« ダークサイド | トップページ | 海外の記事から »

2012年7月 2日 (月)

ドリーム・オン・アイス2012【動画】

この演技は、16日の昼だと思うので私が見た17日とは違う演技です。

その為なのか冷静に見れるからなのか、角度なのかもしれないけれど

同じプログラムであっても、また違ったものに見えてきます。

もちろん表情がよく見えるのだから見方はもちろん違うとは思うけれど。。。

滑るたびに、滑る気分でいつも違った演技なのだ、多分。

毎日ショーに通う人の気持ちも分かる。

毎回違うものになる演技を、彼の演技のすべてを見逃すわけにはいかないという想い。

 

まだ繰り返してみてはいませんが、、、

高橋の誰も寄せ付けはしないというようなオーラは

演じることの内側から醸し出される自信、から来るのではないか、、

それは、別人になることが喜びであるような役者にも似ており

彼自体、彼自身の何も、また些細なためらいなども少しも見出すことが出来ない。

Sweatは、彼自身であった。

まったくの彼ではないかもしれないが、彼自身があの音楽で楽しく色っぽく踊りたかったプログラムだったと思う。 そこには素が出ていたのではと。。。

完璧に誰かを演じているこのプログラム、、、 Sweatでは、得られなかったモノがこのプログラムには感じることが出来るのです。

そうだ、私はこんなものを待っていたと。。。

役者が演じ、同時にモダンダンサーが踊っているのです。

音楽と共に役者が自然に踊って(演じて)いるような、 ジャンプやスピン、ステップはもちろん素晴らしいのだけれど、それさえも忘れて彼の演ずる世界に引き込まれて、何も考えられず、自分の瞳に映る彼の姿を固唾を呑んで見つめるしかできない。

愛し合ってる男女が見えるこの演技(プログラム)。

それは若い2人の楽しいだけの恋ではない、

大人の苦悩する恋。

そこには情熱、欲望、哀愁、官能、情念という感情が場面ごとに表れる

その役者の表情と 身体と指と、繊細なしぐさと大胆な動きに私の魂は引き裂かれ、息をするのも忘れそうだ。

あの危げな、突き放される感覚を感じるられるのは、彼の演技だけ。

何を見つめ何を決心したのだろうか?

最後のポーズ、、、もちろん素敵だ。私の魂を返して。。。

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

 

旅行に行くなら [Yahoo!トラベル]

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« ダークサイド | トップページ | 海外の記事から »

コメント

ああ、もうほんとに素晴らしい。
私もこんなものを待っていました。
そうそう、情熱、欲望、哀愁、官能、情念…、
まったくnaoさん、的確すぎ!
ほかに何か単語があったかしらと思います、私も!
上海の動画とまた違ったアングル、鮮明画像で見たら、
こんなに素晴らしいものだったとは…。
ため息と、胸かきむしられるような至高のプロ!
お願い、これを今季のEXにして!
と、叫んで伝わるなら叫びまくりたい(笑)。
ああ、この首の音取り、この指先!どこもかしこも一瞬たりとも逃さない。
あらゆるアングルで、このプロを保存したいですね。
というより、世界中の人に観てほしいと切に願います。
フィニッシュ、そこはアップも嬉しいけど、全身映してくれよ!と
思ったのは私だけではないはず(^^;
本人もラストが好きと言ってましたね。うふふ。

最初にアップになった時の表情で、あ、この人ヤルンダ、と思った。

何これ

何これ

何これ

大体は上海の動画でみて知っていたはずなのに、もうずーーーとカマされっぱなし。
音楽アレンジさえも気にならず。(殴)

フィニッシュのカメラワークの残念さに(Maruさん同意!^^)
やっと我に返り、断腸の思いでいっぺん見ただけでPCから身を引き剥がし、
仕事に行きました。

抱き寄せられて、それで本気で突き放されて二度と立ち直れないダメージを受けてオドオドしてるのに、もう一度振り向いたらその瞬間この男、徹底的に傷つけてやりたい。
・・・・そんな妄想に陥りました~。(蹴)(踏)

naoさん、彼はきっと魂は返してくれない。

初めまして。
いつも楽しみにブログを拝見していますが、コメントをするのは初めてです。
DOI、私も生で見ましたが、TVならではの繊細な表情を味わいながらの演技もなんとも言い表せません。
素晴らしい表現力は、言われるように演者、役者、
憑依したかのような演技までしてしまう大ちゃんは一体どんな高みへ行くんだろうと、今からドキドキします。

そして今日は、お礼が言いたくてコメントしました。
少し前に紹介してくださった、スポーツゴジラ、
私はフィギュアは前から好きでしたが、本格的に大ちゃんに堕ちたのは2年いや、1年半ぐらいなので、
この記事のことを知りませんでした。
スポーツゴジラを調べるうちに、その内容をまとめた「復活の力」という本の存在も初めて知り、
無事、購入して読むことができました♪
新聞やネットの記事にはなかったことも知ることが出来て、とても嬉しかったです。
著者の名前はピンと来なかったのですが、写真を見て、ああっ、見たことある!(笑)この人が書いたのかと別な新たな驚きもありました。
ブログで紹介してくださったおかげです、ありがとうございました☆

Maruさん
ホントにこんなEXのプログラムを待っていました。
Maruさん、一緒に叫びましょう!
今季のEXはこれでお願いします。

あらゆる角度で永久保存、、、ですよね。
世界の人に見てもらいたいってのも同意です。
ラストは彼のお気に入り、、、いつもかっこよく決めて欲しい。
照れ笑い禁止で。

izayukamさん
私も音楽のアレンジなど気にならなかった。
惹きこまれました。
危い男女の愛のドラマを見ました。
フィニッシュの鋭いまなざしは何の決意なんだろうかと。
確かに、全身も美しい。
けれど、眼差しも見逃せない。

彼になら魂を捧げましょう。何度でも。

yaeyamabukiさん
はじめまして。
実は私はテレビの映像は大好きです。
やはり彼は表情が見えないと。。。と思ってしまいます。

私も同じくらいのファン歴です。
スポーツゴジラも知らなくて。。。お役に立てたようで嬉しいです。
「復活の力」も知らなかったです。
面白そうですね。
私も読んでみようかな。
こちらこそ、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/55105676

この記事へのトラックバック一覧です: ドリーム・オン・アイス2012【動画】:

« ダークサイド | トップページ | 海外の記事から »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ