動画

お勧め

お勧め2

« 臨海チャリティフェスティバル【ニュース動画】 | トップページ | Friends+α2012 episode-Zero【動画】 »

2012年7月15日 (日)

PIW2012東京

今日(14日)の午前の回を見てきました~!

南側でほぼ中央の2列目。

前回の新横浜では1列目だったので、やや見にくい感じ。。。

しかし、今回の第一の目的は高橋にイラストを渡すこと。

第二にピアソラをもう一度見ること。

そして、プルシェンコのプログラムを見ることです。

なので、頭のなかに少し雑念が入っていて、よく見ていないところも

多く、うら覚え的感想です。

第一部の村上かな子ちゃんの演技は元気がよくて、楽しく

いかにも彼女らしい。

本田さんの衣装が、いい感じになりました。

Honnda

第二部、庄司さんは、あのちっと色っぽい演技が苦手な様子。

Photo

意外にも、登場が早くてびっくりだった高橋大輔。

トリ(男性の)をプルシェンコに奪われたのです。

心の準備ができず、、、

Takahasi

やはり、ピアソラでした。

残念なことに今回は裏側からのピアソラという感じになりました。

しかし、もちろんあの濃い演技を堪能しました。

背中からも、感じる色っぽさはやはり生で見なくてはいけない。

2回目のジャンプの着地が乱れましたが、

もう体に染み込んだプログラムのような熟した感がありました。

心配した疲れも感じさせない演技でした。

2012_0714_134359rimg02061

安藤美姫選手は、しっとりとした美しいプログラム。

私の好きなのはブラックスワンのような演技だけれど

こういうものも、すごく上手くなったのだと感心しました。

Twitterに元気がなくて、彼女も心配でしたが元気そうで安心しました。

Photo_2

そして、プルシェンコ。彼の新しいプログラムを期待していたのですが、

ライトとともにかかった音楽は「ロクサーヌ」。

高橋の演技を思い出したのは、一瞬で、、、

彼独特の世界を魅せられ、氷上でのオーラの大きさを感じる演技でした。

初めて彼を生で見ました。

あの存在感は凄いです。

ジャンプも沢山取り入れたプログラムは見栄えもいい。

しかし、芸術的な構成からいうと高橋の方が断然いいと思う

けど、なにか迫力があったなぁ。

大トリは荒川さん。やはり安定感があって美しい。

怒涛の第二部でした。

さて、ふれあいタイム。。。。。。。

もうねぇ、演技の途中からどんな感じで渡そうか頭を巡ってました。

見せて渡した方がいいという結論に達しまして、、、

近くに来てくれた時に思い切って渡しましたら、

イラストを持っていただきこちらを見て、しばらく写真タイム、、、

だったのに肝心なカメラに変調がぁ。。。オカシイ

そうこうして焦って、せっかくの正面笑顔が残せず、握手もできず(涙)

ただ「すいません。」のお言葉をいただきました。

直後に隣の方に声をかけさせていただいたら、その方が撮った写真を

いただくことができました。ありがたいことです。

その方と少しお話をしたら、トークショーのときに一緒の写真にいた方だったのですよ。ご縁があるものですね。

前回のリベンジと臨みましたが、なかなかすべて上手く行かなかったものの

印象深い思い出となりました。

誘っていただいたSさまありがとうございました。

3

↓渡したイラスト

61

少しイラストについて

元にしたのは篠山紀信氏の写真です。

けれど、あの写真の視線の焦点が合いすぎていたので、

もう少し視点を上にあげ、何を見ているのだろうかという感じにしました。

そして、バックに月を持ってきたのは、「ブルース」という夜のイメージと

彼自身の持つ闇の象徴です。

月は闇の象徴だけではなく、その中にあって光り輝く絶対的な存在。

そんなイメージです。

私は基本的に顔をかくのが好きなので、顔以外の部分には自信がありません。

しかし、もし彼の演技の透明感もありながら、妖艶さ、官能的な部分、そしてその世界観が表現できたならと思っています。

彼は最高の表現者です。そのプログラムによって、いろんな顔を見せる。

一瞬一瞬が芸術的。

より多く写真や絵に留めておかなくてはいけないでしょう。

これからもう少し、早いペースで作品を描いていこうかな。

そうしないと、間に合わない。。。。。

(お借りしました)

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

 

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 臨海チャリティフェスティバル【ニュース動画】 | トップページ | Friends+α2012 episode-Zero【動画】 »

コメント

おはようございます。
naoさんも段々生鑑賞が慣れてきたご様子。何よりです。
DOIではトリ。
今回はラストから4番目の滑走順。
今日演技が薄味気味だったのは、滑走順が影響してるのかと思いました。
トリって、やはり演技会全体を絞めなきゃという気合いが必要ですよね。今日の大輔君が気を抜いてるわけでは決してありません。ただ後ろに男子ではプルシェンコ氏が控えてて、確実に盛り上げてくれるとわかってるから、DOIよりは遥かに気持ちは軽くなるだろうなと察せられました。
今回はメンタルフィジカル万全とは言えない状態でショー出演でしたが、盛り上げてくれるプルシェンコ氏がいてくれてホントに良かったと思います。
それにしても、プルシェンコさん、身体は絞れててトリプルアクセルまで跳んできてましたね。久しぶりに「本気」のプルシェンコを観ました!
貫禄と余裕!まさに帝王のオーラで、大輔君が小僧っ子に思えましたよ。
あのプルシェンコと「ロシア」で戦うオリンピックかあ。大輔君、ハードル高いぞ!頑張れ!

naoさん、素敵なイラスト手渡し出来てよかったですね。写真も無事GET出来て安心しました。
また素敵な作品を描いてくださいね。

naoさん、おはようございます。
すごいすごい!ご本人がnaoさんのイラストを持っている!
握手を逃したのは残念でしたが、握手なんか誰でもできますからね。こんな素敵なイラストを
描ける人はそうはいません。大輔さんも印象に残ったのでは?キャー羨ましい!!!

プルシェンコはさすがですね。確か2月に膝の手術をしたはず・・・不死身ですね、王者のオーラ。宮本先生振り付けの今季のFS,どんなものでしょう?楽しみですね。

ところで、例の臨海のリンクの件、私もささやかながら寄付することにしました。少額でも寄付するからには、こちらもメッセージを発したいと思い、とりあえず3160円、高橋選手の誕生日の数字です。
彼を応援する気持ちから臨海のリンクも支援したいと思ったこと、今後も日本から彼のようなスケーターが育ってほしいという願いを込めてです。
日本中の大輔ファンが、余裕のある人は31600円とか、ピンチの人は316円でもいいから、そんなお金が集まったら素敵だななんて妄想しています。

naoさん、こんにちは。

イラスト、ちゃんと渡せてよかったです!見せて渡す、というの正解でしたね。
カメラ残念だったでしょうけど、大ちゃんが正面から大事そうに持って写ってる写真も手にできて、幸いでした!作品は彼の凛々しさ、質感の透明感がほんとうに素敵です。遠慮なく、いただいときましたー。^^

東伏見・・・むかし沿線通ってたころ、いつかアイスショーなるもの見に行ってもいいかな、と思いながら、一度も実現させなかったな・・。
 
>背中からも、感じる色っぽさはやはり生で見なくてはいけない。

この一行が胸にしみます。私もあと一度は、彼の演技を生観戦・鑑賞したいものです。「野望」です。プル様も元気だということで、大輔さんも、年下だけじゃなく、年上からもさらなる刺激をうけてくれるといいな。

おはようございます♪
昨日のメールから興奮しっぱなしでした~(汗)
写真もイラストも素敵! ずうずうしいけどお借りしたい!

もう何回、いいな~と思ったことでしょう。でもこれもnaoさんの才能と努力が実を結んだ結果ですもの。素直におめでとうです!

ブログでnaoさんとめぐり合えて、幸運にも実際にも会えて親しくさせていただいて・・・
今回もまるで自分も一緒にその場にいるように感じられて嬉しいです♪
私はなかなか遠出はできないけど、naoさんからの情報で潤ってます。
これからもよろしくです~

またブログにも遊びに来てくださいね~


ひとりごと・・・やっぱりプル様凄いか~~~ がんばれ高橋大輔!

サファイアさん
生観戦いいです。サファイアさんのおかげです。ありがとうございます。

なるほど、、、トリの重圧がなくて今回は良かったかもしれませんね。
サファイアさん考察はいつも鋭い。
しかし、本当にプルシェンコは凄かったですね。
観客全員を見るような視線の余裕、貫禄、オーラに迫力があって驚きました。
これも生だからでしょうか。。。
彼の母国で開催されるソチオリンピック、、、でも頑張ってもらいたい。

イラストを持ってくれて感激でしたが、カメラにパニックになり失礼しました。
おかげ様で、写真を頂けて良かったです。
また描きたいと思います。

erdbeereさん
こんにちは。ありがとうございます。
カメラのことで、動転していて「すいません」と目を見ていってくださったこと。
なにがすいませんだったのかよく分からないのだけれど(笑)
まあ、いいや。また描いて渡します。直接じゃなくとも。。。

プルシェンコはさすがでした。手術しましたよねぇ。でもジャンプもほぼ完璧でした。
何歳でしたっけ?高橋だって、あのくらいの王者の貫録をもてるハズです。
そうですね、宮本氏の振付を見てみたいです。

チャリティのお話。それは面白い企画ですね。
ホントに彼のようなスケーターが育ってくれるのならという夢と願をこめて募金したいです。日本中の高橋ファンが316にちなんで募金、、、素晴らしい。

izayukamさん
いつもコメントありがとうございます。励まされます。
イラストの件、見せて手渡しはとても良かったと思います、が
ホントにカメラがぁ。ちゃんとこちらを見てくれたのに、残念。
あの瞳でですよ。。。
iイラストも褒めてくださって嬉しいです。
zayukamさんも喜んでくださるなら、わたしも嬉しいので、持って行ってください。

生観戦はくせになりそうですが、、、私の場合お金との兼ね合いもある(笑)
izayukamさんの場合は、そんな問題じゃないですからね~
でも、引退の前に今一度見れるといいですね。
プル様は彼の刺激になったでしょうね、きっと。

k.eさん
早く見せたくてメールしました。
写真もイラスト、どうぞ持っていってくださいね。

私も、k.eさんとお友達になれて良かったですよ~
会場での私のドキドキも伝わりましたかぁ
落ち着いていると思っても本人を目の前にするとダメですねぇ。。。
また、挑戦したい。

プル様、オーラが凄いんですよ。これは生じゃなくては分からなかった。

naoさん、こんにちは。私も遅ればせながらコメントさせて下さいね。まずは大輔氏に絵を手渡しできたこと、おめでとうございます(^^)手は震えませんでしたか?私だったら緊張しすぎて絵を落としてしまいそう(笑)なのでnaoさんのカメラの件はお察しできます~でもお隣の方のお蔭でこうして私たちもお写真で見ることができるのですね!感謝です。

こちらで「製作中」の絵を見た時に、彼の持つ独特の目力が印象が深く描かれていて完成したら一体どんな絵になるだろう?と心待ちにしていました。今回見ることができて私も感動です。彼には本当に月がよく似合っていますね。そしてこんな風に好きな人だったり、応援してる人を絵で表現できるnaoさんは素晴らしいです。お写真と絵とアップして下さってありがとうございました。

久々にコメントさせていただきます。と言うのはnaoさんが素敵なイラストを直接渡されているのを見て感激したからです。ほんとに羨ましいです。そして本当にお上手ですね。何か関連のお仕事でもされてるのでしょうか?実は私も似顔絵を描いて(ど素人ですよ)ショーの時に受付に預けたことあるので大ちゃんに実際渡して見てもらっているのか今でも不安に思っているんです。来年にはPIWに行って直接プレゼントしたい~って真剣に思いました。でも間近で渡したらそのまま、気絶するかも~(^0^)~ほほほ。

naoさん こんばんは!
もう、なんだかすごくて、自分にことみたい興奮しちゃいました~!
とても素敵な絵ですね!
カメラの不具合、naoさんのあせり、手にとるようにわかりますよ~。
でも、あの瞳で「すいません。」のお言葉、なんてうらやましい~!
それだけで、当分生きていける気がします(笑)

生観戦、いいですよね。
TVのアップもいいですが、やはり生に勝るものはないですね。
>背中からも、感じる色っぽさはやはり生で見なくてはいけない
う~ん、見たい!
プル様のオーラ漂う演技も見たいです。
しょうがないので、今はDOIピアソラで我慢します・・・

erdbeereさん、臨海のリンクの寄付の件、私もワンコイン募金はしたんですが、誕生日の3160円とはなんて素敵な企画!
さっそく、3160円募金したいと思います。

サファイアさん、先日はお会いできてうれしかったです!
素敵なお話をありがとうございました。

tomatoさん
落ち着いていれば、あのようなことにはならなかったと思います(涙)
すごく、緊張して手が震えました。
ともかく隣の方が写真を撮ってくださって良かったです。
常連の方はあまり写真はとらないみたいです。

いやいや、お褒めに預かり光栄です。
絵は本当に描きたいときに描くので、これまでに描いたものは少ないのです。
けれどそれが見つかったときには集中して描きます。
特に顔を描くことが好きで、、、高橋は久々に描きたいと思わせてくれた人です。

オリオンさん
お久しぶりです。そうですか~オリオンさんも絵を描くのですね。
絵ですが、、、私は学校に入るときにデッサンを学び、学校とそのあとの仕事でも
少しは描いたかな~?今は好きで時々描く感じ。
でも専門ではないので、そんなに上手くはないです。デッサンぽいかも。

受付からはきっと渡してもらえると思います。
次は私も受け付けにと思っています。
出来れば直接がいいですけど。。。PIWだけですからね。
気絶、、、そうですねぇ。私も気絶したようなものです。

tamaさん
ありがとうございます。
焦ってる私に、時間がないのでもう行かなくちゃ的な
「ホント、すいません」だったと思うんですよ~多分。
なんだかいい人って感じでした。
私も、焦っちゃってすいませんって感じで何もできず、、、
ここで握手しとけばよかったとあとで後悔した次第です。
でも、まったく写真がなかったら落ち込んだけど、隣の方が
その場でスマホに送ってくださって助かりました。
それが彼女ね、トークショーで一緒の写真に写っているのですって。
あの時一緒にステージにいたんです。それもお子さんが中学生で
高橋の隣にいた男の子なんですよ~!
この不思議なご縁。すごいでしょ。
tamaさんのお子さんとこの方のお子さんが主役2人の両脇にいる写真は
私にとって、なんだかすごい宝物です。

nao 様
こんばんは。
初めてコメント書かせていただいています。
先日のPIWで写真を送らせていただいた者です。
少しでもお役に立てたのなら、私もうれしく思います。
いつもはブログも読ませていただくだけなのですが、いろいろと偶然もあり、ちょっと勇気を出して書かせていただきました。
これからも素敵なイラスト描いて下さいね。

noryさん
よくいらしてくださいました。
写真もありがたかったし、
初コメントもありがとうございます。
コメントにはちょっと勇気がいりますよねぇ。
でもnoryさんは私とここに来てくださる方にとって救世主みたいな感じです。
メールで何人かの方に送ったのですけれど、皆喜んでくれました。
それになにかご縁があるような気がします。
トークショーの写真とか、、、驚きでした。
コメントは書かなくてもいいので、またいらしてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/55196607

この記事へのトラックバック一覧です: PIW2012東京:

« 臨海チャリティフェスティバル【ニュース動画】 | トップページ | Friends+α2012 episode-Zero【動画】 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ