動画

お勧め

お勧め2

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

フィギュア強化合宿

ここにいたんですね。この時期は合宿ですか。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/winter/skate/figure/headlines/20120731-00000024-kyodo_sp-spo.html

「なぜこう動くのかを意識して練習している。僕は感じるままに踊る方なので考えるいい機会」

これはますます表現力が進化しそうです。。。

それに先生がメリルとは、高橋。。。どんな顔なんじゃ。。。見たい。

見れた!

(↓メリルのツイッターから)

https://twitter.com/Meryl_Davis/status/230225833279750144/photo/1/large

p>海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

体操男子【速報】

http://london.yahoo.co.jp/live/text?id=853

連日、寝不足。。。。2位か。

鉄棒から見始めたのだけれど、、、ドキドキでしたが、見事な演技。

つづく、床は田中お兄ちゃんが点数伸ばせず。。。

加藤君、内村君良かった。

最後はあん馬、、、日本は、あまり得意じゃない。

え?

4位。。。。

今審議中、、、、

銀メダル!!!

なんだかね。

でも、良かった。

男子団体が銀、4位から一転

http://news.nifty.com/cs/sports/athleticdetail/nikkansp-f-sp-tp0-120731-0011/1.htm

内村、団体銀に「正直4位でも2位でも同じだった」

http://london.yahoo.co.jp/news/detail/20120731-00000505-sanspo

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2012年7月30日 (月)

フィギュアスケート日本男子FanBook

フィギュアスケート日本男子FanBook CuttingEdge2012 Plus

今日、帰ってきたらポストに届いていて、すぐに高橋大輔が載ってる部分だけをガ~っと

読みました。

しかし!最初の目次のページの写真がね、、、、R指定です。

この写真載せてもいいのでしょうか?

新ピアソラのあのシーン、危ない色香が、、、

ただでさえ暑い日々なのに、これを見たときにはめまいがしましたね。

ちょっと直視できません。

まだ感想というまともな文章は待っていただいていいですか。。。

ともかく、うわ~と思ったことがあってこの記事書いてます。

“今の僕のスケートで、改めて滑ってみたいプログラム?

そうだな……「バチェラレット」あれをもう一度滑ってみたいですね。”

と、、、、

なんて嬉しい。

待っています。その時を。夢にみた生バチェラレットを。。。。

すいません。。。

後で写真と内容と感想書きます。。。。暑い。。。。。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2012年7月29日 (日)

イケメン

「魔物」にとりつかれた体操ニッポン。決勝のカギは18歳の現役大学生か?

http://london.yahoo.co.jp/column/detail/201207290008-spnavi

昨日の予選は、意外なもので、不安になりました。。。

内村がどうしても欲しいと言っていた日本体操の団体金メダル、、、なのに。

やはりオリンピックは別物なんでしょうか?

そのこととは、別に目を奪われたのがこの加藤君です。

初めて見ましたが、とてもイケメン。

http://london.yahoo.co.jp/player/detail?player=1018152

私が見たところ、このオリンピックにおいて日本人では一番ではないだろうか。

あとは思いつかないなぁ。

Yahoo!の「イケメン キュンメダリスト決定戦」っていうのがあります。

私的にはピンとこないけどね。

http://london.yahoo.co.jp/special/ikemen

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

五輪男子サッカー モロッコ戦【結果】

一次リーグ第2戦モロッコ戦です。25:00~

楽しみ。

http://london.yahoo.co.jp/live/soccer?id=oly_20120729_01

ご存じの方も多いでしょうね。

有名な「アシシ」さんのブログ

http://atsushi2010.com/archives/date/2012/07/27

この方の生き方が好きです。

やっと、永井が決めてくれた~良かったぁ。。。

祝決勝T進出。

 

日本が3大会ぶりの決勝T進出…永井の決勝点でモロッコ破る/ロンドン五輪

http://london.yahoo.co.jp/news/detail/2012730-00000301-soccerk

つれさか -徒然サッカー雑記- 

モロッコ戦 日本、永井が先制点 サッカー男子

日経コラム

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO44310490Q2A730C1000000/?dg=1

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2012年7月28日 (土)

高橋の写真

とてもラフな写真なんですけれど、、、、?

20120829_web_span7

 

http://www.ifsmagazine.com/sections/inner-loop/articles/32504-daisuke-takahashi-ready-to-rock

ゆみさんのご指摘で最近の写真ではないとのこと。。。

高橋の新たな情報も入手できず(泣)

でも、自分なりに毎日何かないのかと検索はしてるつもりなんですけれど、、、

勉強不足です。

そしてオリンピックが始った今は、やや心はあちらこちらに飛んでいってるのは事実。

だけどね、やっぱり一番は高橋大輔なんだとは思うのです。

フィギュアスケート日本男子FanBook CuttingEdge2012 Plus

は、買った方の評判も良いし、写真もいいらしい。

先ほど、注文したので届いたら感想書きます。

暑い日々にどうにも喉が渇く、必死に水を探すような感覚で、

高橋大輔を求めている。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

五輪なでしこジャパン スウェーデン戦【結果】

今日は、20:00~スウェーデン戦です。

ドキドキですね。

http://london.yahoo.co.jp/live/soccer?id=oly_20120728_01

佐々木監督「男子のすばらしい戦いに刺激を受けた」=スウェーデン女子戦前日 監督&選手コメント

http://london.yahoo.co.jp/column/detail/201207280001-spnavi

ああ、残念、、、ドローで終わりました。

http://news.nifty.com/cs/sports/athleticdetail/yomiuri-20120728-00843/1.htm

【海外の反応】

つれさか -徒然サッカー雑記-

2012年7月27日 (金)

五輪男子サッカー スペイン戦【海外の反応】

昨夜のサッカー スペイン戦には興奮しました。

力が入って疲れましたが、

永井が走りまわり、しかし決定的なところを外すとがっかりして、文句も出ましたが

彼がいたからこそ、面白い試合だったのかもしれません。

(お借りしました)

そして、吉田率いるDFの統率力と連携がとても素晴らしいく、

スペイン戦は、紛れもなく実力の勝利です。

奇跡などとは言って欲しくない。

こうなると海外の反応が気になるところです。

素晴らしいブログをご紹介します。。。。。

つれさか -徒然サッカー雑記-

「パンドラの憂鬱」

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-510.html

そして、中国と韓国の反応。。。。。

中国メディア

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20120727012/1.htm

韓国BBS

http://news.nifty.com/cs/world/koreadetail/sech-20120727-20120727_00012/1.htm

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2012年7月26日 (木)

寂しい気持ち

何の情報もない。。。。

今どこにいるのでしょうね。

せめて一緒に動画でも見ましょう。

カッコいい高橋大輔。

(お借りしました)

高橋の絵を描いてみて、あらためて感じたのですけれど

とても目がはっきりとして、彫が深くて描きやすく、描いていて幸せな気分になります。

皆さんがおっしゃるように、綺麗な大きな瞳です。

それが妖艶な演技にも透明感を感じる所以でしょう。

演技の表情の素晴らしさときたら、心ときめき恋するしかないだろうと感じさえする。

けれど、普段の顔の高橋も

それはまた別な顔で、ドキッとする表情があって、、、、

笑顔もいいけれど、、、

私の好きなのは笑顔じゃなくて、無防備で不安げな表情があったりして、、、、

その切なそうな顔が、どうにも好き。そんな空気感を絵に残せたら最高。

寂しい気持ちの今は彼の切ない顔を描いてみるのもいいかも。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

サッカー1次リーグ スペイン戦【速報】

ロンドン五輪 男子サッカー 1次リーグ第1戦U−23スペイン vs U−23日本 【速報】

http://london.yahoo.co.jp/live/soccer?id=oly_20120726_01

凄い~~日本前半1-0で折り返した!

スペイン1人足りないし。勝てる。

やったーーーー!!!!

勝ったよ、スペインに!

でも、もう2点は取れたんじゃないの。。。。

【動画】

http://www1.nhk.or.jp/olympic/movie_portal/index.html?d=view,mtype=3,id=NW600530

“関塚J”チャンス!スペインに隙あり

http://news.nifty.com/cs/sports/soccerdetail/fuji-zak20120726008/1.htm

五輪サッカー男子:日本が金星、最強スペインを撃破

http://mainichi.jp/sports/news/20120727k0000m050096000c.html

◆日本、スペイン戦は奇跡でなく「必然の勝利」

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO44212240X20C12A7000000/

2012年7月25日 (水)

なでしこジャパン カナダ戦【結果】 香川【動画】

ロンドン五輪 女子サッカー 1次リーグ第1戦日本女子 vs カナダ女子

http://london.yahoo.co.jp/live/soccer?id=oly_20120725_01

勝ってもらいたい。

良かったよ~2-1。

3,4点取れそうだったけど、まあ初戦だしともかく勝ち点3は重要だよ。

カナダは日本を4番目などと言ってくれていたけれど、、、

もっと強いってこと実感してくれたかな。

 

大儀見「一戦一戦、進化を見せられる大会に」=カナダ女子戦前日 監督&選手コメント

http://london.yahoo.co.jp/column/detail/201207250001-spnavi

 

香川先発!マンU-上海速報中/親善試合【速報中】

初得点したらしい!

http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20120725-989086.html

↓得点シーン動画

http://daihyou.jp/n/post-18.html

故・石岡瑛子 衣装展と興味あるもの

故・石岡瑛子さんが最後に手掛けたドレス!『白雪姫と鏡の女王』衣装展が開催

http://www.cinematoday.jp/page/N0044414

「最終目的地」 この上映を待っていました。

(お借りしました)

金森穣氏ラジオ出演

THE ICE2012

浅田真央・村上佳菜子・小塚崇彦・羽生結弦・高橋/トラン組 インタビュー THE ICE 名古屋 21(土) 初回公演後

http://japanskates.com/forum/viewtopic.php?p=526#526

とても楽しそうな公演ですね。

真央ちゃんの「メリー・ポピンズ」もかわいくて、ぴったり。(写真だけしか見てないけれど)

村上かなこちゃんの「蜘蛛女のキス」!は、映画は見たけれど、ミュージカルの舞台は見ていない。確か日本では浦井君がやっていたと思った。見たかったな。これちょっと怖い話だけれど、好きでした。ちょっと幻想的で、、、演技を見るのが楽しみ。

今回ミュージカルや映画からの曲って多くない? 鈴木明子選手は「シェルブールの雨傘」だし。

相変わらず、高橋選手(ペア)はお話も楽しくて好き。ダンスバトルってどんな感じなのかな。

彼らは、今回新EXを披露ということで、羨ましいですけれど、

私はSPがとても好きです。あの「日の光がない」って曲凄くいい。

この演技は、ちょっとイマイチですが、滑り込んだらきっと素敵になります。

(お借りしました)

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2012年7月24日 (火)

つぶやき26

また暑さがぶり返した日。

最近は、高橋に絵心を刺激され、自信はないのだけれど描こうと思う気持ちに

なることが多くなりました。

今日も描きましたよ~!

今、同時進行のもの2枚、、、イラストの場所にアップします。

色も付けたいとは思うのだけれど、とりあえず鉛筆でいってみます。

PCでの写真をいじるのもやってみたいのだけれど、、、

(一応、昔のフォットショップとイラストレーターのソフトも使えるが)

鉛筆を動かすのが好きだと今さら気が付いた。

絵も習字も、そしてバトミントンも(個人的に車の運転も)集中力です。

日頃は怠惰にだらだらすごすけれど、

この時の集中と緊張感がたまらなく好き。

高橋も試合の緊張感が好きだと言っていたよね。

(レベルが違うけれどね)

相変わらず彼の情報はないけれど。。。。

イチローがニューヨークヤンキースというのは驚いた。

http://news.nifty.com/cs/sports/baseballdetail/yomiuri-20120724-01040/1.htm

そして、香川。

名将やチームメイトも舌を巻く香川の適応力

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120724-01104165-gekisaka-socc

内村航平、

衝撃のCM

(お借りしました)

出木杉くんかぁ。やるな~トヨタ。

宮本氏のブログ、、、何か情報はない?

http://ameblo.jp/kenjimiyamoto/entry-11310495052.html

コラム城田憲子の「フィギュアの世界」はとても興味深かったです。

http://hochi.yomiuri.co.jp/column/shirota/index.htm

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2012年7月22日 (日)

合唱?

高橋はどこにいるのだろうかと思っていたら、

宮本氏と一緒でしたか。

このお二人も。

宮本氏のブログでご覧ください。

http://ameblo.jp/kenjimiyamoto/entry-11308398218.html?frm_src=thumb_module

振付ですか?

※自分のイラストはまとめて別に載せることにしました。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2012年7月20日 (金)

2つのピアソラ

(お借りししました)

宮本氏の新ピアソラ見ていたら、カメさんの「ブエノスアイレスの冬」が見たくなり、

そしたら、ちょっと比べたくなって、2つをアップしました。

2010‐2011のピアソラは、高橋大輔を深く知るきっかけとなったもの。

私にとって最も特別なプログラムです。

けれど思い出すと少し胸が苦しくなるのは、

あの時の彼の不調と全日本の魂の滑り、震災。

そして世界選手権でのアクシデントを思い出すからでしょう。

それでも、あの時のピアソラは素晴らしいプログラムで、

高橋の心の迷いと苦悩、、、けれど彼の凛とした美しい表情も見ることができました。

最後まで完璧な演技を見ることが出来なかった、、、

その出来なかったこと、、、やり残したことを、

彼は、今季のEX「新ピアソラ」という形で見せてくれたのかもしれません。

完璧。それは技術的なことではなくて、この新ピアソラで特筆すべきは、役者の演技。

まったく、彼のあの演技には微々たる隙もない。

哀愁を漂わせ、官能的な男の切なさを、よくもあんなに表現できるね。

ランビの薔薇と比べても、恥ずかしくないのかと思うような横たわるシーンにも、、、

まったくの迷いのない、、、あの舞台で演じられる男の刹那の表情に

心がここで奪われそうになる。

「新ピアソラ」で最高の演技者としての高橋が見れたと思う。

モロゾフのことも、やり残したことだったのだろうな、、、、

その完結は、どんな高橋を見せてくれるのだろうか。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2012年7月19日 (木)

つぶやき25

暑い~

皆様、生きていますか?

私はPIWの高橋の笑顔と好きな演技の動画で何とか生き永らえています。

前回のつぶやきでは「リベルタンゴ」の音楽で演技をしたアイスダンスが

素敵で、やはりこの王道の曲で滑って欲しいなと書いたわけなんですが

何度か見てるうちにこのアイスダンスのドラマチックさに

今の高橋大輔のピアソラは負けていないんじゃないの

と思ったわけです。

(お借りしました)

あの演技は女性が傍らにいて踊っていて、苦しい恋に身を焦がすような

哀しくも切ない表情に心がざわめくのを抑えられない。

3分の間に何か長いドラマがあって、見ているののは息をするのも忘れ

魅入り、もしかしたら自分の人生の一コマを重ねているのかもしれないし

いつか見たことのあるドラマや映画を思い出したりしているのかもしれない。

逆に何も考えられないのかもしれないね。

とにかく一つ一つの動作に心がざわめく感覚は、

アイスダンスよりもう一つ次元を超えた演技なのかも。。。

そうだよね、、シングルではのスピード感と共に迫力のジャンプはアイスダンスにはないし、

ステップとスピンで音楽を表現するのが、高橋ほど素晴らしいスケーターはいない。

彼の演技は、男女で演技するアイスダンスのような演技のドラマチックさと

シングルのスピード感と迫力を併せ持っているわけです。

私たちが魅惑され、魂を持って行かれてもしょうがないのだ。

見るたびに魂を奪われる。

暑さのせいじゃなく、

地に足がついていない。

彼は、今はどこにいるのでしょうねぇアメリカに行ったのだろうか。。。

モロゾフとは9月からということだったけど。。。

※先ほど、160万アクセス越えました。ありがとうございます。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2012年7月17日 (火)

つぶやき24

先日、過去の高橋の演技のをテレビ画面で見る機会を持ちました。

2007~2008のものです。

このころの高橋は、私にとってとても魅惑的で、愛おしくて、

怖くて、苦しくて魂が持っていかれる感覚になる。

その動画と共に入っていたのがランビエールのRomeo

ランビエールのものは少し見たことはありましたがこれは初めてです。

ともかく、高橋にしか興味がないもので。。。

この曲は、宮本氏がプル様に振付けた曲と同じものではないだろうかと

そんな思いと、高橋の演技と比べたくなったのとで何度か繰り返し見ました。

(お借りしました)

役者ですねぇ。キザなことを何気に優雅にやってのけ、優しいようで自己中心的なこのロミオにはジュリエットは必要か?

ともかく美しく芸術的なこの演技は分かり安く、やはり欧米的。

高橋のは、なにか湿気のある陰気な感じがする。そして、分かり難いとこが好きだな。

あの身体の動きは、コンテンポラリーダンスのように、予測がつかなくて、エロくて、美しくて。

ダークな部分から生まれる妖艶さや官能的な動きは、魂のひだに触れて、心をざわめかせる。

という演技は、宮本氏が高橋に振付けたプログラムのもの。

宮本氏がプル様に振付けたものは、私にそう感じさせるのだろうか。。。

そうだとしたら、ちょっと怖い。

これもお友達のお勧めの動画

初めて見たけど、、、いいですね。

この2人、色っぽくて、かっこいい。

演技もだけど、この曲やはり素敵。

大輔くん、いつかはこの曲で滑ってくれないかな。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

 

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2012年7月16日 (月)

新生高橋【朝日新聞】

すいません、今頃。

14日の朝日新聞朝刊に載った記事です。

http://www.asahi.com/sports/intro/OSK201207130106.html?id1=2&id2=cabcahbe

14日はプリンスアイスワールドを見に行った日。

ご一緒したSさんに、情報をお聞きしてはいましたし、

お友達のブログにもアップされてましたが、実際に読まなくてはと思ってました。

家の近くの友達に新聞をもらったりして。。。遅くなって。

でも、この時代、デジタルの時代ですよねぇ

ありましたWeb版。でも、登録が必要です。

また、前置きが長くなりました。

捨てられることも捨てることも。お互い勝負

「自分の意識を変えてくれたコーチで尊敬もしている」

モロゾフ氏からの申し出を受けたのは今年3月の世界選手権後。

「びっくり。でも、次はニコライの母国ロシアでの五輪だし、あのまま別れてしまうより、

もう一度一緒にやるのも面白いとおもった。」

すべては14年ソチ五輪に向けた、高橋なりのポリシーからだ。

「より厳しい環境に自分を置くことが、これからいいかな、と。」

ただ、ソチ五輪もモロゾフ氏とのコンビで挑むのかは未定。

「ロシア五輪で日本人選手を見ることになると、彼も反感を買うかもしれない。そういう中で、一緒にやりたいと言ってくれた。その期待に応えたい。これからは自分が捨てられることもあるし、自分が捨てることもありうる。お互いが勝負しながら仕事をしていくことになる。」

モロゾフ氏とのレッスンは9月から始まる予定だ。

本当に興味深いドラマを見ているような感覚です。

Sさんともお話したのですが、、、

過去の出来事が結びつき大きな展開が今起こっていて

ドラマのクライマックス、ソチへの道筋が出来つつあるのかもしれない。

Sさんは、もう一つ何かあるのではないかとおっしゃっておりました。

彼女は、情報も豊富で、勘も鋭い方です。

これはまだ何か起きるかもしれません。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

 

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウルトラマンアート

なにって?あのウルトラマンです。

家の近くの埼玉県立近代美術館の企画展

これは、今までの展覧会の中でも一番行きたいと思ったものでした。

年がばれますねぇ。

http://www.momas.jp/3.htm

今日まで続く巨大ヒーローの原点となったウルトラマンとウルトラセブンを、美術的な視点でとらえ、当時のデザイン原画や造形物、記録写真など、またそのイメージから生まれた今日のフィギュアなどを展示。映像に結集し、映像から生まれた創造力を紹介します。

 

12

13

いやいや、楽しい。

斬新な脚本とか、思い出されて懐かしかったです。

「バルタン星人」「ウー」「ジャミラ」「シーボルト」あたりの話が好きだった。

金城哲彦とかね。

カレースプーンの話、誰か覚えてますか?

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

 

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Friends+α2012 episode-Zero【動画】

(お借りしました)

このお洒落な空間、いいですねぇ。

荒川さん、高橋にどんな曲、イメージかもう少し聞いて欲しかったなぁ~

フレンズのことで頭がいっぱいだったかな。。。楽しみにしてます。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

 

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2012年7月15日 (日)

PIW2012東京

今日(14日)の午前の回を見てきました~!

南側でほぼ中央の2列目。

前回の新横浜では1列目だったので、やや見にくい感じ。。。

しかし、今回の第一の目的は高橋にイラストを渡すこと。

第二にピアソラをもう一度見ること。

そして、プルシェンコのプログラムを見ることです。

なので、頭のなかに少し雑念が入っていて、よく見ていないところも

多く、うら覚え的感想です。

第一部の村上かな子ちゃんの演技は元気がよくて、楽しく

いかにも彼女らしい。

本田さんの衣装が、いい感じになりました。

Honnda

第二部、庄司さんは、あのちっと色っぽい演技が苦手な様子。

Photo

意外にも、登場が早くてびっくりだった高橋大輔。

トリ(男性の)をプルシェンコに奪われたのです。

心の準備ができず、、、

Takahasi

やはり、ピアソラでした。

残念なことに今回は裏側からのピアソラという感じになりました。

しかし、もちろんあの濃い演技を堪能しました。

背中からも、感じる色っぽさはやはり生で見なくてはいけない。

2回目のジャンプの着地が乱れましたが、

もう体に染み込んだプログラムのような熟した感がありました。

心配した疲れも感じさせない演技でした。

2012_0714_134359rimg02061

安藤美姫選手は、しっとりとした美しいプログラム。

私の好きなのはブラックスワンのような演技だけれど

こういうものも、すごく上手くなったのだと感心しました。

Twitterに元気がなくて、彼女も心配でしたが元気そうで安心しました。

Photo_2

そして、プルシェンコ。彼の新しいプログラムを期待していたのですが、

ライトとともにかかった音楽は「ロクサーヌ」。

高橋の演技を思い出したのは、一瞬で、、、

彼独特の世界を魅せられ、氷上でのオーラの大きさを感じる演技でした。

初めて彼を生で見ました。

あの存在感は凄いです。

ジャンプも沢山取り入れたプログラムは見栄えもいい。

しかし、芸術的な構成からいうと高橋の方が断然いいと思う

けど、なにか迫力があったなぁ。

大トリは荒川さん。やはり安定感があって美しい。

怒涛の第二部でした。

さて、ふれあいタイム。。。。。。。

もうねぇ、演技の途中からどんな感じで渡そうか頭を巡ってました。

見せて渡した方がいいという結論に達しまして、、、

近くに来てくれた時に思い切って渡しましたら、

イラストを持っていただきこちらを見て、しばらく写真タイム、、、

だったのに肝心なカメラに変調がぁ。。。オカシイ

そうこうして焦って、せっかくの正面笑顔が残せず、握手もできず(涙)

ただ「すいません。」のお言葉をいただきました。

直後に隣の方に声をかけさせていただいたら、その方が撮った写真を

いただくことができました。ありがたいことです。

その方と少しお話をしたら、トークショーのときに一緒の写真にいた方だったのですよ。ご縁があるものですね。

前回のリベンジと臨みましたが、なかなかすべて上手く行かなかったものの

印象深い思い出となりました。

誘っていただいたSさまありがとうございました。

3

↓渡したイラスト

61

少しイラストについて

元にしたのは篠山紀信氏の写真です。

けれど、あの写真の視線の焦点が合いすぎていたので、

もう少し視点を上にあげ、何を見ているのだろうかという感じにしました。

そして、バックに月を持ってきたのは、「ブルース」という夜のイメージと

彼自身の持つ闇の象徴です。

月は闇の象徴だけではなく、その中にあって光り輝く絶対的な存在。

そんなイメージです。

私は基本的に顔をかくのが好きなので、顔以外の部分には自信がありません。

しかし、もし彼の演技の透明感もありながら、妖艶さ、官能的な部分、そしてその世界観が表現できたならと思っています。

彼は最高の表現者です。そのプログラムによって、いろんな顔を見せる。

一瞬一瞬が芸術的。

より多く写真や絵に留めておかなくてはいけないでしょう。

これからもう少し、早いペースで作品を描いていこうかな。

そうしないと、間に合わない。。。。。

(お借りしました)

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

 

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2012年7月13日 (金)

臨海チャリティフェスティバル【ニュース動画】

(お借りしました)

高橋選手ら「リンク守ろう」 臨海スポーツセンターでイベント

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20120713-OYT8T00208.htm

 

行った方のお話では、素晴らしい演技だったそうです。

けれど、何かと忙しいので疲れているのではないかというお話でした。

明日から東京PIWの出演なので、体調の方が少し心配ですけれど。。。。

ああ、でも彼の演技は見たい。

そして、この番組!

私、これ見れないかな~(涙)

~TV放送予定~

BSスカパー!「日テレプラスPresents 荒川静香Friends+α2012 episode-Zero」放送予定
日時:7月15日(日)17:00~
詳しくは下記URLをご参照ください。
URL:http://www.bs-sptv.com/program/page/000461.html

2012年7月12日 (木)

制作中2

今日は臨海スポーツセンターでのチャリティーフェスティバルですね。

もう始まる時間でしょうか。。。。

イラストはこんな感じです。

21

2012年7月11日 (水)

制作中

暑い~!

しかし、この暑さにも負けない熱い演技の高橋大輔。

彼のイラスト制作しています。

でもねぇ、、なかなか彼の色気は表現出来ないですね。

もう何かを超越してるような妖艶さ。。。

妖艶で美しいのだけれど、決して女性的なそれではなく、力強い男の色気。

今描いてるのは「ブルース」。

(篠山氏の写真を元にして)

次回は「新ピアソラ」に挑戦します。

鉛筆のデッサン風にしています。難しいです、、、似てない。。。

 

1_2

明日は臨海スポーツセンターのチャリティーの演技会ですね。。。

行かれる方、どうぞ楽しんで応援と募金よろしくお願いします。

何を滑るのでしょうね?

2012年7月 9日 (月)

DOI【オープニング動画】

見逃しました(涙)

助かります。

(お借りしました)

Doi6

Doi5

 

Doi23_2

Doi9

Doi10

Doi11

Doi18

Doi13

Doi20

さすが高橋。表現者。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

 

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2012年7月 7日 (土)

Noism公演「NamelessVoice」

安藤GP出場と伊東委員長 モロゾフ氏の後任は未定http://sportsnavi.yahoo.co.jp/winter/skate/figure/headlines/20120707-00000065-kyodo_sp-spo.html

安藤選手のつぶやきが最近暗いよね。。。このことと関係があるんだろうか?

ところで、私PIWに参戦します。

今日はNoismの「Nameiess Voice ~水の庭 砂の家」を見てきた。

金森穣。。。彼を初めて見た時からそのダンスに引き込まれ、夢中になった。

それは今の高橋を発見したときのようだったかもしれない。

いや、それ以上だったような気もする。

約10年前だった。若い時期からベジャールとキリアンに師事し、日本に帰国したばかりの舞台

「ジャン・コクトー 堕天使の恋」で死の象徴のダンサー役。圧巻でした。

自分のパートは、彼が振付けていて、またそれが今まで見たことのない動き。

人間てこういう動きが出来るんだ、と。そして、それはなんて美しい、いや美しいだけじゃなくて、官能的。とにかく衝撃的。

そのあとの「WW」という小作品も素晴らしかったが、あれも一期一会。動画などもないだろうなぁ。

追いかけていました。彼のダンスを見逃すわけにはいかないと思っていました。

彼のダンスが何より好きだったけれど、彼はその才能を振付にそそぐようになって、

新国立劇場では、まだNDTの影響を受けている(ような)心象作品、その後の「SHIKAKU」は空間にダンサーと観客の隔たりがない斬新で抽象的な作品。

そして自分のバレエ団を持ち新潟に拠点を移したのが、5,6年前かな?

それからはほとんど見ていない。彼は自分では舞台に立たなくなったから。

(結婚記念?に奥様と踊れて幸せそうなダンスは見ましたけど。。。)

今回は彼の率いるNoismが、さいたま芸術劇場での上演ということもあったし、見なくてはいけないと思ったのです。

最初に思ったのが変わったなぁと。。。

過去の私の印象とまったく違う舞台、ダンスでした。しかし、身体の使い方と美しさは変わっていないけれど、

ダンスに意味があって、ストーリーが感じられるのは初めてだったから。

5,6年の歳月で、こんな変化と進化をするのですね。

簡単にいえば環境問題ですね。

水がテーマで、、、、

水の奪い合うシーンから、清い水のイメージ(女)を浸食する汚染(男)たち、

もうここはレイプシーンのようで怖かったよぉ。。。

そして生まれる子供たち。。。

砂を効果的に使って、視覚的にも刺激的で象徴的で面白いと思う。

後半は母、もしくは地球の象徴とその家族(多分)の闘い、父の死。。。

そして、全員で踊る地球讃美のコンテンポラリーダンスが美しい。

こんな感じなんだ、今のNoismは。。。変わったんだ。

そう思っていたら、劇場で配られるアーツシアターという冊子のインタビュー記事には

原点にかえったにすぎないとあり、意外に思う。

見逃していたこの何年間の重みも感じつつ、私の知らない、私の予想としていない場所にいるのだし、

もっと先に向かっている人なんだと感慨深く、また寂しく感じました。

会場で配っていたりゅーとぴあのFreePapperに載っているインタビュー記事に篠山紀信氏と対談がありました。

高橋のように金森氏も篠山氏の心を捉えたアーティストです。

一節をご紹介したい。

写真が切り取って見せる一瞬とは、「動き」生業とするダンサーにとって、まさに刹那の出現に他ならない。身体のというののは、時間と共に過ぎ去るものだからだ。しかし写真は、過ぎ去った時間・瞬間を、鮮やかな手法で切り取り、語り伝える唯一無二の手法である。その一枚には、自分でも知り得なかった輝ける一瞬が記録されてるばかりか、ダンス本来の動きを「止めた」その一枚の中に、ダンスという芸術的価値が凝縮されていることすらある。身体が紡ぎ出した芸術的瞬間、その巧みな目撃者として、写真家という存在は、ダンサーにとってある意味「共犯者」、そういっても過言ではないでしょう。

篠山さんにとって、彼らの作品の魅力とは―――――――――――

エロい。色っぽい。ゆさぶられる。秘められたエロチシズム。だいたいコンテンポラリーダンスってそもそもエロいでしょう。さらに金森さんが作るものはシンプルで、洗練されていて、知的で、肉体の素晴らしさを引き出している。そういうものが、渾然一体となったとき、感動になるんだと思いますよ。

さすが篠山紀信だ。

同じことが高橋大輔にも言えるだろう。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

 

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

動画とつぶやきのつづき

eさんからの情報です。

なんて素敵な動画、、、この表情たまりません。。。。

(お借りしました)

Maruさんのコメントを読んでから必死に動画を探したが見つからなくて。。。。

男同士のタンゴ。 これを見つけました。

バレエダンサー同士のタンゴ

ヴァレンチノとニジンスキー

伝説のバレエダンサー同士(もちろん本人じゃないけれど)

主役はバレエ界では超有名なルドルフ・ヌレエフ

私がすぐ思い出したのが、映画「ブエノスアイレス」のタンゴ

トニー・レオンとレスリー・チャン

懐かしいなぁ。。。。

すいません、方向ずれました。

今日は、金森穣氏のnoism見てきます。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

 

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2012年7月 5日 (木)

つぶやき23

先日の「海外の記事から」というタイトルにはとてもアクセスが多くて、驚く。そして、

申し訳ない気持ちになりました。この記事には新しい情報はなかったから。

皆、どこかに情報はないか探しているのですよね。

高橋の振付師は誰なのか、、、

お友達情報では、レオノワのブログに、

高橋が7月末にアメリカに来ると書いてあったそうです。

しかし、だれの振付かは分かりません。

話は変わりますが、、、、

今回のEXピアソラは高橋ファンであるなら、嫌いな人はいないのではと思う。多分ね。

高橋は、いろんなジャンルに挑戦して、いつも新鮮なプログラムを見せてくれる。

しかし、この新EXは彼の真骨頂だと思う。

色気たっぷりに踊る高橋こそ、高橋大輔らしい。

それも切なさも感じるとなれば、もう、、、たまりません。

タンゴというのも、いはり彼に合っているのだろうな。曲を聴くだけでも哀愁を感じますしね。

前の記事にコメントをいただいた方は、これには2008DOIを彷彿とさせるというお話もありました。

確かにあのころの威圧感、迫力、そしてダークな哀愁は、新ピアソラにも共通しているのかもしれない。

EXはこうきた。さて、競技用はどんなものになるのか。。。

今年もこんなに秘密になるとは思いもよらなかったですね。

やはり、切ない色気があるものがいいな。怖いくらいなもの。

そういえば、先日お会いしたSさんは「サロメ」をテーマとしたものはどうかと言われてました。

激しく同意です。

「サロメ」あらすじ

妖しい美しさで王エロドの心を奪ってはなさない王女サロメ.月光のもとでの宴の席上,7つのヴェイルの踊りとひきかえに,預言者ヨカナーンの生首を所望する.幻想の怪奇と文章の豊麗さで知られる世紀末文学の傑作.R.シュトラウスのオペラ「サロメ」の原典にもなった.

このサロメは、オスカー・ワイルドの戯曲で、私が前にご紹介した「ドリアン・グレーの肖像」

も彼の戯曲でした。彼の作品には、なにか人間の心の奥に密かにある闇の部分を、さらされて慄くような怖いものが多い。

そのようなテーマにはどんな音楽がいいのか、あんな衣装がいいなぁと

また妄想して、頭の中で踊る高橋がいます。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

 

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2012年7月 4日 (水)

メッセージ更新

「高橋大輔からのメッセージ」が更新していました。

http://www.kansai-u.ac.jp/sports/message/takahashi/2012/07/cm.html

臨海スポーツセンター チャリティアイスショー

抽選に落ちてしまい、ちょっと残念。。。

プリンスアイスワールド東京公演(7月14日、15日、16日)

うわ~出るんだ!Mさん、おめでとう。

これって、ベストメンバーじゃない?羨ましい。

プルシェンコのプログラム見てきてね~もちろん高橋も。

レポ待ってますよ。

(お借りしました)

話は変わりますが、、、

妄想なんですが、仙台に行ったのは誰か(海外の振付家)と会う為で

はないのだろうか。。。

東京では目立ちすぎるから、リンクのある地方都市で。

先日は、そんな話で盛り上がりました(笑)

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

旅行なら楽天トラベル

 

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2012年7月 3日 (火)

海外の記事から

_dsc8197_span7

http://www.ifsmagazine.com/sections/inner-loop/articles/32493-daisuke-takahashi

先日のラジオで語っていたことと、同じですね。

ソチの後は何も考えていない。

また、引退の話か、、、、

分かってるし、諦めてはいるけれど、

まだ出来ると思ったら続けようとは思ってくれないものかな。

可能性の微塵もない選択肢か。

↓pororimamaさんから教えていただきました。

ホント83%!

GUYS' NIGHT OUT!

http://www.ifsmagazine.com/

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

 

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2012年7月 2日 (月)

ドリーム・オン・アイス2012【動画】

この演技は、16日の昼だと思うので私が見た17日とは違う演技です。

その為なのか冷静に見れるからなのか、角度なのかもしれないけれど

同じプログラムであっても、また違ったものに見えてきます。

もちろん表情がよく見えるのだから見方はもちろん違うとは思うけれど。。。

滑るたびに、滑る気分でいつも違った演技なのだ、多分。

毎日ショーに通う人の気持ちも分かる。

毎回違うものになる演技を、彼の演技のすべてを見逃すわけにはいかないという想い。

 

まだ繰り返してみてはいませんが、、、

高橋の誰も寄せ付けはしないというようなオーラは

演じることの内側から醸し出される自信、から来るのではないか、、

それは、別人になることが喜びであるような役者にも似ており

彼自体、彼自身の何も、また些細なためらいなども少しも見出すことが出来ない。

Sweatは、彼自身であった。

まったくの彼ではないかもしれないが、彼自身があの音楽で楽しく色っぽく踊りたかったプログラムだったと思う。 そこには素が出ていたのではと。。。

完璧に誰かを演じているこのプログラム、、、 Sweatでは、得られなかったモノがこのプログラムには感じることが出来るのです。

そうだ、私はこんなものを待っていたと。。。

役者が演じ、同時にモダンダンサーが踊っているのです。

音楽と共に役者が自然に踊って(演じて)いるような、 ジャンプやスピン、ステップはもちろん素晴らしいのだけれど、それさえも忘れて彼の演ずる世界に引き込まれて、何も考えられず、自分の瞳に映る彼の姿を固唾を呑んで見つめるしかできない。

愛し合ってる男女が見えるこの演技(プログラム)。

それは若い2人の楽しいだけの恋ではない、

大人の苦悩する恋。

そこには情熱、欲望、哀愁、官能、情念という感情が場面ごとに表れる

その役者の表情と 身体と指と、繊細なしぐさと大胆な動きに私の魂は引き裂かれ、息をするのも忘れそうだ。

あの危げな、突き放される感覚を感じるられるのは、彼の演技だけ。

何を見つめ何を決心したのだろうか?

最後のポーズ、、、もちろん素敵だ。私の魂を返して。。。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

 

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ダークサイド

今、ドリーム・オン・アイスを見てます。

高橋、早々と終わってしまいました。

永久保存の動画。

告白の部分は、貴重。。。

後で再生して、確認して、、、自分に納得させたい。

しかし、なんか素直ないい人だな高橋。と、改めて思う。

 

この順番にはどんな意図があるんだろうか?

あらら、パトリック上手し。衣装地味。

高橋・トラン組は大人の演技で素敵だった。この曲いいね。

コストナーがトリなんだね。

これは、全然足りない。

町田君、ほんとに良かったのに。。。

BSかCSで放送があるから、その時はすべて見れるのかな。。。

ダメだな、フジ。

 

ところで、このテーマ、ダークサイド。

そう感じるプログラムをピックアップしてみた。

これですか、モロゾフと別れた後の演技、、、

触ると危ない鋭いナイフ。

傷ついた獣のような、瞳が痛々しい。。。

見る者はただただ、見守るしかないだろう。

痛手は誰にも癒せない彼の心の奥底にある。

彼の演技を見ると同じ傷を、痛みを感じる。

心の爪痕がどれだけ深いか。。。

闇の中で見失いそうな自分。

悪になり突き放し、覆い隠そうとする

見る者の心に突き刺さる哀しみのナイフ。

心が痛い。

いやいや、違う。

そんな上からの目線じゃない。

彼の闇の部分から来る世界観をもった演技に

威圧されながら、

見る者が自分の闇を、そして悪の憧れを感じるような

気持ちなどという生易しいものじゃなく、

魂を揺さぶられる演技。

恋人の復讐の為に天から落ちた堕天使。

漆黒の瞳には、静寂の炎を燃やす。

濡れたカラスの羽、はためく闇の翼。

上目使いで見下す氷の微笑。

しなやかな体は黒い豹。

妖しくうねる腕とその指先の鋭い爪に魂をえぐられるだろう。

この初演の最後のシーンが凄い。

彼は何を差し出しているのでしょうか?

「あなたの大事なものを差し出しなさい。

愛する人の。。。」

恐ろしい。 (お借りしました)

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2012年7月 1日 (日)

ラジオ出演(第5回) 【動画】

(お借りしました)

やりきりたい

やめてからの、やりたいことがみつからない。。。

コツコツといくことが日頃の目標

なんとかなる

(お借りしました)

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

 

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ