンは9月から始まる予定だ。

本当に興味深いドラマを見ているような感覚です。

Sさんともお話したのですが、、、

過去の出来事が結びつき大きな展開が今起こっていて

ドラマのクライマックス、ソチへの道筋が出来つつあるのかもしれない。

Sさんは、もう一つ何かあるのではないかとおっしゃっておりました。

彼女は、情報も豊富で、勘も鋭い方です。

これはまだ何か起きるかもしれません。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

 

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« ウルトラマンアート | トップページ | つぶやき24 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/55210355

この記事へのトラックバック一覧です: 新生高橋【朝日新聞】:

« ウルトラマンアート | トップページ | つぶやき24 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ